誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    工学

工学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「工学」のブログを一覧表示!「工学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「工学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「工学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

5月24日は、レーシングドライバー西谷拓也さんと打合せ。 http://www.takuyanishitani.com/ 渋谷で待ち合わせし、ハチ公前交差点近くのパスタ屋さんで会食。話題は、東大生産研研究テーマにて計算した走 ... » more

有限要素法応力解析ツールとして革新プロジェクトの成果であるFrontSTRがある。現在このFrontSTRを組み込んだDE-CENTERは、生研寺坂研究室で改良され(線形・非線形)静弾性応力解析と固有値解析が利用できる。またメッシャーのGm ... » more
テーマ 有限要素法 工学 シミュレーション

工学解析って何?!解析手順について
当社は、解析の手順について次のようなアプローチを考えている。以下に示す。(ex.応力解析) ■何の現象か ■何を数値で出すのかを決める ■何が関係をもっているのか調べる ■物性値の一覧を揃える ■手法を決める ■ ... » more

5月5日(土)こどもの日は、埼玉大学名誉教授故鈴木允先生の墓参りに行きました。京王線を多磨霊園駅で下車し、霊園行きのバスに乗り前で降りて、霊園内を歩いて、親友広瀬順一君と。 歩きながら学生時代に習ったこととか、流体研(鈴木研)での話 ... » more
テーマ 工学 科学

工学解析って何?!東大生研寺坂研究室
日時2007.04.27 13:30-18:00 於東京大学生産技術研究所A棟4F会議室 参加人数10名 寺坂研究室の開発しているDE-CENTERを使って構造解析と流体解析の解析モデリンるの作り方から解析実行・実行結果可視化ま ... » more

工学解析って何?!工学解析ブログ開設
はじめまして!私は、日本オンリーワン株式会社代表老(おい)です。 当社は、東京大学生産技術研究所特別プロジェクトRC−56のメンバーの会社です。寺坂研究室の成果を一般に普及させるとともに開発・評価などを行っております。当社は ... » more

スウェーデン王立科学アカデミーは7日、08年のノーベル物理学賞を、米シカゴ大の南部陽一郎名誉教授(87)=米国籍▽高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)の小林誠名誉教授(64)▽京都産業大理学部の益川敏英教授(68)の日本人3人に授与すると ... » more

あれだけ、一流国立大学出身者を批判しておいて、そういうお前も三流だが大学生をやってるじゃないか!!と思う人もいると思いますが、私が大学生になれたのはただ運が良かっただけだと思っています(編入だし…)。それに私は他人と比べて優れた ... » more

今まで、書いてきた内容からも推測できるとは思いますが、はっきり言って私は一流と言われる国立大学出身者が好きではありません!!っていうよりどうしても好きにはなれません。何故なら、奴らは確かに記憶力だけは良いです。それに関し ... » more

ポジティブ元気電験三種試験終了
電験3種の試験が終わりました。私は、自己採点の結果、電力は合否がかなり微妙なところで、法規は合格の可能性が非常に高いということがわかりました。まだ、去年合格した理論と機械の猶予期間があるので、今年失敗してしまったとしてもまた ... » more

ポジティブ元気今日は電験三種
今日は電験三種の試験です。残りの科目を全て合格できるように頑張ります。電験三種もテキスト選びが大変でした…。私は大学の先生から、科目ごとに一冊ずつ別れているタイプのテキストは量が多過ぎて途中で挫折しやすいと聞いたため、四科目がま ... » more

前記事は一般論でしたが、ここでは送信端に正弦波電力が加えられて、定常状態に達した場合を考えましょう。v、iを大きさを実効値で表わした電圧・電流(ベクトル)をV,Iとして、単位長当たりの線路の直列インピーダンス:R+jωL単位 ... » more
テーマ 工学

分布定数回路のおさらい_(1) どうも、デジタル回路屋なので、分布定数は苦手でして、避けて通っています。それではプロとして情けないので、ここでおさらいをしましょう。まず、次のような回路を考えましょう。回路定数は線路に沿って一様に分布しているとし ... » more
テーマ 工学  コメント(2)

ポジティブ元気電験三種試験近し…
電験三種の試験日が近づいてまいりました…(ちなみに8日後です)。暗記が苦手な私は『法規』に自信がないです。残りの一週間で頑張って頭に叩きこむしかなさそうです。去年、2科目合格したので、あと2科目頑張ります!!今度こそ、合 ... » more

