誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    散歩写真

散歩写真

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「散歩写真」のブログを一覧表示!「散歩写真」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「散歩写真」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「散歩写真」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ときには写真を川辺上流を歩く その3
川辺上流を歩く その3 ”川辺上流を歩く”のつづきです。畑地の花畑では風車に纏わりついた朝顔が元気な花を咲かせていました、この時期に咲く朝顔とは遅咲きの種類なのか、季節感がおかしくなってしまいます。さて、歩を進め、川辺の遊歩道までやって来るとドイツのくるみ割り人形 ... » more

ときには写真を船溜まりにて その2
船溜まりにて その2 ”船溜まりにて”のつづきです。この日は船の手入をしている様子の漁師さん達を数人見掛けました。今年の漁を終了し、船の清掃をしている様です。(11月4日撮影) ... » more

川辺上流部を歩く その2 ”川辺上流部を歩く”のつづきです。漸く山茶花が咲き始めたばかりで川の上流域の畑地では相変わらずススキが存在感を誇っています。何度も撮っているススキですが、性懲り無くまた撮ってしまいました。ご笑覧下さい。(11月7日撮影) ... » more

ときには写真を船溜まりにて その1
船溜まりにて その1 護岸沿いの花も少なくなった船溜まりではありjますが、まだ幾らかは頑張っている様です。残り少ない花を撮ってきました。(11月4日撮影) ... » more

ときには写真を船溜まりへ
船溜まりへ 船溜まりへ向かう途中で、更に着いてから周辺で見掛けた秋を感じる物などを撮りました、御覧頂ければ幸いです。(11月4日撮影) ... » more

ときには写真を船溜まりにて その2
船溜まりにて その2 ”船溜まりにて”のつづきです。今回もどうも変り映えしない写真ばかり、UPするのも気が引けてしまいます、ご笑覧下さい。尚、このタイトルは今回で終了です。(11月3日撮影) ... » more

川辺上流部を歩く その1冬桜 撮影日が飛んでしまいますがご容赦下さい。川の上流域ではもう花はこの冬桜だけになりました。貴重な花なので撮らない訳にはゆきません。御覧頂ければ幸いです。(11月7日撮影) ... » more

ときには写真を船溜まりにて その1
船溜まりにて その1 河口から船溜まりへと歩き進んではみたもののやはり曇り空では船溜まりも冴えません、取り敢えずは目に付いて物などを撮ってお茶を濁しました。(11月3日撮影)尚、都合により2日間程コメント欄を閉じさせて頂きます。 ... » more

ときには写真を河口付近にて その2
河口付近にて その2 ”河口付近にて”のつづきです。曇り空の下では海側は今一つ冴えません、相変わらずの風景も鈍よりとした感じにしか見えませんでした。(11月3日撮影) ... » more

ときには写真を船溜まりの菊花展
船溜まりの菊花展 花っ気の無い船溜まりに珍しく花が咲いていました。漁師さん達が精魂込めて育てた菊が勢揃い、菊で活気が戻った様にみえました。(本物の菊花展ではありません、念のため)(11月3日撮影) ... » more

ときには写真を曇り日の街 その2
曇り日の街 その2 ”曇り日の街”のつづきです。今回も前回同様の写真ばかりですが、この時期の曇り日の街は撮る物が少なく、目に付く物を手当たり次第に撮りながらの散歩でした、ご笑覧下さい。(11月3日撮影) ... » more

ときには写真を河口付近にて その1
河口付近にて その1 曇り日の日、街中を通り抜け河口付近まで辿り着くと護岸沿いの植え込みに山茶花が花を咲かせていました。花弁も大分散っていたので、どうやら早咲きの山茶花のようです。(11月3日撮影) ... » more

ときには写真を曇り日の街歩き その1
曇り日の街歩き その1 雨が上がり曇り空の暗い雰囲気が漂う日、街歩きも何か陰鬱な感じがします。時期的に花も無く、暗い物に目が行ってしまいました。(11月3日撮影) ... » more

海に向かって その3最終回 ”海に向かって”の最終回です。言うまでも無くタイトル上の事であり、今後とも海に向かって歩き続けます。さて、遊歩道の護岸上の花壇の花などを撮りながら歩き続けていると日溜りで思いっきりリラックスしている猫を発見!、元気 ... » more

ときには写真を帰る途中で
帰る途中で 順番が前後してしまいますが、帰る途中で見掛けた光景です。これからの時期は何と言っても影が面白く被写体に事欠きません。今回も影ばかり、ご笑覧下さい。(11月2日撮影) ... » more

