誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アート

アート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アート」のブログを一覧表示!「アート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アート」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『言葉はこうして生き残った』1 <『言葉はこうして生き残った』1>図書館で『言葉はこうして生き残った』という本を、手にしたのです。著者の河野さんは雑誌「考える人」の編集長も務めた人だそうで・・・期待できそうである。【言葉はこうして生き残った】 ... » more
テーマ アート

変な写真屋根
屋根 ... » more
テーマ アート 屋根 写真

アトリエ・ハートタイムAHT展2018二日目
AHT展2018二日目 今日はDEMOの日です。午前は水彩画、午後は色鉛筆画、時間が限られていますので予定時間内に収まる様なモチーフと仕上がりでした。多少乱暴な仕上がりでしたが冗談を言いながらザックリとプロセスをご紹介しました。 ... » more
テーマ アート

アトリエ・ハートタイムAHT展初日
AHT展初日 今日から日曜日まで5日間の展示が始まりました。パンフレットは随分前から配布していましたが、案外読まれていないようです。今年はとてもお得なプレゼント付きなのですが・・・。明日はデモンストレーションがあります。午前/水彩、午後/色鉛筆の2回 ... » more
テーマ アート

『たんぽぽ団地』1 <『たんぽぽ団地』1>図書館に借出し予約していた『たんぽぽ団地』という本を、十日待ってゲットしたのです。団地を舞台にした映画作りということのようで、映画作りに関心がある大使としても、興味深い舞台設定でおます。【たんぽぽ団 ... » more
テーマ アート

『ふくわらい』2 <『ふくわらい』2>図書館で『ふくわらい』という本を手にしたのです。帰国子女にして、関西弁の使い手というのが、大使の認識であるが・・・この小説は、かなりインターナショナルな場面設定になっているようです。【ふくわらい】 ... » more
テーマ アート

『オンブレ』 <『オンブレ』>図書館に借出し予約していた『オンブレ』という本を、待つこと2ヵ月でゲットしたのです。アメリカ合衆国黎明期の活劇譚を村上春樹が訳しているってか・・・表紙の画像もいかにも西部劇のようであり・・・期待できそうである。 ... » more
テーマ アート

アトリエ・ハートタイム展2018今日から 昨日、展示作業を終えました。展示作業の後は絵の話しをしながらランチパーティで美味しく楽しい時間を過ごしました。ランチの後は恒例の作品解説で互いに貴重な作者のお話を伺いました。今年は手違いで例年よりも一日少なくなってしまい今日から一般公開です ... » more
テーマ アート

■モネ それからの100年■横浜美術館 猛暑の夕方初日に夜間特別鑑賞会の開かれた■モネそれからの100年■展開催中の横浜美術館へ。5時からの美術館学芸員・坂本恭子氏によるミニレクチュアーの後、展示鑑賞モネ25点の作品と、モネに影響を受けたと ... » more
テーマ 展覧会 アート

『カシス川』4 <『カシス川』4>図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。胃を全摘した大使にとっては「がん」ものは、まあ、ツボともいえるので借出し予約していたのです。【カシス川】荻 ... » more
テーマ アート

横尾忠則を観に行こう♪7 <横尾忠則を観に行こう♪7>お天気はピーカンである。酷暑が予想されるが横尾忠則を観に行こう♪…ということで、横尾忠則現代美術館に出かけたわけです。なお、今回は兵庫県の文化施設の入館料無料サービス(7/12〜16)にあずかって ... » more

『カシス川』3 <『カシス川』3>図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。胃を全摘した大使にとっては「がん」ものは、まあ、ツボともいえるので借出し予約していたのです。【カシス川】荻 ... » more
テーマ アート

『カシス川』2 <『カシス川』2>図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。胃を全摘した大使にとっては「がん」ものは、まあ、ツボともいえるので借出し予約していたのです。【カシス川】荻 ... » more
テーマ アート

Ban'ya色鉛筆で絵を描き俳句動画作成
パステルの色鉛筆で絵を描き、ひさしぶりで俳句動画作成。この色鉛筆は、かつて娘が使っていたもの。パステルで点滴袋を描けばハワイ夏石番矢画像も動画も、現在アップできない。 ... » more

■彼女と。■エルメス 観客参加型展覧会 真夏日の午後エルメスの体験型展覧会■彼女と。■初日の国立新美術館へ。映画のセット現場を巡りエルメスがイメージした魅力的な女性をひとりの作家を通して探す小さな旅体験バックヤードにはエルメスの衣装もあり ... » more

