誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    欧州CL

欧州CL

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「欧州CL」のブログを一覧表示!「欧州CL」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「欧州CL」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「欧州CL」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

攻めにいくのか、守りぬくのか?最初に勝負を仕掛けるのか?それとも後半勝負か?いよいよチャンピオンズリーグ決勝ですが、注目はやはり両監督の采配。百戦錬磨のファーガソン監督と、あまり経験地のないグラント監督では前者のほうが有 ... » more

ランパードよ、ごめん。私はこの試合、あなたを使わないほうがいいと思っていました。エシエンとバラックを中盤で使うほうが勝てる確率が高いように思えたんですが、どうやら、それは間違いでしたね。ベニテスのことをローテンション野郎 ... » more

■死ね!について考える上本をはじめ、その場に居合わせた大分と東京の複数の選手たちの証言によると、西村主審は「うるさい!お前は黙ってプレーしておけ。死ね!」と言ったという。侮辱的な言葉を浴びせられた上本は試合後、審判団が引き上げる際に「日本協 ... » more

■流れは変わっていた?バルサは、太もも負傷から7試合ぶりに先発復帰したMFメッシが何度もマンUゴールに襲いかかり、試合を一方的に展開した。イタリアのチームのように自陣深く引いたマンUは、わずかなカウンターのチャンスを狙うしかなかった。ボール ... » more

しかし神がかっているというか、悪魔の仕業とでも言うか。まぁグラント氏のイメージからして悪魔の方かな?そうだ。グラント氏は、悪魔に魂を売ったに違いない。悪魔と取引したからこそ、あのカイトリーセのオウンゴールが生まれたんだろう。それくらいし ... » more

■イングランドは戦略なし?戦略面から監督を評価する人がイングランドにいないというのは当然のことだ。なぜなら、イングランドのサッカーは戦略としてみな同じことしかやってないからである。だから、監督同士の差といえば人間としての性格の差だけなのであ ... » more

■モウリーニョ・スタイル?【フェネルバフチェ0―2チェルシー】フェネルバフチェはアウェーで完敗を喫し、トルコ勢19季ぶりの準決勝進出は消滅。ジーコ監督は「旅は終わった。これより先へ進めず残念」と無念の表情を浮かべた。「あれで試合展開が狂った ... » more

モウリーニョ時代、チェルシーは90分間ミスをせずに働くマシンのようだった。彼がこの試合を指揮していたら、難しい試合になっただろう。彼はほかとはまったく違った監督であり、当時はどんなミスもおかさなかった。すべてが機能的で、優れていた。しか ... » more

■無知であることが恥ずかしい?なんか最近、頭が悪いことや無知であることが恥ずかしいことだと感じる人が、少なくなってきている気がしている。世の中的な風潮も、なんかそんな感じ。頭が悪いことや無知であることは別に恥ずかしいことでもなんでもなく、そ ... » more

■欧州CL組み合わせ決定!アーセナル(イングランド)vs.リバプール(イングランド)ローマ(イタリア)vs.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)シャルケ(ドイツ)vs.バルセロナ(スペイン)フェネルバフチェ(トルコ) ... » more

■マンチーニインテル(イタリア)のロベルト・マンチーニ監督が、現時時間11日に行なわれたチャンピオンズリーグのリヴァプール(イングランド)戦後に、今季限りでの退任を希望していると発言していたことが分かった。ロイター通信が報じている。 ... » more

「インディー具合とメジャー具合とかのバランス」■いつでもポジティブシンキングできるかい?開始9分で2点のリードを奪われ最終的にはPK戦まで縺れ込んでの勝利。普通の精神力では決して耐え切れるものではない。私自身にとってもファンにとっても我 ... » more

チェルシーは立ち上がりから順調に試合を進め、前半5分には早くも先制ゴール。ランパードの左からのクロスをペナルティーエリア中央のバラックがヘディングでたたき込んだ。その後もチェルシーは攻撃の手を緩めない。18分にはジョー・コールの深い位置から ... » more

■ジーコおめでとう!ジーコやりましたね。おめでとう!朝早く起きるの辛いんで後半から見ようと思ってたんですが思いっきり寝過ごしてしまい、TV付けたらPK戦。ちょうどケジュマンが蹴るあたりだったんですが、なんとかすばらしいラストシーンが見れてよ ... » more

■きれいに二分しようという試み「うん、いや、そういう制限をつけるような考えかたにはちょっと驚かされる。あれはアメリカ的とかこれはヨーロッパ的とかね。まるで日本作家はこういうふうにしか書いてはいけない、とでもいうみたいに。しかし、そんなのはば ... » more

