誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    北原白秋

北原白秋

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「北原白秋」のブログを一覧表示!「北原白秋」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「北原白秋」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「北原白秋」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

☆こんばんは☆きょう11月2日は『白秋忌』北原白秋が亡くなった日です。今日は北原白秋の亡くなった日です。 昭和17年(1942年)11月2日の早朝、窓を開けさせ「新生だ」と言って亡くなったそうです。満58歳。 白 ... » more
テーマ 俳句 周易ごよみ 北原白秋

横浜の翁いく友会と花
いく友会と花 2016年7月31日〜8月1日両日とも快晴でした例会203回目1泊2日小田原温泉と新装成った小田原城31日JR小田原駅西口北條早雲公銅像前に集合宿泊施設うたゆの宿箱根夕食メニュウ8月1日宿の庭 ... » more
テーマ 小田原城 北原白秋 北條早雲像  コメント(2)

◆きょうは『童謡の日』『童話の日』です。大正7年【1918年】7月1日『童話と童謡を創作する最初の文学運動』を目的として鈴木三重吉が児童雑誌『赤い鳥』を創刊したことにちなみ、日本童謡協会がS59年【1984年】に制定したものです。 ... » more
テーマ 童謡 周易ごよみ 北原白秋

◆11月2日『白秋忌』北原白秋が亡くなった日です 今日は北原白秋の亡くなった日です。 昭和17年(1942年)11月2日の早朝、窓を開けさせ「新生だ」と言って亡くなったそうです。満58歳。 白秋といえば「からたちの花」「 ... » more
テーマ 周易ごよみ 北原白秋

11月2日 きょうは『白秋忌』です 白菊北原白秋ちやうど菊の真盛りである。童顔白髪の翁【おきな】が、時をり、竹の籬〔まがき〕からさしのぞくが、誰とて見知った者も無し、おほかた、となりの白菊の精であらうぞ、まことに今は菊の盛りである。きょ ... » more
テーマ 北原白秋 帰去来 周易こよみ

茶話会のお知らせ在特会会員の皆様へ去年も兵庫支部主催にて茶話会を企画致しましたが、今年も参議院選挙期間中の事もあり、これからの在特会の活動をどのように展開していくか、今一度会員の皆さまとお食事をかねての意見交換会を開催したい ... » more

北原白秋と平塚音頭〜風景印に描かれた碑の形状の謎 先日、平塚富士見局の風景印を押印してきましたので紹介します。風景印の図案は、東海道五十三次の「平塚」をそのまま取り込んだもので、広重のサインや落款なども正確にデザインに反映されています。五十三次の「平塚」をとりあげた2004年の国際 ... » more

在特会関西地区基幹支部交代のお知らせ 北原白秋詩集 (新潮文庫)新潮社 北原 白秋 Amazonアソシエイト by わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。関西地区の基幹支部長が交代したそうぢゃ。在特会HP/関西地区基幹支部交代のお知らせhttp://www.zait ... » more
テーマ 基幹支部 北原白秋 関西地区

湘南文学散歩(2)北原白秋と『城ヶ島の雨』 前回に引き続き、切手の博物館で展示中の『湘南文学散歩』のマテリアルを紹介します。詩人・北原白秋は明治43年(1910年)、25歳の時に初めて三浦を訪れました。隣家の人妻と姦通事件を起すのはその二年後。夫とは離婚したはずの人妻俊子が法 ... » more

北原白秋美しい名前だ。まるで何処か北の風景を思わせる、多くの人々がこの歌を口ずさみ、出会い、お別れ、楽しみ、悲しみ、様々な感情を抱いた事だろう。ひとつだけ言えるとしたら、この曲を聴いてもう一度立ち上がろう!! ... » more

切手と文学北原白秋と伊豆下田
北原白秋と伊豆下田 北原白秋の歌碑をデザインした風景印を紹介いたしましょう。白秋は、昭和9年から14年にかけて、しばしば伊豆を旅しています。その際によく利用したのは、伊豆の長岡温泉南山荘でした。昭和9年6月3日にも、富士裾野における野鳥の会に参加したあ ... » more

今日は北原白秋の亡くなった日です。昭和17年(1942年)11月2日の早朝、窓を開けさせ「新生だ」と言って亡くなったそうです。満58歳。白秋といえば「からたちの花」「ペチカ」「赤い鳥小鳥」「リスリス小リス」「雨」・・・・ ... » more
テーマ 周易ごよみ 北原白秋

さとまる日記エプロンの秘密
今、作業してるエロ漫画のタイトル。 今日から「オヤジのHな体験談」を同時進行。・・・くはっ 僕は滑舌(かつぜつ)が悪く、いつも妻から 「何を言ってるのかわからない」 と言われている。 なので、 ... » more
テーマ 北原白秋

