誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フェルメール

フェルメール

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フェルメール」のブログを一覧表示!「フェルメール」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フェルメール」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フェルメール」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

公話§展覧会は苦手・・・ そもそも絵心がないことに加えて人ごみが嫌いなものだから、都内で催される展覧会に行くのは苦手なのだ。おそらく、大きな展覧会には10年くらい出向いていないはずである。その最後に大阪は天王寺の美術館で見たのが、今回東京で展示さ ... » more

A.A.TH ああす設計室 blog光から木陰へ
光から木陰へ 少し前になりますが、フェルメールの絵を3枚同時に見ることが出来ました。、、の3枚です。「フェルメールからのラブレター展」東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアム絵の裏側に光源でもあるかのように輝く光の表現は、本 ... » more

フェルメールからのラブレター展(渋谷、Bunkamura) 仙台に帰省する機会が増えて、東京で寄り道することも多くなった。3月14日閉幕のちょっと前に、短時間ながら渋谷に寄って「フェルメールからのラブレター展」を見て来た。最終日近くとあって、会場には開館前30分に着いたのに既に百名を越える行列が ... » more

書道 in the Skyフェルメール光の王国展
フェルメール光の王国展 Yasuhiko さんが秀逸な記事を提供して下さったので便乗。そんな訳で本日はオランダに ... » more

フェルメールと浅草軒 フェルメール、見てきました。写真みたいな絵でした。3月14日まで開催しています。娘とこのBunkamuraに出かけるたびに寄る洋食屋さん。浅草軒オムライスがうまい!!一度 ... » more

Mostly Flowers啓蟄? 篇
啓蟄? 篇 2012年3月5日(月)今日は二十四節気のうちの啓蟄だそうですが、この寒さと雨では虫も蛙も土の中から出てくる気にならないでしょう。3月の声を聞いて、1日(木)だけは暖かかったのですが、次の日以降、天気が崩れると共に寒さが戻り ... » more

Milky Way ☆彡   光の画家
     光の画家 渋谷東急本店横 Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の 「フェルメールからのラブレター展」光の画家フェルメール レンブラントと並ぶオランダを代表する画家 ... » more

美術館:フェルメールからのラブレター展 渋谷で映画を見た帰りにふと東急百貨店の前を通るとフェルメールからのラブレター展をやっているのに気がつきました。ツイッターの関西に住んでいるフォロワーさんが半年前くらいにつぶやいていたやるが、東京にも来ていたんですね。ショ ... » more

フェルメールの「写実」。 このところ、「絵画」の「写実性」を問題にしています。それは、この後、「写真」との比較で問題にするからです。昨日は、長谷川等伯、緒方光琳、伊藤若冲など、日本画の名画を取り上げました。今日は、Vermee の「写実」をとりあげます。 ... » more
テーマ ホキ美術館 フェルメール 写実絵画

フェルメール:物理学者 日曜日娘を除く家族4人と義妹で豊田市美術館にフェルメール『地理学者」とオランダフランドル絵画展を見に行きました。トヨタが出勤日なので、すいているのかなと思いましたが、駐車場が満杯になるくらい混雑していました。フェルメールの1枚の ... » more

フェルメール見に行きました。 7月13日、豊田市美術館で、開催されている、フェルメール、来たるを見に行ってきました。豊田市が、市制60周年記念事業、の1つとして開催。シュテーデル美術館所蔵のフェルメール(地理学者)とオランダ・フランドル絵画展で、展示 ... » more
テーマ 絵画の模写 フェルメール ボールペン画

このごろ、どこへ行ってもフェルメールのポスターが貼られてあって・・・ 渋谷のBUNKAMURAに行ってみたいとは思うんですが、どう考えても、人の波を見に行くようなものですから、最初からギブアップしているのであります。「真珠の耳飾りの少女」なら何があっても見に行くんですが、地理学者じゃ、ちょっとねぇ・・・。 ... » more

Mostly Flowers爽やかな五月篇(その3)
爽やかな五月篇(その3) 2011年5月16日過ごしやすい陽気になって来ました。先週一週間は、雨が降ったり(何と、台風1号!が日本列島に近付いた)、肌寒い日もありましたが、週末は晴れて暖かく、恰好なお出かけ日和になりました。当方、特にどこにも出かけません ... » more
テーマ フェルメール 地理学者 箱根

今日は やっとこさ行きたかったやつに行った ルーヴル美術館展−17世紀ヨーロッパ絵画−@京都市美術館 中之島んときより人多いやんけえ俺が着いたときは行列で45分待ち。ルーヴルの絶大なネームバリューには甚だ迷惑してる ... » more
テーマ フェルメール 芸術 ベラスケス

名画フェルメールと風景に溶けこんだ一日 CaravanCrazy Love 1. ストーンド・ミー 2. ムーンダンス 3. クレイジー・ラヴ 4. キャラヴァン 5. イントゥ・ザ・ミスティック 6. カム・ランニング ... » more
テーマ 音楽 フェルメール ヴァン・モリソン  コメント(12)