ときには写真を船溜まりにて
船溜まりにて 季節感の乏しい船溜まりではありますが、この季節は例外です。漁師さん達が丹精込めて育てた菊が咲き始めました。(11月2日撮影)この写真のみ漁港です ... » more

船溜まりで再びコスモスを撮る 10月30日、他の花が見られなくなるなかでこの船溜まりの護岸の上ではまだコスモスが元気な姿を見せてくれています。この場所で何度もとっている花ですが、他の花が無い事もありついつい撮ってしまいます。 ... » more

ときには写真を海へ向かって その1
海へ向かって その1 今回も相変わらずのタイトルです、海へ向かって歩く道にもいよいよ秋深い風情が感じられる様になりました。被写体には困らないいい季節です。(11月2日撮影) ... » more

ときには写真を海への途中で その2
海への途中で その2 ”海への途中で”のつづきです。今回は途中で見かけた花です。家々の花壇などで咲いていたものですが、今の時期では貴重な色彩、撮りながら海へと向かいました。(10月30日撮影) ... » more

ときには写真を船溜まりにて 
船溜まりにて  順番が前後してしまいますが、船溜まりを先にUPしました。この日は船溜まりでは珍しくダイサギが集まっていました。今の時期では珍しく赤潮が発生し海底魚のハゼが水面に上がって着た為と思われます。(10月30日撮影) ... » more

ときには写真を朝の大神宮 その3
朝の大神宮 その3 ”朝の大神宮”のつづきです。黄葉はまだでしたが、やや黄色くなり始めた葉も味わいがあるもので、今回はこの葉を撮る事にし帰宅致しました。(10月29日撮影) ... » more

ときには写真を海への途中で その1
海への途中で その1 相変わらずのタイトルになってしまいましたが、文字どおり海へ向かう途中で見掛けた風景です。例によって気の赴くままに撮って並べただけの写真です、ご笑覧下さい。(10月30日撮影) ... » more

ときには写真を帰り道にて
帰り道にて 順番が前後してしまいますが、神社からの帰り道で見掛けた銀杏です、まだ黄葉には少し早い様でしたが、色づき始めた葉は秋の深まりを思わせます。(10月29日撮影) ... » more

ときには写真を朝の大神宮 その2
朝の大神宮 その2 ”朝の大神宮”のつづきです。木々の影は長く、建物などに射す陽は柔らかく感じ如何にも秋深しといった感じがします。同じ様な写真ばかりですが、ご覧頂ければ幸いです。(10月29日撮影) ... » more

ときには写真を畑地から遊歩道へ
畑地から遊歩道へ 畑地のススキ等を撮り終え、再び遊歩道へ戻ると冬桜の花の下ではベンチの上で猫が気持ちよさそうに寝ています。長閑な光景に思わずシャッターを切りました。(10月28日撮影) ... » more

ときには写真を朝の大神宮 その1
朝の大神宮 その1 そろそろ銀杏が色づいているかと思い大神宮へ出かけてみたのですが、まだ黄葉とは言える段階では無く、やや黄ばんだ感じの色合いでした。それでも折角なので、気を取り直し、境内などを取り始めた様な次第です。(10月29日撮影) ... » more

ときには写真を畑地を歩く
畑地を歩く 川の上流域の畑地を歩くと花は殆ど見られず、冬桜のみが頑張っている様にも見えます。この日は陽を受けて輝く、野の草が綺麗にみえました。(10月28日撮影) ... » more

ときには写真を帰り道にて
帰り道にて 偶々通りかかった家の猫、窓の内側から外を窺う姿が余りにも行儀良く見えたので思わず撮ってしまいました。秋を思わせるもの等をみつけながらの帰宅でした。(10月27日撮影) ... » more

ときには写真をススキ三昧
ススキ三昧 川の上流域にある畑地周辺では今がススキの見ごろです。陽の具合も良かったので今回はススキ三昧です。(10月28日撮影) ... » more

ときには写真を船溜まりにて
船溜まりにて 水門の上から船溜まりを眺めると丁度、漁を終えた漁船が帰って来た様です。そして船溜まりの何時もの所では菊が咲き始め帰って来たユリカモメが秋の深まりを教えてくれている様でした。(10月27日撮影) ... » more

 

最終更新日: 2014/11/23 16:52

「散歩写真」のブログ関連商品

» 「散歩写真」のブログレビュー をもっと探す

「散歩写真」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る