■おもしろかった!残念ながらアジア異種格闘技選手権のほうは仕事で見逃してしまったんですが(そんなに残念でもないが)、CLフェネルバフチェ対セビージャ戦は後半からTV観戦し堪能。セルティック×バルサや、アーセナル×ミランでなく、あえてこの試合 ... » more

doroguba*footballcolumn*ジーコおめでと
■アンチェロッティ――イタリアの新聞にミランの監督が(モリーニョに)変わるという記事が出たがアンチェロッティ監督ミランにモリーニョを監督にしたいという意図があるのかもしれないが、私はクラブからそのような話は聞いていない。今はこの大会のこ ... » more

■ジーコ仕事PSV戦を終えたジーコ監督は、「我々のチームは勝つために最善を尽くし、そして勝利した。高いモチベーションで、スマートに、タフに戦った選手たちを讃えたい。良いときも悪いときも支えてくれるサポーターにも感謝したい。2位につけているの ... » more

■アウェーで勝ち点1ゲットは悪くないのかもしれないけど時間がないので今回は簡単に。アウェーで勝ち点1ゲットは悪くないのかもしれないけど、正直、出来はよくありませんでした。シャルケの守備がタイトですばらしかぅたため苦戦したように見えましたが、 ... » more

■チェルシー気がつけばチャンピオンズリーグ。チェルシーはシャルケと対戦ですが、やるからには当然勝ってもらいたい!!! ここで勝つと、グループリーグ突破が見えてきますからね。早いとこ突破決めて、プレミアに専念してもらいたいところです。対戦相手 ... » more

■先制点が利いた!後半もゴールを決めたのはチェルシー。47分、右サイドのパウロ・フェレイラからの精密なクロスをドログバがヘディングでゴールに流し込んだ。シャルケのスロムカ監督は交代枠をすべて使い切って反撃を試みたが、GKチェフのゴールを脅か ... » more

■グジョンセン23日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグラスゴー・レンジャーズ戦で、バルセロナのグジョンセンがMFとして先発出場することが確実となった。中盤はヤヤ・トゥーレ、マルケスが離脱中で、20日に行われたビジャレアル戦ではデ ... » more

■勝った!CLグループBでは、注目のバレンシア対チェルシー戦が行われ、アウェイのチェルシーが2−1で逆転勝利を手にした。試合は立ち上がりから主導権を握ったバレンシアが開始9分にビジャのゴールで幸先良く先制するが、チェルシーは21分、ドロ ... » more

バレンシアのストライカー、ダビド・ビジャが、3日にCLで激突するチェルシーのグラント新監督を非難した。ジョゼ・モウリーニョ前監督の補強ターゲットだったと言われるビジャは「チェルシーは僕に関する情報をほしがっていた。モウリーニョが僕に興味を持 ... » more

■ジーコのフェネルバフチェ2年目を見て「我々は素晴らしい内容の試合を繰り広げて貴重な一勝を挙げた。試合自体のリスクを軽減出来た、更にあった数多くの得点機会をものに出来なかったことを残念に思う。でも、華麗なプレーからゴールが決まった。デビュー ... » more

■モウリーニョは嘆いてますが…CLグループリーグ初戦で、格下のローゼンボリにホームで引き分けてしまったチェルシー。モウリーニョ監督は試合後、「20回もチャンスがあったのに2ゴールを決められなかったし、セットプレーで守りきれなかった」と厳しい ... » more

■ツネさまPKで逆転されてからも耐え続けただけに、後半42分の失点が悔やまれる。宮本はルカレリのマークを外れ、浮き球を待ち受けるもう1人のFWに走り寄ったが、競り負けてヘディングでの得点を許した。「ボールを見ず、人に当たれば良かった。その判 ... » more

本日はカーティス!カーティスな気分です。それよりもスティービー?なーんて。■CL予選3回戦の組み合わせ決定【ロンドン3日時事】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)本戦出場を懸けた予選最終3回戦の組み合わせが3日決まり、中村俊輔が所 ... » more

ACミランvsリバプールの今季欧州CLの決勝戦を観戦。2−1でACミランが4年ぶりにビッグイヤーを獲得した。ミランは一昨季のリベンジを達成した形だが、ミランの戦いぶりに準決勝マンU戦の面影はまったくなかった。カルチョの国の名門ミランほど ... » more
テーマ 欧州CL

残念ながら負けてしまいました。敗因はモウリーニョの選手交替のタイミングが遅かったこと、そしてエシエンをCBで起用し最後までポジションを動かさなかったことだと思ってます。0−0での勝ち抜けを狙うのでなく、1−2での敗戦での勝ち抜けを狙うべきだ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 02:50

「欧州CL」のブログ関連商品

» 「欧州CL」のブログレビュー をもっと探す

「欧州CL」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る