誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新撰組

新撰組

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新撰組」のブログを一覧表示!「新撰組」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新撰組」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新撰組」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

もしもの老子永倉新八を訪ねて
永倉新八を訪ねて 新撰組・永倉新八の史跡めぐりは松前城から始まった。松前藩の居城である福山城(松前城)は、箱舘戦争で土方歳三率いる攻撃隊によって攻略される。松前城の近くにある松前家墓地に永倉新八の大叔母にあたる十二世藩主・資広の側室文 ... » more
テーマ 新撰組

もしもの老子函館の土方歳三
函館の土方歳三 土方歳三が最後まで守った二股口古戦場へ行ったのだが、あいにくの雨に降られたうえに目的の土塁を発見できなかった。土方歳三といえば何と言っても「一本木関門」である。公園の中にあって落ち着いた雰囲気のある場所である。函館に ... » more
テーマ 新撰組

もしもの老子疲れたが充実した5日間
画像を取り込んだパソコンがまだ帰って来ないので函館・札幌・小樽の永倉新八史跡めぐりの報告は明日以降になる。今日は、疲れて午前中はうつらうつらと眠っていた。4泊5日はやはりジワジワと効いてくるようである。函館周辺の史跡めぐりは ... » more
テーマ 新撰組

試衛館(近藤勇の道場)跡 市ヶ谷甲良町にあったといわれている近藤勇が道場主だった試衛館跡を訪ねた。都営大江戸線「牛込柳町」から徒歩5分のところにあった。柳町病院の裏である。永倉新八は、『新撰組顛末記』で「江戸は小石川小日向柳町坂上に道場を開く近藤 ... » more
テーマ 新撰組

会津紀行B(阿弥陀寺・斉藤一の墓) 阿弥陀寺の境内にある御三階は、鶴ケ城本丸にあった建物で、外観は3層だが内部は4階になっているらしい。藩主たちが密議をする場所でもあった。この阿弥陀寺には、新撰組・斉藤一の墓もある。 ... » more
テーマ 歴史 新撰組

会津紀行@(母成峠の戦い) 会津戊辰戦争の激戦地である母成峠に板垣退助率いる3000人の新政府軍が迫った。迎え撃つ同盟軍は、大鳥圭介率いる旧幕兵・伝習隊を中心とする800人であった。圧倒的な兵力の新政府軍に対して、手薄な国境防衛軍はなすすべもなく敗 ... » more
テーマ 歴史 新撰組

2010年総司忌報告&近所はフラガールの町の御殿様 「動かねば闇にへだつや花と水」が辞世の句とも言われる、幕末の天才剣士「沖田総司」の墓は、六本木ヒルズのふもとにある。撮影機材EOS Kiss X3&AF18-270mm F/3.5-6.3 (Model B003) 画像をクリックす ... » more

次回(今夜6月20日日曜)が最終回。このアニメは、保留にしていたアニメで、10話分くらい貯まってから一挙に1話〜見出したアニメです。私は歴史(三国志、戦国、幕末)が大好きなので、保留アニメの中でも優先的に視聴しました。 ... » more

永遠の夕暮れ土方歳三
明治2年5月11日、箱館一本木関門にて戦死。 「男の生きざまといえば土方だ」と、俺なんかは単純に思ってしまう(ちなみにHMは彼の諱(いみな)の義豊から取ってます)。 話がすごーく飛んでしまうんだけど、ノーベル平和賞などを受賞した ... » more
テーマ 人物 歴史 新撰組

私たちの研究所では、新撰組がブームとなった2004年に、歴史学者の宮地正人先生をお招きして、日野市内で講演会を開催しました。講演会の直後、宮地先生は岩波書店から『歴史のなかの新撰組』http://www.iwanami.co.jp/ ... » more
テーマ 歴史 新撰組

今度は〜 今日は朝5時に起きたのだが寒かったので走るのは遠慮する事に。その替わりに先日行った局長に続いて今日は副隊長宅におじゃまする事に。途中、ビルの屋上に寺子屋が〜京王線高幡不動駅で乗換え、多摩モノレールで一つ目の万 ... » more
テーマ 名所 新撰組 絶品!

局長 今日は5:00の目覚ましでは一発で起きられず30分程後倒しに。前回体重が66kg台に落着いて来たので今日は勇んで体重計に乗ったところ、65.8kg。10日前より約2kg近くダウン。特別何をやっている訳でもないのに何故こん ... » more
テーマ 東京多摩地区 新撰組 史跡  コメント(4)

もしもの老子近藤勇の首塚2
近藤勇の首塚2 法蔵寺の境内から山腹を少し歩くと近藤勇の首塚が見えてくる。新選組ファンが立てたのか誠の旗がある。近藤勇の胸像は昭和33年に首塚が発見された後につくられた。胸像と石碑は、江戸の方角に向いている。その前には松平家の御霊廟 ... » more
テーマ 歴史 新撰組

もしもの老子近藤勇の首塚
近藤勇の首塚 岡崎市の法蔵寺に近藤勇の首塚があることは知っていた。今日、初めてその首塚を訪れた。法蔵寺は由緒によると、徳川家康が竹千代時代に学んだ寺ということである。山腹には松平家御霊廟があり、家康の父である松平広忠も菩提されている。 ... » more

『「初冬の武蔵野の森公園と野川」を訪ねる』に参加しました。 2009.12.05 曇りのち雨第15回多摩川線ウォーク『「初冬の武蔵野の森公園と野川」を訪ねる』に参加しました。多摩川線ウォークは初参加です。コース白糸台駅⇒朝日町通り⇒武蔵野の森公園⇒天文台通り⇒甲州街道 ... » more
テーマ 神社仏閣 新撰組 ウォーキング&ハイキング

