誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文楽

文楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文楽」のブログを一覧表示!「文楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文楽」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

久々の文楽『芦屋道満大内鑑』 久々に・・一年ぶりになりますか。文楽を見に行ってきました。『芦屋道満大内鑑』です。陰陽師・安倍清明の誕生譚。安倍保名と芦屋道満という天文博士・賀茂保憲の二人の高弟が秘伝書を巡って争う王朝時代のお家騒動を描いたもの・・ですが、 ... » more
テーマ 観劇 文楽

早稲田で、浄瑠璃&「日・水・土」&ユーミン うまく進まなかったこと(軽く落ち込み)があり、急に時間ができて、早稲田大学の大隈講堂で、公開講座を聞きに行ってきました。グローバルCOE公開講座で、内山美樹子教授のお話のあと、「和田合戦女舞鶴(わだかっせんおんなまいづる)」市若 ... » more

文楽三昧A プランタンレクチャー 文楽三昧の中日(21日)は、プランタン銀座主催の「英大夫さんの、文楽レクチャー&ライブ27」に参加。12時〜伝統芸能情報館で、レクチャー。まずは、豊松清十郎さんと妖精のお人形。ちょうどこれから1部にご出演なので、 ... » more
テーマ 文楽 伝統芸能

文楽三昧@ サロン・ド・ブンラクザ シルバーウィークは、半蔵門の国立劇場へ通いっぱなし・・・(といっても4日間だけど)まず、20日。NPO文楽座の「サロン・ド・ブンラクザ」ご担当は、吉田玉女さん。新作の「テンペスト」でのお役は、阿蘇左衛門藤則(あそのさ ... » more
テーマ 文楽 伝統芸能

文楽公演 第二部 : 「お一人様」率が高い? :文楽公演 第二部伊賀越道中双六「沼津の段」艶容女舞衣「酒屋の段」:嶋大夫さんの酒屋を聴いて(見て)みたくて出向きました。:クドキもよかったけれど、終盤の手紙を読むという動きの少ない場面がクライマックスと ... » more
テーマ 文楽

先日見に行った「NINAGAWA十二夜」は、シェークスピアと歌舞伎のコラボ。昨日からの文楽は、第三部は「天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)」と言って、シェークスピアの「テンペスト」の文楽版です。凄く面白い企画だな〜と ... » more

本当に、人は見かけによらない 昨日は、ご招待を受けて「文楽初日」に行ってきました。この文楽へのご招待は、何時もの「歌舞伎友」さん経由ではなくて、別の古典芸能の家元さん経由なんです。本当に、一つ繋がりが出来ると、どんどん広がるのが人とのご縁。 ... » more
テーマ 雑感 交友 文楽

地元(南房総人形劇フェスティバル)で「文楽」 16日のこと 今年も、お隣の市で行われた「人形フェスティバル」での文楽に行ってきました。もう、13回目だそう・・・。まずは、解説。大夫は、咲甫大夫さん。ちょっと体調が悪いとおっしゃっていたが、そこはプロ。笑いもあるわかりやすい ... » more
テーマ 文楽 伝統芸能

山猫館夏休み文楽公演
夏休み文楽特別公演2009年7月18日(土) 〜 2009年8月5日(水)国立文楽劇場開場25周年記念夏休み文楽特別公演◆第1部親子劇場五条橋ごじょうばし解説文楽へのご案内八世竹本綱大夫・竹澤 ... » more
テーマ 観劇 文楽

この人百話一芸 「嶋大夫さん」 11日のこと。横浜能楽堂での「この人百話一芸」という講座を聞きに行った。文楽の太夫である「嶋大夫さん」が太夫を目指したきっかけのお話から、嶋大夫を名乗るまで。御家族で、浄瑠璃が好きな環境(趣味だそう)から、プロの大夫 ... » more
テーマ 文楽 伝統芸能

桜座・シタールファンタジア「響想」 : 浮き世を忘れて集中する開放感。 :シタールファンタジア「響想」伊藤公郎@シタール(他ギタリスト1名)吉田勘緑@文楽人形(他2名)タカヤマさん? @声明(1名)「桜座」にて。:5月にみた「ひらかな盛衰記」で辻法印を遣い、そこぬけに笑わせて ... » more

図書館展示「茨城の富士山信仰−永井路子の家伝書から」と講演会を開催します(本館)歴史小説家の永井路子氏の本家(茨城県古河市)に伝わる古文書を茨城大学に寄贈していただきました。古河市で幼少時代を過ごした直木賞作家の永井 ... » more

「お寺さんで、文楽のイベントがあるんですけど」「どんな?」「燕三さんの三味線が一時間くらい聴けて、勘十郎さんが人形を遣うらしいです」「演目は?」「当日まで秘密だそうです」「わかった。行くよ」「よかったぁ。誰か行くと思 ... » more
テーマ 文楽 演劇

寄せ来るトラブルテンコ盛りと文楽 なんと、前からぎっくり腰の持病の有る家人が、老犬の世話をしていて「ぎっくり」としたそうです。夜中に娘から「お父さんが起きられない状態」だと電話が。でも、新幹線はもはや無し。そこで、新幹線の一番早い東京行きに乗るためにホテルを5時半に ... » more
テーマ 文楽 トラブル

5月24日 国立劇場小劇場国立文楽劇場開場二十五周年記念人形浄瑠璃文楽 平成二十一年五月公演 第二部16時開演 後方席ひらがな盛衰記梶原館の段先陣問答の段源太勘当の段辻法印の段神崎揚屋の段奥座敷 ... » more
テーマ 文楽 演劇

