誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伊坂幸太郎

伊坂幸太郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伊坂幸太郎」のブログを一覧表示!「伊坂幸太郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伊坂幸太郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伊坂幸太郎」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

伊坂幸太郎 ‘SOSの猿’ ‘SOSの猿’は、コミック‘SARU上・下’(五十嵐大介著)と対になるなる物語だそうです。そのため、‘SOSの猿’は中途半端な終わり方をしています。‘SOSの猿’は、「因果関係をめぐる物語」です。伊坂幸太郎氏らしく、リア ... » more

第2回チャーリー文庫発表!〜伊坂幸太郎と東野圭吾〜 こんばんわ。コンビニ弁当をキレイな状態で持って帰れないチャーリーです。なんか知らんけど、絶対傾いて中のおかずとご飯がぐちゃぐちゃになるんよなぁ〜11月に入り、珍しくもこのハイペースな更新{ ... » more

伊坂幸太郎 ‘魔王’ ‘魔王’の主人公は、両親を早くに亡くし、弟と二人で生きてきた青年です。今では弟も自立して、幸せに生きていたのですが、ある日、突然、妙な力に目覚めてしまいます。そんな時、世間では、政権交代という政治的に大きなイベン ... » more

伊坂幸太郎 ‘モダンタイムス’ 何か得体のしれない大きな権力による情報操作やプライバシーの侵害は、非常に不気味です。伊坂幸太郎氏の‘モダンタイムス’はネット検索を何者かに監視された結果、プライバシーが侵害され、今までの平穏な生活が一気に崩壊され ... » more

伊坂幸太郎 ‘ゴールデンスランバー’ ‘ゴールデンスランバー’のテーマの一つは、「習慣と信頼」であると思います。主人公の青柳は、ある日突然、「首相殺し」の濡れ衣を着せられます。しかも、その「首相殺し」の濡れ衣は、何か、得体のしれない大きな存在にとって ... » more

伊坂幸太郎 ‘陽気なギャングが地球を回す’ 小説家の伊坂幸太郎氏が言うには、銀行強盗は4人組がベストだそうです。その理由は、同氏の作品、‘陽気なギャングが地球を回す’でご確認ください。‘陽気なギャングが地球を回す’は、横浜界隈の銀行を襲う4人組の強盗の話です。その ... » more

嬉有箱あるキング
あるキング 『あるキング』伊坂幸太郎もっと明るくて楽しい話を期待していたんだろうなぁ〜と自分自身に思った。妬みの悪意に気持ちがどんより暗くなる。伊坂幸太郎も好きな作家さんで新刊が出るたびに楽しみにしているのだけれど、これは後味悪くって好みじ ... » more

伊坂幸太郎著「ゴールデンスランバー」実写映画化! 仕事で疲れて・・というよりストレスで(?)胃が痛い毎日です。むかむかすることもあるのです。でもそれを見せてはいけない立場だと思って頑張っております。いっそ血を吐いて倒れてしまいたい。なんて。早めに寝るように心がけようと思いま ... » more

あるキング 伊坂幸太郎 徳間書店 ここまで面白くなさそうな人生を送っている男の話を初めて読んだ(笑)もう、読んでいて、気の毒になるくらいしんどい人生・・・でも、彼は天才なのだ。マクベスが題材になっているのだから、これは悲劇なんだろうけれど段々、それがホラーの ... » more

「オーデュボンの祈り」を読む 「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎著新潮文庫を読みました。仙台でコンビニ強盗を犯してパトカーから逃げ出した主人公伊藤はある島に導いてこられた。不思議な島である。なんでも150年鎖国をしているという。明治維新の頃 ... » more

夢見本棚。オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り 『オーデュボンの祈り』伊坂 幸太郎 / 新潮社H12年に出版された 伊坂幸太郎デビュー作! とても素敵な作品でした〜!! 最近の伊坂作品に比べて 伏線回収がかなり後半からだったので ... » more

終末の描き方「終末のフール」。 伊坂幸太郎の「終末のフール」を読んでいる間、漫画の「最終兵器彼女」と、現在も今年のBEST:1を譲らないコーマック・マッカーシーの「ザ・ロード」が浮かんでしょうがなかった。読み比べると言うのではなく、書き方が違うだけで同じよ ... » more

「陽気なギャングの日常と襲撃」(伊坂幸太郎著)も最近読み終えた。タイトルからわかるように「陽気なギャングが地球を回す」の続編である。とはいえ、もとから続編を書こうとしたものではなく、4つの短編を再構成して、そこに新しい事件を加え、新たに1つ ... » more

予期しない 終わり到来 それってアリ? 嵐/矢野健太Believe/曇りのち、快晴渋谷に映画を観に行くのを辞めてその分CD借りまくり〜久々だったから、目に付いたもの片っ端から籠にぶち込みました。アニメでしょ、特撮 ... » more

夢見本棚。ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー 『ゴールデンスランバー』伊坂 幸太郎/新潮社日本で起きた、首相暗殺事件。 その事件の表と裏を丁寧に描いた作品。 著者があとがきで触れているように この作品は“ジョン・F・ケネディ暗殺事件” ... » more

