誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自分史

自分史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「自分史」のブログを一覧表示!「自分史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自分史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自分史」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

kunityanのブログ無聊の悩み
13年来の腰痛に悩む私にとって、冬場の無聊は、かなり苦痛だ。歩行が侭ならず、力仕事もセーブしなければならない。夏場になると、簡単な草むしり、花壇の手入れなどで気を紛らすことが出来る。冬場は、厳寒に加え、降 ... » more
テーマ 自分史  コメント(2)

1月は17勝14敗 お昼ご飯抜き 前記事ではたくさんの気持ち玉やコメントをいただき、ありがとうございました。おひとりおひとりにコメントへのお返事ができず、ごめんなさい。2人の友人から「親知らずの抜歯、病院に1泊2日あるいは2泊3日で、全身麻酔をして手術したら術後の痛 ... » more

逆上がり、ができたのは6年生でしたね。前回りはもう少し早かったでしょうか。多分、小学校の低学年から体育で鉄棒をやっていたはずなので、鉄棒が苦痛でした。中学校に上がって、運動場に鉄棒がないのがうれしかった。跳び箱もそうでし ... » more
テーマ 健康 自分史

5月末にその会社に入って、主に取り引き先都合で、やる仕事が変わっていきました。今は3つ目、この地域に積極展開しているドラッグストアーの商品の検品と仕分け。ところが、この3つ目にして、壁にあたってしまいました。3つずつ、商品の ... » more

あの、ゆるやかな日々。決意。
決意。 walk this way,今月いっぱいで会社を辞めることになりました家庭の事情や更なる自己啓発まだまだ精力的に往くこれからの人生いろんなことを鑑み熟考に熟考を重ねたうえでの決断 ... » more

横に生えた、親知らずの抜歯 前記事ではたくさんの気持ち玉やコメントをくださり、ありがとうございました。おひとりおひとりにお返事ができず、ごめんなさい。手帳豆なオトコ、kojiです(笑)「ああ、この歯はうちでは抜けませんねぇ」「紹介状を書きま ... » more

精神障害者の半生。友達は地図。 B5で立派な装丁の本になっている「都道府県別の日本地図」です。子どものころから実家にあって、これはそのままなぜか持って来て、今もウチの本棚にあります。昭和40年発行。愛知県の一部の画を上げました。高速道路がまだ、名神高速 ... » more
テーマ 健康 自分史

2015年の手帳 A5ノート2冊入り 前記事では気持ち玉やコメントをたくさんいただき、ありがとうございました。おひとりおひとりにコメントへの返信ができず、ごめんないさい。おかげさまで、おみくじの解釈や考え方の違いがわかりました。ありがとうございます。 ... » more

このことは、発達障害のことと関係はない出来事ですが…卒業式の予行演習、体育館のステージで卒業証書をもらう練習。ステージ脇にいて、名前を呼ばれると、「はい!」と元気よく答えて、校長先生のいるステージ中央へ向かう。と言う風で練習 ... » more

あの、ゆるやかな日々。70年代。
70年代。 青春。金曜日だったか帰宅途中のラジオで90年代に青春をすごした30代や40代のみなさんになつかしのヒット曲の数々をお送りしますっていう特集をやってた自分の青春時代は ... » more

発達障害の子がいじめの標的になりがちだと、書かれます。だって、しゃべらないし、話が伝わらない。変なことを言ったり、したりする。小学校3,4年生のころの話。運動場で同級生3人に乗りかかられていた。下で泣いていました。 ... » more

精神障害者の半生。劇で注目をあびた。 小学校4年生から、「クラブ活動」が始まりました。演劇部に入りました。なぜか?は覚えていません。10人弱の部員。男子は私一人でした。普段、何をしていたのでしょうね?年度末、クラブ活動の発表会がありました。演劇部なので、劇を ... » more
テーマ 健康 自分史

今年はウチの辺りでもう2回ぐらい雪が積もったかな。大阪は、雪がちらちらすることはあっても、めったに積もりませんでしたね。大阪市立の小学校、制服は無く、標準服という規定はありました。といっても、私服で通うのですが。6年 ... » more
テーマ 健康 自分史

精神障害者の半生。「欽ドン」 「欽ドン」って、どのくらいの年齢の人がわかるのかな〜私が小学生のころの番組でしたから(#^.^#)ただ、「知ってる!」という人も」「テレビ」の「欽ちゃんのドンとやってみよう」じゃないですか?ま、母親が見ていたので、私も見ては ... » more

はっきりしたことはわかりません。推測でしかないのですが。一般に発達障害の子どもがいる場合、こういうことが言われてしまうとか…「あなたの育て方が悪かったからこうなった。」これまでにも書いたように、生まれた時は「普通の子」な ... » more
テーマ 健康 育児 自分史

