誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アート

アート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アート」のブログを一覧表示!「アート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アート」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

角聖子の夢人通信アート?♪
アート?♪ 「効率ばかりが重視される世の中、だからこそ、不利益なアートが必要。それでバランスが取れるのだ」そう言われている方が いて、深く頷いてしまったのでありました。(^_-)♪音楽や美術って、そういう役割と思う。不利益だからいい! ... » more

『他諺の空似』3 <『他諺の空似』3>図書館で『他諺の空似』という本を、手にしたのです。米原ワールドの遺作とのこと。・・・とにかく、エッセイストとしての米原さんの存在感はすごかったなあ♪【他諺の空似】米原万里著、光文社、2 ... » more
テーマ アート

『他諺の空似』2 <『他諺の空似』2>図書館で『他諺の空似』という本を、手にしたのです。米原ワールドの遺作とのこと。・・・とにかく、エッセイストとしての米原さんの存在感はすごかったなあ♪【他諺の空似】米原万里著、光文社、2 ... » more
テーマ アート

「北斎とジャポニスム」展 「北斎とジャポニスム」展を観た(国立西洋美術館)。北斎が西洋美術に与えた影響を「北斎とジャポニスム」という観点から再構成した企画。モネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをふくめた西洋の名作約220点と、北斎の錦絵約40点、版本約70点の計約 ... » more
テーマ アート

『異端は未来の扉を開く』2 <『異端は未来の扉を開く』2>図書館で『異端は未来の扉を開く』という本を、手にしたのです。ちょっと古い本であるが、梁石日さんのエッセイ集が興味深いのである。ぱらぱらとめくると、『夜を賭けて』や『キューポラのある町』など在日が絡む ... » more
テーマ アート

『名文を書かない文章講座』2 <『名文を書かない文章講座』2>図書館で『名文を書かない文章講座』という本を、手にしたのです。著者の名前は知らなかったけど、面白くて役に立つ文章読本ではなかろうか♪ 【名文を書かない文章講座】村田喜代子著 ... » more
テーマ アート

藤井龍二の馬耳映風開明墨汁
開明墨汁 「開明墨汁」の取材に行った。普通の人が墨汁に接するのは年賀状や書き初め(いまやる?)の時くらいしかないがわれわれ漫画家にとっては、これがないと仕事にならない。最近はマーカーで描くことも多いが昔からスミ入れ、ベタ塗りで超お ... » more
テーマ アート 美術 新聞

文章修業のインデックスR4    B <文章修業のインデックスR4>又吉直樹さんが芥川賞を受賞して以来、作家へのハードルが下がったので(それは錯覚です)、「よし俺もいっちょう」と思うのである。…で、これまで集めた文章修業ハウツーのインデックスを作ってみました。・ ... » more
テーマ アート

『名文を書かない文章講座』1 <『名文を書かない文章講座』1>図書館で『名文を書かない文章講座』という本を、手にしたのです。著者の名前は知らなかったけど、面白くて役に立つ文章読本ではなかろうか♪ 【名文を書かない文章講座】村田喜代子著 ... » more
テーマ アート

『他諺の空似』1 <『他諺の空似』1>図書館で『他諺の空似』という本を、手にしたのです。米原ワールドの遺作とのこと。・・・とにかく、エッセイストとしての米原さんの存在感はすごかったなあ♪【他諺の空似】米原万里著、光文社、2 ... » more
テーマ アート

『哲学者かく笑えり』2 <『哲学者かく笑えり』2>図書館に予約していた『哲学者かく笑えり』という本を、待つこと2日でゲットしたのです。1997年刊で、ややくたびれた本であるが、予約して2日でゲットとは最短記録である。それから、挿絵のマンガはいしいひさい ... » more
テーマ アート

■長谷川奈津 陶展■立川・H・warks 静かな佇まいの中に凛とした存在の感じられる長谷川奈津さんのうつわ。ほどよく抑制のきいたかたちに長谷川奈津さんの人柄が垣間見え日々の暮らしに愉しみを添えてくれるしあわせ。林檎灰釉深鉢口径16.5cm高さ ... » more
テーマ 長谷川奈津 展覧会 アート  コメント(4)

『異端は未来の扉を開く』1 <『異端は未来の扉を開く』1>図書館で『異端は未来の扉を開く』という本を、手にしたのです。ちょっと古い本であるが、梁石日さんのエッセイ集が興味深いのである。ぱらぱらとめくると、『夜を賭けて』や『キューポラのある町』など在日が絡む ... » more
テーマ アート 映画

藤井龍二の馬耳映風キャラ展
キャラ展 「第4回キャラクターアート展」が山脇ギャラリーで始まる。初日でみなさんと半年か1年ぶり( 毎月ぶりもいる)でお会いする。 賑やかなひと時はあっという間。会場にはクリスマスツリーやガチャポンもあって楽しい。これから14 ... » more
テーマ アート 美術

LUMIEREランス美術館展☆
ランス美術館展☆ 今日が最終日の、展覧会に行ってきました(フランスのランス市と名古屋市は、10月から姉妹都市となりました)レオナール・フジタ(藤田嗣治)さんの作品が、印象深 ... » more