「フィッシュストーリー」_僕の孤独が魚だとしたら・・・。 7/4日、シアター シエマ(佐賀)にて「フィッシュストーリー」を観る。ほんのちょっと前まで熊本でも上映していたのに、見逃してしまって、うむぅと唸っていたら、佐賀にて4日〜上映とは。それで出かけてみた。この劇場に来るのは2度目で ... » more
テーマ 伊坂幸太郎 タイトル「は」行 映画

読書ダイアリーチルドレン
チルドレン チルドレン (講談社文庫)講談社 伊坂 幸太郎 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ☆あらすじ☆「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心 ... » more
テーマ 伊坂幸太郎

ビタミン日記『魔王』伊坂幸太郎。
☆☆☆☆☆読むのに半年かかった。ドラマが好きだからね。ついつい・・・読書は後回しになっちゃって。実に面白い入り込むのに少し時間がかかるんだけど、入ったら引き込まれる。 ... » more

私が読んだ伊坂さんの本はこれで3冊目になりました.知人に推薦されて読み始めたのですが,確かに面白いです.頻繁に映画化されているのも頷けます.大学入学をはたし,一人暮らしを始めた主人公は,アパートの隣人から,本屋を襲撃して広辞苑を強盗 ... » more

よく知らなかったので,一作飛ばしてしまったようです.時系列的には,『オーデュボンの祈り』,『ラッシュライフ』,『陽気なギャングが地球を回す』と続いているようですね.それはともかく,非常に爽快感のある作品だったと思いました. ... » more

読書量の多そうな友人から面白いよと勧められました.私自身は,伊坂幸太郎さんの本は初めて読みました.伊坂さんは,春樹チルドレンと言われているらしいことを後で知りました.本書を読んでみても,その文章構成などから,非常に影響を受けている様 ... » more

Stanza ignotaオーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り オーデュボンの祈り (新潮文庫)新潮社 伊坂 幸太郎 ユーザレビュー:祈りは届いたよいろん ...ミステリーと言うより ...<案山子> ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ第五回新潮ミステリー倶楽 ... » more
テーマ 伊坂幸太郎

『Re-born はじまりの一歩』 アンソロジー(伊坂幸太郎他) 何か一つのテーマにそって数人の著作をより集めたもの、アンソロジー。本書は題名の通り、「はじまりの一歩」につながる物語。本書の著者は瀬尾まいこ、豊島ミホ、中島京子、平山瑞穂、福田栄一、宮下奈都、そして伊坂幸太郎の短編集で構成されて ... » more

西嶋=二海堂 晴信で読んだ伊坂作品「砂漠」。 伊坂幸太郎作品を初めて読んだのが「重力ピエロ」で、これがまたまた映画化。キャスティングは「いいんでないかい」と言う、稀に見る期待値のデカさだ。兄の泉水を加瀬 亮、弟の春を岡田将生って、ビジュアル的に ... » more

夢見本棚。グラスホッパー
グラスホッパー 『グラスホッパー』伊坂幸太郎/角川書店亡くなった妻の復讐をするため 闇の世界に飛び込んでしまった 元教師<鈴木> 依頼主が指定した人物を 必ず自殺させる殺し屋<鯨> ナイフ ... » more

本読み日記「魔王」と「呼吸」
「魔王」と「呼吸」 伊坂幸太郎の「魔王」を読んだ。買ったのはこのブログによると10月27日だけど、ずっと読まずに置いておいたが、ある時ついに読み始めてしまった。さて、タイトルはこの文庫本のタイトルは「魔王」であるが、中には「魔王」とその続編でもある「呼吸」 ... » more
テーマ 伊坂幸太郎 政治、憲法 魔王

新潮社「Yonda?くん」グッズが届いた!!! ここのところ、どの報道番組でも連呼される「未曾有の不景気」に打撃を大いに被っている販売って言う仕事をしていると、いわゆる所の「沈欝な気分」と言うやつに支配されそうになる。離職率の高い若者が「自 ... » more
テーマ 伊坂幸太郎 Yonda?くん

『モダンタイムス』 伊坂幸太郎 ああ、すごいとやはり思う。繰り返されるフレーズ、どこかで見たような(読んだような)掛け合い、耳に(目に)したことのある言葉とシーン。「あれ?さっきも確かこんなシーンが・・・」と思うようなデジャヴをところどころに感じ、何度も何度も同じ ... » more

学生生活終業式・・・
はい!題名の通り今日終業式がありましたヨ。これがまただるいんですよね。・校長の話が長い!・表彰とか要らない!・まず何で式があるの?・校歌の必要性は?これが不思議です。誰か暇だったら答えてください。とい ... » more

学生生活砂漠読んでます・・・
先ほどまで島袋光年さんのRINGを読んでいて伊坂幸太郎さんの砂漠を少し投げ出していましたが、また読ました。今は第一章みたいな所の春を読み切りました。そしてP113の夏、2まで読みました。そしてこの物語の内容を少しお話 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 10:53

「伊坂幸太郎」のブログ関連商品

» 「伊坂幸太郎」のブログレビュー をもっと探す

「伊坂幸太郎」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る