誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    所感

所感

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「所感」のブログを一覧表示!「所感」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「所感」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「所感」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

嵐のあとの日々健康法
今日も夜中に寒くて目が覚めた。なぜこんなに寒いのだろうと、つらつら考えているうちに、はたと思い当たることがあった。じつは、先日、当ブログへのコメントで教えていただいた糖質制限を数日前からほんのすこ〜しだけ始めてみたのだ。 ... » more

嵐のあとの日々ざる頭
久しぶりに午前4時に目が覚め、頑張っても二度寝できなかった。しばらく前から5時ごろまで、たまには6時ごろまで眠れることがあって、早朝覚醒がだんだん快方に向かっている、と喜んでいたのに。(ちなみに、寝るのはたいてい0時ごろだから、 ... » more

嵐のあとの日々4年半
2010年の6月2日にモラの館を脱出してから、今日でちょうど4年半。平凡な言い方だけど、長かったような短かったような・・・。ひとつだけはっきり言えることは、もちろん、脱出してよかった、ということだ。モラハラの嵐から逃 ... » more

嵐のあとの日々モラ友
リアルの世界で、モラハラ被害者の友だちがまた増えた。(じつに喜ばしい)いままでネットの世界でしかお話しできなかった被害者の方とお目にかかるチャンスがあったのだ。ネットで知り合ったあとでオフで会った友だちや、リアルの世 ... » more

嵐のあとの日々加齢の功罪
ベッドパッドを冬用のふわふわのに替えた。窓に防寒用のカーテンライナーを取り付けた。早めの冬支度だ。ほんとうは、まだその必要があるほど寒くはなってないんだけど、いずれ必要になることはわかりきっているんだから、余裕のある ... » more

雨の週末。東京農業大学の大学祭にも行かないとなると、何をしてすごそうか?そうだ、ミステリを読もう。幸い、数年前にヒットしてまだ読んでいなかったミステリを図書館から借りてきてある。上下巻あるから、かなりの時間がつぶ ... » more

嵐のあとの日々意志薄弱
禁煙してまる4年。堂々5年目に突入した。禁煙が長続きしているのは、ひとえにわたしが意志薄弱のせいである。わたしの友だちで、最近また禁煙した人がいる。「また」というくらいだから、彼女は何度も禁煙をくり返している。(マー ... » more

嵐のあとの日々最終的な回復
前の記事へのコメントで、ののさんから大変な宿題をいただいてしまった(笑)。「最終的な回復」とはなんぞや、というご質問だ。もちろん、わたしのような非力で無学な人間に答えが出せる問題ではないけれど、幸い、ののさんがわたしの「 ... » more

嵐のあとの日々芸術の秋
最近のわたしのブログ、やたらと食べ物の記事が多い。いかにも食い意地が張っているようで、恥ずかしい。と思っていたら、菱田春草展のチケットが抽選で当たったので、先日、行ってきた。うん、なかなかよかった。絵を鑑賞する静かな時間 ... » more

嵐のあとの日々来し方行く末
早いもので、今日は10月1日。現住所に引っ越してきてから今日でちょうどまる2年になる。脱出したのは2010年の6月だ。それ以来、4年と4カ月が経過した。流れ流れて、はるばる遠くへ来たものだとしみじみ思う。いろいろなこ ... » more

嵐のあとの日々so far, so good
熱中症になりながら行ってきたガン検診(こちら)の結果が郵送されてきた。肺ガン、胃ガン、大腸ガンともにいまのところ異常なし。まずはひと安心だ。うれしかったのは、同時に実施された骨密度検査の結果。同年齢の平均と比較して1 ... » more

嵐のあとの日々季節は進む
わが家のわきは小学生の通学路になっていて、そこを今朝はランドセルをしょって傘をさした子供たちがぞろぞろ通っていく。そういえばさっきラジオで、「うちの子は今日から新学期」という聴取者からのメールが読み上げられていた。 ... » more

嵐のあとの日々ズレ
最近の若い人は(という言い方をすると、いかにも自分が年寄りじみて聞こえるからいやなんだけど)、休暇中に仕事のメールを見るのが苦痛ではないらしい。わたしが会社勤めをしていたころは、せっかくの休暇なんだから仕事のことはいっさ ... » more
テーマ 所感  コメント(2)

嵐のあとの日々またまた違和感
全国戦没者追悼式の式辞で、またまたあの人に違和感を覚えた。いちばんカチンときたのは、「どんなに歳月が流れても変えてはならないものがある」という趣旨のくだり。(メモをとっていたわけではないので、言葉遣いはちょっと違うかもし ... » more

嵐のあとの日々違和感
8月6日の広島平和祈念式典と今日の長崎平和祈念式典のTV中継を見ていて、ひどく違和感を感じたことがあった。それは、あの人の献花である。そう、集団的自衛権の行使をごり押しして通してしまったあの人。仮にわたしが献花を受け ... » more

