誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    損害保険

損害保険

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「損害保険」のブログを一覧表示!「損害保険」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「損害保険」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「損害保険」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

運転荒いと自動車保険料高くなる?「安全運転をすれば割引になる自動車保険」のおトク度は? 安全運転を行えば保険料が安くなる自動車保険を日本で初めて、ソニー損害保険が「やさしい運転キャッシュバック型」として発売しましたが、安全運転の度合いに応じて保険料が変動する「テレマティクス自動車保険」は欧米で市場拡大を続け、現在日本でも注目を ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

ソニー損保が「やさしい運転」で保険料が戻る新タイプの自動車保険を販売 ソニー損害保険より2月23日に急発進や急ブレーキが少ない「やさしい運転」をすると保険料が戻る新タイプの自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」販売を始めたのですが、3月1日以降が保険開始日になる契約を対象に発売された新タイプの自動車保険 ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

自動車保険料を過徴収 損保2社で相次ぐ! NHKニュースから損害保険会社の「日新火災海上保険」が、データの入力ミスで自動車保険の保険料を最大で1200人からおよそ1億円多く集めていたことを発表したとの配信がありました。発表によると「日新火災海上保険」では、平成11年から平成22 ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

走った分だけ保険料請求の新型自動車保険発売へ 読売新聞からあいおいニッセイ同和損害保険が、契約者が車で走った距離に応じた保険料を後から請求する新保険「つながる自動車保険」を4月に発売することを発表した記事の掲載がされていました。今回、あいおいニッセイ同和損害保険から発売される「つな ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

超低金利で運用難一時払い保険がピンチ「貯蓄性保険の値上げや販売停止が続出」 未曾有の超低金利が生命保険会社の首を真綿のように絞める状況にあり、日本の10年国債利回りは1月20日に一時0.195%と初めて0.1%台に下落し、金利が過去最低水準で推移する中で預かった保険料を10年、20年と長期運用し、保険金などの形で支 ... » more
テーマ 損害保険 保険業界 生保業界

「自動ブレーキ」が普及すれば損保業界が儲かる 昨年10月に国土交通省がいわゆる「ぶつからない車」の性能評価を公表して、大きな話題となったのですが、世界最大の自動車メーカーであるトヨタ自動車も2017年までに日本・北米・欧州向けのほぼ全ての車種に対して自動ブレーキなど安全運転支援システム ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

火災保険に加入される時は、何を一番に考えられますか?1.保険料の安さ2.補償の内容3.保険会社の信用性4.代理店の信頼度5.代理店までの距離6.おつきあいさて、この中のどれかに一番重点を置かれている事と思 ... » more

我が家は損保更新の時期です保険屋のおっちゃんから、「保険会社名が変わりました」とチラシをくれました…知らなかった!うちって、♪損保ジャパン!日本興亜!!だったのね(*≧艸≦)このチラシ、貼っときます(*≧艸≦) ... » more

顧客無視「寿限無損保」のバカさ加減 昨年、ブログ内にて9月に損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して発足した「損害保険ジャパン日本興亜」グループ各社に対して契約者からは「社名が長すぎる」との批判が殺到しており、「安心のためにできることのすべてを」というスローガンが本当なら ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 保険業界

損保ジャパン日本興亜が保険料取りすぎ最大6478件の過大徴収 損害保険大手の損保ジャパン日本興亜は、約13年間にわたって自動車保険料を取りすぎていたことを発表したことが配信されていました。今回の過大徴収で問題となっているのが、2001年10月以降に契約した車の修理代などを負担する車両保険の一部につ ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 保険業界

損害保険 2014年を振り返り2015年にのぞむ さて前回ブログにて紹介をした「2014年の「生命保険」を振り返って」の続きの紹介ですが、今回は損害保険全般について今年を振り返りつつ来年以降の対策について書かれていました。まず、前回の記事で述べたように「改正保険業法」の影響は当然損保代 ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 保険業界

老後の医療費への備え医療保険は不要?外来では役に立たず生涯保険料は100万円超 老後の医療費不安から医療保険に人気が集まっているのですが、民間の医療保険は生命保険会社をはじめ損害保険会社や共済でも取り扱っており、保険業界ではシェア争いの激しい商品だといわれています。医療保険は病気やケガでの入院・手術に対して給付金が ... » more

「やさしい運転」で最大20%返金する保険 ソニー損害保険が急発進や急ブレーキの少ない「やさしい運転」を続けると、保険料を最大20%返金する自動車保険を来年2月から発売することを配信しました。配信された内容によると車内に取り付ける小型の計測器を無料で貸し出をし、運転状況を採点する ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

火災保険の値上げ前の見直しで負担軽く数十万円の効果も 近年は災害の多い年でしたが火事や台風、洪水などのリスクに備えて大切なマイホームに掛ける火災保険は保険金額の設定が大きすぎたり、要らない補償が付いていたりすれば保険料が節約できる余地のある保険なのです。火災保険では台風などの自然災害が増え ... » more
テーマ 火災保険 保険の見直し 損害保険

自動車保険の値上げが止まらないワケは増税影響だけではない値上げ背景の重層構造 このところ毎年自動車保険は値上げが恒常化しているのですが、平均保険料は2008年度に比べ12年度は10%上昇し、ここ2〜3年も値上げラッシュのために平均保険料は13年度以降も上がり続けているのです。損害保険収入の半分を占める自動車保険は ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

年末調整・確定申告に備えるための「生命保険料控除」の5つの勘違い マネーの達人に掲載をされていた「保険会社から届く「生命保険料控除証明書と契約内容書類」の使い道」を紹介いたしましたが、サラリーマンにとって年末調整や確定申告の際に必要な書類である生命保険料控除証明書がハガキや封書で、各保険会社から自宅へ郵送 ... » more

