誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    茶道具

茶道具

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「茶道具」のブログを一覧表示!「茶道具」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「茶道具」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「茶道具」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

茶器三昧 其之壱百七拾四 第3304話アンティークの茶盂ヤフオクで見つけた鮮やかな色合いの緑色の茶盂。フラフラと、ポチっと落としてしまいました。茶盂は、大人しい色相で、低いほうが使いやすいように思いますが、容量が少ないのも気になり ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百七拾壱 第3286話ティアドロップ、冬の涙南青山の間BySoshiteで造ってもらったティアドロップ茶荷。ティドロップにかけて、冬の涙としたものの冬のソナタみたいで、ちょっとこそばゆい名前ですな・・・顔が赤くなります。 ... » more

茶器三昧 其之壱百七拾 第3283話群言堂のプレート石見銀山の地元ブランド、群言堂が、全国展開を開始!船橋東武にもショップがオープンしました。お正月に見つけてビックリです。早速、お茶用のプレート、赤と黒を買い ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百六拾九 第3275話最強ティーコージー家内がイギリスで買ってきたティーコージー。すごい保温力です。この厚さ!イギリスは寒い国ですから、わかります。日本の茶荘や紅茶専門店のみなさん、保温力の高いティ ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百六拾五 第3238話木の皿ヤフオクで気になった木の皿がありました。シンプルなデザインで、茶壺、茶杯を置くとなんか、よさそうと思い、画像から調べてみるとどうも伊勢神宮の宇治橋http://ja.wikipedia.or ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百六拾参 第3216話海を感じる茶船沖縄へ行くという家内が、読谷焼の大嶺さんのところへ行くと聞いたのでちょっと深めの皿で茶船にしたい!と要望を出しました。家内が買ってきたのがこのお皿。茶器を載せ ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百五拾九 第3183話茶杯干し茶杯を干す道具です。茶杯を洗った後、籠にいれて、乾燥を待ちますがこのように、茶杯干しを使うと、簡単に乾きます。それと割れにくいのです。結構、乾燥した茶杯を取るときに欠けたり ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百五拾六 第3176話茶盂or茶盤何年か前に、ヤフオクでゲットした茶盂。たしか湯こぼしという触れ込みでした。1000円で落札、送料を含めて2000円以下。ちょっと古めなので、ま、いいかでした。届いたものを見て・・・茶盂 ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百参拾六 第3024話鉢を茶船にしてみる。沖縄の読谷焼の鉢を茶船にしてみました。湖で龍が泳ぐ・・・亀が泳ぐ・・・結構、鉢を茶船代わりにするのはいけますね。でも茶壺だけですね。蓋碗は無理かな・・・ ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百参拾五 第3020話IKEAで買った回転テーブルお茶会のときに、茶湯をいれた茶杯をみなさんに配るときです。中華料理でよくある、テーブルの上に置く回転テーブル。あれがあると、便利だよなあ・・・と思ってい ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶器三昧 其之壱百弐拾六 第2967話ガラスで涼しさを創るサロンでも「暑いので蓋碗使いません、水だしだけ・・・」という声を聞きます。残暑は厳しいというよりは、酷暑ですよね。そんななか、茶席を涼しさを与えるものはないか?と、SHIZEN ... » more
テーマ 茶道具 茶器

茶室の お勉強・・・ 仁君は今、茶室のお勉強をしているところでして、<何かあったのですか?>いえ、これといって何もないのですが、ある銘木屋さんが「茶室の件で施主さんと打ち合わせに行ってきて、かましてきたったー」って、<えっ、かまして・・・って、どういう意味ですか ... » more
テーマ 侘び錆 茶道具 茶室  コメント(2)

茶器三昧 其之七拾弐 第2500話中国會のガラスコップ香港の中環にある会員制倶楽部、中国會。そこで使われているガラスコップと同じものが同じく中環の上海灘で販売されています。中国會は会員が同伴すれば、食事が可能です。家内が一 ... » more
テーマ 茶道具 茶器

架蔵名品撰2〜宋代 定窯 花紋皿 折に触れてここかしこに書いているが私は中国古陶磁が好きである。それは漢時代の緑釉の壺であったり唐三彩の盃であったり清の官窯であったりするのだが、その王道ともいうべき青磁や白磁はほとんど持っていない。もちろん、南宋官窯の青磁などはほとんどお目 ... » more
テーマ 古陶磁 茶道具 宋代

