誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バーボン

バーボン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バーボン」のブログを一覧表示!「バーボン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バーボン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バーボン」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

癒しとジャズとバーボンと……
最近、新聞で全国の地方版を読んでいます。私が大好き、ということだけではなく、日本人にこれだけ大切にされている花はないですね。、富山では、かつて米ワシントンに日本から送られ、ポトマックから「里帰り」した桜を、市の公園に植樹した、という記事が掲 ... » more

我が家は決して裕福ではありませんが、CDが増え続けています。当然、私のジャズ好きに起因しているのですが、元来50年代、60年代にひとつの黄金期を迎え、LPレコードを中心としてきたジャズにとって、CD化というのは、ファンにとっても、販売する会 ... » more

寺山修司です。「名言集」と題して、PARCO出版から本が出ました。「ジャジー」の概念は、難しいと思うのですが、その時代の「空気」を醸し出すものであったり、型を破るものであったり。また、耳にすること、読むことで、理由なく、そこはかとない郷愁や ... » more

Ask for Ezra 2 今日は、マックィーンの映画を鑑賞しながらバーボン「エズラブルックス」をすすった。私が好きな酒である。(参照http://toridestory.at.webry.info/200608/article_71.html)一 ... » more
テーマ バーボン

ここ2週間ほど、精神的にも肉体的にもきつい日々が続きました。新年度を前に、仕事の大幅な改編でスケジュール的に追われていたこともありますが、「心の風邪」がぶり返したのではないか、と感じるほど、気持ちが低空飛行を続けていました。今も、忙しさに変 ... » more

沖縄に入れ込むと、風土や食はもちろんですが、音楽に行き着く。三線の音と音階を耳にすると、心が揺すぶられる。ジャズではないが、私個人としては広義の意味で、ジャズに通じるものを感じます。その大家、登川誠仁さんが、ベストアルバム「ザ・ベスト・オブ ... » more

私が足を踏み入れたことのない世界に「ヅカ」=宝塚があります。知人で熱心なヅカファンがいるので、一度は観てみたいと思ってはいるのですが、機会を逸してきました。ところが、一昨日届いた「ぴあ」の公演情報で、ヅカがジャズをやっていることを知りました ... » more

「酸素」を吸って、ケルティックウーマン 最近、コンビニでも「酸素缶」を見かけるようになりました。駅伝やマラソンのゴールで、選手が吸っている、あれですが、ラベンダーやレモンなどの香りがついて「癒し」グッズとして販売されています。会社の同僚が持っているのを拝借し、スーッとやってみまし ... » more

ジャズとバーボンのブログで、フグフグ言っているのも、やはりどうかと思うので、これで締めます。メインテーマは、「中国おそるべし」……。フグ好きが高じて、数年前に中国の水産拠点である山東省を訪ねました。省の中で最も有名な所は、ビールで知 ... » more

久しぶりにバーボンのクレメンタイン8年を飲みました。ラベルに女性の顔というのは、比較的珍しい。もっとも、開拓時代に悲劇的な最後を遂げた伝説の人がモデルなので、日本人ならラベルにしないかな、などとも考えます。味は、バニラ風味がやや強めで、その ... » more

日本のジャズ界は、ジャズをどうしたいのでしょうか。昨年末発売され、積んどく状態だったエリック・アレキサンダーの新作「ジェントル・バラッズU」を聴いて、ショックを受けてしまいました。エリック・アレキサンダーについては、以前書いたことが ... » more

本日、気持ちが萎えております。こんな時、聴きたいピアニストに岩崎大輔さんがいます。「ジャズピアニスト」として、その繊細な音に触れました。しかし、活動の幅をどんどんと広げられ、特定のジャンルを超えた領域へと進まれています。かつ ... » more

初めに断っておきますが、理屈っぽい話です。「人間は考える葦である」と言ったのは、フランスの哲学者であり数学者でもあるパスカルですが、今回タイトルにつけた「葦について人間は考えるべきである」と感じたのは、挫折したテナーサックスを練習している時 ... » more

ノラ・ジョーンズのニューアルバム「ノット・トゥ・レイト」が発売されました。デビュー当時は、ジャズに分類する見方もありましたが、客観的な評価は、すでに超越してしまっていますね。早速、聴いてみましたが、やはり、ノラでした。アコースティッ ... » more

「爆弾酒」に酔いしれて 仕事で韓国に行ってきました。決め付けてはいけないのでしょうが、あちらの方々は、酒が強い!。「爆弾酒」。ビールの中にウイスキーをショットグラスごと入れ、一気で飲む。飲み終わったあとに、グラスを振って、「カラカラーン」と音をさせてから、ご返杯。 ... » more

セシル・テイラーと山下洋輔のライブ日程が改めて決まったようです。テイラーの体調が回復したということだと思います。まずは良かったです。フリージャズ。聴きはします。しかし、正直なところ、得意ではありません。昨年(一昨年だったかも ... » more

