誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本語教育

日本語教育

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 日本語
テーマ「日本語教育」のブログを一覧表示!「日本語教育」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本語教育」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本語教育」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

学生は毎日進化している問題は教師が進化できるかどうか?これでいいと思った瞬間に進化は止まってしまう。この教え方でいいと言うことはない。学生によって教え方は違うはずなのでこれでいいという教授法は ... » more
テーマ 日本語教育

目指すのはその日の学生とのやり取りの中で作り上げてゆく創造的な授業教案やマニュアル、テキストに縛られないその日にやらなければならないことをやるそんな授業を目指したい特に会話授業ではそう ... » more
テーマ 日本語教育

飽きてきた 中国の田舎に飽きてきた。今まで武漢東莞秦皇島泗洪聊城とぶらついてきたがさすがに1年いると飽きてくる特に何もないところはそうだあの香港でさえ4年目には飽きてきためくるめく香港でさえましてや山東省 ... » more
テーマ 日本語教育

今度行く学校にまた無犯罪証明を出さなければならない中国大使館の認証も必要1年前聊城大学から同じ要求があったとき無犯罪証明は密封されていて、開封無効なのでスキャンして送ることはできないと言ったところ ... » more
テーマ 日本語教育

3年8班 授業終わり 3年8班は6月から青島へ実習に行くので今学期の授業は今日で終わり来週期末試験となる。今日は日本語作文の授業最後のテーマは「出会い」昨年10月から彼らと一緒に学んできたまさに一期一会の日々 ... » more
テーマ 日本語教育

1年8組の授業テキストをやるつもりだった6月の期末テストについて話しました「やり方を変える12月の期末テスト1分間スピーチテーマは自由だったなんでもいいするとどうなったか?同じようなス ... » more
テーマ 日本語教育

少なくともわたしは知らない授業のために教壇に立つとわくわくする今日はどうやろうか?基本は教壇に立って学生にあいさつしたとき第一声に何を言うか?それはそのとき頭に浮かんだ言葉要す ... » more
テーマ 日本語教育

五月晴れ 今日は五月晴れになったので午前中バスに乗り大潤発へ人民公園で降りて歩いていくたくさんの人民が春の日を楽しんでいました花盛りの人民公園PBブランドのお茶とチーズを買って帰るオーストリア産チーズ2 ... » more
テーマ 日本語教育

浙江省紹興 紹興の外国語大学から採用決定の通知がありました。昨日面接がありました。面接のとき「会話授業は難しいですね一人で会話はできないですから」という質問があったわたしの答え「教師が学生に4つのパターン ... » more
テーマ 日本語教育

学生からいわれて気が付いた先生の授業がほかの授業と一番違うところは授業中先生は教壇にいないいつも教室を歩き回っている学生の前に来ている学生と対話しているように一人一人の学生の前に来て授 ... » more
テーマ 日本語教育

日本語教師の旅 : 浙江省紹興 編
酒 酒をのんでいる強くはないがのむのは好きだ本音が出るからhttp://video.tudou.com/v/XMjYyODU1NjQwNA==.html?from=s1.8-1-1.2&spm=a2h0k.819 ... » more
テーマ 日本語教育

2年6組会話 スピーチの練習 今日はもう学校は休日モード月曜日はメーデーの休み今日の授業も田舎へ帰っている学生も多い2年6組の会話授業教室に入ったら学生も上の空の様子これじゃテキストをやってもだめだと思い教科書は使わないこ ... » more
テーマ 日本語教育

教案 教案はもちろん書いていない。書けるわけないだろう。理由は時間がかかるから。書く意味がないから。だいたい教案通りやれない、学生の反応が予測できない。じゃあ何も準備しないのかというとそんなことはな ... » more
テーマ 日本語教育

会話授業の最初の20分ぐらいは授業のまくらをやることにしているその日にしかできない話をして授業に導くような話をする落語のまくらですねうまくいけばそれで1時間やることもある事前に考えておくことも ... » more
テーマ 日本語教育

小運河 思いつきで中医院前バス停から26番バスに乗る15分ほど乗り鉄塔前市場で降りて歩く小運河に出た運河沿いの遊歩道を見つけて歩いてみるなかなかいい感じ歩く人はあまりいないどこまで行けるか行けるところまで ... » more
テーマ 日本語教育

