誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ネイチャーフォト

ネイチャーフォト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ネイチャーフォト」のブログを一覧表示!「ネイチャーフォト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ネイチャーフォト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ネイチャーフォト」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

六代目ヨシロウが彼女をつれてきた 2008.3.17撮影▲右がヨシロウ。ヨシロウが別のキジバトとともにいるのを見るのはこれが初めて。ときおり、丘であらそう声を出しているのは承知していたが。左のカノジョはカラダがやや赤っぽく、写真では頭から背にかけてそれが ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録荒崎海岸
荒崎海岸 何十年振りかで城ヶ島を訪れた。日本野鳥の会主催の探鳥会があったためだ。三崎口駅からバスで城ヶ島まで行って、磯の岩の上で半日、海面に浮かぶ鳥や、眼前を飛び交う海鳥を観察して過ごした。カンムリウメスズメという珍しい種を、一瞬であるが、見るこ ... » more

府中・郷土の森 武蔵野線「府中本町」から1qほどのところにある「府中郷土の森」に行ってきた。当初9日までの予定だった梅祭りが開花が遅れたため16日まで延長になっていた。冷え込みを覚悟していったが、穏やかな梅見日よりとなって人出も多かった。梅はまさに満開 ... » more

大宮第二公園 大宮第二公園の梅が見頃になっていた。梅園には白加賀を中心に種々500本余の梅が植栽されている。梅祭り期間は2月下旬までであったが、今年は開花が遅く、まだ、見頃の樹が多い。公園の案内ボードに「茶筅梅」という、おしべの長い品種が画像入りで紹 ... » more

ジョウビタキ 秋ヶ瀬公園及び彩湖地域を回って探鳥をしてきた。鴨川畔にオージュリンがどっと入ってきた。ウグイスの初音も聴くことができた。ハイタカもいた。出足は好調だった。しかし、しばらく雨が降らないので、秋ヶ瀬公園はカラカラ状態だった。そのためか、鳥の ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録
梅 暖冬と言われているにしては寒い日が続いた。ようやく、春の兆しを感じる気温になったので、見沼田圃に出かけた。ヒバリが次々と舞い上がり、囀りながら、見事なホバリングを見せてくれた。カモ類は工事箇所を避けて狭い水域に集まっていた。間もなく ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録華厳の滝
華厳の滝 写真仲間と、誰でも知っている「日光の華厳の滝」に行ってきた。往復指定のJR・東武直通の全席指定列車だったが、ガラガラだったので、指定のメリットはなかった。車道には雪はなく、凍り付いた歩道をおっかなびっくり歩いた。今年は、氷のシャンデリア ... » more

今朝の堰/豊田堰+北浦川水門 ▲豊田堰二月、川は西風北に筑波西に富士西風に押されて富士が一歩、さらに一歩小貝川に歩み寄る朝それでも遠すぎる富士をやりすごし酔狂なシロウトカメラは河原にうずくまる…<小貝川決壊>の歴史をつ ... » more

やんま工房ブルーサルビアの毛皮
ブルーサルビアの毛皮 小雨もようのいちにち、ブルーサルビアやビワの<毛皮>を素材にあそぶ…サムネイル画像は、元の写真です。Blue SalviaBlue SalviaBlue Sal ... » more
テーマ 植物 アート写真 ネイチャーフォト

やんま工房かもめかもめ
かもめかもめ 2008.01.25 龍ケ崎市佐貫小貝川/牛久沼排水機場<爆弾低気圧>という名の低気圧が列島を凍えさせているらしいここ北関東も寒風吹きすさび川の土手道はさらに寒く、土手を降りてもまた寒く ... » more

枯れ野にあり、燃えてそらにあり 火にもならず枯れ草にもならず立つ…サルノコシカケ類ゆずびわあおき ... » more

やんま工房枇杷の花
枇杷の花 白い花びらは痩せて、五枚。しべもめだたない薄茶色。山茶花や寒椿のように歌われることもなく、ひっそりと…。龍ケ崎市羽原町の森かんつばき▲かたわらには自生の寒椿や、クッキー ... » more

やんま工房日向のマサキ 日陰の龍
日向のマサキ 日陰の龍 日向のマサキは、そのままマサキの実。日陰の龍は、リュウノヒゲ、またはジャノヒゲ。リュウノヒゲの実は直径8ミリほどで、マサキの実よりやや大きめ。拙宅は、台所から裏へ出るドアを開けると、目の前は丘の崖だが、まず目に入るのがリュウ ... » more

やんま工房アオキの実であたたまる
アオキの実であたたまる みめうるわしき木ではない20年、30年、と風雪に耐え庭の片隅でひっそり生きてきたもうがんばらなくていいと声をかけたくなるようなアオキだがかたち整わぬながらも熟した実のひと粒ひと粒に冬の陽だまりがあ ... » more

やんま工房初蝶や…
初蝶や… 2008.01.02 11:20龍ケ崎市自宅庭ヒメアカタテハこんなこともあろうかと予想はしていた。冬だ、雪だといわれながら季節はずいぶんくるっているのだからなにかのひょうしに大気がぬくもればやってくるにちがい ... » more

