誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    さ行の作家

さ行の作家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「さ行の作家」のブログを一覧表示!「さ行の作家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「さ行の作家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「さ行の作家」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

アサウラ 柴乃櫂人 ‘ベン・トー12 デザートバイキングプライスレス’ 11巻目では終わらない。次の12巻目で最後だということで、正直、どうなっちゃうの?と、不思議でしたが、まさかの1巻まるまるエピローグ集!(ラノベってみんなこうなのでしょうか?)‘ベン・トー12デザートバイキングプライスレス’ ... » more

アサウラ 柴乃櫂人 ‘ベン・トー11 サバの味噌煮弁当[極み]290円’ 前回作品で、「次が最終回」というフラグが立ってしまいましたが、11巻目の‘ベン・トー11 サバの味噌煮弁当[極み]290円’は‘ベン・トー’シリーズ最終巻というわけではありません。ただ、タイトルのお弁当の名前からして最終回臭 ... » more

アサウラ 柴乃櫂人 ‘ベン・トー10 恋する乙女が作るバレンタインデースペシャル弁当350円’ ‘ベン・トー10恋する乙女が作るバレンタインデースペシャル弁当350円’は節分とバレンタインデーのエピソードです。特にバレンタインデーの時期はみんなそわそわしますよね?(理由はそれぞれでしょうか・・・)もちろん、半額弁当を求 ... » more

柴乃櫂人 アサウラ ‘ベン・トー another Ripper's night’ ライトノベル‘ベン・トー’を原作にしたコミックスの第2弾に当たるのが、‘ベン・トーanother Ripper's night’です。この漫画は、著莪あやめが属する東区の狼たちのエピソードです。雨の日だけ現れるという正体不明の狼 ... » more

アサウラ 柴乃櫂人 ‘ベン・トー9.5 箸休め〜濃厚味わいベン・トー’ ‘ベン・トー’シリーズ好評につき正規ナンバリングではない「箸休め」もついに3冊目が登場しました。著者のアサウラ氏曰く、「箸休め」のようなライトノベルの正規ナンバリングでない巻は買い控えが起こるそうです。「箸休め」3冊目の‘ベ ... » more

アサウラ 柴乃櫂人 ‘ベン・トー9’ ‘ベン・トー’の9巻目のタイトルはやたら長いです。そのタイトルは、‘ベン・トー9おかずたっぷり!具だくさん!香り豊かな欧風カレー弁当すぺしゃる305円’です。どこで改行すればいいのかと、本気で悩みました。それはさておき、今回 ... » more

アサウラ 柴乃櫂人 ‘ベン・トー8 超特盛りスタミナ弁当クリスマス特別版1250円’ 誰ですか?「ライトノベル」なんて言葉を考えた方は?物語が完結するまでがとてもヘビーじゃないですか?確かに、1巻1巻は軽いかもしれませんが、それが、十数巻あるんですから、下手な長編大作より結果的に重くなってしまいます。スー ... » more

‘カッコカワイイ宣言!5’です。そして、この5巻目をもって、カコカワ伝説も終焉を迎えます。そして、地獄のミサワ先生の新連載はジャンプSQ5月号からスタートです。‘カッコカワイイ宣言!5’の表紙を飾るのは、息子 ... » more
テーマ さ行の作家 漫画 地獄のミサワ

‘カッコカワイイ宣言!’の単行本第四巻には、かおちゃんが死んでしまうかもしれないという衝撃の回があったりもします。あの、「メガネと8億円どこー」でおなじみのドジっ娘のかおちゃんは実は裏社会を牛耳る存在だったと ... » more
テーマ さ行の作家 漫画 地獄のミサワ

‘カッコカワイイ宣言!’のジャンプSQでの連載が終了し、単行本も5巻目が発売されたこのタイミングで、まさかの‘カッコカワイイ宣言!3’の登場です!!‘カッコカワイイ宣言!3’の書評を書いた気でいたのですが、実 ... » more
テーマ さ行の作家 漫画 地獄のミサワ

猫なのにプロ野球のピッチャーというよくわからない経歴の持ち主が主人公の漫画なのでタイトルが‘猫ピッチャー’。主人公の猫は、ローテーションでは先発を務めることが多いのですが、猫なので、デイゲームや雨が苦手なので ... » more

『リバーサイド・チルドレン』梓崎優 リバーサイド・チルドレン (ミステリ・フロンティア)著者 : 梓崎優東京創元社発売日 : 2013-09-11ブクログでレビューを見る»カンボジアの地で、肩を寄せあってその日その日をなんとか生き延びていたストリートチルドレンたち ... » more

「飛べ! マジカルのぼり丸」斉藤洋・作 講談社 4月になってかえって寒かったけど、やっと気温が上がってきた!・・と思ったら、えらく風が強い。。。今年のお天気はなんだか「大荒れ」ですね。。。(-_-;)来週は早や5月。というわけで、5月の「端午の節句」向けの、楽しい ... » more

「住むぞ都!」 鈴木さちこ 住むぞ都!鈴木 さちこ 東京書籍 2012-07-19売り上げランキング : 15412Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)ノマドに代表されるように、場所にこだわらず働き・暮らすスタ ... » more
テーマ さ行の作家

