誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    執筆

執筆

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「執筆」のブログを一覧表示!「執筆」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「執筆」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「執筆」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

被団協新聞の2017年12月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。核兵器禁止条約・被害者援助核兵器禁止条約は第6条で、核兵器の使用・実験で被害を受けた人々に医療的、社会的、経済的援助を行う義務を締約国に課してい ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

被団協新聞の2017年11月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。禁止条約・廃棄と検証核兵器禁止条約は、核保有国が核を放棄する道筋を定めている。締約国は核兵器を保有しているか申告し(第2条)、核兵器をかつて保有 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

被団協新聞の2017年10月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。核兵器禁止条約・第1条核兵器禁止条約は第1条で、禁止事項を定めている。(a)核兵器の開発、実験、生産、製造、取得、保有、貯蔵。「実験」は核爆発実 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

ICANのノーベル平和賞受賞にあたって 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞したことにあたり、多くの方々から祝福のメッセージをいただいています。お一人お一人に返事ができず申し訳ありません。あたたかいお言葉に心より感謝いたします。私は今アイスラン ... » more
テーマ 軍縮 執筆

核兵器禁止条約に50カ国が署名。早期に条約を発効させ、核兵器の時代を終わらせよう 9月20日、核兵器禁止条約の署名式に参加しました。初日だけで50カ国が署名したことは、素晴らしいスタートです(NHKの報道、朝日新聞の報道などご参照。署名・批准国のリストはこちら)。これから日本に帰ります(明後日23日には、国連大学で核 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

北東アジアの平和と安全保障を考える−ウランバートル・プロセスの本が出ました 8月29日、モンゴル・ウランバートルで開催された第3回「ウランバートル・プロセス」の会合において、『Reflections on Peace and Security Northeast Asia(北東アジアの平和と安全保障に関する考察 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました 9月9〜10日、中国・南京で開催された第16回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました。日本と韓国から20〜30人ずつ、中国現地と合わせて100名を超える方々が参加していたように思います。私は第一セッション「変幻する世界秩序の中 ... » more

核廃絶デー記念イベント「核なき世界に向けて〜転換点で考える」(9/23国連大学) 毎年9月26日は国連が定めた「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」です。これに先立ち、9月23日(土)午後、核兵器廃絶日本NGO連絡会が国連広報センターと共催で以下のようなイベントを国連大学にて行います。登壇者は、野中ともよ(ガイア・イニシ ... » more
テーマ 軍縮 執筆

被団協新聞の2017年8月号と9月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。2017年8月号掲載核兵器禁止条約:日本はどうする?歴史的な核兵器禁止条約が採択された。9月20日に署名が始まる。日本はどうするの ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

核兵器禁止条約を生かして、廃絶を近づける−各地で講演しています 北朝鮮の核実験やミサイル発射演習が大きな懸念をもたらしています。核の危険が高まっている今だからこそ、7月に国連で作られた核兵器禁止条約に注目し、これを生かすための議論をすべきです。9月20日には国連総会で核兵器禁止条約の署名式が行われます。 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 講演

東北アジア非核化のための日韓協力を−東亜日報にインタビューが掲載されました 8月15日付の韓国『東亜日報』に、「北朝鮮の核問題、日韓が手を携え、話し合いを通じて解けて行こう」と題して私のインタビュー記事が掲載されました。この8月に広島に取材に来ていた東亜日報の記者から、8月6日にインタビューを受け、それをもとに記事 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

72年目の広島・長崎原爆の記念日にあたり、核兵器禁止条約について発言し報道されました 被爆72年を迎える広島・長崎に行き、ピースボートのおりづるプロジェクトの報告会や懇親会を行うと共に、さまざまな行事で核兵器禁止条約採択の意義、今後の課題などについて発言してきました。その前後にとられたインタビューなどを含め、以下のように ... » more
テーマ 軍縮 執筆 講演

核兵器禁止条約は「核の傘の下でも可能」とする朝日新聞の記事について−−そもそも「核の傘」とは? 8月9日付の朝日新聞が、核兵器禁止条約の交渉を主導したオーストリアのハイノッチ軍縮大使のインタビュー記事を載せ、「核禁止条約『核の傘の下でも可能』交渉まとめ役が見解」との見出しを付けています。これは誤解を招く記事(特に見出しが)だと思い ... » more
テーマ 軍縮 執筆 講演

「NPTハンドブック」が出ました 一般社団法人日本戦略研究フォーラム(JFSS)が2016年度外務省委託研究「軍縮・不拡散調査研究」の研究成果として「NPTハンドブック」を今年3月付で刊行し、このたびそのハンドブックが同フォーラムのウェブサイトで公開されましたのでご紹介しま ... » more
テーマ 軍縮 執筆

被団協新聞の2017年7月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。ミサイルをどうする北朝鮮がミサイルの発射を繰り返している。日本では電車を止めたり避難訓練をしたりといった動きもあるが、北朝鮮が日本に実戦攻撃をしか ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

