誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文楽

文楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文楽」のブログを一覧表示!「文楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文楽」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

にっぽん文楽 浅草寺境内特設会場 10月15日(土)に浅草浅草寺裏にある特設会場において「にっぽん文楽」を鑑賞してきました。心友のK先生と雷門で待ち合わせして仲見世をぶらぶらして、中華料理のお店で餃子をつまみにお酒を飲んでから入場しました。周りを幕でおおっていて屋外での ... » more
テーマ 壷坂観音霊験記 文楽 浅草寺境内

上方噺逍遥記 野崎詣り 野崎詣りは屋形船で参ろう……。東海林太郎さんの「野崎小唄」で有名な大東市の野崎観音の縁日「野崎詣り」は5月1日〜8日。お寺の名前は正式には「福聚山慈眼寺」という禅宗のお寺です。元禄時代から行事で、有縁無縁のすべてのものに感謝のお経を ... » more
テーマ 文楽 上方落語 上方噺逍遥記

国立文楽劇場 4月文楽公演 第1部を見てきました 通し狂言「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」を千穐楽に滑り込んで見てきました。第1部だけですが、久しぶりに吉田蓑助さんの遣う人形を見ました。大夫さんや人形遣いの方々の引退や病気休演などのお知らせが相次いでいるので、なにかほっと ... » more
テーマ 歴史 文楽 演芸

義太夫選集 竹本越路大夫 CD11枚組 所用があって、実家に戻って亡父の本棚を見ていたら越路大夫選集のBOXがあった。「これ貸してね」母に断って持ち帰って開けてみると一度開いた形跡はあるものの、CDにはフィルムカバーが付いてある!?義太夫選集竹本越路大夫CD11枚 ... » more
テーマ 歴史 文楽 演芸

文楽 初春公演の第2部は国性爺合戦 国姓爺合戦(こくせんやがっせん)かと思ったら、文楽、お芝居では国性爺合戦と書くのですね。江戸時代初めに異民族支配の清朝に抵抗した鄭成功の反乱に題材をとった中国と日本を行き来する大スペクタクルです。文楽初春公演明の国に異民族の ... » more
テーマ 歴史 文楽 演芸

文楽 玉藻前曦袂(たまものまえ あさひのたもと)を観てきました(11月21日) 11月21日午前中によみうり天満橋文化センターで落語散策の講座を担当した後、国立文楽劇場に行って錦秋文楽公演第2部「玉藻前曦袂(たまものまえあさひのたもと)」を見てきました。錦秋文楽公演第2部「玉藻前曦袂(たまものまえあさひのたもと ... » more
テーマ 爆笑実話シリーズ 歴史 文楽

文楽 心中天綱島 10月11日(日)に神奈川県立青少年センターホールにおいて、「かながわ伝統芸能祭実行委員会の企画で、人形浄瑠璃の文楽の公演があり、神成先生と鑑賞してきました。左側に字幕が出てくるのそれを見ていると大夫の語りがよく分かりとてもよかったです ... » more
テーマ 心中天網島 文楽 青少年センターホール

文楽若手会 文楽の時代を担う技芸員の育成を目的とした「文楽既成者発表会」だそうです。文楽若手会五條橋♪今日の五条の橋の上、牛若丸と弁慶がぁで、お馴染みの義経と弁慶の出会いのシーン。一谷嫩軍記熊谷桜の段熊谷陣屋の段平家物語 ... » more
テーマ 歴史 文楽 演芸

季語は・・・青嵐文楽は 熊谷陣屋 青嵐【去年の今日】人話§歌舞伎役者伝〜中村梅玉〜[16] ... » more
テーマ 俳句 文楽

操話§五月文楽公演〜二代目吉田玉男〜 というわけで国立劇場の小劇場で行われている五月文楽公演にして、吉田玉女改め二代目吉田玉男襲名披露公演2日目に行ってきた。客席に入る手前には、写真のような御祝儀の設えがあって、雰囲気は襲名である。演目は、15分 ... » more

週話§日曜草々〜文楽 吉田玉男襲名〜 初代玉男が逝去したのは2006年9月のことで、10年近い空白があって二代目の名跡を門下の玉女が継ぐという、今日はその襲名披露公演に行ってくる。2003年に吉田蓑太郎が桐竹勘十郎を襲名して以来……文楽を観に行く回数こそ ... » more

人形浄瑠璃 文楽2月公演 国立劇場 2月15日(日)に国立劇場で公演している「人形浄瑠璃文楽2月公演」を友人のK先生と観に行きました。一度劇場で人形浄瑠璃を観たいと思っていたところ、K先生が最近人形浄瑠璃にはまっていると聞いたので、早速ちょうど半蔵門近くにある国立劇場でや ... » more

玉造小劇店配給芝居 「イージーオーダー The Musical」 は3月3日と4日 UMEDABUNRAKUを見に行った時、ゲストのわかぎゑふさんが、「うちのチラシも仰山あります!」ていうてはったんで、ロビーにに置いてあったのを貰ってきました。玉造小劇店配給芝居「イージーオーダー The Musical」3 ... » more

UMEDA BUNRAKU に行ってきました 在阪のTV局5局が共同で企画した文楽応援イベント「UMEDABUNRAKU(うめだ文楽)に行ってきました。UMEDABUNRAKU(うめだ文楽)若手技芸員による「壺坂観音霊験記沢市内より山の段」の公演と、ゲストによるトークシ ... » more
テーマ 歴史 文楽 演芸

初春文楽公演 文楽の観客動員数が大阪市の補助金満額支給の基準となる年間10万5000人に達しそうな勢いだそうです。国立文楽劇場開場30周年記念「初春文楽公演」しばらくぶりい文楽劇場に行ってきました。「彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかい ... » more
テーマ 歴史 文楽