主人公は、戦前・戦後を生き抜いた相場師・春山豆二。農家の長男ですが、なぜか名前に「二」の字が入っています。この「二」の字の由来は、後の豆二の相場師(今風に言えばビジネスマン)としてポリシーに大きく影響を与えていきます ... » more

小さい頃に読み聞かせてもらったリンゴの木の話がふと気になりました。本のタイトルは‘おおきな木’です。物語の内容からすると原題の‘The Giving Tree(与える木)’が邦訳の‘おおきな木’よりしっくりします。 ... » more

佐藤史生の全集復刊!! かん子さんのホムペで教えていただきました!佐藤史生の全集が復刊ドットコムで出るそうです!→http://gooddaygoodbook.sblo.jp/article/56634048.html嬉しいよお。嬉しいよお(;_; ... » more

‘リング’、‘らせん’、‘ループ’これで、一通り完結します。この三作品は一連のストーリーの流れをくんでいるはずなのに作品ごとの毛色がだいぶ異なります。最終作の‘ループ’はまさかの結末を迎えるという以外の情報を ... » more

前作の‘リング’の続きというよりも直後の話を描いた小説が‘らせん’です。そのため、‘らせん’を読む前に‘リング’を読むことをおすすめします。‘らせん’は前作の‘リング’に描かれた貞子の呪いの正体に科学的・医学的な ... » more

夢の操縦法 エルヴェ・ド・サンドニ侯爵 立木鷹志 国書刊行会 自分の想いのままの夢を見ることが出来たら、どんなにいいだろう。夢で、好きな人に逢えたり(邪念が見え隠れしますね・爆)現実では出会えないような美しい、不思議な場所に行ったり・・・などということは、誰でも考えることだと思うんですが、その方法につ ... » more
テーマ さ行の作家

リングが映画化。しかも、3D。これを機会に、原作の小説‘リング’を読んでしまいました。ホラー初体験です。自分はとにかく、ホラーが苦手です。でも、読んでしまったのです。もしかしたら、‘リング’を読み切った後、夜 ... » more

電車が東京の大動脈などの血管であれば、バスは、東京の毛細血管といったところです。東京のバスの路線は非常に細かく、数も多いです。そんな東京のバスの窓から見える穴場スポットを紹介してくれる本が‘東京バス散歩’です ... » more

女王さまがおまちかね 菅野雪虫 ポプラ社 夏休みの宿題の定番、読書感想文。書けないと悩む女の子が主人公です。これがねえ・・・私も大嫌いでした。なぜかというと、この物語で現が分類した、類型的な読書感想文みたいになるのがイヤだったんですよね。どうしても、学校のリストにあがっている本で、 ... » more

非常に評判の惣領冬実のマンガ「チェーザレ」。残念ながら、まだ読んでません。チェーザレ・ボルジア(と、ルクレチア)は高校生の時から大好物なんだけど。ま、そのうちゆっくり読もうと思ってとってます。で、我が家では長女がせっ ... » more

「フルーツタルトさん」 さとうめぐみ作・絵 教育画劇 2011年 小さいお子さんのいるお母さんたちに毎月絵本をご紹介しているんですが、先月は、東村山でたまたま面出ししてあった絵本がすごーく可愛かったので、それにしました。「フルーツタルトさん」さとうめぐみ作・絵教育画劇2011年 ... » more

「あなたの代わりはいます」文脈によっては励ましにも、貶しにもなるフレーズです。‘島田紳助100の言葉’では、気楽にやればいいという旨の励ましです。島田氏が曰く所では、急に辞めるのは周りに迷惑ですが、1年位前から言 ... » more

お笑いコンビのロザン・菅氏が相方の宇治原氏の高校時代から芸人になるまでの半生を綴った私小説が一時期テレビで話題になった‘京大芸人’です。‘京大芸人’はクイズ番組で圧倒的な強さを誇る宇治原氏がどのように勉強をしてい ... » more

「第二音楽室」  佐藤 多佳子 とうとう3月に突入。年度末の月で、おしまい行事が続きました。2月最後の日曜日には、ハナコのピアノの発表会。無難?に演奏終了。6回目にして最後の発表会。中学入学を節に、ピアノを止めることにしたハナコ。よ ... » more

宇宙からきたかんづめ 佐藤さとる ゴブリン書房 この本は、1967年に発行されたものの再刊だそうです。加筆修正もされているそうなんですが、なんと私とあまり変わらない年齢の物語です(笑)それにしては、なんとも瑞々しく、まったく古くなっていないのに驚きました。すぐれた物語というのは、実に年を ... » more

ショーン・タン ‘遠い町から来た話’ ここでは無いどこか別の世界の物語。この世界と似ているようですが何かが大きく異なる世界の物語。‘遠い町から来た話’に描かれた短篇の物語は全て何かが現実世界と少しだけ異なっているがゆえに余計に不可思議印象を与える絵本 ... » more
テーマ ショーン・タン 絵本 さ行の作家

 

最終更新日: 2016/11/15 05:05

楽天市場のおすすめ商品

「さ行の作家」のブログ関連商品

» 「さ行の作家」のブログレビュー をもっと探す

「さ行の作家」ブログのユーザランキング

千夜一夜 2 位.
千夜一夜

テーマのトップに戻る