やんま工房雪送り
雪送り 雪送り牛久市、稲荷川:加工見送られて雨となった見送るひとの無口が季節はずれにひらきかけた雨がみぞれにかわりみぞれがあらくれの雪となった川岸のもやい舟も雪を太くかぶってゆるい流れの島とな ... » more

やんま工房水色の夢―まさきの実の場合
水色の夢―まさきの実の場合 となりでは赤い実がからをやぶって飛びだそうとしている。目覚める寸前のからのなかでは、いま水色の夢がくりひろげられている。ヒヨドリたちがさわぎはじめた。水色の夢がしたたり、からが割れつややかな赤い実が ... » more

やんま工房万延元年の首なし地蔵
万延元年の首なし地蔵 わが地にも首なし地蔵が祀られている辻がある。9体の地蔵のうち、右から二番目と左からの二番目は顔が見える。<万延元年…建立>の文字。07.12.24 龍ケ崎市羽原 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録カレンダー
カレンダー 12月のカレンダーをアップしていなかった。今更ながら(^_^;)画竜点睛を欠くかもしれない?ので切りをつけることにした。撮影地は、現在の深谷市、旧川本町本田地内の荒川の清流である。コハクチョウは、今年も飛来している。最近、上野不忍池のカ ... » more

やんま工房牛久沼/12月
牛久沼/12月 07..12.15撮影国道6号からふたつの赤い建物下:七浦大明神本堂 上:泊崎大師堂(弘法大師堂)以下の写真は神社側からの撮影直線距離約1.2km.神社から南方向佐貫町の国道6 ... » more

やんま工房くちなしの赤い実に
くちなしの赤い実に 空気がしんと冷え込むと、赤はことさら冴えてくるようにも見え…野鳥がついばんだのだろうか…07.12.20やんま工房トップページへ ... » more

12月、寒風すさぶ利根川岸辺にて 07.12.16利根町▼護岸コンクリートにむらがり咲くマツバボタンにも似た花。近辺に散在。▼護岸コンクリートのあいだから。甘く、美味。▲▼数十メートルの ... » more

新利根でたたずみ、利根で飛ぶ 新利根でたたずみ、利根で飛ぶ12月10日撮影▼新利根川▲名不明。カワウもしくはウミウ。撮影時、ここではこれ一羽のみの孤独なたたずまい。利根川▲▼かれらは永遠に飛び立たない鴨猟用のデコイ ... » more

やんま工房大杉神社 茨城・稲敷市
大杉神社 茨城・稲敷市 平成の大造営と銘打った衣替えが終えてまもない。彩色にはなんら感興もわかず、信仰うすきものにむしろ経堂のたたずまいがここちよく…いつまでも祈りつづける若い娘がいて、それを見守る母親らしきひとがいて…彼女たちが立ち去るのを見 ... » more

やんま工房堤がある夕景(小貝川)
堤がある夕景(小貝川) 畑などで枯れ草が焼かれ、太い煙がまっすぐ高々と伸びているところもあれば、同時刻、ほんの目と鼻の先では、大気に抑えつけられるごとく地を這っている…。07.12.7 16:00龍ケ崎市道仙田■写真の順は、煙を出している左手から、右手(北 ... » more

きみたち一つ一つに名はないけど 通風はからだの病気だけれど、それをおして外へ出るのは、こころの病のせいというほかない。杖はつかないが、カメラをたずさえている。カメラマンでもなんでもない。プロならクセや、さらに深刻な職業病もあるだろう。たんなる物好き病だ。 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録トモエガモ
トモエガモ 武蔵丘陵森林公園の大沼、といっても、それほど大きな池ではなく、大沼より大きな池はいくつもある。その大沼は、マガモが圧倒的な勢力だったが、つぶさに見て行くと、その中にトモエガモの姿があった。♂3羽♀2羽を確認。閉園間近な時間帯のこととて、 ... » more

やんま工房たつのこ山の秋
たつのこ山の秋 町いちばんの高山? たつのこやま:龍ケ崎市いただきからは、筑波山はもちろん、天気に恵まれれば富士山の眺めもいうことなし。地図の中心点が、たつのこ山頂です。 ... » more

やんま工房蜜の時間
蜜の時間 蜜を吸うアブ、チョウをとらえてみた…花はコギク▼ヒメアカタテハ▼キタテハ▼キチョウみつではなく、水分をとっているらしいランキング ... » more

やんま工房プラタナスの実
プラタナスの実 プラタナス=すずかけの木が、大学ラグビー場の入り口にある。ここはもともと、市の土木課の建物があった土地だ。巨きな柳の木などもあったけれど、みな伐りたおされた。これぐらいは、のこしておけよ。胸で祈りながら写真を撮ったりしていた ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 13:54

「ネイチャーフォト」のブログ関連商品

» 「ネイチャーフォト」のブログレビュー をもっと探す

「ネイチャーフォト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る