誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アート

アート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アート」のブログを一覧表示!「アート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アート」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

原作が先か、映画が先かR5 <原作が先か、映画が先かR5>最近では、小説の原作をもとに映画、テレビドラマが作られることが多いので…「原作が先か、映画が先か」と思い悩むことも増えてきたわけです。それに、小説と映画、テレビドラマが同時発売、同時公開という ... » more
テーマ アート 映画

『日の名残り』を観た <『日の名残り』を観た>たいがいのDVDは大学図書館に置いてあるが、そこにも置いてないDVDもあるわけで、とうとう、ツ〇ヤの会員カードを作ったのです。そのカードを提示して借りた第1作がカズオ・イシグロ原作の『日の名残り』でした。 ... » more
テーマ アート 映画

見たいDVD-R2 <見たいDVD-R2>映画は、すべからく映画館で観るというアナログ人間なんだが・・・封切り館と二本立て館に掛からない映画となると、DVDを借りて観るしかないわけです。たいがいのDVDは大学図書館に置いてあるが、そこにも置いてない ... » more

浴衣ときみと七夕と 6/29〜7/16まで今年の個展でお世話になりました北浦和にあるカフェ&バル「PONTE」さんでの企画展「浴衣ときみと七夕と〜絵画と和小物〜」展に参加します。はじめましての方童画会でお世話になってる方お会いしたことあるけど企画展 ... » more
テーマ 展示 アート 制作

『歌が街を照らした時代』3 <『歌が街を照らした時代』3>図書館で『歌が街を照らした時代』という本を、手にしたのです。著者の年代は大使よりちょっと古いのだが、著者の選ぶ歌がいいわけで・・・たまりません♪【歌が街を照らした時代】久世光彦著 ... » more
テーマ アート

『かぐや姫はいやな女』2 <『かぐや姫はいやな女』2>図書館で『かぐや姫はいやな女』という本を、手にしたのです。シーナがエンタメ系SFの能力を遺憾なく発揮した本になっておるようです♪・・・さすがにプロはちがうぜ。【かぐや姫はいやな女】 ... » more
テーマ 民俗学 アート

『かぐや姫はいやな女』1 <『かぐや姫はいやな女』1>図書館で『かぐや姫はいやな女』という本を、手にしたのです。シーナがエンタメ系SFの能力を遺憾なく発揮した本になっておるようです♪・・・さすがにプロはちがうぜ。【かぐや姫はいやな女】 ... » more
テーマ アート

岡根谷:佐野美術館 美術展「駿河の白隠さん」 昨日っ静岡の実家に向かいます途中で駿豆線の三島田町駅から徒歩5分の以前から行きたかった佐野美術館↓に立ち寄れましてっ展覧中の展示会「駿河の白隠さん」↓を観てまいりましたんっ♪http://www.sanobi.or.jp ... » more
テーマ 日記 アート

『歌が街を照らした時代』2 <『歌が街を照らした時代』2>図書館で『歌が街を照らした時代』という本を、手にしたのです。著者の年代は大使よりちょっと古いのだが、著者の選ぶ歌がいいわけで・・・たまりません♪【歌が街を照らした時代】久世光彦著 ... » more
テーマ アート

版画あれこれR3 <版画あれこれR3>好きな版画を集めてみます。(なお、浮世絵については別にとりまとめているので除外します)・『幻想の版画』・『ゴヤ/銅版画集』・木版画上達のコツ50・『パリ散歩画帖』・川西英回顧展・神戸百 ... » more

生誕60周年記念■くまのパディントン展■ 雨の午後会期終盤、渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の■くまのパディントン™展■へ。世界中で多くの人びとをやさしい気持ちに包み込む大きな帽子とダッフルコート姿のくまのパディントン。 ... » more

『幻想の版画』1 <『幻想の版画』1>図書館で『幻想の版画』という本を、手にしたのです。おおルドン、ゴヤ、ブリューゲルの銅版画が出揃っていて・・・とにかく、線描画やモノクロ銅版画には惹かれるのです。【幻想の版画】坂崎乙 ... » more
テーマ アート

『ゴヤ/銅版画集』1 <『ゴヤ/銅版画集』1>図書館で『ゴヤ/銅版画集』という本を、手にしたのです。数多くの多彩な銅版画に圧倒されるのだが・・・いずれの絵にも、どういうわけか現代的な視点が感じられるわけで、その理由が知りたいのです。【ゴヤ ... » more
テーマ アート