2009年の話題作「スター・トレック」 wowowで2009年の話題作「スター・トレック」のDVD発売前、一夜限りの先行放送が決定!スタートレックファンとしてはラッキー!劇場で見損なったから楽しみ・・・この映画は、伝 ... » more

新撰組流山隊隊長、湯本町訪問 もう3ヶ月も前の話になりますが、,7月4日新撰組流山隊隊長が湯本町を訪問されました。新撰組業界?では有名な方です。懇談の場所は古滝屋旅館や温泉神社のある一角の野口雨情記念湯本童謡館(元のいわき商工会議所常磐支所)でした。大正時代 ... » more

永遠の夕暮れこーゆー沖田もね。
先週のジャンプ。銀魂の沖田総悟がガチかっこよかったんで、その勢いで(自分のイメージでって意味での)正統派沖田が見たくなったんだよね。沖田という人物は、白く清廉で、かといって不思議なところもある(子供と遊ぶのが好きで冗談ばかり言ってい ... » more

萌え全開、男の絆を描いた「壬生義士伝」。 6月は気分も体調も何故かマイナーモードで、ろくに読書も出来ず、振り返っても何してたか…鬱でもあるまいし、全く平常心なんだけど、刺激を受ける事が少なかったように思われる。情動は行動のき ... » more
テーマ 壬生義士伝 新撰組

もしもの老子池田屋復活
池田屋復活 新選組が歴史上に登場した「池田屋事件」の舞台・池田屋跡地には石碑しか建っていなかった。おまけに池田屋跡地はパチンコ屋だった。ところが先週、その場所に居酒屋・池田屋が開店した。「はなの舞チェーン」の一つである。入口 ... » more
テーマ 歴史 新撰組

新撰組最後の隊長:相馬主計 明治10年の西南の役の後、武士道は無用の文化として衰退していった。-----------------------------------------最後の新撰組隊長相馬主計は天保6年、常陸国笠間藩士船橋平 ... » more

もしもの老子戊辰戦争の激戦地
戊辰戦争の激戦地 鳥羽伏見の戦いで淀城付近も激戦地であった。新選組の井上源三郎が戦死したのも千両松というところである。妙教寺には、榎本武揚が書いたという「戊辰戦争役東軍戦死者之碑」が立っている。また、愛宕茶屋跡にも埋骨地の碑がある。 ... » more
テーマ 新撰組

もしもの老子島原
島原 写真は島原大門。島原は、花街として発展し「角屋」と「輪違屋」など新選組に関係する建物が現存している。壬生から島原へ行く途中に「新選組記念館」があり、館長の青木繁男氏の個人収集の資料が展示されている。青木氏によると退職後に始め ... » more
テーマ 新撰組

poppy−23家★太秦行始末記! 「新選組」パートUコミックアンソロジー★安曇もか ついに、関西に新型インフルエンザが襲来しました〜。高校・中学ばかりか小学校も休校になっちゃいました〜。GWから、家庭訪問の短縮時間がやっと終わって、これでゆっくり ... » more

もしもの老子新撰組之墓・光縁寺
新撰組之墓・光縁寺 先日のNHKで「沖田氏縁者」と銘打たれた墓が放映された。墓石の戒名が沖田総司のものと共通性があるという解釈で住職の話として檀家に沖田姓がいないことから、沖田総司に関係あるものとしていた。沖田総司の恋人だった医師の娘の墓だとい ... » more
テーマ 新撰組

もしもの老子新撰組の聖地
新撰組の聖地 新選組といえば壬生寺である。学生時代(40年前)と10年ほど前にも行ったことがあった。しかし、記憶とは違う景色であった。壬生塚も様子が違っているような気がした。近藤勇像も台座が高くなっているように思った。八木邸で暗殺 ... » more
テーマ 新撰組

人々に語られる新撰組「壬生義士伝」。 これまた今更ながら浅田次郎の「壬生義士伝」を読んでいる。会社の休憩時間に読んでいるのだが、読みながらウォークマンで音楽を聴き、片手間に昼御飯を食べると言う、実に消化に悪そうな習慣が身についてしまって、今年の人間ドックも戦々恐 ... » more
テーマ 壬生義士伝 新撰組  トラックバック(1)

レオ君の京都散歩新撰組参上!
新撰組参上! 新京極通りで発見しました。刀をさして京の街を巡回中? さすが、京都ですね。とても人なつこい組員(組犬?)で、観光客も大喜びでした ... » more

もしもの老子永倉新八の功績
永倉新八の功績 東京に行った時に、JR板橋駅前の新選組史跡に立ち寄った。近藤勇が板橋で処刑されたことから、永倉新八が近藤と土方歳三を顕彰するための石碑を設置したところである。近藤と土方の墓になっている。二度目の訪問である。19日に「新選 ... » more
テーマ 新撰組

もしもの老子土方歳三の故郷
土方歳三の故郷 昨日は、D−BOYSの演劇「鴉〜KARASU」の観劇に東京に出かけた。息子のアパートに泊まって、今日は土方歳三の故郷・日野を訪れた。何年か前にも菩提寺の石田寺には行ったことがあったが、高幡不動尊にある土方歳三像を見に行った。 ... » more
テーマ 新撰組

 

最終更新日: 2016/11/15 17:13

「新撰組」のブログ関連商品

» 「新撰組」のブログレビュー をもっと探す

「新撰組」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る