誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エターナル

エターナル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エターナル」のブログを一覧表示!「エターナル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エターナル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エターナル」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

目を覚ました時、フィーネはベッドの上にいた。部屋の中の風景は見慣れないものだった。『ここは?』フィーネは体を起こそうとした。『つっ』全身に痛みが走った。腕を見ると丁寧に包帯が巻いてある。『目が覚めたか?』 ... » more

フィーネは走り続けていた。港町セントを抜け、帝都へ向かう道へ出る。いつしか、夜もあけて太陽が昇ってきた。途中疲れからか、石につまづき派手に転んだ。『つっ』(このくらいのことで)フィーネは擦り傷だらけになりながらも ... » more

フィーネは泣きながらセントの町を歩いていた。レオンにもらったお金の入った袋がやけにあたたかい。脳裏によぎるのはレオンとの思い出ばかりだ。牢での出会い王宮からの脱出。焚き火を囲んで話し合ったこと。ソード山での決闘。 ... » more

(後はレオンをフィーネに会わせ、その後、皇帝の元に連行するだけだ)マヌはそんなことを考えながらレオンを連行していた。レオンは相変わらず従順である。しばらくして一行はフィーネの監禁場所の倉庫についた。倉庫の扉を開け中に入る ... » more

2008年9月に開催されるアルファポリスファンタジー小説大賞にこのブログで公開している小説『エターナル』をエントリーしました。投票にはアルファポリスへの市民登録が必要ですが、投票者には抽選で10名様に賞金1万円があたるそうです。投票 ... » more

置手紙にはこう書いてあった。レオンはフィーネの元を離れたことを後悔しながら町外れの倉庫へと向かった。町外れの倉庫では、マヌはレオンが来るのを待っていた。マヌはゼビスの立てた計略通りにことを進めたものの本当にレオンが来るか ... » more

旅の思い出亭は喧騒に満ちていた。いつの時代も酒場はにぎやかなものである。フィーネとレオンは酒場の端の方の席に座った。『酒は飲むか?』『少しだけなら。』レオンの問いにフィーネが答えた。二人は酒と酒のつまみを頼むと飲 ... » more

フィーネとレオンは港町セントに入った。交易の拠点であるため、セントは様々な人でにぎわっている。交易をする商人。船で働く船乗り。ジャパと帝国間の旅人。また彼らに遊びや宿を提供するものたち等などである。町の真ん中の広 ... » more

ソード山を無事に通り抜け、フィーネとレオンは港町セントを目前としていた。港町セントは帝国と隣国ジャパとの交易の要として栄えてきた町だ。また、国境でもあるため、ジャパへの出航には厳しい関所が設けられ、国境警備隊も駐留していた。 ... » more

この小説の登場人物です。少しづつ加筆修正していきます。フィーネ年齢29歳性別女性身長178cm職業アサッシン皇帝の暗殺を試みるが失敗。世界情勢に詳しい彼女はただのアサッシンではなさそうだが・・・ ... » more
テーマ エターナル

話は少しさかのぼる。レオンとフィーネが王宮を脱出した翌日。宮殿では護衛兵長マヌが王宮を出発しようとしていた。マヌに与えられた兵は20名。この兵を率いてレオンとフィーネを追撃しなけらばならない。20名は精鋭を選んだつも ... » more

フィーネは武器と一緒に片付けられていた。完全に物扱いである。幸い、男たちの輪の最前列に置かれたため、麻袋に入ったまま、決闘を観戦出来る。フィーネの目の前で、レオンとグラムの決闘が始まろうとしていた。グラムは大剣を肩にかつ ... » more

レオンとフィーネを囲んだ男たちは微動だにしない。また、レオンも自然体のまま油断なく立っていた。フィーネだけが焦れて口を開こうとしたとき、先ほどいなくなった男が戻ってきた。男はレオンの正面の熊の毛皮をかぶった男に何か耳打ちをす ... » more

レオンとフィーネは、街道を避け道なき道を東へ向かって進んでいた。数日進んだ頃、2人は険しい山のふもとにたどり着いた。山の名はソード山、一番高い峰が常に雲に突き刺さっていることからその名が付けられた。『この山は避けたほうが ... » more

帝国でも3本の指に入る豪商ゼビス。ゼビスは帝国の首都ディモネードで仕入れた装飾品を周辺国に販売しにいく途中だった。ゼビスの隊商は護衛を含め100名超。豪商と呼ばれる由縁である。ゼビスが天幕で書類を整理していると音もな ... » more

フィーネとレオンが王宮からの逃亡に成功し、火を囲んでいた頃。皇帝ギュイの寝室に近衛兵を統率するマヌが現れた。マヌは事の次第をギュイに報告しにきたのである。『陛下、陛下を狙っていた賊ですが、見失いました。調査したところ、王 ... » more

フィーネと男は無事に王宮を脱出した。しかし、男の足は止まらない。どんどん走り続けている。フィーネも負けじとついていった。首都ディモネードから少し離れた森の中までくると男は立ち止まった。『ここで一休みしようか?』男 ... » more

『助けてやろう。この鎖をはずせ。』この言葉にフィーネはすばやく反応した。なだれ込んで来た近衛兵の数は10名到底一人では切り抜ける自信がなかったのである。先ほど奪った鍵束を男に投げる。その隙を見逃さず近衛兵が袈 ... » more

帝国の首都ディモネード。その中心にある王宮ディモス宮初代皇帝ディモスの名を冠した王宮で、第15代皇帝ギュイが眠りにつこうとしていた。そこに現れた人影。人影は王に音もなく近づくと手に持ったナイフをギュイに向け振り下ろした。 ... » more

自作小説エターナルです。大人のためのファンタジー小説を目指して書いています。暇を持て余したときに読んでみて下さい。あらすじ帝国の首都ディモネードの王宮で皇帝を暗殺しようとしていたフィーネと謎の男レオンが出会った。二人 ... » more

暴力が荒れ狂う世界に一人の王現る。王の名はレオン右手に聖なる剣グラム左手に聖なる盾ゼビス体には聖なる鎧マトンこれら三種の神器を使いて世界に秩序をうちたてん。・・・『パンゲア聖皇国建国の章』悠久なる平和の時代 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 05:59

「エターナル」のブログ関連商品

» 「エターナル」のブログレビュー をもっと探す

「エターナル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る