誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    永六輔

永六輔

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「永六輔」のブログを一覧表示!「永六輔」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「永六輔」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「永六輔」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

 「昭和1ケタ生まれとして」 早いもので、永六輔さんが逝って、今日は一周忌です。VHSのビデオテープに、1999年1月に放送されたNHKの「視点・論点」が残っていました。永さんの言葉を、忠実に文章に起こしてみました。 「昭和1ケタ生まれとして ... » more
テーマ 読書 永六輔 戦争

しみじみと心に響いた歌の数々 〜 「大須賀ひでき ハロー60'sライブ」 11月5日、市内東千石のコロニーハウスで「大須賀ひできライブ ハロー60's」を行いました。2年ぶりの会津でのライブです。この日は若松で全国煙火大会があったほか各地でイベントがあり、大須賀さんのライブに来ていただけなかった方もいましたが、そ ... » more
テーマ デューク・エイセス 大須賀ひでき 永六輔

時雨亭往還遠くへ行きたい
遠くへ行きたい ここ数年の永六輔さんの様子から、ある程度の覚悟はしていたが、ついにこの日が来てしまった。小沢昭一さん、野坂昭如さんに続き、これでアプレゲールの中年御三家が完全に消滅してしまったのだと、訃報に接してしみじみ思う。講演に ... » more
テーマ 読書 永六輔 訃報

永六輔氏【99条】は内閣が憲法を変えてはいけないという条文!安倍総理が改憲と言い出すのは憲法違反! 永六輔氏【99条】は、内閣が憲法を変えてはいけないという条文です! 安倍総理が改憲と言い出すのは憲法違反! 自民の改憲草案は「ちゃんちゃらおかしい」と痛烈批判! 憲法改正の発議権は、内閣に ... » more

笑いのつぼね近況です
ご無沙汰してます。6月末に身内に不幸があり、心身ともに疲れた日々を過ごしておりました。辛くなるので詳しい事は書きませんね。11日のニュースで、7日に永六輔さんが亡くなっていた事が分かりました。何十年も前ですが1度 ... » more

ひだまりのお話悼話§永六輔さん(旅人)
悼話§永六輔さん(旅人) 『上を向いて歩こう』の作詞者が亡くなった。これで、作曲した中村八大、歌った坂本九という六八九トリオ三人が亡くなってしまった。彼がものした『芸人その世界』とか『役者その世界』といったエピソード本に親しみ、週末にはラジオのワイド ... » more

小学校の時からラジオでお世話になった永さんが亡くなった。あのおかみへの反骨精神、でもそれをジョークにしてしまう上品さ、江戸っ子紳士ぶりはまねできないが見習いたい。久米宏さんを、おすぎとピーコを世に出した男のおばさん。安らかにお休 ... » more
テーマ 永六輔

名盤です! Sukiyaki 坂本九さん!! 学生時代に渋谷のオールディーズ専門店で見つけた坂本九さんのアメリカ盤「Sukiyaki」のご紹介です。まずはジャケットをご覧ください。九ちゃんが「火薬」と書いた箱の上でたばこを吸っているのがコミカルです。よく見ると坂本九でなく坂 ... » more

『大晩年 老いも病も笑い飛ばす』永六輔 永六輔の『大晩年老いも病も笑い飛ばす』(2014年4月刊)を読みました。読書メータの内容紹介によると、<ベストセラー『大往生』から20年。パーキンソン病とつき合いつつ80歳を迎え、さらに前向きに暮らす。 「死ぬの ... » more
テーマ 永六輔

『妻の大往生』永六輔 永六輔の『妻の大往生』(2002年11月刊)を読みました。読書メータの内容紹介によると、<突然のガン告知。妻として母として生きた昌子さんへの思いと在宅介護の日々を、夫として六輔が、娘として千絵・麻理が語る。これはかつ ... » more
テーマ 永六輔

『男のおばあさん2 元気に笑って暮らすコツ』永六輔 永六輔の『男のおばあさん2 元気に笑って暮らすコツ』(2013年12月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<リハビリしながら好奇心大全開! 「世界一やさしい携帯の掛け方」や「身辺整理はムズカシイ」など、永六輔 ... » more
テーマ 永六輔

小沢昭一が永六輔に言った言葉 今日、車の中でTBSラジオの「メキキの聞き耳」を聞いていたら永六輔がゲストだった。ずいぶん聞き取り難くて、ちょっともう無理なのかなと思った時があったが、今日はだいぶ回復して、勢いも感じた。永六輔が今年、心に残った言葉とい ... » more

永六輔の『逢えてよかった!』(1995年11月4刷)を読みました。BOOKデータによると、<当代きっての名コラムニストが、自分を育ててくれたテレビ・ラジオ界の同輩・後輩・大先輩…178人の仲間を紹介する。彼らへの礼状のつもり ... » more
テーマ 永六輔

『あの世の妻へのラブレター』永六輔 永六輔の『あの世の妻へのラブレター』(2005年8月刊)を読みました。読メの内容紹介によると、<昌子さん、今でもあなたの声が聞こえます。最愛の妻をがんで亡くしてから3年、著者の心に去来するものとは。「婦人公論」掲 ... » more
テーマ 永六輔

『あの世とこの世』永六輔 永六輔の『あの世とこの世』(2000年8月刊)を読みました。MARCデータによると、<イエス・キリスト、松尾芭蕉、マッカーサー元帥、桃太郎、坂本九、紫式部、イブ・モンタン、かぐや姫、アインシュタイン、アル・カポネ、サ ... » more
テーマ 永六輔

