誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文芸

文芸

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文芸」のブログを一覧表示!「文芸」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文芸」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文芸」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

個性伸ばすのに最適、クラブ活動、現在の子どもたちの学校生活を見るにつけ、学校における部活動がもっと活発化してほしいと思わざるを得ない。わが体験から言っても、部活動は個性を伸ばすと同時に、規律・礼儀・協調性という現在の学校教育では ... » more

お昼は娘の大好物おイナリさんを 4月に結婚して高砂に行っている長女が久しぶりに顔を見せた。ちょうどお昼前。ならば大好物だったおイナリさんをご馳走してやろうと思い立った。米2カップ+酒ちょっとを炊飯器の早炊きにしかけておいて、油揚げを用意にかかる。冷凍しておいた上げを熱湯に ... » more

こころの文庫詩・歩けあるけ
歩けあるけフリーウォーキング字のとおり自由に歩いてくださいマップいち枚を手にさあ!スタート目標があるそれだけで日頃の散歩じゃなくなる怠け心には不可欠なのだ目標がもくもくと歩くマ ... » more
テーマ 文芸

こころの文庫月からの贈り物
月からの贈り物子どもの頃、いたずらをすると、夜でも外へ締め出され、闇の恐怖を味わった。当時の夜はそれこそ真っ暗闇だった。だから、暗い中を出かけるのには、ずいぶん勇気がいった。上級生になると、家から約500メートルの距離にあった公 ... » more

こころの文庫公共マナーの欠如に驚く
公共マナーの欠如に驚く昔から図書館をよく利用する。書籍を借りるほかにも、新聞や週刊誌などを閲覧している。図書館で新聞に記事内容を比較して読むのが楽しくて、やめられない。頭を切り替えるために、スポーツ紙も読む。最近、図書館のシステ ... » more

こころの文庫きょうのお昼御飯だ!
さて、おひるは?冷蔵庫を開けると、あまりものがかなりある。梅雨を前にしたいま、食中毒にそろそろ気にしないといけない。そsこで残り物を組み合わせて、冷蔵庫をすっきりさせることに。ご飯はえだまめごはんに(ひとり分を炊いたぞ)オクラも変なイトを引 ... » more

こころの文庫家を建てる
家を建てる二年かかった。田圃を敷地に替えるのに汗と泥にまみれた。雑草や土手に育った柿の木などを切り払う作業がその第一歩だった。山に入り松や杉の丸太を伐採し製材屋にも詰めた。ひいた板材や柱などの乾燥から建て前に辿り着くまで半年余り ... » more
テーマ 文芸 コラム

こころの文庫運動会の思い出
自他ともに認められた運動音痴の私に、運動会でのいい思い出はほとんどない。悲しいけど、それが現実。あれは長男が小学校の時の運動会。保護者が出る地域対抗リレーに出る羽目に。PTAの役員になってしまったので、断るわけにもいかなかった。200メート ... » more
テーマ 文芸 コラム

こころの文庫息子に託す思い
息子に託す思い半世紀以上、レストランをはじめとした喫茶・飲食業界を調理ひと筋に生きて来た。いまは静かに余生を送っている。実は我が息子の一人がわたしと同じような調理人の道を突き進んでいる。今は名古屋近辺の居酒屋の店長で頑張っている ... » more
テーマ 文芸 コラム 親子

こころの文庫新品シャツは格別
新品シャツ格別中学時代は、この衣替えの日が待ち遠しくてたまらなかった。学生服を着なくていいと思うだけで、ウキウキ気分になれた。というのも、学生服は一つ上の兄のお下がり。新調した学生服など期待するだけ無駄。それなりの値段のする学生 ... » more

こころの文庫母になるための記録
生後一年にもならない長女が高熱を発した。二十一歳の新米ママは、初めて授かった赤ん坊を抱きかかえオロオロするばかりだった。育児書を夫と一緒に開いた。十三も年上の夫を信頼していても、赤ん坊に関しては夫婦ともにお手上げ状態だった。「赤ちゃんは ... » more
テーマ 文芸 コラム 親子

こころの文庫親は子供の鏡を再認識
『親は子どもの鏡』を再認識休日、3歳と4歳になる子どもたちの遊びを見ることなしに見ていて、アレッ?と気づく。まさにわたしと妻の日常のひとコマがそっくりそのまま。「おとうさん、ご飯のときは新聞を読まないでください」と、おしゃまな口 ... » more
テーマ 文芸 コラム 親子

保育園行事での子供に同情「これみなさい。これも親が何も教えてやらないから…」怒るように言うおばあちゃんの顔をマジマジと見る。さらに、弱ったなって表情の妻をふり返り、頭をかく。実は保育園の音楽会の話題。4歳になる娘がカスタネッ ... » more
テーマ 文芸 コラム 親子

こころの文庫美人の視線に決意して
美人の視線で決意した「えっ?お前、まだたばこも喫わんのか?まだ子ども(ガキ)やのう」勧められた煙草を無理に喫ってむせ、涙を流して苦しむ姿を面白げにちゃかす老人たち。なるほど煙草は大人の証明のひとつなのかと納得させられた日である。 ... » more
テーマ 文芸 コラム 禁煙

いまにみてろ、当てるぞ!宝くじ宝くじの抽せん発表の日。いつもどおり、のんびりと当たりくじの数字を見比べていてビックリ!なんと霜4ケタがピッタリで一万円の当たり。続いてさらにもう一枚。10枚ずつ買い続けて10年以上、初めての快挙(?) ... » more