器狂い早春の茶碗  桜の抹茶椀
桜の茶碗は、絶対手に入れたい抹茶椀の一つですが、使える季節は、ほんの一瞬。雛祭りが終った後から、桜の開花までのほんの短い間。だからこそ、贅沢で、心弾む一品なのかもしれません。毎年、桜を待ちわびながら、お気に入りの桜の茶碗 ... » more
テーマ 季節感を味わう 茶道具 和食器

干支茶碗@ 2009年丑年 十牛図茶碗 『十牛図』って、ご存知ですか?2009年は、丑年。毎年、その年の干支にちなんだ茶道具が数多く出てきますが、そこで、今回、オススメしたいのが、禅の『十牛図』にちなんだお茶碗です。『十牛図』とは、禅の悟りにいたる道筋 ... » more
テーマ 季節感を味わう 茶道具 和食器

器狂い夏の風物詩 平茶碗
夏の風物詩 平茶碗 お茶を習っていらっしゃらなくとも、自宅でお抹茶を愉しまれている方も多いと思います。そこで今日は、この季節に相応しい、平茶碗のご紹介です。>>そのほかの平茶碗をみる私は、現在、お茶のお稽古に通っていますが、 ... » more
テーマ 季節感を味わう 茶道具 和食器

自由 気ままに 自分の道を …茶道具
茶道具お茶会に行ってきました。たまには、ああいう雰囲気に身をおくのもいいですね。茶会では、用意されたすべてのものに意味があると考え、お茶を点てるための茶道具、茶室に飾る花、掛け軸など、すべてに配慮してお客様をおもてなしすることから、日本 ... » more
テーマ 茶道具

良いお年をお迎えください〜 いよいよ、今年も残すところ後1日。今日、大掃除も終わりました。お部屋の飾りも縁起物の「宝尽くし小槌」の香合にしました。これは有田焼です。明日は、車を洗 ... » more
テーマ 茶道具 お正月

風炉釜 昨日から風炉釜のお点前に変わりました。男性は素手で釜の蓋を開けなければならないので火傷しそうです(><)久しぶりの風炉釜のお点前ですが、何とか失敗せずにうまく出来たと思いきや最後に蓋置きと柄杓をお棚の上に飾る時に置く位置を間違えてし ... » more

「「「鳥獣戯画の茶杯」について」について」について私もまだ勉強が足りないものです。口につける茶碗・皿などには、ぬるぬるした蛙とか、燐粉が入りそうに感じる蝶の絵などは、避けたほうが良いと聞いたことがあります。鳥獣戯画の絵は、人格化さ ... » more
テーマ 雑記 茶道具 茶道

「鳥獣戯画の茶杯」について始めまして、煎茶道を修行中のあっこです。清水焼の茶碗良いですね。以前、講習会で鳥獣戯画のことを勉強したことがありました。お茶の道具の文様に、普通は動物の文様は好ましくないが、鳥獣戯画の文様だけはかまわ ... » more

日日是好日 茶迷鳥獣戯画の茶杯
鳥獣戯画の茶杯 最近は日本でも中国茶用の茶器が焼かれている。これもそのひとつ。京都の清水焼だ。煎茶用かと思ったら、中国茶器と書いてあった。どちらにせよ、兼用出来るので、気にする必要もない。鳥獣戯画は子どもの頃から凄く好きだった ... » more

日日是好日 茶迷玉露の急須
玉露の急須 「茶の葉」の急須。銀座店で購入。これは玉露用。持ち手が無いので、熱湯を注ぐと熱くて持てなくなる。玉露や煎茶、熱湯を使わない時にしか使えない。ぽってりと可愛い形が気に入っている。これもお茶の本に載っていて、ずっと気に ... » more
テーマ 茶道具

日日是好日 茶迷茶壺1号
茶壺1号 初めて買った茶壺(ちゃふう)はセットものだった。7年前に台湾に旅行へ行くという人に、頼んで買って来てもらった。凄く小さい茶杯(6個)と茶船とのセットになっていて、大きさは約210t入る。割と大ぶり。最近はあまり使ってい ... » more
テーマ 茶道具

日日是好日 茶迷一番の気に入り
一番の気に入り 手持ちの茶壺で一番の気に入りは、奇古堂の黄泥の茶壷。中国茶の本の写真で見てからずっと欲しくて、やっと購入したもの(ちょっと高くて、単品で購入したものだと最高額だった)。手のひらにちょこんと乗ってしまうサイズ。ウチで ... » more
テーマ 茶道具

 

最終更新日: 2016/11/15 03:03

「茶道具」のブログ関連商品

» 「茶道具」のブログレビュー をもっと探す

「茶道具」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る