誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    井上ひさし

井上ひさし

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「井上ひさし」のブログを一覧表示!「井上ひさし」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「井上ひさし」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「井上ひさし」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

あしたはどっちだ!追悼、井上ひさし
追悼、井上ひさし 75歳なんていまじゃちっとも長生きじゃない。肺癌は進行が早いのだろうか・・・・薔薇豪城さん。  kuronekoさま。     何か事件があった時、フランスでは「サルトル ... » more
テーマ 井上ひさし

井上ひさしさんを偲んで詩動画四作を復帰させます。<(_ _)> ショックを受けたけど、マスメディアからの続報を聞いていると、あ、そうですか!と井上ひさしさんのご旅立ち(敢えてそう言わせて貰いますから、だって井上ひさしさんらしい最期で、悲しむよりは彼のあり余る業績に大い ... » more
テーマ 詩動画 井上ひさし リバイバル

井上ひさしさん逝去 今日のTV報道などで、井上ひさし先生の訃報が伝えられました。昨年のいつだったか記憶が定かではありませんが、井上先生が自らがガンに冒されていることを発表されたのを聞き、その回復を願っていただけに残念でなりません。昨年10月、東 ... » more
テーマ 井上ひさし 演劇 訃報・弔意  コメント(1)

A Day in the Life井上ひさし氏死去
井上ひさし氏が亡くなった.ただただ残念です.「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去 小説「吉里吉里人」やNHKの連続人形劇「ひょっこりひょうたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野で活躍した作家の井上ひさし ... » more

A Day in the Life手鎖心中 (井上ひさし)
井上ひさしの作品は,特に大学生のころ熱心に読んだ.井上ひさしについてはいろいろと言われることはあるが,その作品はやはり一流のものであると思う.その作品世界には強くひかれるものがあり,私にとって,単に好きという以上に思い入れのある作家の一人で ... » more

真摯な舞台〜喜怒哀楽研究会「父と暮らせば」 今日、会州一蔵ギャラリーあいおいで、喜怒哀楽研究会による井上ひさし作、原剛演出「父と暮らせば」を観てきました。作品とテーマに真正面から挑んだ好舞台でした。有名な作品ですので知っておられる方も多いと思いますが、広島の原爆で九死に一 ... » more

明日公演 井上ひさし作「兄おとうと」 明日、午後1時30分から会津若松市文化センターで、地元のアマチュア劇団シアターFによる、井上ひさし作「兄おとうと」の公演があります。(写真は文化センターステージを使っての稽古の1シーン)演出は不肖私がやらせていただきまます。作品 ... » more
テーマ 会津演劇鑑賞会 井上ひさし 演劇

自由の森学園図書館の本棚ブンとフン
★★★著者:井上ひさし出版社:新潮社フン先生が書いた小説から大泥棒、ブンが飛び出してきます。そしてとんでもないことを次々しでかします。自由の女神の手に、巨大なソフトクリームが・・・誰もが絶句する壮大な悪戯。警察は、必死で ... » more

井上ひさし作「兄おとうと」の演出を担当することに 私たちと同じ会津若松市内の劇団「F(エフ)」が、12月7日(日)、市文化センターで井上ひさし作「兄おとうと」を上演します。乞われて、私が演出を担当することになりました。新潮社から出ている全集も含めて、井上作品は結構持っていますが、こ ... » more
テーマ 井上ひさし 兄おとうと 演劇  コメント(2)

8月7日「もとの黙阿弥」昼・夜2回観劇。新橋演舞場作:井上ひさし出演:高畑淳子・池畑慎之介・筒井道隆・柳家花緑ほか昼は、アッキー友で筒井くんファンと招待券で(頂いたらしい)行く。入り待ちして、筒井くんが自転車で入 ... » more

8月30日「もとの黙阿弥」東京公演千秋楽新橋演舞場作:井上ひさし出演:高畑淳子・池畑慎之介・筒井道隆・柳家花緑ほか皆で出待ち。他の方たちは早く出て来て・・・筒井くんを1時間も待つ!やっと出て来たら、皆で取り囲み大 ... » more

8月24日「もとの黙阿弥」新橋演舞場作:井上ひさし出演:高畑淳子・池畑慎之介・筒井道隆・柳家花緑ほか筒井道隆くんの応援で! ... » more

「モッキンポット師ふたたび」井上ひさし著 以前に取り上げたユーモア短編集「モッキンポット師の後始末」の続編である。ひともうけをたくらんだり女のケツを追っかけたりで毎度騒動を起こす3人組と、その度に振り回される指導教授の神父の行状を、井上氏独特のしつこい程の形容でコーティン ... » more

ブログを始めるつもりになったのは,いくかの理由がある.一つめはもちろん,ブログに関する話題をいろいろなところで目にすることが多くなったということだ.ミーハーと言われようが流行に流されると言われようが,それがよいものであれば貪欲に試していきた ... » more

「モッキンポット師の後始末」井上ひさし著 時代は終戦後のまだ日本が貧しかった頃、舞台はその中でも貧しい大学生の集まるカトリック寮、語り手の主人公たちが食うためにやらかす悪行の数々と、その尻拭いに奔走する指導神父の姿を描いたユーモア小説である。井上氏は現在では直木賞の選考委 ... » more

2002年12月24日新生サラリーマン必須 清濁のこころえ 「すまじきものは宮仕え」と自嘲しながら師走の寒風に身をすくめる方もおられるのでしょうが、そんな逃げ口上のことは百も承知で、自分を貫く道をなんとか見出そうと四苦八苦しているのが多くのサラリーマンというものでしょう。あちら立てればこ ... » more

2001年9月21日 井上ひさし 「東京セブンローズ」 抱腹絶倒の文化論だが………超大国アメリカはイラクの「精神・文化」を本当に解放?侵略?できると考えているのだろうかと………思いをはせる、今読むべき文化論の真髄2003/04/16電車で読書中に涙を流すのも恥ずかしいことではある ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 13:35

「井上ひさし」のブログ関連商品

» 「井上ひさし」のブログレビュー をもっと探す

「井上ひさし」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る