嵐のあとの日々真夏の怪
う゛〜、暑い!それ以外、何も言えない。暑いのひとことに尽きる。それなのに、なんでやせられないんだろ?ウエストまわりのお肉、少しとれたら涼しくなりそうなものなのに。 ... » more

嵐のあとの日々梅雨明け
関東地方が梅雨明けした模様、とニュースが報じていた。でも今年は(今年も?)早くから暑かったせいか、すでに夏の終わりのような気がする。暑いのにはもう飽きちゃった。これから夏本番だなんて、信じられない。とりたてて夏休みの ... » more

嵐のあとの日々蚊よ
比較的しのぎやすい気温だし、雑草が茂っているのが前から気になっていたので、1時間ほど草むしりをした。藪蚊がいるのはわかっていたので、ジーンズに長袖のシャツ、ガーデニング用の手袋という重装備。皮膚を露出していなければ蚊に刺 ... » more

嵐のあとの日々海の日?
どうやら世の中、今日から3連休らしい。いまごろ何言ってんのよ、と笑われそうだけど、やっといま気づいたのだ。普段、曜日はなるべく意識するようにしている。曜日まで忘れるようじゃ、かなり深刻な「Ale Ale Ale」状態だと ... » more

嵐のあとの日々ブログ開設4周年
今年もまた、このブログを運営しているウェブリブログの事務局からお知らせが来た。あと2日でこのブログの開設記念日になりますって。過去の開設記念日の記録まで添付してあった。いわく、「最初に書いた記事は "新しい出発" で ... » more

都心まで片道1時間、交通費は往復で1,000円内外というところに住んでいるので、用事はなるべくまとめてすませるようにしている。そうしないと、時間もお金も体力も大変なんだもの。昨日は1日に4つも用事を入れた。仕事関係で初対 ... » more

嵐のあとの日々エンディングノート
先日も書いたように、脱出を果たしたいま、わたしはいつ死んでもいいと思っている。そのくせ、エンディングノートの記入にまだ着手していないというのも事実だ。生きているあいだはできるだけ自分で自分の面倒を見たいけど、死んでし ... » more

嵐のあとの日々脱出記念日
今日はわたしの脱出記念日。ちょうど4年前の2010年6月2日、わたしはモラハラ地獄から脱出した。つい昨日のように思われるのに、もう4年もたったのか。3年7ヶ月前の禁煙がずいぶん昔のことのように感じられるのに、4年前の脱出 ... » more

嵐のあとの日々世界禁煙デー
今日、2014年5月31日は世界禁煙デーなんだって。わたしが禁煙したのは2010年10月26日。ほぼ3年7ヶ月前だ。ずいぶん昔のことのように思われる。もうニコチンはとっくに身体から抜けているはずだ。そのためか、ニコチ ... » more

嵐のあとの日々鎌倉時代並み?
数日前から連日のように暑さが報道されている。7月並みの気温だとか、真夏の暑さだとか。でもわたし、家のなかにいるかぎり、たいして暑さを感じていない。歳をとると感覚が鈍くなり、暑さも寒さも感じにくくなるというから、心配になっ ... » more

嵐のあとの日々着る
これもまた、『幸田文対話(上)』の一節。幸田文が、父・露伴から着物について教わったことを語っている。「(前略)財産にもいろいろあるけれども、楽しく着るということは財産だと思いますネ。いいものをどっさり着るという先に、どん ... » more
テーマ 所感  コメント(4)

嵐のあとの日々頂戴するもの
幸田文の対談集を読んでいたら、すごい文章に出会った。文が、露伴について語っている部分だ。「(前略)貧乏したときに私がコボすと、父は『とんでもないことをいう奴だ、お前勝手に貧乏ができたなんて考えるなら、ものの役に立たない。 ... » more
テーマ 所感

嵐のあとの日々母の日
朝からたいていの番組で「母の日」、「母の日」と言っているのを、どこか遠い世界のできごとのように聞いていた。結局、わたしの人生、「母の日」とはあまり縁がなかったなあ。わたしには、「お母さん、ありがとう」と言いたくなるような母は ... » more

吉祥寺に、しゃれた雰囲気のインテリアの店があった。テーブルや椅子や戸棚からクッションその他のインテリア小物にいたるまで、センスのいい品が置いてあった。「あった」と過去形になっているのは、先日行ってみたらなくなっていたから ... » more

嵐のあとの日々すてきな女性群
ちなみに、ベッドのなかで読んでいた本(前の記事参照)は、川上弘美著『東京日記3ナマズの幸運。』昨日、図書館で借りてきたものだ。この作家の小説も好きだけど、こういうエッセイのほうに彼女のきらりと光る感性がよけいにあらわれて ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 11:45

「所感」のブログ関連商品

» 「所感」のブログレビュー をもっと探す

「所感」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る