誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    円天

円天

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「円天」のブログを一覧表示!「円天」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「円天」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「円天」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

然しながら、人々から年末に沢山の賞賛円天を受取ることは、受取る側にとっては大変気分の良いことでありましょう。この消費円天と賞賛円天の組み合わせによって、いくら沢山のお金をあげても、怠ける者や人に迷惑を掛ける人類は、今の人間が作っている人 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

子供を生んであげた母親には、当然子供から感謝の気持ちとして消費円天が母親の賞賛円天の口座へ振り込まれてきます。この代行役は国家のソフトがロボット的に行います。この時の振込み上限額が決まっているわけです。一方、母親の方も、子供を授かった喜 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

消費円天に較べて賞賛円天の極端に少ない国民は利己的であり、社会貢献度が低く、公序良俗を乱す恐れのある人物として、再教育が必要となります。家庭の面倒を見ている主婦には、当然感謝の気持ちとして、家族からそれぞれ消費円天が支払われ、それが主婦 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

「あげるものは十分にあげてあるのだから、人間として当然守るべきことは守って下さい。」これが社会の公序良俗のベースとなっているのです。勧善懲悪の発想ではないのです。<企業の賞賛円天>消費円天の売上はすべて賞賛円天として計上 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

国民口座国民総国家公務員になったということは、貸方口座と借方口座の二つの口座を持つことになります。賞賛円天口座と消費円天口座の二種類の口座を持つということです。相手が消費円天を支払うということは、一方で賞賛円天を受取る側が出 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

だから、二〇〇五年の夏頃に波 和二の夢の中に出てきたものは神仏の仕業に相違ないと、固く、固く、固く信じこんでいる、動物人間波 和二なのです。今になって考えて見ますと、波 和二を無理矢理破産に追い込んで、ブログ書きや単行本作りに徹しさせた ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

波 和二が夢で観てきた神仏の創っている人間社会よりも、もっとスマートに円天を介在させることが出来そうです。円天を介在させることによって、自由経済という名の下で戦国時代の様相を呈していた民営企業を、世界の国家が統一に成功したのです。お ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

毎年一億二千万円天を使い切ることは、月給五十万円前後のサラリーを取っていた国民にとってはいきなり1千万円の給料に昇格したのですから、嬉い戸惑いを体感することになります。まして、今までの扶養家族も例外なく一億二千万円の生活が保証されるわけ ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

それには、全ての民営企業が国営企業として淘汰される理由について、国民全体に教える必要があるのです。だから、銀行から預貯金を引き出したり、有価証券を売りに出したり、生命保険を解約する必要がないのだということを良く理解させればいいのです ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

「超簡単・億万長者生活」国民が円天理論に納得して、総選挙で四つのノウハウを実施する政治社会を作ることに同意すれば、神仏の創っている人間社会よりも超簡単に作り上げることが出来るのです。それは各国家が国民に一人一人にコードナンバ ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

読者の祖国は総選挙によって動く政治社会であるならば、この運動を繰り返していくうちに、無血革命で全員億万長者の世界の中が出来るのです。この波 和二の通訳話を信じようと信じまいと読者の自由であり、人類の自由であります。@円天を介 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

いま人間の作っている人間社会にこれを導入するのであれば、何も円天市場から始める必要もないと通訳役波 和二は考えるようになりました。波 和二の単行本を核として、絵本、DVD、インターネット、TVを駆使してPRしていくならば、何年も必要ない ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

でもこの本を読んだ読者は、今迄考えたこともなかった世界の絵が浮かぶ筈です。こんな絵は、この本を読むまでは人類の誰一人として持っている筈はないのです。これは波 和二も同じだったのです。二〇〇五年の夏頃から連続して夢を見ているわけですが、こ ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

第三部求めよ!さらば与えられん!年収一億二千万円!日本円で一億二千万円は、読者の国のいくらに相当するでしょうか。まず計算して下さい。そのお金が毎年読者に生涯は入り続けるとしたら、読者はその為にどんな協力をしてくれるでしょうか。 ... » more
テーマ 円天  コメント(3)

よって感情操作能力を高め、プライドを強化する実践場が必要とされるのです。これこそが、人間波 和二の天命とするものです。二〇〇五年の夏頃に観た夢をこの世に取り出すのは、そう難しいことではありませんが、波 和二が実践している、「くら ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

マスコミが協力体制に入れば、円天市場などから始めなくても、人類は四つのノウハウから入っても何の支障もないのです。人類を全員億万長者にする位のことなら、波 和二の現時点の通訳用語だけでも十分な筈です。暗いニュースが続く人間の作 ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