古典鑑賞講座「花の会」のお知らせ平成21年(2009)春期スケジュール表『花の会』は古典芸能大好きの主婦たちが昭和60年狂言師善竹十郎さんに世阿弥の『花伝書』の講義をお願いして始まりました。『日本の古典芸術をより身近 ... » more

国立五月文楽公演「ひらかな盛衰記」 : 心も髪も逆だち上がり!!! 国立劇場文楽公演「ひらかな盛衰記」数日前に滑り込みで取った切符。上手の端で、床を真横からみる席でした。('09/05/15):源氏・平家のおはなしということで忠とか義が中心の堅めの内容を想像していたら、予想外に情や愛 ... » more

今日は、英大夫さんのサロン・ド・ブンラクに参加させていただく。今回語られる「辻法印の段」の床本を見せていただきながら、お稽古のお話をうかがう。それから、発声練習の体操?をしてから、浄瑠璃を練習。大阪弁が基本なので、イントネーショ ... » more
テーマ 文楽 伝統芸能

サロン・ド・ブンラク・勘弥サロン この週末も文楽三昧!今日は、文楽のNPO法人が主催するサロン(伎芸員のお話を聞く会)で、人形遣い:吉田勘弥さんのサロン。どんなお話しを聞かせていただけるのかと思ったら、慶應大学の教授(理工学部)が、「文楽人形を科学する」というタイト ... » more
テーマ 文楽  コメント(3)

散歩の途中文楽へ 1部鑑賞
文楽へ 1部鑑賞 今日、いよいよ本公演の1部を見に行ってきました。「寿式三番叟」千歳・翁・三番叟の4人が出るものは、初めて見ました。(大阪ではよく上演されるそうで、劇場で出会った知り合いの方、2組とも珍しくなさそうでした)床の方々が正面に並ん ... » more

散歩の途中文楽を楽しむ会
8日の夜は、三軒茶屋で、文楽を楽しむ会に参加させていただく。まずは、技芸員さんの紹介。紋豊さんは勘寿さんに名前を変えられ、師匠のもとから独立されて、新しい紋も作られたそう。清十郎さんは、5月公演についていろいろとお話してくださっ ... » more

映画市民 『天地人(上・天の巻)』
『天地人(上・天の巻)』 52.まさしく火坂雅志 NHK大河ドラマ、『篤姫』につづいて『天地人』が好評のようである。原作は火坂雅志。1956年生まれの52歳と、歴史・時代小説作家として期待の若手である。というより、 ―『花月秘拳行』 ... » more
テーマ 文楽

文楽 2度目の鑑賞 実は、6日は「トンデモナイ方」のお宅におじゃまして、色々と相談に乗って頂きまして、その日は「鼻水が止まらない」状態。ついには、鼻血まで。それでもどうしても行かないと〜〜と言う事で、家人と二人でおじゃましました。「お水 ... » more
テーマ 文楽 永田町「黒澤」 楽屋

映画市民 ぶんぶん文楽
ぶんぶん文楽 49.地下鉄堺筋線・近鉄線日本橋駅下車7号出口より東徒歩1分 今回の国立文楽劇場の公演は1月25日が千龝楽。先日、朝日新聞の古典評にも書いてあったが、さびしい入りだという。きょう25日は日曜日なので、このブログを読んだ奇特な ... » more
テーマ 文楽

映画市民 文楽楽々
文楽楽々 47.『新版歌祭文』 引き続き1月7日(水)、時間を見つけて国立文楽劇場へ行く。第二部4時からの幕見席。『新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)』の「座摩社(ざまやしろ)の段」。約45分の上演で千円。 この《幕見席》が便 ... » more
テーマ 文楽 映画

山猫館初春文楽公演
http://www.ntj.jac.go.jp/performance/1919.html◆第1部花競四季寿万才・海女・関寺小町・鷺娘増補忠臣蔵本蔵下屋敷の段夕霧 伊左衛門曲輪文章吉田屋の段◆第2部 ... » more
テーマ 観劇 文楽

映画市民 『忠臣蔵』
『忠臣蔵』 45.ゆるり浄瑠璃 2009(平成21)年1月4日、大阪は日本橋にある国立文楽劇場に行く。前日初日が開いたばかり、お正月の賑わいでチケット売場も行列である。しかし、第一部の二等席(2300円)をとることができた。普段はない補 ... » more
テーマ 文楽 映画

語学よろがぢ文楽と現代。
タイトルからしてすごい。「女殺油地獄」って、どういうお話??油屋河内屋の次男坊与兵衛は、借金の返済で崖っぷちに立たされていた。明日の朝までに一貫目用意しなければならない。親には断わられ、挙句、勘当を言い渡 ... » more

一ヶ月ぶりのブログになってしまいました。今役員をしている在日フランス人協会で、文楽鑑賞会を催すことになり、フランス人役員のNさん、みゆきさんと私で主宰。私は主に講演準備と当日の通訳担当となり、この一ヶ月ほど、準備に奔走していました。 ... » more
テーマ AFJ(在日フランス人協会) 文楽  コメント(4)

語学よろがぢ残念!
残念! 今朝、駅の改札をでると、博多座の皆さんが、Missサイゴンのチラシを配っておりました。「いいところに!」と思った私は、ちょっと年配のちょっと詳しそうな方に(勝手に見当をつけて)「今年は文楽は来ないんですか?」 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 14:44

「文楽」のブログ関連商品

» 「文楽」のブログレビュー をもっと探す

「文楽」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る