誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    円天

円天

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「円天」のブログを一覧表示!「円天」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「円天」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「円天」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

ただ、現金(貨幣)でそれを買う者が居るかということです。円天無知ならお金(貨幣)で購入するでしょうが、「元金円天」は毎年同額の「リピート円天」がつくことを知っている者なら、お金(貨幣)で不動産を購入する者は居ないでしょう。ということは、 ... » more
テーマ 円天

大型店、ディスカウント店に顧客を奪われて、商店街の経営者も大変な経済戦争に巻き込まれています。喰うに困らず、給料の支払いにも困らず、好きな仕事が続けられるのであったら、国営にして欲しいと思う独立事業主も続出してくるでしょうが、い ... » more
テーマ 円天

年俸240万円の人でも、毎年240万円天が元金円天として加算されることになります。勿論、その間、昇給制度もあるわけですが、給料20万円が30年間据え置かれたとしても、累計元金円天が毎年240万円天ずつ増え続けていくのです。10年目に ... » more
テーマ 円天

円天の出番がやって来たのです。世界の有権者は、今こそ円天無知から脱皮して、@ABを行使する時がやって来たのです。お金儲けの企業は、国家だけで充分なのです。国家という唯一の大企業の社員として働きたいものは就職するのです。自分の ... » more
テーマ 円天

供給サイドの仕事をやっている企業、お金が無いと生きてはいけない個人に、巨額のお金が襲い掛かって、益々貧富の格差を作りあげているのです。「今に、世界のお金が暴れ出す!」と予言していたのは、この片寄りの行き過ぎの延長線上にあったのです。 ... » more
テーマ 円天

国家で発生する武力行為や暴力行為は、戦争とは言いません。法律に一番の力を持たせて、暴力を征服したのです。法律の届く範囲内を国家と呼ぶわけです。然も、その国家は国民の共有物であると言えるところまで、人類は進歩してきたのです。然しながら ... » more
テーマ 円天

21世紀に生きる人類は、欲しいものをお金さえあれば手に入れられる状態まで来ているのです。そのお金を得る方法がエスカレートして、貧富の格差が広がるばかりです。争えば、力のある方が勝ちます。法律の力で基本的人権を護ろうとしても、お金の魔 ... » more
テーマ 円天

この円天売上は、没収されることはありません。国営・円天市場が全国に隈なく設置されるのは、いつ頃でありましょうか。初めのうちは、近所の商店街や飲食店等と協同して、商品を展示販売するケースも生れてくるでしょう。商店街は、最近はシャッ ... » more
テーマ 円天

10億円で元金円天を買える人もいます。100億円で元金円天を買う人も居るでしょう。1,000億ドル(日本円ならいくらですか?)を寄付した人も実際にいるのです。リピート円天は年内に全て使用しないと、使い残すと国家が没収します。それ ... » more
テーマ 円天

元々、今の社会では、20万円を使ってしまえばお金は戻って来ることがなかったのです。それが5年後から再び、毎年20万円天がリピート円天として使えるわけです。夢のような話です。でも、夢ではなく、専門知識に裏付けされた理論なのです。貨 ... » more
テーマ 円天

10年後は、累計元金円天は2,400万円天ですから、リピート円天も2,400万円天が自分の円天口座に振り込まれるのです。20年後は、累計元金円天は4,800万円天ですから、リピート円天も4,800万円天となります。これを年度内に ... » more
テーマ 円天

第2部推理アラカルト同じ条件の給料を貰って働くのに、会社が国営化されたら、誰もそれに反対する者はいない筈です。勿論、国家が売りに出す円天販売に反対する者は居ない筈です。給料で元金円天を買えば、リピ ... » more
テーマ 円天

このことが、どこまで頭の中に絵となって浮かぶかという事です。間違いなく言えることは、「人類と円天」ABを読まない人には浮かぶ筈はないという事です。「お金儲けをしたい人からお金を儲ける」という現在の民間の金融システムは、もはや太刀打ち ... » more
テーマ 円天

有権者も見えて、勿論、政治家にも見える「共通のもの」が見えると、この見えるものが、未来から時間に乗って、今にやって来るわけです。今から20年先の今にやって来るのか。10年先なのか、50年先なのか。間違いなく言えることは、「見えな ... » more
テーマ 円天

大、中、小、独立事業主が率いる企業は沢山あって、それぞれがお金儲けが出来ないと給料も払えない、事業の為のお金も無くなってしまうのですから、必死なのです。だから、国家は独立事業主にお金儲けがやり易い環境を作ってあげねばならないのですが、実 ... » more
テーマ 円天