照る月の冷(ひえ)さだかなるあかり戸に眼は凝らしつつ盲(し)ひてゆくなり北原白秋月光が射して、外が冷えてきたことがはっきり分かる明るい障子をじっと見つめながら、私の目は見えなくなっていくのだなあと思っている。白秋は、一九 ... » more

君かへす朝の舗石(しきいし)さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ 北原白秋君を帰す朝の敷石に雪が降っている。雪よ、さくさくとリンゴの香りのように降ってくれ。平安時代に後朝(きぬぎぬ)の別れというのがあった。女を訪ねた男が一夜を ... » more

いそいそと広告塔も廻るなり春のみやこのあひびきの時 北原白秋今日は広告塔もいそいそと廻っているように見える。春の東京でデートをしていると。隣家の不幸で美しい人妻俊子との、人目を忍ぶデートなのだろう。春のうきうきする感じととも ... » more

いつしかに春の名残となりにけり昆布干場のたんぽぽの花 北原白秋いつの間にか春の名残になってしまったなあ。昆布干し場のたんぽぽの花は。「一九一〇暮春三崎の海辺にて」と詞書きが付いている。数年後には、姦通事件の相手俊子と三崎に住 ... » more

手にとれば桐の反射の薄青き新聞紙こそ泣かまほしけれ 北原白秋新聞を手にとると、頭上の桐の葉の緑が反射して、薄青く見える。何か泣きたいような気持ちがする。白秋にかかると、新聞紙までがロマンチックな小道具に変わってしまう。伝 ... » more

病める児はハモニカを吹き夜に入りぬもろこし畑(ばた)の黄なる月の出 北原白秋病気の子はハーモニカを吹いて、夜になった。トウモロコシ畑に黄色い月が昇って来た。白秋は幼少時、異常なほど感受性が強く、病弱だった。この歌は、自分の体 ... » more

廃(すた)れたる園に踏み入りたんぽぽの白きを踏めば春たけにける 北原白秋久しぶりに故郷に帰ってみると、人の住まなくなった我が家の庭はすっかり荒れ果て、たんぽぽが我が物顔に咲いている。その綿毛になったものを踏むと風に飛び散って、もう春 ... » more

かくまでも黒くかなしき色やあるわが思ふひとの春のまなざし 北原白秋こんなにも黒く哀しい色があるのだろうか。私の愛する人の春の眼差しの色よ。「かなし」は、感動の深さを表す形容詞で、「悲し」「哀し」「愛し」などニュアンスの違いが ... » more

ヒヤシンス薄紫に咲きにけりはじめて心顫(ふる)ひそめし日 北原白秋ヒヤシンスが薄紫色に咲いたなあ。初めて心が感動に震えた日に。ヒヤシンスは、水栽培などにする花で、ご存じだと思う。固く長い七、八枚の葉の真ん中から太い花茎が伸び ... » more

春の鳥な鳴きそ鳴きそあかあかと外(と)の面(も)の草に日の入る夕北原白秋春の鳥よ、鳴かないでくれ、窓から見える野原に赤々と陽が沈んでいく夕方には。お前が鳴くと、私も泣いてしまいそうだ。北原白秋は、一八八五(明治十八)年、福岡 ... » more

北原白秋先生 昨日のコンサートだけは、事務所の音響でコンサート。音作りが大変。今日は、3日ぶりに柳川市の制作会社「ステージ」に、音響をお願い。助かります。本当に良くしてくれる。フットワークが軽い。都会の会社ではなかなか出会えない、気持ちのいい会社です ... » more
テーマ 北原白秋 菊美人  コメント(2)

詩人の北原白秋の記念館と生家が、柳川市にあります。すぐ近くに、水郷柳川の川下りの上下船場があります。例年だと、水がもっと多いのですが今年は少雨のせいで川が干上がってきてしまっています。魚屋さんの店先。 ... » more

城ヶ島を ・・・歩く (4)  北原白秋に ♪ 城ヶ島と言えば・・・北原白秋かも知れません?城ヶ島大橋の下を、車で走る時・・・・『あっ、ここに白秋の碑があるんだ!』と思いながら、通り過ぎていますよネ!?たまには、車を降りて・・・歩きましょう♪・・・そう思っ ... » more

つむじまがりのマリー @ The Can / Monster Movie 「五番街のマリーへ」 と言えば、あのペドロ・アンド・カプリシャスの大ヒット曲だ。カーネギー・ホールでのリサイタルも好調な高橋真梨子がヴォーカルをとる、カラオケでの需要も高い楽曲である。一方、'Cross-Eyed Mar ... » more
テーマ 北原白秋 カン

 

最終更新日: 2016/11/15 06:39

楽天市場のおすすめ商品

「北原白秋」のブログ関連商品

» 「北原白秋」のブログレビュー をもっと探す

「北原白秋」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る