誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自分史

自分史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「自分史」のブログを一覧表示!「自分史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自分史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自分史」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

kunityanのブログ自分史雑感
今朝雪が降っていたが、現在太陽の光が射してきた。今冬最低のー6.9度となり、最高気温もー3度の真冬日の一日となりそうだ。自分史に関して、過去に2度ほどブログで触れている。1度目は、平成19年だった。 ... » more
テーマ 自分史

運が悪けりゃ死ぬだけ「さ」失笑恐怖症
「笑っていけない場面で笑いがこみ上げきて我慢出来なくなる」学生時代に先生に怒られていて、急に笑いがこみ上げ来たことがありました。本本に真剣に先生の話を聞いているのですが、なぜか笑いがこみ上げくるのですHPの ... » more
テーマ 自分史

二輪車の呼び方は色々あります。単車、bike、オートバイ・・・。小生は下記のすみ分けをしております(どうでも良いのですが)単車: 外観がオールドルックbike: 外観がアメリカン、オフロード、ストリートオートバイ: ... » more
テーマ 自分史 二輪

二輪車が好きです Part3 故郷に帰るとバイクブームで友人達もバイクに乗るようになりました。YAMAHA XT200は友人にプレゼント。走行距離は1万kmに近い数字だったかと。次に購入したのはYAMAHA SR400の新車です。役者さんが所有してい ... » more
テーマ 自分史 二輪

二輪が好きです Part2 半端物が好きです。前回のような動機で、中型自動二輪の免許を取得しました。初めに購入した二輪車はYAMAHA XT200200ccのオフロードバイクです。排気量196 ... » more
テーマ 自分史 二輪

自動車王国の県で生まれたのでどちらかと言うと四輪に興味を持っていました。免許も四輪の方を先に取得しています。中・高校生の時代にスーパーカーブームが到来しました。「サーキットの狼」でロータス、ポルシェの海外メーカーの名前を覚え憧れたもので ... » more
テーマ 自分史 二輪

運が悪けりゃ死ぬだけ「さ」南が海!?
小生の実家は海から400mぐらいの場所にあります。物心付いた時から海が遊び場でした。自然に海で遊ぶ事を憶えました。湾に面した小さい市でしたので、北が山、南が海です。南北の方角は山と海なのです。海での遊びは、暖かい時は ... » more
テーマ 自分史

初めて買ったCD。 誰の何を買ったというよりも世の中、レコードがCDに代わって行く中自分のタイミングはたまたまこれだった小さなライナーノーツ区別のなくなったA面、B面レコードを聴くという一大事が ... » more

もうひとつの“ウチ” 頑張れFighters!ドラゴンズとは別のもうひとつの“ウチ”日本シリーズが面白い職場や客先でハムを応援してるっていうとにわかファンみたいに思われてるけど ... » more

あの、ゆるやかな日々。身に覚え。
身に覚え。 最初は手書きだったタイトルもレタリングシートでこうやって…身に覚え、あるでしょう?自分ではやらなくても友達から借りたそれがそうだったとか…捨 ... » more
テーマ 自分史 みっけもの ひとりごと  コメント(28)

続・夢の彼方。 15歳・少年。中3の夏が終わってもう、あの厳しい練習からも解放されたそれでも高校に進んでも野球を続けるというのは自分の生活にあいまみれる人たち全ての人たちが何も躊躇しない既定路線だった自分もそう思って ... » more
テーマ チューリップ(財津さん) 自分史 ひとりごと  コメント(20)

闘病中のドラマチックな体験 1 癌摘出の執刀医で私の命の恩人T・H先生は尾張の高野といわれる「興正寺」に眠っていた。彼は私の癌摘出手術を正味9時間かけて執刀した、脅威の集中力といえるが内容は当時考えられる、彼独自の推理を結集して技術のすべてを私 ... » more
テーマ 自分史 ドラマチック 一期一会

あの、ゆるやかな日々。夢の彼方。
夢の彼方。 子供の頃の夢はありがちな運転士今でいう“鉄ちゃん”の素質充分な子供今日、久々に何本かの往来を佇んで眺めてたその夢をいつの間にかかき消したのがコレだった中学3年の ... » more
テーマ 散歩・プチ風景 自分史 ひとりごと  コメント(24)

あの、ゆるやかな日々。あいさつ。
あいさつ。 母の教え。あれしなさい、これしなさいとか口うるさいことは言われたことはほとんど記憶にないそんな母にひとつだけよく言われたこと人にあったら必ずあいさつをしなさいその人より先にあいさつをし ... » more

セプテンバー。 9月になれば♪なんか、切ないなぁカレンダー、めくりました?9月ですよ、9月わかってます、わかってます誰にだってEW&Fや竹内まりやの方が有名だってこと ... » more
テーマ チューリップ(財津さん) 自分史 ひとりごと  コメント(28)

kunityanのブログ昨日は終戦の日だった
毎年この日が来ると、自分が少飛として終戦を迎えた記憶を手繰ってみる。その度に少年飛行兵史の記述の中で、どうしても思い出せない箇所が増えてくる悲しみを覚える。もう少し記憶が確かな内に、歩んだ地を訪ねなかったか後悔の ... » more
テーマ 自分史