『歌が街を照らした時代』1 <『歌が街を照らした時代』1>図書館で『歌が街を照らした時代』という本を、手にしたのです。著者の年代は大使よりちょっと古いのだが、著者の選ぶ歌がいいわけで・・・たまりません♪【歌が街を照らした時代】久世光彦著 ... » more
テーマ アート 映画

アート投資について こんにちはtonmaです。アート投資について以前下火になっていたアート投資が再び熱を帯びてきたような気がしたので、これから始めようとする人向けに少し情報をお伝えします。アート投資は当たれば大きいですが、やり取りす ... » more
テーマ 投資 アート 分析

変な写真漁村風景
漁村風景 ... » more
テーマ 漁村 アート 写真

『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』2 『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』2図書館で『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』という本を、手にしたのです。ビジュアルな「とんぼの本」シリーズなので、絵本作家エンデを知るには最適ではないか♪【ミヒャエル・エンデが教 ... » more

『小村雪岱随筆集』3 <『小村雪岱随筆集』3>図書館で『小村雪岱随筆集』という本を、手にしたのです。おお表紙の線描画が小粋ではないけ・・・背景が白一色というのがいいのかも♪【小村雪岱随筆集】小村雪岱, 真田幸治著、幻戯書房、201 ... » more
テーマ アート

本に携わる職人たち2−R2 <本に携わる職人たち2−R2>造本装丁に関心があるのだが・・・最近は、版画家やイラストレーターとの関係が気になるわけです。…で、この際、本に携わる職人たちにについて、集めてみました。・『小村雪岱随筆集』・『装丁、あれ ... » more

Zauberfloete 通信オットー・ネーベル
オットー・ネーベル オットー・ネーベル(1892〜1973年)は、ベルリンで生まれ育った画家、俳優、詩人。シャガール、カンディンスキー、クレーなどの影響を受けたという。私はこの人の名前すら知らなかったのだが、先日「ターナー展」(損保ジャパン日本興亜美術 ... » more
テーマ アート

『日本の手仕事』2 <『日本の手仕事』2>図書館で『日本の手仕事』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると・・・山繭の織物、奈良墨、輪島塗、宮古上布、南部鉄器、等々・・・素晴らしい手仕事が載っています。【日本の手仕事】 ... » more
テーマ アート

『日本の手仕事』1 <『日本の手仕事』1>図書館で『日本の手仕事』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると・・・山繭の織物、奈良墨、輪島塗、宮古上布、南部鉄器、等々・・・素晴らしい手仕事が載っています。【日本の手仕事】 ... » more
テーマ 民俗学 アート

『小村雪岱随筆集』2 <『小村雪岱随筆集』2>図書館で『小村雪岱随筆集』という本を、手にしたのです。おお表紙の線描画が小粋ではないけ・・・背景が白一色というのがいいのかも♪【小村雪岱随筆集】小村雪岱, 真田幸治著、幻戯書房、201 ... » more
テーマ アート

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=390587501451785&id=100015016151019 ... » more
テーマ VEGAN エコロジー アート

『小村雪岱随筆集』1 <『小村雪岱随筆集』1>図書館で『小村雪岱随筆集』という本を、手にしたのです。おお表紙の線描画が小粋ではないけ・・・背景が白一色というのがいいのかも♪【小村雪岱随筆集】小村雪岱, 真田幸治著、幻戯書房、201 ... » more
テーマ アート

変な写真漁村
漁村 ... » more
テーマ 漁村 アート 写真

『オペレーションZ』 <『オペレーションZ』>図書館に予約していた『オペレーションZ』という本を、ゲットしたのです。財務省の劣化が現実に起きた今、この経済シュミレーションが現実味があるだけに怖い気がするのです。【オペレーションZ】 ... » more
テーマ 経済 アート

『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』1 『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』1図書館で『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』という本を、手にしたのです。ビジュアルな「とんぼの本」シリーズなので、絵本作家エンデを知るには最適ではないか♪【ミヒャエル・エンデが教 ... » more
テーマ アート

変な写真廃墟
廃墟 ... » more
テーマ アート 写真 廃墟

『サン=テグジュベリの世界』1 <『サン=テグジュベリの世界』1>図書館で『サン=テグジュベリの世界』という本を、手にしたのです。ずばり『サン=テグジュベリの世界』という本を借りたのだが・・・この本で砂漠に触れたあたりが、大使のツボを打つわけです。 ... » more
テーマ アート

 

最終更新日: 2018/07/20 01:37

テーマのトップに戻る