誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    円天

円天

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「円天」のブログを一覧表示!「円天」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「円天」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「円天」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

実はこの法令を作る前に、国民に円天を馴染ませる期間におよそ8年ほど掛かっているのです。夢は、日本国がまず円天市場というものをやり始め、諸外国にそのメリットを説きながら、同様に円天市場を始め、8年から10年位してから、四つのノウハウな ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

「夢の中の人間社会」<円天報告書>円天という電子マネーを使っています。波 和二も1万8千人ほどの株主社員のリーダーとして、夢の中に出て来る社会を三次元世界の日本で実現しようとしたのですが信じられないような妨害次々と発生して、 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

但し、無声映画なのです。映画やドラマが故障して、映像だけを観ているようなものです。2005年に観た時よりも、随分進歩していくのです何回でも繰り返し好きなところを観ることが出来ます。だから自然にストーリーが判ってくるのです。波 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

第一部神仏の創っている人間社会と人間の作っている人間社会との比較表題である円天と波 和二は、日本ではマスコミ報道によって良く知られています。2007年10月3日に警察の強制捜査をピークとして、日本全体に広く報道されていま ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

「円天・波 和二@」神仏の創っている人間社会と人間の作っている人間社会との比較人類すべて、億万長者!目次第一部神仏の創っている人間社会と人間の作っている人間社会との比較5第二部感情 ... » more
テーマ 円天

第3部更に、もう1回何事によらず、文章で教えるという事は、読む側の質問や疑問に、その場では答えることが出来ないのです。これは文章の宿命ともいえます。そこで文章で教えるためには、同じことを何回も少し方向を変えて書いていくこ ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

この辺の情景が金融関係の経営者に理解されれば、どのような行動を取ることでありましょうか。有名な史実となって残されている、西部劇の中の駅馬車と鉄道の闘いのようなものです。鉄道会社の邪魔をするより、組織ぐるみで鉄道業に参入した方がスマー ... » more
テーマ 円天

貨幣の購入者(投資家)が出てくるように当事者は必死ですが、簿記学のマジックが裏目に出てしまっては、貨幣を出して財産として購入する個人の投資家は減る一方です。株価の上下で勝負していた勝負師(投資家)も、下る一方では勝負が成り立たないのです ... » more
テーマ 円天

75才の生存人間波和二は、いつ認知症を患ったり、成人病で命を失っても不思議ではない年齢です。そうなると、右手にモンブランの万年筆を持って文章化する行為はストップすることになります。ただ間違いなく言えることは、ここまで書いてきた文章は ... » more
テーマ 円天

株式会社国家の発行株は増える一方ですが、株式会社民間企業の個人の持株は、売り一色に段々と変化していきます。「売り手」ばかりで「買い手」が無ければ、証券取引所も段々と寂れていく一方です。独立事業主も、組織ぐるみで国営化して欲しいと思うよう ... » more
テーマ 円天

リピート円天でものを売った側の売上円天に適用されます。従って、株式会社国家の株主は、持株「累計元金円天」と同額の「リピート円天」は、ものを購入する為の配当金というわけです。現在の株式会社が「リピート円天」を発行しても、買える範囲が狭 ... » more
テーマ 円天

この時、国家はその貨幣の出所を厳しく税務署を通じて追及することを止めるのです。そうすれば、個人は安心してその貨幣をAコースに入れることになります。この個人を対象にした「元金円天」「リピート円天」のことを、現在の株式会社の制度と比較し ... » more
テーマ 円天

勿論、その時代にも同じ有権者である現職の政治家が存在しているわけです。世界諸国の現職の政治家は、現在まで築き上げて来た貨幣のお金儲けに対する税制度はそのまま残すこと。国営・円天市場に出展する者に対しては、貨幣の税金は取らないこと。こ ... » more
テーマ 円天

「個人の給料は「元金円天」の購入に使用される」「累積貨幣購入金額と累計元金円天の額とは同額であり、年度毎の累計元金円天の同額がリピート円天として当事者の円天口座に振り込まれる」「従って、長い年月働いていれば、老後になるほど使えるリピ ... » more
テーマ 円天

ルール(1)円天購入者には、毎年同額の円天を当事者の円天口座に振り込む。ルール(2)円天はいつでも25%の貨幣と交換できる。このルールの下で、“円天”と書いて“enten”と発音するのです。“円天”は世界共通の象形文字です。 ... » more
テーマ 円天