ポジティブ元気久しぶりに…
今日、久しぶりに母校の部活動に顔を出して来ました。皆、それぞれ自分の道を見つけ頑張っているようでした。私も自分なりに頑張っているつもりではありますが、彼らと比べると自分ってショボいなぁ〜なんて思ってしまいます。しかし ... » more

恥ずかしながら、オペアンプ反転増幅器の+側の抵抗値の決め方について結果は知っていたのですが、導出は考えずに放っておきました。最近はこの抵抗を繋がずに直接グランドに接続してしまう流儀が主流ですが、私が新入社員のころ(何十年前だ?)は当たり前の ... » more

T_NAKAの阿房ブログスペクトル分解_(2)
スペクトル分解_(2) 分解したものを再度組み立ててみると、元に戻るんでしょうかね?こういうことを実験してみようという企画です。搬送波100Hz、パルス波1Hzでduty=50%のときの、搬送波周波数±10Hz位の範囲の振幅に注目すると、搬送波周波 ... » more
テーマ 工学

T_NAKAの阿房ブログスペクトル分解_(1)
スペクトル分解_(1) ちょっと話題がずれるけど、パルス変調したときのフーリエ級数展開を考えます。例えば、100Hzの搬送波(振幅は1とする)の振幅に1Hzのパルス波(矩形波)で変調を掛けるとその周波数分布はどうなるか?ということです。100Hzのキャリア ... » more
テーマ 工学

T_NAKAの阿房ブログFool_Proof
これは、いろいろな装置(特に人間が操作するもの)の設計に対する考えかたです。要するに「誤操作・誤動作が発生した場合には安全サイドの状態になれ」ということだと思います。ATMの誤動作でお客の要求よりお札が多く出てしまった方が良いか ... » more
テーマ 工学  コメント(2)

T_NAKAの阿房ブログ蛇口の構造
急に「蛇口の構造」を知りたくなりました。まあ、想像したとおりなんですが。。http://www.city.takaoka.toyama.jp/suido/pakkin/pakkin1.htmlえーと、蛇口にホースを繋いで庭に水撒きを ... » more
テーマ 工学  コメント(12)

線形時不変システムとしての電気回路 今回は例として簡単な回路を使います。電源が交流になっていますが、これは何でもアリということでこういう形式で描いていますので、あまり拘らないで下さい。スイッチSをONにして、コンデンサの両端電圧v(t)に注目するとCv(t)=q(t)です ... » more

システムが線形時不変のときは「ダイナミカルシステムの定式化」で与えた(1)(2)式は線形の関係になり、簡単な式で表わせることになります。具体的には、dx(t)/dt=Ax(t)+Bu(t)(11)y(t)=Cx(t)+Du(t) ... » more
テーマ 工学

前記事の定理1は、角周波数ωの複素指数関数(三角関数)の出力はやはり角周波数ωの複素指数関数(三角関数)になることを示しています。ただし、複素数G(jω)がかけられているので、振幅は|G(jω)|倍され位相はargG(jω)だけ入力とず ... » more
テーマ 工学

もう少し『回路とシステム』を読んでいきます。「線形時不変」という聞きなれないのですが、これは「線形」と「時不変」に別れます。「線形」の方はお分かりと思いますが、「時不変」とはなんでしょう?簡単にいうと「システムの入出力関係が時間とと ... » more
テーマ 工学

このダイナミカルシステムを数量化することを考えましょう。x(t):時刻tにおける状態x(t+δt):時刻δtだけ未来の状態u(t):時刻tにおける外部変数とすると、x(t+δt)はx(t)とu(t)によって決まる。 ... » more
テーマ 工学

少し工学のことを考えます。電気屋なんで、テキストは『回路とシステム』(木村英紀著/岩波講座_物理の世界)を使います。この本のまえがきに、「回路もシステムも典型的な工学の基礎分野である。物理学をはじめとする自然科学には基礎をもたない、 ... » more
テーマ 工学  コメント(2)

social livesPS2修理
さて,プレイステーション(PS2)を破壊してしまったことは以前にも当ブログに掲載した。しかし,破壊は結果論であり,当初の目的は「修理」であった。今回は修理に焦点を当てた説明を詳細にすることができればと考えた。1.まずはレンズクリーニ ... » more

過去に書いた記事に関係のあるサイトを探してリンクを貼る作業に没頭。これまで市販のホームページ作成ソフトを使ってワープロ感覚でサイトをつくってきて、先日より当ブログに参加させていただくも、まさかここへ来てタグを理解していないとリンクすら貼れな ... » more
テーマ 歴史 工学 素人

 

最終更新日: 2016/11/15 17:29

「工学」のブログ関連商品

» 「工学」のブログレビュー をもっと探す

「工学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る