誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文楽

文楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文楽」のブログを一覧表示!「文楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文楽」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

山猫館文楽11月公演
http://www.ntj.jac.go.jp/performance/1917.htmlhttp://www.ntj.jac.go.jp/topics/news080901.html◆第1部靱猿恋娘昔八丈城木屋の ... » more
テーマ 文楽 紅葉

映画市民 『ALWAYS』
『ALWAYS』 30.いつも二人で『ALWAYS続・三丁目の夕日』(07)は映画館に観に行ってはいない。テレビで放映されたら見てもいいかなとは思っていたが、きょう仕事を終え帰ってきたのが午後10時前。晩ごはんを食べながら、とりあえずニュース ... » more
テーマ 文楽 落語 映画

散歩の途中明治神宮で文楽
27日に、明治神宮参集殿での文楽を観劇に行った。国際交流の夕べということで、三夜連続で催しが開かれ、27日は、日仏交流150周年記念事業として、今年の春、パリで行われた文楽公演と同じ演目が奉納公演として披露された。 ... » more
テーマ 文楽

東京大茶会〜文楽素浄瑠璃の会 浜離宮恩賜庭園で、25・26日に「東京大茶会」が開催されている。早く行かないと茶席の券がとれないとわかっていながら、着いたのが、12時。まず、庭園の入場料300円を払い、園内へ。受付近くの総合受付へ。茶席の券は、1時 ... » more
テーマ 文楽

18日の夜。府中の森芸術劇場ふるさとホールへ、地方公演を見に行った。まず、吉田一輔さんによるあらすじのお話。演目は、「二人三番叟」「御所桜堀川夜討・弁慶上使の段」「傾城恋飛脚・新口村の段」嶋大夫さんの語りが好 ... » more
テーマ 文楽

支離滅裂ですが、この前の文楽に関して、もう少し述べたいと思えます。そもそも、恥ずかしながらこの年で「文楽未体験」の私に「文楽へのご招待」を下さったのは、歌舞伎友さん。その歌舞伎友さんを紹介したのが、舞台友さん。舞台友さんと知 ... » more
テーマ 襲名披露 文楽 人間国宝  コメント(1)

歌舞伎・能楽・狂言の鑑賞と一応古典芸能と言われるものは網羅したはずでしたが、なぜか「文楽」だけは抜けていた私でした。そして、歌舞伎に通いづめていた知り合いから「文楽に凝っている」と言われてて「でも、文楽のチケットはなかなか取れない」 ... » more
テーマ 人間関係 文楽 古典と基礎

EternalTuyoshi'sRoom(剛君語り文楽の後
文楽を終えて、興奮冷めやらない私達。「華やかな表の舞台」と一転して厳しさの垣間見れる「舞台裏の楽屋」を見た私には、色々な感慨が有りました。それで、舞台友さんが私と歌舞伎友さんを結び付けてくれたので、そのお礼に「どこかでな二か ... » more
テーマ 表舞台と楽屋 字幕 文楽  コメント(1)

キンキコンの札幌のレポは、明日、書きます。本日は、札幌のホテルで朝の4時過ぎに起き、着物に着替え、札幌発6時丁度の千歳空港行きの電車に乗りました。空港ではお土産を買う暇も無く、事前にお土産を買って送っておいたので助かりました。 ... » more
テーマ 文楽 人間国宝

散歩の途中文楽 2部「奥州安達原」
2部を観劇。このところ、文雀さんのお婆さんを見ていると、絶対にあのお婆さんは生きていて、この劇場に住んでいると思ってしまう。その文雀さんの浜夕と紋寿さんの袖萩をみていたら、涙が出てきて、仕方なかった。貞任、宗任のお人形は ... » more
テーマ 文楽

9月文楽公演「奥州安達ヶ原」 : 「一つ家」はタランティーノ的? :文楽東京公演。『奥州安達原』朱雀堤の段環の宮明御殿の段道行千里の岩田帯一つ家の段谷底の段:特に「一つ家」がおもしろかったです。:婆さんが旅人の財布を腕ごともぎとる、喉笛を噛み切る。ヤリた ... » more
テーマ 文楽

南房総人形劇フェスティバル「文楽」 またまた、過ぎ去った8月の思い出。8月17日(日)に、「南房総人形劇フェスティバル」が、とみうら元気倶楽部で行われいた。最終日は、「文楽」(昼夜2回)。私は昼の部の観劇に、実家から車で、15分ほどの会場へ。確か昨年からこ ... » more
テーマ 文楽  コメント(2)

「花の会」のお知らせ平成20年(2008)秋期スケジュール表『花の会』は古典芸能大好きの主婦たちが昭和60年狂言師善竹十郎さんに世阿弥の『花伝書』の講義をお願いして始まりました。『日本の古典芸術をより身近なものとして ... » more

散歩の途中大阪日帰り 文楽へ 
大阪日帰り 文楽へ  昨日、大阪へ文楽を見に行ってきました。7時の「のぞみ」で、出発し、23時13分に新横浜に着くという私にしては強行な日程。一日、日本橋の文楽劇場にいたことになる。大阪らしいものを食べたわけでもなく、おみやげも買えず、ちょっと残念な気も ... » more
テーマ 文楽

山猫館文楽「夏休み特別公演」
http://www.ntj.jac.go.jp/performance/1912.html以下適宜転載。●第1部 親子劇場=午前11時(午後1時35分終演予定)●第2部 名作劇場=午後2時30分(午後5時30分終演予定 ... » more
テーマ 文楽 花火