来期 結局いくつかの大学と今話をしているここより給料が高いところへ行きたいと思っている同じことをやるならたくさんもらいたい日本語教師は技術教育だと思っている。人間教育じゃない。ときどき日本語学校で「わたしは ... » more

給料日 今日は4月の給料日午前中2年6組の会話授業で席が変わっていたのでどうして席が変わっていますか?1か月毎に席替えしますとのことだったのですかさず〜毎に:の例文を作ってくださいこう ... » more
テーマ 日本語教育

人生で XX を残すが上 今週の作文授業次の文の()にあなたの好きな言葉を入れそのテーマで作文を書きなさい。人生で()を残すは下()を残すは中()を残すが上ちょっと面白いアイデアだと思う。正解なしで自分の価値観を宣 ... » more
テーマ 日本語教育

再来 二郎さんが帰ってきた。20年ぶりになる。今から考えると2〜3年前にそれらしき兆候はあった。最近それがはっきりした。確かにそれだと思う。それで6月に帰国したら処置しなければならない。 ... » more
テーマ 日本語教育

3年の作文授業テキストが易しすぎるというので学生と授業のやり方を話し合ったもっと難しいテーマで作文練習をしたいというので・今のテキストは使わない・もっと考えるようなテーマ、研究生の試験に出るよ ... » more
テーマ 日本語教育

今学期も残り実質3か月を切った。最後の授業が6/16金、次の週が期末試験6月末には帰国となるだろう。来期どうするか?一応合作所には続ける意向を伝えてあるが今どうしようかと考えている。今週いっぱ ... » more
テーマ 日本語教育

八重桜 外国語学院の北側の八重桜が咲いた。10本ほどあるが植えられているのがきれいな場所ではないのでかわいそうな感じがするいくらでも場所はあるのに。今日は大学構内でまだ行ったことがない東校区北側に行っ ... » more
テーマ 日本語教育

明日から清明節の休暇 今日は来週月曜日の振り替え授業明日から清明節の休暇となる3日間の休み三日間しか休みじゃない早速〜しかの例文を作らせた1年9組朝は紅茶しか飲まない日本では大阪しか行ったことがないなるべく ... » more
テーマ 日本語教育

深夜特急を見せる 今日の日本語視聴は深夜特急を見せた大沢たかおの最初の渡航先が香港このビデオは思いで深いわたしが2002年香港に赴任したとき現地で見たビデオだった日本人クラブのライブラリーで借りたあれからもう1 ... » more
テーマ 日本語教育

2年6組会話授業 出席をとる 今日は2年の会話授業が午前中2コマのみ抜き打ちで出席をとってみた昨年10月に来て以来初めて!の出席確認です。学生が驚いていました。わたしは出席をとらないと思っていたはず。41名のクラス病欠3欠席3出席 ... » more
テーマ 日本語教育

こんな見知らぬ中国の内陸部で日本語教師をしています毎日楽で楽しい授業をしています学生たちと話をするのは面白い授業は好きなようにやっていますお金は使うところもなく使わなくても結構楽しく暮らしていけます ... » more
テーマ 日本語教育

暇なので中国で入手可能な材料を使って日本式まぜそばを作る構想を考えてみる。まず麺は基本カップ麺を使いたい焼きそば系は使える康師傅の塩エビラーメン使えますただし湯切りして汁なし麺で使います。湯切 ... » more
テーマ 日本語教育

毎日小さいが何かが起こる午前中1年の会話授業を終え帰る途中突然自転車のペダルが砕け散ったとるに足らない小さなことだが、はじめての経験日本ではないこと帰り道学内にある修理屋へ行っておじさんに直してもらう ... » more
テーマ 日本語教育

梅だ スモモだ いや 杏だ 外教アパートに咲いた白梅とおもった花スモモかと思ったがよく看板を見直したら杏あんずだった。よく似ていて正直みわけがつかない咲く時期で区別するしかないようだ今は梅が咲く時期ではないのでた ... » more
テーマ 日本語教育

李花 数日前から一斉に外教アパート庭のすももが一斉に咲きだした。あでやかな姿です。実は昨日まで梅だと思い俳句まで作って学生に披露してしまった(汗梅が香や聊城の春ここに在り作り直さなければ李花ゆれる聊 ... » more
テーマ 日本語教育

 

最終更新日: 2018/05/14 15:53

「日本語教育」のブログ関連商品

» 「日本語教育」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る