大理石モザイク作家松下敬のモザイク教室(鏡作り) 勝浦市芸術文化交流センター(キュステ)でWAKUWAKU♪カルチャースクール「モザイクアート教室〜天然石で彩る鏡作り〜」を開きました。ここがキュステです。小高い丘の上にあるとても綺麗な施設で制作にはもってこいの環境です。 ... » more

『カシス川』1 <『カシス川』1>図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。【カシス川】荻野アンナ著、文藝春秋、2017年刊<出版社>より7年前に彼を癌で亡くし、父を見送 ... » more
テーマ アート

『単細胞にも意地がある』4 <『単細胞にも意地がある』4>図書館で『単細胞にも意地がある』という本を手にしたのです。副題が「なまこのからえばり10」となっているように、シーナが書きまくっているエッセイ集のひとつであるが・・・「外れ」がないところが渋い3割打 ... » more

『BD 第九の芸術』3 <『BD第九の芸術』3>図書館で『再読に第九の芸術』という本を手にしたのです。この本は借りた覚えがあるので確信的な再読になるのだが…再読に堪えるというか、まいいか♪ということで借りたのです。(帰って調べてみたら、4年前の5月 ... » more
テーマ アート 漫画

スター・ウォーズあれこれR2 <スター・ウォーズあれこれR2>アメリカの映画は極力観ないように努めている大使であるが・・・『スター・ウォーズ』は別である。このたび『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観たのを機に、スター・ウォーズについて、あれこれ集めてみま ... » more
テーマ アート 映画

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー <ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー>アメリカの映画は極力観ないように努めている大使であるが・・・『スター・ウォーズ』は別である。久々に『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品第2弾が公開されたので、いそいそと観にいったのです ... » more
テーマ アート 映画

■自由と平和への祈り■神田・木ノ葉画廊 風景画家・高森登志夫さんより神田・木ノ葉画廊で7月23日から開催される■自由と平和への祈り■展の案内が届きました。戦争や天災で失う人とその暮らし。作家が真摯に作品に向き合うときそこに祈りが生まれるのだと感じま ... » more
テーマ 展覧会 アート 高森登志夫  コメント(2)

『BD 第九の芸術』2 <『BD第九の芸術』2>図書館で『再読に第九の芸術』という本を手にしたのです。この本は借りた覚えがあるので確信的な再読になるのだが…再読に堪えるというか、まいいか♪ということで借りたのです。(帰って調べてみたら、4年前の5月 ... » more
テーマ アート 漫画

『単細胞にも意地がある』3 <『単細胞にも意地がある』3>図書館で『単細胞にも意地がある』という本を手にしたのです。副題が「なまこのからえばり10」となっているように、シーナが書きまくっているエッセイ集のひとつであるが・・・「外れ」がないところが渋い3割打 ... » more
テーマ アート

『単細胞にも意地がある』2 <『単細胞にも意地がある』2>図書館で『単細胞にも意地がある』という本を手にしたのです。副題が「なまこのからえばり10」となっているように、シーナが書きまくっているエッセイ集のひとつであるが・・・「外れ」がないところが渋い3割打 ... » more
テーマ アート

西加奈子の世界R2 <西加奈子の世界R2>東京にコンプレックスを抱く大使が、個人的な拘りで「関西人の系譜」を作っているのだが・・・系譜のひとり、西加奈子さんが、このたび『サラバ!』で直木賞を受賞したとのこと。すでにたくさんの小説を刊行している西さん ... » more
テーマ アート

『ふくわらい』1 <『ふくわらい』1>図書館で『ふくわらい』という本を手にしたのです。帰国子女にして、関西弁の使い手というのが、大使の認識であるが・・・この小説は、かなりインターナショナルな場面設定になっているようです。【ふくわらい】 ... » more
テーマ アート

『アンブラッセ』 <『アンブラッセ』1>図書館で阿刀田高著『アンブラッセ』という本を手にしたのです。阿刀田さんといえば、ロアルド・ダールの「女主人」を発見した人だし、自身も短編小説の達人である・・・ということで、迷いなくチョイスしたのです。 ... » more
テーマ アート

『単細胞にも意地がある』1 <『単細胞にも意地がある』1>図書館で『単細胞にも意地がある』という本を手にしたのです。副題が「なまこのからえばり10」となっているように、シーナが書きまくっているエッセイ集のひとつであるが・・・「外れ」がないところが渋い3割打 ... » more
テーマ アート

『ビゴーを読む』2 <『ビゴーを読む』2>図書館で『ビゴーを読む』という絵本を、手にしたのです。表紙の副題に「明治レアリスム版画」とあるように・・・ビゴーに惹かれるのは、まさにその点だと思うのです♪【ビゴーを読む】清水勲 ... » more
テーマ 民俗学 アート

 

最終更新日: 2018/07/22 16:00

テーマのトップに戻る