ロックグラスと「エズラ・ブルックス」 先日、ロックグラスを買ってきた。当然以前は持っていたのだが、紛失してしまっていた。しばらく家ではビールとワイン、カクテルそして缶のキリン氷結ばかりのんでいた。この間、ひさしぶりにバーボン、「エズラ・ブルックス」を買ってき ... » more
テーマ バーボン

「アーリータイムズ」 ボトルナンバー#116 優作、最後のボトル 「アーリータイムズ」。バーボン・メーカーの大手、ブラウン・フォーマン社の看板商品。工場は現在、ケンタッキー州最大の都市ルイヴィルのはずれにある。初期を意味するその名は、1860年にバーボン郡で生まれたブランド。そ ... » more

取手物語〜取手より愛をこめて献杯
献杯 11月6日、11月7日と2日続けて好きな俳優を偲んで記事を書いた。優作とマックィーン。どちらも非常に残念である。まだまだ若すぎた・・・今日は久々に私の好きなバーボン、「エズラブルックス」(http://t ... » more
テーマ バーボン

優作が愛した酒〜「オールド・クロウ」 シンボル・マークはカラス。名前の由来は創立者のジェームズ・クロウ。スコット・ランドから渡った彼は、1853年にフランクフォートで蒸留をはじめた。現在では一般的となったサワー・マッシュ製法の元祖ともいわれている。ラベルにも『T ... » more

趣味は浅く広く!って財政圧迫?
酒 通販で買った酒がキマシタ!アーリータイムズミントジュレップは奥にボヤッと写っている緑のもの。ジェントルマンジャックは右側にあります。グラスはジャックダニエルの昔、おまけのように付いていたもの。今も愛用しています。重いうえ ... » more
テーマ バーボン

今日は嫁ハンが夜間当直(看護師)なんで子供の面倒が・・・奴らは宿題をしませんからね(ーー;)!ゲームやってテレビしてますね。まあ、それは置いといて・・・楽天市場で酒(バーボン)を買いました。ジェントルマンジャック!安いですね ... » more
テーマ バーボン

マックィーンを思い出す酒 〜「ワイルド・ターキー」 このところ、このブログでマックィーン関係の記事がけっこうあり、コメントやTBしている。するとタイトルと逆ではあるが、バーボン好きな私は「ワイルド・ターキー」が飲みたくなってくる。「ゲッタウェイ」でドク・マッコイが出所して最初 ... » more
テーマ バーボン スティーヴ・マックィーン 映画  コメント(8) トラックバック(3)

最上級の森の番人〜「オールド・フォレスター」 アーリータイムズを造っている大手バーボン・メーカー、ブラウン・フォーマン社のもう一つに看板ブランド。使用酵母、モルトとライ麦、トウモロコシの配合比率もアーリーとは異なり、風味も個性的。はきり高級品をめざしてつくられたバーボン。それが ... » more

バーボン伝説〜奇跡の出会い・ライムストーン・ウォーター ウイスキーに対する税金から逃れ、新天地をめざした人々がケンタッキーにたどり着いたとき、そこでは先に移り住んでいた人達によってすでにウイスキーつくりが行われていた。そして、移り住んだ人たちもつくりはじめたことで、ケンタッキーでもウイスキーづく ... » more

バーボン伝説〜新天地をめざし、ケンタッキーへ 新大陸に渡ったスコットランドやアイルランドからの移民達は、はじめビールやリンゴ酒、ラムを飲んでいた。やがて彼らは故国でもウイスキーつくりの方法を生かし、簡単に手にはいるコーンやライ麦等を原料にウイスキーをつくるようになった。新天地開拓を ... » more
テーマ バーボン

世界最古の国立公園の名を持つバーボン、その味はまさしく世界遺産 1872年、ロッキー山脈にまたがるイエローストーン公園が、合衆国初、世界最古の国立公園となった。同年創立されたグレンモア社は主力ブランドに記念としてその名前をつけた。もとは、1836年にケンタッキー州で最も古いといわれた蒸留所が誕生させ ... » more
テーマ バーボン

無性にバーボン、「エズラ・ブルックス」が飲みたい。残念ながら手元にはない。ケンタッキーの『ウイスキーづくりの黄金地帯』といわれる西端、デーヴィス郡には、かつて20もの蒸留所があったが、今は創業200年の歴史を誇るメドレー社だけが残っ ... » more

ケンタッキー・ストレート・バーボン 今日、リメイクの「トーマス・クラウン・アフェア」を見た。すると、マックィーンを思い出した。すると「ゲッタウェイ」が見たくなった。すると当然ドク・マッコイの名が浮かび、彼が口する酒、ターキーが飲みたくなった(夕方はシェリーが飲みたかったのだが ... » more
テーマ バーボン スティーヴ・マックィーン  コメント(1) トラックバック(3)

Wターキー8年をショットで注文のお客様にスクラッチカード1枚進呈。その場でWターキーレザーコインケースまたはバンダナが当たります。(けっこう当たります)グッズ無くなりしだい終了。お急ぎあれ! ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 04:54

「バーボン」のブログ関連商品

» 「バーボン」のブログレビュー をもっと探す

「バーボン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る