ビールな日々完成です・ぬりえ
完成です・ぬりえ フェルメールの「小路」いれで完成とします。私のぬりえ史上最短で完成かも。。。暇だったもの・・・ゴールデンウィーク。ぬってて、かなり楽しかった。マウスで遊べる!マス目をぬって絵を完成させる ... » more
テーマ 大人のぬりえ フェルメール  コメント(2)

ビールな日々ぬりえの進行状況・・・
ぬりえの進行状況・・・ 始めて1週間でここまでできました。なかなかいい感じになってきたかな…朝とか夜遅くにヤル気がでます…。朝型で夜型ってアリかなぁ。 ... » more
テーマ 大人のぬりえ フェルメール

美術館:フェルメール展 〜光の天才画家とデルフトの巨匠たち〜 先日行った巨匠ピカソ展(その時の記事はこちら。)に感化され、今度は東京都美術館で行われている(た)フェルメール展に行ってきました。最終週と言うこともあってか連日80分待ちだとか。僕が行った時も60分待ちと書かれており、入 ... » more

フェルメール展 最終日まであと3日となった昨日の木曜日、思い腰をあげて東京都美術館へ足を運びました。もっと早くいくべきだった事、混んでいる事は百も承知で「でも2時間待ちとかいうのは勘弁してほしいなあ。」と思いながら現地についたのが丁度お ... » more
テーマ フェルメール デ・ホーホ ファブリティウス

「フェルメール展」を見学して うかうかしていると終わってしまうので、上野の東京都美術館で開催されている「フェルメール展」を家内と見学することにしました。入場券はすぐに購入できましたが、入場するのに幅広い行列に加わって、1時間近く待ちます。ようやく入場すると、入口近くはオ ... » more
テーマ オランダ絵画 イコノロジー フェルメール

■消えたフェルメールを探して■絵画探偵ハロルド・スミス 17世紀オランダを代表する画家、ヨハネス・フェルメール。現在東京都美術館で開催中の「フェルメール展」は多くの人の足を運ばせています。■消えたフェルメールを探して■絵画探偵ハロルド・スミスは、1990年、アメリカ、ボストン ... » more

とびかん、とびかん、ふぇるめーる。 久々のトビカン(東京都美術館)です。フェルメール展に言ってきました。光と影の魔術師、フェルメール。世界中で、彼の作品と認定された現存の絵画は、わずかに三十数点。そのうちの7作品が、このトビカンに来 ... » more

Mostly Flowers上野の花 篇
上野の花 篇 2008年9月18日上野不忍池の蓮の花。薄紅のグラデーションがきれい。これがもっと開くとこのようになる↓。まわりはこんな感じ↓で蓮の葉だらけ。先週のあるウィークデイ、お休みを戴いて、カミさんと一緒に朝 ... » more

フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち 先日帰省に際し東京都美術館で開催されている「フェルメール展ー光の天才画家とデルフトの巨匠たちー」に行ってきました3月にアムステルダム国立博物館でみた「小路」という作品もやってくるとのこと ... » more

フェルメール展も見たい!! 8月2日より、上野の東京都美術館でフェルメール展が開催されています。駅などに大きなポスターが貼ってありますので、気になっている人も多いのでは思います。もともと絵の素養などありませんが、単身赴任の身で土日をどうやって過ごそうか ... » more

フェルメールの薔薇? 4th of  July 7月4日に合わせるように咲いたフォース・オブ・ジュライアメリカ合衆国の独立記念日だ。星条旗の色合いと似ていることからこの名が付いたのだとか・・春薔薇の頃とは少し違う、斑の少ないお顔。昨日公開するつもりだったのに、忘れていまし ... » more

フェルメール『牛乳を注ぐ女』 フェルメール見てきました。まずオランダ風俗画をかなり見せられます。これはこれで面白かったけど、それにしてもどの絵も画面が暗い。室内の絵だからなのか、数百年を経てこうなっているのか?フィルメールに会えそうなスペースに入ってから ... » more

フェルメール「牛乳を注ぐ女」を見る前に、または、「牛乳を注ぐ女」徹底ガイド いよいよフェルメールの「牛乳を注ぐ女」が初来日します。1点の絵の前にどのくらい人だかりがするのかちょっと想像もつきませんが、本物はわりと小さい作品だということもあり、ちょっと見ただけで、「あとは家に帰って図録で確認しよう」ということにも ... » more

海から始まる!?もっとフェルメール!
もっとフェルメール! 『恋するフェルメール』を読みながら、サブテキストとして持ってくればよかったと思ったのは、「BRUTUS」のフェルメール特集号でした。それまで私がぼんやりとしか意識してなかったフェルメールについて、「フェルメールって、そんな画家だったのか」と ... » more

海から始まる!?恋するフェルメール!
恋するフェルメール! 前回の記事に書いた旅のお供に持っていった本は、雫井脩介『クローズド・ノート』と、もう1冊有吉玉青『恋するフェルメール』でした。『クローズド・ノート』は、映画の公開も近い雫井脩介の原作小説で、もう一方の『恋するフェルメール』は、フェル ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 17:22

「フェルメール」のブログ関連商品

» 「フェルメール」のブログレビュー をもっと探す

「フェルメール」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る