誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    所感

所感

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「所感」のブログを一覧表示!「所感」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「所感」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「所感」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

嵐のあとの日々マーチ回復
先日、大チョンボをやっちゃった老人ホームの理事長さんから、とても優しいお手紙をいただいた。こちらの非を責めることなく、入居者さんたちがいかに喜んでいたかというご報告だけ。たぶん、わたしが落ち込んでいることを察して励ましてくださっ ... » more

嵐のあとの日々泣けない女
一昨日の大チョンボを、まだ引きずっている。疲れているとよけい気が滅入ると思い、なるべくたくさん眠って元気を回復するようにしたのだけれど、それでも気分が晴れなくて、心が重い。とはいえ昨日より少しはましで、ようやく家事くらいはで ... » more

今日は名古屋へ日帰り出張でした。訪問先で話題になったのは仕事はもちろんだけど、民進党の話つまるところ結論として「情けない限りだね」という話民進党の支持者ではないけど、見ていて切なくなります。あそこは絶対2代政党のかたっぽ足りえないね。マ ... » more
テーマ 所感

2代目 戦艦就役!! 本日就役しました。もう楽しみにしてました。率直に言ってプロパイロットを使ってみたかった!!だからお買い換えしました。一応社長ですので資産計上減価償却のの事は考えて効果ありで踏み切りました。でも一番の理由はプロパイロットでしたね。 ... » more
テーマ エクストレイルハイブリッド 所感 2017鮎  コメント(2)

土曜は脊椎狭窄症の治療に行ってきました。んまぁ結果は予想してましたがねえ〜しばらくの加療を要しますが、究極的には手術しないといけないようです。以前処方してもらった薬がとにかく眠くなるのと気持ち悪くなるので替えてくれと頼んで今回よりは違う ... » more
テーマ 所感  コメント(2)

嵐のあとの日々
昨日、コーヒー豆屋さんからの帰り道、とある民家の前で年配のご婦人が植木鉢に水をやっていて、そのそばにリードをつけた猫がいた。その猫の大きさときたら!とにかくデカい。ドデカい。昔(メタボ猫や家出猫よりずっと前)、わたしが飼 ... » more

嵐のあとの日々あった!
案の定、「なあんだ、こんなところに」だった。今朝、パジャマから着替えるとき、ショートパンツのポケットに鍵が入っていることに気づいた。知らぬ間にポケットに入れたのを、完璧に忘れていたらしい。鍵を探すとき、当然そこも探したはずな ... » more

嵐のあとの日々半年の総決算(1)
2017年も、はや半分が過ぎてしまった。今年前半、何か収穫があっただろうか。取り立てて何もなかったなあ・・・。と、つらつら考えているうちに、はたと気づいた。そうだよ、マーチ、4月から自宅でヨガを教えるようになったじゃない ... » more

せっかく鬼が「土日どうぞ!!」と言ってくれたのにこんな時間まで仕事です。帰宅は10時頃だろうな!!っというわけで明日の土日は遠くへ行くのは中止としました。っといっても近くに行くのもなんか億劫だね。釣りはお休みしよっかな?(笑) ... » more
テーマ 所感

嵐のあとの日々懲りないわたし(2)
懲りないわたし(2) バラは一年中、いつでも手に入るけど、いちばん美しいのはやはり今の季節、5月6月だ。ほかの季節とは力強さが違う、訴求力が違う。一昨日の夜、フラワーデザインの研究会に行ったとき、お店に並んだ濃いピンクのバラの美しさに息を呑み ... » more

嵐のあとの日々ざる頭
図書館で借りてきた小説を読みはじめて、あ、これ前に読んだことがある、と気づいた。読んだ本や観た映画を克明に憶えている人もいるけれど、わたしはからっきしダメ。片っ端から忘れてしまう。今回の本も、何ページか読むまでは、前に読 ... » more

嵐のあとの日々もうひとつの理由
最近、あまり旅行をしたいと思わなくなったのは、怠惰な出不精になったからだと思っていたけれど、それだけでなく、もっと積極的な理由があるのではないかという気がしてきた。脱出後の5年間、友達の家を転々として居候していた期間は、 ... » more

NHKの『あさイチ』で、今日は表記のテーマを取り上げていた。しっかり取材された、とてもいい番組だった。とりわけ、子どもたちへの取材に細心の注意が払われていたことは特筆に値する。番組ディレクターによると、このテーマを取り上げる ... » more

嵐のあとの日々再開365
エアコン購入のために取り崩してしまった365日貯金(こちら)。そのままにしておくのも宙ぶらりんな気がするから、6月1日を期して再開することにした。前回の経験から、正真正銘の小銭、はした金と呼ぶしかない金額でも、毎日つづけ ... » more

嵐のあとの日々7回目の脱出記念日
6月2日。7年前の今日、わたしはモラな夫から、そして住み慣れたわが家から脱出した。あの日も今日のような、ぴっかぴかの晴天だった。あれ以来、毎年6月2日のこの記念日は快晴のような気がする。1週間ほど前から、7年前のことがあ ... » more