保険会社から届く「生命保険料控除証明書と契約内容書類」の使い道 季節の変化を感じるようになりましたが、今年も残り2カ月程となり何となく今年の終わりを感じ始める季節となりました。そして、この季節になると加入されている保険会社さんからご家庭に届く書類に保険の控除証明書がありますが、この届いた書類は勤務先 ... » more

損害保険ジャパン日本興亜社長 二宮雅也が地域主導の「連邦経営」で顧客ニーズを掴む 9月に合併した損保ジャパン日本興亜は損保の売上高にあたる正味収入保険料が約2兆800億円(2014年3月期)となり単体で国内最大になったのですが、新会社を率いる二宮雅也社長に聞いた今後の戦略が報道機関に掲載をされていました。地域 ... » more
テーマ 業界再編 損保業界 損害保険

南海トラフ予測で影響小のため地震保険料値上げ見送りへ! 住宅向け地震保険の保険料を決める「損害保険料率算出機構」が、南海トラフ地震の最新の発生予測を検討した結果、「保険金支払見込み額が小幅な増加にとどまる」として保険料の値上げを見送ったことが報道機関より配信されました。配信された記事による地 ... » more
テーマ 損保業界 地震保険 損害保険

損保J興亜合併で3位定着に三井住友の焦りといびつな提携捨てて業界再々編の主役になるか 9月1日に損害保険大手の損保ジャパンと日本興亜損害保険が合併して損保ジャパン日本興亜が発足したのですが、売上高に相当する収入保険料が東京海上日動火災保険を抜いて国内最大となり、この動きに対して最も焦りを露わにしているが東京海上日動を猛追して ... » more
テーマ 業界再編 損保業界 損害保険

自動車保険は「運転者条件」で大きく変わる保険 自動車保険の保険料負担に悩む人は多いのですが、自動車保険には法律で加入を義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責)のほかに、自賠責だけではカバーしきれない深刻な事故に備えるための任意保険があり、ともに保険料は上昇傾向が続いているため ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

団体保険に認知症診断付帯サービス あいおいニッセイ同和損害保険が企業・団体向けの団体総合生活補償保険で、簡易な認知症チェックなどの付帯サービスを10月から始めることを発表したのですが、企業・団体向けの団体総合生活補償保険で簡易な認知症チェックなどの付帯サービスを10月から始 ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 保険業界

直販保険業界はなぜ岐路に?市場伸び悩みと競争激化で赤字慢性化、淘汰進む可能性も インターネットなどで自動車保険を販売する直販型損害保険の業界が曲がり角を迎えようとしているのですが、大手損保が専門会社を設立し格安な保険料を前面に押し出して顧客を取り込もうと競争が激化しているために市場が想定よりも伸び悩む中で利益よりも規模 ... » more
テーマ 通信販売 損保業界 損害保険

損保合併による“くっつけただけ”の社名に物申す 損害保険業界の大手である損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して誕生した新会社の名前が「損害保険ジャパン日本興亜」ですが、今回夏野氏が指摘しているのがこの“ただくっつけただけ”感が漂うネーミングについてなのです。そもそも保険を含む金 ... » more
テーマ 業界再編 損保業界 損害保険

損保協会の桜田会長が10年超の火災保険をやめる方針を正式表明 連休明けに配信された異常気象による建物被害が増加傾向にあり、長期契約での収支予測が難しくなったために損害保険大手が10年を超える期間の火災保険の新規契約引き受けを来年秋にも停止する方針を固めたことをブログでお知らせを致しました。損保協会 ... » more
テーマ 火災保険 損保業界 損害保険

異常気象増で収支悪となり損保大手が火災保険「10年超」を来秋にも停止へ 異常気象による建物被害が増加傾向にあり、長期契約での収支予測が難しくなったために損害保険大手が10年を超える期間の火災保険の新規契約引き受けを来年秋にも停止する方針を固めたことが配信されました。現在の火災保険は住宅や店舗などの建物が対象 ... » more
テーマ 火災保険 損保業界 損害保険

70歳以上の傷害保険は足の骨折に厚めの補償が年々増加! 70歳以上の人を対象とした傷害保険がここ数年増えていることがわかったのですが、持病があっても入りやすく、足の骨折を厚めに補償するなど高齢者のニーズに対応したのが特徴なのですが、増加の背景には70〜74歳の高齢者の医療費負担増もあるようだとい ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 傷害保険

多発する自然災害に備える火災・地震保険の得する賢い方法 9月1日は「防災の日」なのですが、これは1923年9月1日に発生し10万人以上の死者・行方不明者を出した関東大震災にちなんだもので、いうまでもなく日本は自然災害の多い国なのです。8月から9月にかけて台風シーズンとされていますが、今年はす ... » more

走行距離で保険料が決まる自動車保険 10月に自動車保険の保険料値上げがされることになっていますが、カーナビゲーションなど車に搭載された通信機器によって詳しい走行距離が記録できるようになったことから、損害保険会社の間では実際の走行距離に応じて保険料が決まる新しい自動車保険を販売 ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 自動車保険

損害保険協会が広島県集中豪雨で照会窓口を開設しました 日本損害保険協会は今回広島市で大規模な土砂災害が発生したことを受けて、火災保険などの加入者からの問い合わせ窓口を開設しました。損害保険協会では損保各社に契約の有無を照会すると共に契約会社から契約者に連絡し、災害で保険証券を紛失するケース ... » more
テーマ 損保業界 損害保険 保険業界

 

最終更新日: 2017/10/15 21:47

「損害保険」のブログ関連商品

» 「損害保険」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る