モニカさんの12月新作「ゆきあそび」 モニカさんの12月の新作「ゆきあそび」です!モニカさんからのメッセージをご紹介します〜12月イラスト「ゆきあそび」です♪少しずつ寒くなって来ていますね皆さんのお子さん達は元気に冬空を走り回っていますか ... » more

『哲学者かく笑えり』1 <『哲学者かく笑えり』1>図書館に予約していた『哲学者かく笑えり』という本を、待つこと2日でゲットしたのです。1997年刊で、ややくたびれた本であるが、予約して2日でゲットとは最短記録である。それから、挿絵のマンガはいしいひさい ... » more
テーマ アート

細田麻央 ダンスと菜食の小部屋Let's 業
Let's 業 あの世に自分のほとんどを残してきているんだとすれば、この世にいる自分なんて、自分というものの、ほんの一部分にしか過ぎないわけだな。時々、生きてるものでも、既にあっちにいるものでも、とても身近にいる感じがすることがあるけど、それはあの世で ... » more
テーマ VEGAN エコロジー アート

『本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた』2 <『本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた』2>図書館で『本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた』という新書を手にしたのです。「朝日新聞」書評欄の記事をテーマ別に並べて、横尾さんが「あとがき」を書いたとか。とにか ... » more
テーマ アート

「第4回キャラクターアート展 」開催 12月2日から「第4回キャアラクターアート展」が始まる。1日はその搬入。今年は総勢44人のアーティストが集まった。搬入の時はゆっくり見られないから、2日の初日でじっくり見よう。ちょうど締め切り最中なのでぎりぎり仕上げ。 ... » more
テーマ アート 美術 新聞

『本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた』1 <『本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた』1>図書館で『本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた』という新書を手にしたのです。「朝日新聞」書評欄の記事をテーマ別に並べて、横尾さんが「あとがき」を書いたとか。とにか ... » more
テーマ アート 自然

ゴッホ展と草間ディスプレイ♪♪ 実は…今週シェリー城に戻って来ました〜〜(1人でねっ)ジャックと喧嘩したからではありませんよオ〜♪ヽ(*´∀`)ノアハッ⭐家のお掃除したり、 ... » more
テーマ アート

『韓国ワンダフル突撃記』2 <『韓国ワンダフル突撃記』2>図書館で『韓国ワンダフル突撃記』という本を、手にしたのです。韓国旅行のボリューム・ゾーンは、若い女性と思われるので(たぶん)、図書館にもその手のガイド本が多いのです。でも大使としては、安くて旨い酒の ... » more
テーマ 韓国 アート

今日から 12月 早いもので今日から12月で2017年も最後の月になりました今年一年何をしてきたのだろうと今頃になって焦るのもおかしな話ですが気になります12月にはクリスマスもあるので金色って何かクリスマスを連想しますねそういえば今年の夏 ... » more

■小野哲平展■KAMAKURA「小町店」うつわ祥見 棚田が美しい高知の山間に住む陶芸家・小野哲平さんより鎌倉のうつわ祥見の新店舗「時」と「おくりもの」をテーマにしたうつわのコンセプトショップ&ギャラリー「小町店」で開催される■小野哲平展■のご案内をいただきま ... » more
テーマ 展覧会 アート 小野哲平  コメント(4)

京都でアート。。。二度も行ってしまった「国宝」展 その2  昨日に続き今朝もそんなに寒くなかったです。ベランダにでてもそんなに寒くないので今日はおかわかめの枯れた茎をきりとりましたがその他も、冬支度しないとです。今部屋の気温は21.2 ... » more

『哲学者かく笑えり』1 <『哲学者かく笑えり』1>図書館に予約していた『哲学者かく笑えり』という本を、待つこと2日でゲットしたのです。1997年刊で、ややくたびれた本であるが、予約して2日でゲットとは最短記録である。それから、挿絵のマンガはいしいひさい ... » more
テーマ アート

『スピルバーグ流監督術』 <『スピルバーグ流監督術』>図書館で『スピルバーグ流監督術』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、映画シーンの画像(モノクロ)が多いのだが・・・詳しくみると、映画制作者向けの教科書のような本であることが分かります。 ... » more
テーマ アート 映画

『ガン入院オロオロ日記』2 <『ガン入院オロオロ日記』2>図書館で『ガン入院オロオロ日記』という本を、手にしたのです。東海林さだおの最新のエッセイ集ではないか・・・それに、ガン入院を取り上げているのが、借りる決め手にになったのです。【ガン入院オ ... » more
テーマ アート

『ガン入院オロオロ日記』1 <『ガン入院オロオロ日記』1>図書館で『ガン入院オロオロ日記』という本を、手にしたのです。東海林さだおの最新のエッセイ集ではないか・・・それに、ガン入院を取り上げているのが、借りる決め手にになったのです。【ガン入院オ ... » more
テーマ アート

 

最終更新日: 2018/02/24 04:42

「アート」のブログ関連商品

» 「アート」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る