誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アート

アート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アート」のブログを一覧表示!「アート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アート」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

Zauberfloete 通信今右衛門の色鍋島展
今右衛門の色鍋島展 「今右衛門の色鍋島〜人間国宝の技と美〜」展を観た(横浜そごう美術館)。https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/18/iemon/index.html有田焼といえば(酒井田 ... » more
テーマ アート

LUMIEREシャガール展☆
シャガール展☆ 昨日のランチの後、名古屋市美術館の、シャガール展を見に行きました日本では、女性を中心に、大人気のシャガール3連休とあって、かなり込み合っていました{%大 ... » more

未経験の方の新人を新規募集中です。全く未経験の方ならばレッスンの吸収力が大きく、短期間で理解が深まり技術が身に付きます。多くの方が「才能が無ければ絵は描けない」と思い込んでいるのは単なる先入観念に過ぎません。絵は才能では無く技術で描きます。 ... » more
テーマ アート

『ノミのジャンプと銀河系』2 <『ノミのジャンプと銀河系』2>図書館に予約していた『ノミのジャンプと銀河系』という本を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。この本はSFではないのだが、サイエンスの薀蓄、またハードSFのネタに溢れているわけで・・・ええでぇ♪ ... » more
テーマ SF アート

『ノミのジャンプと銀河系』1 <『ノミのジャンプと銀河系』>図書館に予約していた『ノミのジャンプと銀河系』という本を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。この本はSFではないのだが、サイエンスの薀蓄、またハードSFのネタに溢れているわけで・・・ええでぇ♪ ... » more
テーマ SF アート

Face・アート・落書き?@代官山 Face・アート・落書き?@代官山 ... » more

Weblog_ShinobuTERADA2018。
2018。 もう二月。年が明けたのに、更新が滞っていました。仕事が変わったりで、慌ただしく(言い訳)。普段、絵はアイディアスケッチくらいしか描かないのですが、年賀状用に。犬です、犬ですよ、これ。戌年、ということで思うのは ... » more

■テーブルウェア・フェスティバル2018■〜暮らしを彩る器展〜 A 前頁に続き、私も大好きな、日本の名門陶園大倉陶園のブースから・・・★洋の器への誘い1919年に創業の大倉陶園はつねに美術的価値の高い磁器を作り続け、日本の文化と伝統に裏付けられた最高級の洋食器として評価を ... » more

カツラの葉っぱ 大好き!『荒神』
『荒神』 <『荒神』>図書館に予約していた『荒神』という本を、待つこと5日でゲットしたのです。『小説新潮(2017年6月号)』宮部みゆき特集でこの小説の存在を知って、イラチな大使が即、図書館に予約していたものです。【荒神】 ... » more
テーマ アート

■テーブルウェア・フェスティバル2018■〜暮らしを彩る器展〜 @ 北風吹く寒い午後お隣、静風舎の副島微美子さんが今年も白磁の器で入賞され、ご招待いただいた■テーブルウェア・フェスティバル2018■展開催中の水道橋・東京ドームへ。世界中の名門陶磁器が一堂に会しその伝統ある ... » more

が先日出版され、買いました。ここ数年いろんなことがあり、気分がすぐれないことも多々ありましたが面白い漫画が見つかって良かったです。子供の頃は漫画とイラストをよく描いていて漫研も作っていました。「政宗く ... » more
テーマ アート

陳舜臣アンソロジーR6    B <陳舜臣アンソロジーR6>陳舜臣さんといえば神戸出身(本籍は台湾台北)だし、神戸市民として親近感があるのでおます♪このところ陳舜臣の本を集中して読んだので、アンソロジーとしてフォローするものとします。・日本人と中国人(201 ... » more
テーマ アート 中国

『シルクロード悠々』1 <『シルクロード悠々』1>図書館で『シルクロード悠々』という本を、手にしたのです。陳舜臣さんは、神戸が生んだ作家ということで親近感があるわけで・・・更にシルクロードとくれば、読むしかないでしょう♪【シルクロード悠々】 ... » more
テーマ 歴史 アート

ただいま思案中とにかく圧巻!
とにかく圧巻! 上野に行きました数日前、寒い雨の中、上野の森美術館に「生頼範義(おおらいのりよし)展」に行きました小松左京や吉川英治を初めとする数々の書籍表紙、SF雑誌の表紙、そして何といってもスターウォーズやゴジラなど大作のポスター…緻密かつ大胆 ... » more
テーマ 雑記 アート 散歩

日も長くなりました 夕方の散歩に出るとつい先日は5時を過ぎると辺りが暗くなって日が短いことを実感しましたしかし2月を過ぎると5時を過ぎてもまだ明るく日が長くなったなあと思います冬は玄とも言うらしく青春・朱夏・白秋・玄冬. 人生の各年代(ライフ サイ ... » more