諸外国も、その史実はある筈です。力だけで押さえ込む、織田信長、武田信玄、今川義元のやり方では、天下統一は難しいのです。元金円天、リピート円天制度を諸国家が同じルールで実行していけば、時間に乗ってやって来る未来に答えとなって、現象となって ... » more
テーマ 円天

人類がこれに対して策を持って行動することがなければ、今日のままの現状と変わらない現象が、確実に時間に乗ってやって来るわけです。どのようにやって来るのかは、この本を読まれた日と、今日の日との時間差の中に、読者は目撃、体感することになります ... » more
テーマ 円天

国家とは、国内で発生する武力行為、暴力行為を、立法、司法、行政の三権から成る法律に最高の力を持たせて、国内に戦争という文字を無くしている法治国家のことであります。世界には、どれ程の国家が存在するのでしょうか。国家内の戦争を無 ... » more
テーマ 円天

一旦、国家に入った貨幣を働く人の為に国家が支払ったとしても、貨幣は元金円天に替わり、リピート円天が購入者の円天口座に振り込まれる─この行為を延々と、時間に乗ってやって来る未来の現象の中に繰り返すばかりなのです。このような世の中で、貨幣を ... » more
テーマ 円天

一方、働いて給料を貰っている層は、給料をそのままBコースに入れて、リピート円天で生活する事を目撃、体感するようになれば、働いて得た貨幣が100%国家に集まって来ます。これら働く層は、貨幣の累積購入額と累積元金円天とが同じであり、毎年増え ... » more
テーマ 円天

国家に統合、合併されたとしても、今迄働いていた従業員は職場を変える必要もなく、そのままの状態で給料を貰い続けることが出来るのです。これを無血革命で、ごく自然に実行していくためには、@円天口座を希望者に持たす。A国家の支払いは、す ... » more
テーマ 円天

国家が発行している貨幣が無いと、国内にあるものが購入出来ない制度を作り上げて、政治をして来た訳です。貨幣が必要だから、国民は働くわけです。国家から給料を貰っている国家公務員は、国家の言う通り働いていれば安泰です。民間企業から ... » more
テーマ 円天

能力がつけば、円天研究会のメンバーを育成することが出来ます。円天研究会は、波和二の書く本の意味を世間一般に正しく伝達することになるでしょう。波和二は、これからも文章化によって、マクロ、ミクロの、時間に乗ってやって来る未来の現象を推理 ... » more
テーマ 円天

現在の金融システムに融合している民間が統合、合併を繰り返して、世界に経済戦争を行っている大企業を始め中小企業も、その相手にもメリットを与えながら、無血革命で「お金儲け行為」を諸国家が全国統一してしまわない事には、今回の如き未曾有と呼ばれてい ... » more
テーマ 円天

有権者でもある現職の政治家は、これをどう処理するのですか。諺に故きを温ねて、新しきを知るという言葉があります。戦国時代を天下統一した武将の史実に学ぶ時がやって来ているのです。日本の史実には、織田信長→豊臣秀吉→徳川家康→ ... » more
テーマ 円天

お金が欲しい!というのと、お金を儲ける!というのは似て非なるものです。殆んどの国民は、人類は、お金が欲しい!のです。だからやむなく働いているのです。殆んどが働いているのです。そして給料を受け取って生活しているわけです。これ等 ... » more
テーマ 円天

リピート円天で欲しいものを自由に買っていくのですが、国家が国民にどのような方法でこのリピート円天を持たせるか、という事も考えの中に入れなければなりません。貧しい国民は、お金がありません。国家は勤勉に働く者には貨幣を貸して、「元金円天」を ... » more
テーマ 円天

貨幣と同じように、国家が発行している円天ですから当然です。リピート円天は、年内に消費専門に使い切ってしまわないと国家が没収することになりますから、個人は自分の消費にリピート円天を使いますが、中にはリピート円天が多過ぎて使い切れない個人も ... » more
テーマ 円天

そこの点に、体験によって世界の投資家も段々と気付いてきております。株式を購入する者が居ないと、株価は下がる一方です。理由は単純です。買手がいないだけです。その株価の値下がりを、貨幣という国家の公的資金を放出して喰い止めようとしても、 ... » more
テーマ 円天

紙片によりすぎない貨幣を、発行国が国内のものなら何でも買えるようにした、その功績は、歴代の政治家の大ヒットであります。現職の政治家もこの大ヒットを踏襲して今日があるわけです。ただ、残念な事に、金融商品という売買が、民間人に任せ過ぎた ... » more
テーマ 円天

 

最終更新日: 2016/11/15 13:44

「円天」のブログ関連商品

» 「円天」のブログレビュー をもっと探す

「円天」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る