UMEDA BUNRAKU やて 生玉さんにお参りしたら、拝殿の賽銭箱の横にこんなチラシが置いてありました。そういえば、ニュースで言うてましたね。UMEDA BUNRAKU在阪の民放5局の共同企画で、うめきたのグランフロントで、文楽協会の若手技芸員の公演 ... » more
テーマ 歴史 文楽 演芸

花織ちゃぶ湊川公園付近探訪
湊川公園付近探訪 昨日不動産屋さんと借りる予定のマンションを見に行ってスカを食らわされた鍵が変えられて合鍵じゃなかった合わん鍵夫と二人で交通費が1160掛ける2の無駄部屋みられへんし寸法も調 ... » more
テーマ 絵画 日記 文楽

英話§不破留寿之太夫〜文楽〜国立劇場 先週土曜日の19時開演で、国立劇場小劇場で行われた文楽公演『不破留寿之太夫(ふぁるすのたいふ)』を観てきた。結論から言ってしまえば十分に楽しめた。とてもおもしろく秀逸な公演である。粗筋は、自分にとってなじみのない『ヘンリ ... » more

今日は新作文楽を観に行ってくる。シェークスピア作『ウィンザーの陽気な女房達』を元にした『不破留寿之太夫(ふぁるすのたいふ)』とは、要するに『ファルスタッフ』である。3週間前には松本で、ヴェルディが作曲した『ファルスタッフ』を ... » more

家庭菜園のカメ仙人ブドウが大きく
ブドウが大きく 7月31日(木)はれ35℃くらい猛暑が続いている。昨日は孫が遊びにやってきて1日中にぎやかであった。きょうは家人もいず仙人のみじゃ。、静かではあるがただただ暑い。つまらん・・先日、大阪は日本橋の国立文楽劇場へ行ってきたのでその話 ... » more

初あべのハルカスとお久しぶりの道頓堀 前述の文楽は夜の部なので、どうせならと、姉との待ち合わせは、まだ行ったことがない「あべのハルカス」にしました。私は今は「軍師官兵衛」の舞台、兵庫県播磨地域に住んでいますが、結婚するまではバリバリの河内の姉ちゃんでした。高校も通勤 ... » more

文楽「女殺油地獄」は2時間サスペンスも真っ青の凄惨殺人劇だった!! 先日、パートを早引して姉と一緒に、大阪日本橋の国立文楽劇場開場30周年記念夏休み文楽特別公演【第3部】「女殺油地獄」(おんなころしあぶらのじごく)を鑑賞しました。(文楽のしくみや詳しいストーリーはウィキペディア等を参照してくださ ... » more

NHK古典芸能への招待「竹本住大夫さんの引退興行」 4月に行きそびれた竹本住大夫さんの引退興行の録画。6月29日(日)21:00〜23:00文楽「 菅原伝授手習鑑 」茶筅酒の段 ・ 喧嘩の段 ・ 訴訟 の段 ・ 桜丸切腹の段浄瑠璃:竹本住大夫 竹本千歳大夫 ほか三味線 ... » more
テーマ 歴史 文楽 演芸

昨年の9月1日、歌舞伎義太夫語りの竹本清太夫が亡くなった。享年七十八。2週間ほどの旅行最中ということもあって、逝去したことにまったく気がつかないまま年を越してしまい、つい先日ネットを通じて知ったのが、ずうっと気にしていた ... » more
テーマ 追悼 歌舞伎 文楽

茫洋物見遊山記第150回名人竹本住大夫丈が引退すると聞いたので、終日糠雨そぼ降る半蔵門まで駆けつけ、風薫る皐月人形浄瑠璃の饗宴に列することができました。住太夫丈の引退狂言は「恋女房染分手綱」の「沓掛村の段」の後半「切 ... » more

遣話§五月文楽第一部〜落穂拾い〜 住大夫引退ばかり書いて、5月11日に観た残る2演目のことを省略するのはもったいないので、簡単に書いておく。第一部最初の演目は『増補忠臣蔵』という仮名手本忠臣蔵外伝ものから『本蔵下屋敷の段』が上演され、3本目は『卅三間堂棟 ... » more

浄話§竹本住大夫〜恋女房染分手綱〜 日曜日、皇居前隼町の国立劇場小劇場で行われている、五月文楽公演“七世竹本住大夫引退公演”と銘打たれた第一部に行ってきた。ここで書いたように住大夫は今年90歳になる。幸運にも手に入ったチケットは最後列18列目と、人形を見る ... » more

季語は・・・不如帰住大夫 床去り難き 不如帰【去年の今日】週話§土曜雑感〜五月大歌舞伎第三部〜 ... » more
テーマ 俳句 文楽

週話§日曜日乗〜竹本住大夫の義太夫〜 文楽の義太夫語りで今年90歳となる竹本住大夫が引退を表明し、4月の大阪、5月の東京と引退公演を行っているのだ。一般発売を前に売切れてしまうだろうと諦めていたら、何とありがたいことに、チケットを調達してくれる人がいらっしゃ ... » more

上方噺逍遥記 大長寺 心中天網島とたが袖乙吉ゆかりのお寺です 文楽「心中天網島」の道行き名残の橋尽くしを歩く見て歩きを敢行。元は、文楽劇場の4月公演を見に行こうという計画でしたが、住太夫引退興行とあって満席・完売でかなわず。せっかくなので文楽ゆかりの地をめぐろうかという算段。講談師の旭堂南青さ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 14:44

「文楽」のブログ関連商品

» 「文楽」のブログレビュー をもっと探す

「文楽」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る