南房総人形劇フェスティバル 文楽 地元情報!!と言っても、実家の隣の市の話ですが、文楽の情報なので・・・・。南房総人形劇フェスティバルが今年も開催されるとき:8月10(日)〜17(日)ところ:南房総市とみうら元気倶楽部ほかここで、文楽情報。8月17日 ... » more
テーマ 文楽

散歩の途中人形浄瑠璃&クラッシック
27日の夜、JTホールにて、宮本文昭さんプロディースの人形浄瑠璃とクラシックというコンサートに行った。文楽は、見たことがあっても、クラシックには、疎いので、ちょっと心配であった。まず、シェーンベルクの「浄夜Op.4」を弦楽6重奏 ... » more
テーマ 文楽

今週(正確に言うと先週?)はコンサート続きでした。月曜日はKさんのコンサート。久々のNHKホールでした。NHK入り口から遠いのですよね。。。それにしてもホールが久しぶりのせいか(NHKホールはスガシカオさんのコンサート以来? ... » more
テーマ 文楽 ライブ

ピグレットな毎日文楽
なかなかこまめに更新できません。週末は文楽見に行ってきました。週末の文楽のチケットをとるのは困難のため、人形遣いさんのお知り合い経由でチケットをおさえてもらいました。大抵はかなりの良席なのですが、今回はかなり端っこ。首が痛か ... » more
テーマ 文楽 着物

山猫館文楽四月公演
◆第1部競伊勢物語玉水渕の段春日村の段勧進帳◆第2部日吉丸稚桜駒木山城中の段桂川連理柵石部宿屋の段六角堂の段帯屋の段道行朧の桂川※17日(木)より第1部、第2部の演目を入替。 ... » more

典芸能鑑賞講座「花の会」のお知らせ平成20年(2008)春期スケジュール表『花の会』は古典芸能が大好きな主婦たちが20年前狂言師善竹十郎さんに世阿弥の『花伝書』の講義をお願いして始まりました。『日本の古典芸術をより身 ... » more

文楽二月公演 : 遠赤効果 :[一部]冥途の飛脚[ニ部]二人禿ひばり山姫捨松壺坂観音霊験記:二部の「壺坂」の前の休憩で、後ろに座っていたオジサマが「暑くなってきた」と云って上着を脱いでいました。空調が急に効いてきたわけで ... » more
テーマ 文楽  コメント(4)

仏果を得ず 三浦しをん 双葉社 しをんさんが文楽にハマっている。これは、かなり重症にハマってはるんやなあ・・というのが読んでの感想。描き出されてる文楽の世界は、かなり漫画チックにデフォルメされているが、しをんさんが「文楽」という芸能に惹かれている、その ... » more

初春文楽公演@国立文楽劇場 お正月らしくお芝居を見てきました。実家に帰省中ということで今回は大阪の文楽劇場に行ってきました。劇場に一番便利な地下鉄日本橋駅の7番出口通路が改装されていました。暖色系でまとめられ歩いてるだけで観劇の気分を味わえます。 ... » more
テーマ 雑記 文楽

文楽鑑賞教室 : 沼津 [文楽鑑賞教室]『伊賀越道中双六・沼津の段』がメイン。(Aプロ):最初の場面、齢70だという平作が、十兵衛の荷物を担いで千鳥足。そりゃ年だもの、ガックガクのぶるぶる。:危なっかしくて見ちゃいられない。「だ ... » more
テーマ 文楽  コメント(3)

Merci Lapin文楽を観に行く
文楽を観に行く 国立小劇場まで文楽を観に参りました。若い頃にのめりこんで通った文楽。大きな時間のへだたりを経て観ることにある種の感慨をいだきつつ開演を待ちます。今回は長男も一緒です。初めて文楽を観る彼の感想も楽しみでした。 ... » more

文楽・曽根崎心中 国立文楽劇場 11月公演  昨日は大学の同窓会。懐かしい仲間達と恩師にお目にかかり、学生時代のあれこれを語り合う。時が流れても、一瞬で学生時代に戻れるのが、楽しいですね。恩師にはサークルの顧問だけでなく、ゼミと卒論までお世話になりました。今でも語り草に ... » more

山猫館文楽11月公演
国立文楽劇場11月公演◆第1部−吉田玉男一周忌追善狂言−近江源氏先陣館和田兵衛上使の段盛綱陣屋の段艶容女舞衣酒屋の段面売り吉田玉男は盛綱役。威風堂々、端正、理知的、気品、黙って座っていても、存 ... » more

山猫館あやつられ文楽鑑賞
あやつられ文楽鑑賞あやつられ文楽鑑賞 (単行本)三浦 しをん (著)# 単行本: 265ページ# 出版社: ポプラ社 (2007/05)# ISBN-10: 4591097838# ISBN-13: 978-4591 ... » more

山猫館吉田玉男さん
の命日。先般、なくなられたばかり。次の11月文楽公演(国立文楽劇場)は追善公演で、玉男さんの得意であった演目を中心に演じられる。それとはまた別の話だが、今、日経新聞で、吉田簑助が文楽協会の話なんぞを連載中。な ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 14:44

「文楽」のブログ関連商品

» 「文楽」のブログレビュー をもっと探す

「文楽」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る