しゃべらない、良く言えば「おとなしい」小学生だったので、おそらく手を挙げること自体あんまりなかったんじゃないでしょうか。でも、この1件だけは覚えています。小学校の3年か4年生。社会の授業でしょうか。担任の先生:「東京…」 ... » more
テーマ 健康 自分史 旅行

インフルエンザA型に感染・・・koji家隔離政策・・・ 前記事では気持ち玉やコメントをたくさんいただき、ありがとうございました。1月5日仕事始めの午後に鼻水がタラリ。あれ?風邪ひいたかあ。1月6日明け方、喉が痛くて目が覚め、雨の予報だったのでツマに駅まで送ってもらう。 ... » more

あの、ゆるやかな日々。意外な一面。
意外な一面。 古いアルバムの中に〜♪道ひとつ間違えてたら…これまで自分の歩んできた人生がチューリップやドラゴンズに寄り添い持たれながらのそれだということは自他とも ... » more

精神障害者の半生。幼児のころから「鉄」だった、かな 発達障害の子は、鉄道に興味を持つケースが見られがちである。そういうことも書いてありますね(#^.^#)父親が大企業勤務の会社員で、まあ、豊かなほうの家庭だったということはあるのでしょう。家族、時には叔父さんの家族も含めて、泊りで ... » more
テーマ 鉄道 健康 自分史

友達がいないまま2年生。担任の先生は女性の先生でしたね。大阪市立の小学校。1学年3クラス。学年でだいたい120人ぐらいでしたか。小学校の低学年の記憶は断片的にあります。その1つ。運動場に「なかよし山」という土盛りをした小山が ... » more
テーマ 健康 自分史

トイレに行けなくて、もらしてしまった。どうでしょう、普通の人はあるのでしょうか?結構、強烈な出来事になるのか、ほかの記憶よりはっきり覚えています。1回は幼稚園の時。どうしてかは忘れましたが、園内でおしっこを漏らしちゃった(& ... » more
テーマ 健康 自分史

精神障害者の半生。幼稚園の劇。 4歳から2年間幼稚園に通いました。カトリック系の幼稚園。お坊ちゃんと言うわけではないでしょう。家から徒歩2分。とっても近かった。近所の子はここに入っていました。今もその幼稚園はあります。当時と同じ名前で同じ場所にあるというだけですが ... » more
テーマ 健康 自分史

家族で市バスに乗って大阪駅前に出ることは何度もありました。小学生のころですか、その時にたまにですが、母親からこう言われるのです。「アンタ、小さいときにこの近くの病院に入院したんやで。」なんとはなく聞いてました。こう言われ ... » more
テーマ 健康 自分史

サロン 竹森2015年元旦のできごと
2015年元旦のできごと まずは本年最初の・・・茜色に染まる富士山をご堪能あれ!私にはようやく・・・新しい年が明けた。あと2年3ヶ月で・・・癌を征圧できる!一歩ずつ積み重ねるしかない本当の意味で・・・「明けましておめでとう」を実感 ... » more
テーマ 富士山 たまらなく嬉しい 自分史

精神障害者の半生。出生。 いい年になった自分の振り返りです。続けるかも、さっさと止めちゃうかも、わかりません。自分の障害について、自分でたどっていける程度理解できるようになったから、整理しておきたい、という気持ちになりました。私は昭和41年の1月 ... » more
テーマ 自分史

不幸だと思ったことがないの ボクは子どもの頃、背が低くて背の順に並ぶといつも一番前。小学1年生から高校卒業するまでずっと。体が小さくて力もないから、体育も苦手。運動会は憂鬱な日だったもの。母に勧められて、小4の時にそろばんを始めたけど5級で挫折。小 ... » more

あの、ゆるやかな日々。回想2014。 
回想2014。  今年も一年、ありがとうございました。自分のとこだから好きなこと書いてていいわけですがこうして続くのはここに来てくれた皆さんの存在が励みになってるからこそであること、絶対言い切れると思うわけであります ... » more

三鷹の一日「緑の小道」
「緑の小道」 元ホスピタリティ・ツーリズム専門学校長で前NPO法人仕事への架け橋理事長であった一條仁英さんが、自分史の一環として書かれた『緑の小道−野山静歩の人生物語−』第1巻が刊行され、専門学校新聞社の忘年会の折にいただきました。一條さ ... » more

このブログにおける私の最後の配信は、両国高校、第55期の旧友の歌集についてのコメントである。以下、彼女に送った内容を再録する。 「小林敬枝歌集『わたくしの水脈』の刊行を祝う碓井昭雄小林敬枝さんが待望の第二歌集『わたくしの水脈 ... » more
テーマ 本・映画・音楽・言葉 自分史  コメント(2)

勤続25周年 ボクは今の会社に勤め始めてから25年が過ぎ、この会社では勤続15年と25年に表彰制度があって、創立記念日がある10月に表彰されます。入社は1989年(平成元年)4月1日。はい、バブル絶頂期の頃です。 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/20 11:34

「自分史」のブログ関連商品

» 「自分史」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る