『ふたりの品格』永六輔 永六輔+矢崎泰久の『ふたりの品格』(2008年8月刊)を読みました。BOOKデータによると、<国家から入れ歯まで、政治家から沢尻エリカまで…口角泡を飛ばし、冴えわたるふたりの掛け合い。『現代』名物連載、ますます絶好調 ... » more
テーマ 永六輔

『ぢぢ放談 激闘篇』永六輔 永六輔の『ぢぢ放談 激闘篇』(2013年5月刊)を読みました。読メの内容紹介によると、<ラジオでおなじみ、永六輔さんと、元『話の特集』編集長・矢崎泰久さんの月刊『創』での連載対談をまとめた第2弾。永さんが交通事故 ... » more
テーマ 永六輔

『ははははハハハ』永六輔 永六輔の『ははははハハハ』(2010年8月刊)を読みました。BOOKデータによると、<政治家、タレント、スポーツ選手…つまらない奴がのさばっているせいで、世の中ちっとも面白くない。だったらせめて、気が済むまで笑い ... » more
テーマ 永六輔

『逢いたい』永六輔 永六輔の『逢いたい』(1999年7月刊)を読みました。BOOKデータによると、<TBSラジオ「土曜ワイド」で流れた『逢いたい』の歌に寄せられた沢山の手紙―読みながら、永六輔が泣いた!!聴いている人も泣いた!!亡き父母 ... » more
テーマ 永六輔

『あの町この人その言葉』六永輔 六永輔の『あの町この人その言葉』(1997年12月刊)を読みました。BOOKデータによると、<週刊朝日連載「誰かとどこかで」の旅先で出逢った様々な人達の珠玉の一言。逢いも逢ったり320人。1年8カ月分を一冊の本にぎゅ ... » more
テーマ 永六輔

『おしゃべり文化 会う人はみんな僕の薬』永六輔 永六輔の『おしゃべり文化会う人はみんな僕の薬』(2001年3月刊)を読みました。BOOKデータによると、<五木寛之さん、黒柳徹子さんから近所の大工さんまで。日本全国、有名無名、いろんな人と会って語って、知恵をもらった ... » more
テーマ 永六輔

永六輔さんとともに宵々山コンサート もうかれこれ2年前の2011年にあったコンサートです。何回かはこのブログでも書いてたんですが、どうも最終回って言うのはなかなか書けないでいたな。で、つい最近の「遠くに行きたい」のTV番組で永さんの京都編が放送されてま ... » more
テーマ ナターシャセブン 永六輔 宵々山コンサート  コメント(2)

『あの世心得。』永六輔 永六輔の『あの世心得。』(2003年9月刊)を読みました。BOOKデータによると、<どう死ぬか? 死んだら葬儀はどうするか? 埋葬方法は? 墓碑銘は? 「死」について、難しくかまえずに考えてみませんか? 『文芸春秋』 ... » more
テーマ 永六輔

『ぢぢ放談』永六輔・矢崎泰久 永六輔・矢崎泰久の『ぢぢ放談』(2010年5月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<ああ、まだまだ人生知らないことばかり-。永六輔と、元『話の特集』編集長・矢崎泰久、ふたりの「爺」による舌鋒鋭い時事放談。『創 ... » more
テーマ 永六輔

永六輔の『二度目の大往生』(1995年10月刊)を読みました。BOOKデータによると、<「人間は病気で死ぬんじゃない。寿命で死ぬんだよ」「がんばってくたびれちゃいけません。くたびれないようにがんばらなきゃ」―生きる知 ... » more
テーマ 永六輔

『庭説法  歌えばお経・話せば法話』永六輔 永六輔の『庭説法 歌えばお経・話せば法話』(2007年11月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<山と海、自然に囲まれた緑豊かなお寺の庭で、永六輔が語る辻説法ならぬ「庭説法」。軽妙な語り口で、ユーモアを交えて ... » more
テーマ 永六輔

『新・無名人語録 死ぬまでボケない智恵』永六輔 永六輔の『新・無名人語録 死ぬまでボケない智恵』(2000年10月4刷)を読みました。某データによると、<町を歩いていて、喫茶店で、電車やバスの中で、聞き耳を立てる。なんという名語録の洪水。耳を澄まして40年、20世 ... » more
テーマ 永六輔

『死に方、六輔の。』永六輔 永六輔の『死に方、六輔の。』(2005年11月刊)を読みました。出版社によると、<ロクスケ流この世と笑ってサヨナラする方法大好評の「生き方」「老い方」に続く、シリーズ三部作完結篇!「老いの“ゆるみ”を愉しむ」 ... » more
テーマ 永六輔

『バカまるだし』永六輔・矢崎泰久 永六輔・矢崎泰久の『バカまるだし』(2007年4月2刷)を読みました。BOOKデータによると、<滅茶苦茶なことをやるけど、面白みがあって、大物って感じの怪しいヤツがいなくなった現在。大物を向こうに回してケンカをするヤ ... » more
テーマ 永六輔

永六輔・崎南海子編『はがき万葉集』(1984年1月刊)を読みました。1984年出版という古本なので、BOOKデータにも紹介はありません。ラジオの「誰かとどこかで」に投稿されたはがきの紹介が主で、1/3ほど永六輔と遠藤 ... » more
テーマ 永六輔

 

最終更新日: 2017/07/07 21:55

「永六輔」のブログ関連商品

» 「永六輔」のブログレビュー をもっと探す

「永六輔」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る