核兵器禁止条約「日本が加入するのは無理、情勢が許さない」と考える方々へ 今朝(7月17日)の朝日新聞の「声」欄に「核兵器禁止条約加盟情勢が許さぬ」との投稿がありました。条約の理念には賛同するが、北朝鮮、中国、ロシアが核を保有し日本への現実的脅威となっている以上、日本だけが一方的に加盟することはできないと ... » more
テーマ 軍縮 執筆

核兵器禁止条約−批判に答える 7月7日、核兵器禁止条約がついに採択され、成立しました。交渉の経過など詳細は、核兵器廃絶日本NGO連絡会のブログや核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のウェブサイトにゆだねます。(なお、核兵器禁止条約の経過と概要については、こちら ... » more
テーマ 軍縮 執筆

核兵器禁止条約−7月7日成立に向け、交渉は山場へ 6月15日に始まった核兵器禁止条約交渉会議の第二会期に参加して、昨日いったん帰国しました。交渉の最終週となる7月第一週にまたニューヨークの国連本部に戻り、会期末7月7日の条約成立を見届けたいと思います。交渉の様子は核兵器廃絶国際キャンペ ... » more
テーマ 軍縮 執筆 講演

被団協新聞の2017年6月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。コンセンサス重視?5月のNPT準備会合で米国は「コンセンサスの文化」が重要だと述べた。コンセンサス(全会一致)に基づく意思決定が大切で、その放 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

核兵器禁止条約−来月からの交渉会議で成立へ ニューヨーク国連本部での核兵器禁止条約の交渉会議、第2ラウンドは6月15日に始まります。これに先立ち、会議の議長をつとめるコスタリカのホワイト大使は、議長としての条約案を来週初めにも提出する見通しです。交渉会議が順調に運べば、会期末の7月7 ... » more
テーマ 軍縮 執筆

北朝鮮の「ミサイル発射」−電車を止める前に考えるべきこと 北朝鮮のミサイル発射で日本国内の電車を止めるとか止めないとか言っているが、まず基本的なことを押さえたい。いま北朝鮮が行っていることは、ミサイルの実戦攻撃ではなくて、核を搭載したミサイルを発射する能力があることを誇示する実験(あるいは ... » more

「戦争は意外と簡単に起きてしまうかもしれないから(朝鮮半島情勢について考えること)」について今回の自衛隊護衛はアメリカの要請があったかは疑わしく、むしろアメリカは自衛艦護衛を拒否したのではないかと見ます。それが3日で任務が終了した理由かと ... » more

戦争は意外と簡単に起きてしまうかもしれないから(朝鮮半島情勢について考えること) 先日から自分のFacebookやTwitterのプロフィール画像に「戦争反対」という文字を入れています。何でいまどきと思われるかもしれません。しかし、戦争というものは意外と簡単に起きてしまうかもしれません。現在の朝鮮半島情勢をみるにつけ、私 ... » more

被団協新聞の2017年5月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。武力の威嚇と行使アサド政権が化学兵器を使用したとして米国はシリアにサイル攻撃を行った。国際法に完全に違反する行為だ。国連憲章は2条で加盟国によ ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信  トラックバック(1)

核兵器禁止条約交渉 第一会期の関連報道 核兵器禁止条約条約交渉会議の3月会期(3月27〜31日)に関連して、以下のメディア報道でコメントなどを取り上げていただきました。(写真は、3月31日に核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)として、3月会期のまとめのサイドイベントを、メキシコ ... » more
テーマ 軍縮 執筆 講演

核兵器禁止条約交渉会議、第一会期に参加しました ニューヨーク国連本部で開かれた核兵器禁止条約の交渉会議の第一会期(3月27〜31日)に参加しました。交渉会議の直前には核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のキャンペーナー会議(下の写真)が開かれました。ここでは、さまざまな取り組み方針の議 ... » more

核兵器禁止条約交渉会議にピースボートの作業文書を提出しました ピースボートは4月17日付で、国連の核兵器禁止条約交渉会議に対して、「強力な核兵器禁止条約を求める」という内容の作業文書を提出しました。文書は国連のウェブサイトに掲載されており、こちらからダウンロードできます。ピースボートの作業文書は、 ... » more

核兵器禁止条約をつくり出す市民の力−ブックレット、レポートのご紹介 核兵器禁止条約や核軍縮に関連して最近出されたブックレットやレポートをご紹介します。広島平和研究所ブックレットVol.3『戦後70年を超えて』(2017年2月刊)は、同研究所が中国新聞社等と2015年7月20日に開催した国際シンポジウムの講演 ... » more
テーマ 軍縮 執筆 講演

被団協新聞の2017年4月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。核禁止条約とNPT核兵器禁止条約を新たに作ることは現存の核不拡散条約(NPT)体制を脅かすものだとの批判がある。だがそれは言いがかりだ。そもそ ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

被団協新聞の2017年3月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。核で日本を防衛する?トランプ政権初の日米首脳会談で、米側は日本を防衛する約束は「揺るぎない」と表明。日本政府は「安堵」したと報じられた。これまでの ... » more
テーマ 軍縮 執筆 非核水夫の海上通信

 

最終更新日: 2017/12/08 15:50

「執筆」のブログ関連商品

» 「執筆」のブログレビュー をもっと探す

「執筆」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る