国家と民間、即ち国家公務員と民間人の違いです。確か法律では、国家は国民の共有物であって、選挙で政治家を選び、政治家は国家を運営することになっていますが、実際には、実務は官僚をリーダーとする公務員の組織によって運営されているわけです。 ... » more
テーマ 円天

人を使って仕事をしている点は共通していますが、決定的な違いは、国家官僚は国家から予算を貰って仕事をしている点です。独立事業主は、自分で予算を稼ぎ出して仕事をします。従って、国家官僚は、自分の配下の国家公務員の給料を心配する事 ... » more
テーマ 円天

お金を儲けるという事は、お金を使う相手があって初めて成立するのです。少なくとも、国家公務員はリピート円天で生活します。民間で働く者も、給料で円天購入して、リピート円天で生活します。このような円天大流行の中で、民間の金融商品を ... » more
テーマ 円天

30年が経ちますと、20万円の給料の累計額は7,200万円となります。この7,200万円というお金が消費で消えてしまう社会を、今迄の生存人間は体験してきたのです。ところが、@ABが実践されると、累計貨幣の購入額と等しい累計元金円天が ... » more
テーマ 円天

年度円天購入金額累計元金円天当年使用可リピート円天 3年目 240万円 720万円天 720万円天 4年目 240万円 960万円天 960万円天 5年目 240万円 1,200万円天 1,200万円天 6年目 240万円 ... » more
テーマ 円天

そこに真理を探す事が難しくなるばかりです。個人は、貨幣を給料として受け取ったらどうするでしょうか。間違いなく、その国が販売している円天を購入することになります。円天は国家が発行しているわけですから、貨幣と同じように、それで何でも、も ... » more
テーマ 円天

人類は、国民は、生きていく為にはお金が必要です。お金がないと、ものが買えない世の中で生きているからです。そのお金を全部、国家が持っているのです。何処で働くのですか。お金が無いと生きてはいけないのです。国家に就職する以外に方法が無 ... » more
テーマ 円天

彼等といえども、@ABの理論を本当に理解出来れば、国家に貨幣が集まっていくことを否定出来ない筈です。否定出来なければ、この@ABの実行を阻止する行動を起こすことになります。理由は、世界経済円天理論を充分に理解出来ていないからです。 ... » more
テーマ 円天

自由に使えるお金(貨幣)とは、税引き後のお金の事であります。脱税行為には重い罰則があります。そんな中で民間の企業がお金を儲けて、社員に給料を支払うことで企業が成り立っているわけです。社員に給料が払えなくなった企業は、倒産か合併さ ... » more
テーマ 円天

この考えをベースに、ぐーんとマクロ視してみましょう。働くグループは、今の給料より良くて、国家公務員として働くことが出来たら、転職するか、在職するか、ということを読者に想定してもらいたいのです。圧倒的な回答結果となるのではないでしょう ... » more
テーマ 円天

これは公序良俗では片付けられないのです。どうするのでしょうか。答えは、今の政治家は出しています。有権者は、それを越えるチエと行動がありますか。もし、テロを起こしているグループが、全員億万長者であれば、テロを起こすのでしょうか ... » more
テーマ 円天

法律に絶対の力を持たせて、公序良俗を保って、人類を、国民を、仕合せな暮らしに導く役割が、現職の政治家です。どんな法律の力でも、死を恐れない者に対しては、効果がないのです。また、魂人間となってしまった者を裁くことは出来ないのです。 ... » more
テーマ 円天

世の中は、2つの層に分けることが出来ます。@お金が必要だから、働いて給料を貰っている。Aお金を儲けて、働く者に給料を支払っている。国家はどうでしょうか。@Aから税金を取って、そのお金で国家経営しているわけです。何回も申し上げ ... » more
テーマ 円天

ミクロの中で生活している有権者が、この表題を見て、今どんな感情が湧き、どんな考え方が出たか、これは知る由もありません。文章では、対話が出来ないのです。「円天研究会」のメンバーなら、対話が可能です。企業には従業員が居ます。働い ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

今の金融システムは「お金儲け」を踏襲しており、それを修復したとしても、お金儲けの思想を現状のままで踏襲していく限り、圧倒的多数の有権者とそのファミリーは、今よりも更に悪化した生活を、時間に乗ってやって来る未来の現象の中に発見し、体験すること ... » more
テーマ 円天

 

最終更新日: 2016/11/15 13:44

「円天」のブログ関連商品

» 「円天」のブログレビュー をもっと探す

「円天」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る