F円天の譲渡や貸し借りは禁止されております。寄付行為も禁止されています。G年度末に残っている円天は国家が没収します。然しながら、瞬時に新年度の円天が振り込まれているのです。この事を、人間が作っている人間社会の有権者が知れば、 ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

@国民全員を国家公務員として採用し、初任給として日本円十万円の月給を支払い、Aそれを金利に廻して、国家から日本円一億二千万円を借り入れいて、Bその日本円を再び国家に預金することによって、金利収入が一億ニ千万円天、毎年入ってく ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

金融商品の投資熱が猛威を振るっている中に、国家が不用意に一〇〇%金利を補償する金融商品を売り出したのと同じです。目先の損得で動く大半の国民は、銀行、証券会社、生命保険または手持ちの不動産を日本円に替える行動が一斉に始まって、金融、株 ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

ところが、四つのノウハウが世界で実施されるようになれば、お金に関しては国家から支払われる円天金利で充分な筈です。四つのノウハウが実施されると、日本の国民に日本円は要らないのです。世界の諸国の国民も同じことが言えるのです。神仏の創 ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

@それぞれの国家が発行しているお金を一旦国家が全部回収して、そのお金は給料専門に使い、A民営企業を全部淘汰して国営化してしまう。その為に円天を介在させて、人間生活に必要なものの供給の為に円天を使用し、国家が発行する円天は年度末には国家が ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

感情操作は人類にとって永遠の課題です。人類全員が億万長者になることは簡単です。有権者がそれを望めば政治が変わるからです。「くらやみの感情が混入している時は行動せず、あかりの感情が回復してから行動する。」これの実践 ... » more
テーマ 円天  コメント(2)

波 和二に、お金を返せ!と行動している株主社員やその子孫も、例外なく億万長者の生活が出来ることになるのです。未決済のお金を返すぐらいのことなら、五年もあれば十分でしょう。真のあかり人生を歩む者には、自己愛などどうでも良く、世界の為人 ... » more
テーマ 円天  コメント(3)

くらやみの感情に巻き込まれることなく、あかりの感情だけで生きていたから、神仏の創っている人間社会の模様をいつまでも観ることが出来るようになりました。もし、くらやみの感情が混入した人生であれば、波 和二は永遠にこの神仏の創っている人間社会 ... » more
テーマ 円天  コメント(4)

波 和二とエルアンドジーでは、円天市場は出来なくされてしまいましたが、同じ設計図で円天研究会が、神仏の創っている人間社会の円天研究会がやったのを、そっくり真似るだけで、PR資金は豊富に出来てきます。そのPR費の中から原作者である波 和二にも ... » more
テーマ 円天  コメント(3)

波 和二はお金を返すことは充分に出来るのです。その理由も聞かずに、裁判所が破産宣告し、警察は強制捜査に入って、全てを破壊してしまったのです。二〇〇五年の夏頃から観だした神仏が創っている人間社会の状態を、そっくり真似すれば良いだけ ... » more
テーマ 円天  コメント(3)

釈迦やキリストはそのお手本なのです。「くらやみの感情が発生している間は行動せずに、明かりの感情が回復してから行動する。」この事を人類に教え育てるのが天命であると波 和二は勝手に思い込んで、その為には、まずそれを波 和二自身が ... » more
テーマ 円天  コメント(4)

争い事が発生したら、もうこの問題は解決出来ないのです。歴代の政治は、公序良俗を守るために政治の力、即ち法律の力で抑え込んできたのです。勿論、現在も同じ手法で政治が行われていますが、争い事が減るどころか、増える一方です。争い事の解 ... » more
テーマ 円天  コメント(4)

顕在意識を鍛えることが大切なのです。即ち、くらやみの感情が湧けば、顕在意識もくらやみの感情が湧いた状態で潜在意識にそれを伝達しますから、瞬時にしてくらやみの情報に呼応して、そこに悩みとか、憎しみとか、恐怖とかの状態で、種々の絵が見え ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

犯罪上、自白は証拠として重要視しないのも、取調時に相手を眠らせないで調べ続けると、遂には限界がきて顕在意識が眠ってしまうからです。潜在意識だけの状態になれば、取調べ官の言うことを全部認めてしまうのです。自己催眠という言葉がありますが ... » more
テーマ 円天  コメント(1)

 

最終更新日: 2016/11/15 13:44

「円天」のブログ関連商品

» 「円天」のブログレビュー をもっと探す

「円天」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る