『とっぴんぱらりのぷう』2 <『とっぴんぱらりのぷう』2>図書館で『とっぴんぱらりのぷう』という本を、手にしたのです。キャッチーな本のタイトルに目がいくが、「とっぴんぱらりのぷう」とは(秋田の方言で)昔話の終わりにつけられる決まり文句だそうです。ぱらぱらと ... » more
テーマ アート

■百段雛まつり■近江・美濃・飛騨ひな紀行■目黒雅叙園から・・・ 昨年、友人と約束していた目黒・雅叙園で開催中の■百段雛まつり■近江・美濃・飛騨ひな紀行■へ。目黒駅から坂道を下り目黒雅叙園で昼食の後、展示会場の百段階段へ。古い日本家屋は室温も低くかつての暮らしが ... » more

今回の雪アートは・・・ 今回の雪も幾らか積り仕事が休みになったので雪アートを作る事に。さて何を作ろうかなぁ〜たまには人物を作ろう!・・・さて、誰でしょうか? ... » more
テーマ 休み アート

2月になりました 今日から2月です早いものです1月は往ぬる2月は逃げる3月は去ると言われ昔から早いのかもしれません。1月は私は相変わらずメガネを作っていました手間が要りますが木のテンプルのメガネを作り出すととにかく削ることがほとんどで今までは ... » more
テーマ めがね アート 丸メガネ

2018.1.31 アートな一日 1月もアッという間に終わりシェリーは銀行へ出かけたついでに、駅の広告で見つけた展覧会に足を運んでみました〜以前にも幾度となくお ... » more

『とっぴんぱらりのぷう』1 <『とっぴんぱらりのぷう』1>図書館で『とっぴんぱらりのぷう』という本を、手にしたのです。キャッチーな本のタイトルに目がいくが、「とっぴんぱらりのぷう」とは(秋田の方言で)昔話の終わりにつけられる決まり文句だそうです。ぱらぱらと ... » more

映画■ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男■ 80年代後半から90年代頃、根津美術館そば青山の直営ショップ見ていた大好きなドリス・ヴァン・ノッテンの服ワクワクしながら上映中の映画館ヒューマントラストシネマ有楽町へ。彼の選ぶテキスタイルのアート溢れる布 ... » more

『小説新潮(2017年6月号)』4 <『小説新潮(2017年6月号)』4>図書館で『小説新潮(2017年6月号)』という月刊雑誌を手にしたのです。宮部みゆき・作家生活30周年大特集と銘打っているが・・・彼女の作品は分厚いので、たぶんまだ読んでいないけど、もうそろそ ... » more
テーマ アート

『退屈な読書』3 <『退屈な読書』3>図書館で『退屈な読書』という本を、手にしたのです。先日、『もっとも危険な読書』という書評集を読んでよかったので、この本もイケてるのではないかという算段でおます♪『退屈な読書』が2年早く刊行されているので、2匹 ... » more
テーマ アート

高橋源一郎アンソロジーR2      B <高橋源一郎アンソロジーR2>そもそも高橋源一郎を表わす肩書きとは何になるのか?・・・朝日新聞で、毎月「論壇時評」を書いているくらいだから評論家なのかな?(注)Wikipediaをのぞいてみると、小説家、文学者、文芸評論家、大学 ... » more

『退屈な読書』2 <『退屈な読書』2>図書館で『退屈な読書』という本を、手にしたのです。先日、『もっとも危険な読書』という書評集を読んでよかったので、この本もイケてるのではないかという算段でおます♪『退屈な読書』が2年早く刊行されているので、2匹 ... » more
テーマ アート

『エスケイプ/アブセント』2 <『エスケイプ/アブセント』2>図書館で『エスケイプ/アブセント』という本を手にしたのです。フェイクな日々にこそ宿る人生の真実ってか・・・『逃亡くそたわけ』のような短篇なんだろうか?とにかくロードムービー風のフェイクといえば ... » more
テーマ アート

雑誌「ユリイカ」で「クトゥルー神話の世界」特集が発売されました ユリイカ2018年02号、「クトゥルー神話の世界」特集発売になりました。フランス文学大野英士先生の記事が掲載されていて、新しい視点からラヴクラフトの世界を分析照射しています。現代のサブカルチャーにも多大なる影響を与えた神 ... » more
テーマ アート

『小説新潮(2017年6月号)』3 <『小説新潮(2017年6月号)』3>図書館で『小説新潮(2017年6月号)』という月刊雑誌を手にしたのです。宮部みゆき・作家生活30周年大特集と銘打っているが・・・彼女の作品は分厚いので、たぶんまだ読んでいないけど、もうそろそ ... » more

■めぐろの子どもたち展■目黒区美術館 目黒に住む息子のパートナーA子さんから孫たちの描いた作品展があることを知り寒風吹く朝、目黒駅から徒歩で■めぐろの子どもたち展■開催中の目黒区美術館へ。区内の幼稚園や小学校、中学校から書道や絵画、工作など・ ... » more

 

最終更新日: 2018/05/28 06:49

「アート」のブログ関連商品

» 「アート」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る