子どもには手間を味わせたい新しい雑誌を買って貰った子どもたちは大喜び。さっそく付録を広げ「これわたしの」「ボクの方がいいもん」とワイワイガヤガヤ。ひと通りみせびらかしあうと、今度は親の出番になる。組み立て付録だが、三、四 ... » more
テーマ 文芸 コラム 親子

こころの文庫兎のフク
兎のフクじ〜っと考えてるモゴモゴと口をたえず動かしながらじ〜っと考えてるキョトキョトと丸い目を回しながらじ〜っと考えてるいつまでもいつまでもアリスの世界に誰を案 ... » more
テーマ ペット 文芸

こころの文庫お兄ちゃんになる息子
お兄ちゃんになる息子「お母さんはおなかに赤ちゃんいるから、僕持つよ」一瞬耳を疑った息子の言葉。いま4歳、とても甘えん坊で、いつもべたべたくっついて来る。ひとつ上の姉とは仲がよくてよくふざけあうが、すぐすねる。自分の願いがかなわな ... » more
テーマ 文芸 コラム 親子

ひと夏がかりで子どもたちにお芝居を結婚して7年目の夏。二人の子どもたちもやっと手が離れ思い切り有意義に過ごそうと思ったのもつかの間、趣味のグループの方へ計画が入ってしまってオジャン!家族旅行も読書も…プライベートなことは、すべて白紙 ... » more
テーマ 文芸 コラム 青春

こころの文庫詩・父の役割
父の役割もう着くよメールだ娘が帰って来る娘の送り迎えは私の役割それももうすぐ終わる免許を手にする娘ハンドルを握る娘その日がお役ごめんの日だ遅くに生まれた娘孫も同じ可 ... » more
テーマ 文芸 親子

こころの文庫虫歯の子供たち
虫歯の子どもたちのために三歳と四歳の子どもたちが早くも虫歯になった。磨いてやっている時に、歯が黒ずんでいるのに気づいた。早速子ども専門の歯科クリニックに足を運んだ。「お子さんのむし歯は親御さんの重大な責任なんですよ。おやつに与え ... » more
テーマ 文芸 コラム 親子

子どものアゴの発育がおかしいぞ歯科医にかかっている4歳の息子、アゴの発育が不十分と注意された。食事の際に、よくかんで食べるよう習慣づける必要があるという。そう言えば息子は歯が生えそろうのが少し遅くて、その影響か食べ物をあまりかま ... » more
テーマ 文芸 コラム 親子

こころの文庫生きがい見−つけた!
生きがい、見―つけた!(芝居と出会い殻破れた)小さい頃から自分の殻に閉じこもってしまうタイプで、いつも独りぼっちだった。とても友達など出来るはずがなく、将来の明るい展望など持ち合わせるどころではなかった。そんな自分が、いつの ... » more
テーマ 文芸 コラム 青春

こころの文庫薬局の改善へ
「お薬手帖ありますか?」薬局で処方箋を出すと必ず聞かれる。そして薬を受け取るときに、薬剤師にいくつかの質問を受ける。副作用が出てないか、体質にあってるのか……などの服薬指導をすれば薬剤師は定額の報酬を受け取れる制度らしい。それにしては少 ... » more
テーマ 文芸 コラム

こころの文庫親も気づかぬ子供の成長
親も気付かぬわが子の成長「おかあさん、○○ちゃんが遊びにくるんだよ」小1になったばかりの長男が報告に来ました。顔が生き生きと輝いています。「○○ちゃんて5年生の子でしょ」半信半疑で訊ねるわたしに、長男は元気いっぱい頷きました ... » more

こころの文庫詩・夜いきなり
夜いきなり激しい雨音が寝入り端を襲うゴーゴーと風のうなり声が混じる台風は明日のはず?だまされたかな風はいっそううなるじっとしてられないバタバタと雨と風の中を駆け回る ... » more
テーマ 台風 文芸

こころの文庫映画をひとりでみたら
正真正銘自分一人で映画を見に行ったのは、社会人一年生になったばかりの休日だった。「パピヨン」って洋画だった。スチィーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンというスターが出ていたのは、あとで友達に教えてもらった。それまでは洋画や字幕映画と全く ... » more
テーマ 文芸 コラム 映画

マイホームは夢のまた夢だ今年は国際居住年という。だが、地上げ屋の横行と地価高騰にゆらぐ記事に、「ああ、マイホームは生涯かかっても、やっぱり無理だよな」とため息をついてばかりのわたしには無関係な国際居住年である。実をいえば、昨年8 ... » more

こころの文庫ふるさとふるさと
ふるさとは遠きにありて思ふもの……室生犀星の詩にある一節だが、わたしの場合はふるさとからズーッと遠くで離れて暮らす機会は一度もなかった。六十六年の人生を通じて生まれ育った加西市近辺から離れた事がない。それでもふるさとの魅力はよく知っている。 ... » more

こころの文庫詩・内弁慶
内弁慶物心づいたとき自分の口下手さ加減に気づいた相手が大人、子ども、親兄弟……対峙すれば誰にもまともに喋れない赤らむ顔胸の鼓動は早まることばが詰まるおかげで可愛げのない ... » more
テーマ 人生 文芸

 

最終更新日: 2016/11/15 13:28

「文芸」のブログ関連商品

» 「文芸」のブログレビュー をもっと探す

「文芸」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る