今年の初めちょっと会社の受注残表をみた管理人・・「ん!んん!!」っとちょっと危機感を煽られましてちょっとお客様を一回り・・・いやもう一回り・・・※75※※※※※※ぐらいまで受注残を持ってきて、一安心・・(普段から横着しないで営業廻れ ... » more
テーマ 所感 2017鮎

嵐のあとの日々35年ぶりの再会
前に会社勤めをしていたときの同僚ふたりとディナーをした。そのうちのひとりとは20年くらい前に一度会ったきり、もうひとりとは、彼が会社を辞めて以来だからなんと35年ぶりくらいになる。ひとりはカナダ在住、もうひとりは日本とフラン ... » more

嵐のあとの日々ほどほどの
ほどほどの ウォーキングの道すがら、近所の児童公園で四つ葉のクローバーを見つけた。一部、虫に喰われているけれど、かえってそのほうがわたしにお似合いだ。どんな人生にだって、完璧な幸せなどというものはあり得ない。当然、わたしの人生に ... » more

嵐のあとの日々快楽
久しぶりに何の予定もない1日。ゴミ出しの予定さえない(笑)。朝からいいお天気だ。今日も暑くなりそうだけど、家中の窓を開け放つと、わが家はいい風が通る。この風さえあれば、まだエアコンはいらない。南側のベランダの ... » more

今年の釣りのもうひとつのお楽しみ 買っちゃいました。いろいろ各メーカー出ていたので長いこと検討し続けていたのですが、やはり信頼のメイドインジャパン!!っということとお試しも兼ねての選択でした。買ったのは結構前なんだけど、全然スタンバイできず・・・(笑)あ〜明日の釣りには間に ... » more
テーマ 所感 2017鮎 遊 休日  コメント(1)

見えない!! ここ2年急激に老眼が進んだような気がしてます。普段は外勤以外はPCとにらめっこの生活ですから仕方ないのかな?かかりつけの医者に以前相談したら、「それは仕方ないね」とつれないお言葉でした。遠近をずっとかけているのが当たり前になってきました。ま ... » more
テーマ 所感  コメント(3)

嵐のあとの日々でぶしょう
今日の表題、お願いだから「デブ症」とは読まないでくださいね。ま、そう読んでも間違いではないのだけれど、わたし、ほんとうのことを言われると傷つくんです。ここはひとつ、「出不精」ということで。大型連休、始まっちゃった。でもわ ... » more

嵐のあとの日々ターシャ・テューダー
昨日、『静かな水の物語』を観てきた。絵本作家ターシャ・テューダーの晩年のドキュメンタリーだ。春の、ため息が出るほど美しい花々。夏の、涼やかな木陰。秋の、息をのむまでに鮮やかな紅葉。冬の、凜とした静かな雪景色。 ... » more

嵐のあとの日々定着記念日
うっかり忘れてたけど、今日は定着記念日だった。思えば2年前の今日、それまでの漂流生活に終止符を打って、現住所へ引っ越してきたんだ。あっというまの2年間だったなぁ。でも、精神的にはものすごく安らかだ。やはりわたしは農耕 ... » more

嵐のあとの日々佐野洋子語録D
佐野洋子著『死ぬ気まんまん』より、わたしがすごいと思った言葉、 今回はそのDである。死なない人はいない。そして死んでも許せない人など誰もいない。そして世界はだんだん淋しくなる。この言葉も、そのとおりだと思う。 ... » more

嵐のあとの日々佐野洋子語録C
佐野洋子著『死ぬ気まんまん』より、わたしがすごいと思った言葉、 今回はそのCである。私は痛くなったら、すぐ麻酔を打ってほしい。どんどん打ってほしい。私は死ぬのは平気だけど、痛いのは嫌だ。痛いのはこわい。頭がボーッとし ... » more

嵐のあとの日々佐野洋子語録B
佐野洋子著『死ぬ気まんまん』より、わたしがすごいと思った言葉、 今回はそのBである。すっげえ貧乏をした。私が学んだことは、全て貧乏からだった。金持ちは金を自慢するが、貧乏人は貧乏を自慢する。みんな自慢しなければ生きていけ ... » more

嵐のあとの日々佐野洋子語録A
佐野洋子著『死ぬ気まんまん』より、わたしがすごいと思った言葉、今回はそのAである。父は毎夕食の時に、何を言っても理解できない小さい子供に訓辞をたれた。「人間は小指の曲がりを直すために千里の道を行く。根性を直す人が隣に ... » more

嵐のあとの日々佐野洋子語録@
佐野洋子の『死ぬ気まんまん』を読んでいたら、これはすごい、と、はたと膝を打つ言葉にいくつか出会った。図書館から借りてきた本なので、返却する前にそういう言葉をここに記録しておきたくなった。今回はその@である。この間、鏡で顔 ... » more

嵐のあとの日々不便よのう
安倍政権を打倒するための市民連合が全国各地で結成されているらしい。強引にやりたい放題やっている安倍政権の暴走を阻止するには、市民と野党が力を結集して立ち上がるしかない。わたしが住んでいる市でもそういう動きがあり、市民連合の結 ... » more

 

最終更新日: 2017/09/12 16:02

「所感」のブログ関連商品

» 「所感」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る