黒く塗りつぶした時をかける少女が待つわ。 真夜中の盲式無作為3枚抽出。何を思い立ったか?去年の7月以来いつの間にかご無沙汰してた企画(企画といっても、過去2回しか記事にしてないけど^^)覚えてない方もいるでしょう初めての方もいるでしょう古 ... » more
テーマ チューリップ(財津さん) 自分史 ひとりごと  コメント(26)

子育て成功。 !(^^)! 懐かしい1枚。引き出しを開けたら懐かしい匂い〜♪奥の奥の奥の方から出てきたひと昔前の記憶媒体中には2GBなんてのもありますけどあとはみーんなMB今の世の中じゃあり得ないでしょ! ... » more
テーマ 子供 自分史 みっけもの  コメント(34)

公立の共学の普通科進学校に入って、高校2年生。昭和50年代なので1学年11クラス、500名あまり。その中で、学年順位は下から50〜100番ぐらいだったかな。2年生で「理系、物理選択」をしたものの、数学物理化がちんぷんかんぷん ... » more
テーマ 自分史

2016年5月31日火星が地球と最接近(アストロアーツ)5月31日、火星が地球と最接近する。火星はマイナス2等級まで明るくなっており、西の空の木星に負けない輝きだ。火星の近くに見えているさそり座のアンタレスと、明るさや赤っぽい色を見 ... » more
テーマ 自分史 趣味

癌との闘い8年目の心境・・・(松と日本人) 「三河のサル」のブログはブログじゃないよ〜!こんな指摘をよく受ける。2008年に「癌にり患した以降」のブログはそんな思いがしていたが・・・やっぱりか!「誰もが体験できないドラマチックな人生」生きていられる ... » more
テーマ 自然界から学ぶ 日本人と松 自分史

デパート雑感。 最近、デパートで買い物したのいつですか?自分は正月に買い出ししたのが最近かな?昔は母に手を引かれて買い物といえばよく連れて行かれたもんだけどここ数十年、めっきり足が遠退いてるそれだけ消費動向・市場 ... » more

少し自分史を振り返る機会があり、今年は故郷の豊橋を離れて24年目となり豊橋での生活と同じ月日を豊橋以外で過ごしたことなる。また、単身生活が独身3年、ポルトガル駐在3年、今の単身赴任生活が3年と単身生活が10年目を迎えた。子育て生活も ... » more
テーマ 豊橋 小山 自分史

あの、ゆるやかな日々。さんじょう。
さんじょう。 さんなんさんじょむこいっぴき三男三女婿一匹中2の頃、TBSでやってたドラマあべ静江と同じ事務所という縁で財津さんが出てたの、結構知られてない内科医役の宝井先生さんじょうまさと ... » more

あの、ゆるやかな日々。初めて言う。
初めて言う。 小さな声で…。昨日、Twitterで初めてポロっとブログでも自分からは過去に言ったことなかったかも。今日5/3は34回目の誕生日 ... » more

あの、ゆるやかな日々。だっぺよ。
だっぺよ。 すこしずつ季節到来。衣替えにはひと足早いけど今日は出先から戻った職場の倉庫でも帰宅してからもTシャツで過ごしてた他の洋服はろくに持ってないけどTシャツ大好きでコレ! ... » more

精神障害者の半生。ミント ウチのベランダのミント。気温がだいぶん上がってきたせいか、伸びてきました。といっても10cm足らずですが、急に伸びますよ。普通は、園芸というと「世話をして育てる」のでしょうが、私は、水はやるけれど、あとは「放置」それ ... » more
テーマ 健康 自分史 趣味

あの、ゆるやかな日々。一人の部屋。
一人の部屋。 18の夏。書棚のアルバムからちょっとはみ出してた1枚つまみあげてみたらこれだった毎日のように誰かが遊びに来てた部屋だったほどほどの時間になるとじゃあ、帰る ... » more

北海道新幹線の開通(青函トンネル)続2 北海道新幹線開業の日に、トンネルの出入り口が映し出されました。その場所は、青森県東津軽郡今別町浜名と、北海道上磯郡福島町湯の里でした。この間のトンネルを掘った部分は、氷河期に本州と北海道を結んでいた山脈の鞍部に当 ... » more
テーマ 自分史

北海道新幹線の開通(青函トンネル)続1 2月28日、北海道新幹線開業を前に、NHKが以前放映したものを再編集した「北海道新幹線開業〜青函トンネルに懸けた情熱〜」を見た。夢物語と言われた、この工事を現実化しようとした工事関係者の悲壮で飽くなき情熱の物語である。 ... » more
テーマ 自分史

 

最終更新日: 2016/12/07 15:39

「自分史」のブログ関連商品

» 「自分史」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る