誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    博物館・美術館

博物館・美術館

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「博物館・美術館」のブログを一覧表示!「博物館・美術館」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「博物館・美術館」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「博物館・美術館」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

秘仏・縁城寺の「千手観音立像」が初の出開帳で京都国立博物館にやってきた!!@丹後の仏教美術 チラシにも載っているし、図録の表紙にもなっている縁城寺の十一面観音立像。秘仏のためお寺でもめったに見ることが出来ません。が今、京都国立博物館で公開されています!!なので早速見に行ってきました。チラシより。特別陳列 丹後の ... » more

京都鉄道博物館のオリジナルお菓子@京都駅ビル専門店街 ザ・キューブ 1F 今、京都駅ビル専門店街 ザ・キューブ 1Fで、京都鉄道博物館でしか販売していない商品が買えちゃうんです!!京都鉄道博物館でしか販売していない人気のお菓子11商品を期間限定で販売するコーナー「石炭かりんとう(540円)」や、「 ... » more

スリランカと仏教展〜世界遺産に隠された物語〜@京都佛立ミュージアム 京都国立博物館で開催されている「特集陳列 丹後の仏教美術」で、京丹後市縁城寺の秘仏「千手観音立像」が特別公開されているので見てきたのですが、せっかく京都まできたのだから、他にどこか行ってみようと思いました。しかし、京都の夏はただでさ ... » more

JR3社の高速試験車両が勢揃いする 鉄道総合技術研究所 風洞技術センター@東海道新幹線の車窓から 東京から大阪へ向かう東海道新幹線の車窓[海側]に、米原駅を出てすぐのところに新幹線が3台並んでいるのが見えます。ここは、鉄道総合技術研究所の風洞技術センター。新幹線を早く静かに走らせるための実験を行っています。J ... » more

美術のうら側探検隊@東京国立博物館 世界初公開の天正遣欧少年使節伊東マンショの肖像を見終えた後、「美術のうら側探検隊」という文字を発見!!「美術のうら側探検隊」ってなんだか面白そう、と思って展示室に入ってみました。中が赤く塗られた仏像 法隆寺宝物館でお ... » more

お茶目な顔した山水鬼神文磚@東京国立博物館・東洋館10室(5F) (山水鬼神文磚・2013年11月15日撮影)今、東京国立博物館では、1937年に韓国扶余窺岩面から出土した文様磚を展示しています。磚(せん)とは、建物で用いたレンガのことで、この磚にうずまき、鳳凰、龍など、さまざなな模様が表され ... » more

四神が刻まれた石棺と墓誌@東京国立博物館・東洋館10室(5F) 東洋館10室は、朝鮮の青銅器や陶磁器、三国時代から統一新羅、高麗時代の金銅仏などの仏教美術、朝鮮王朝時代の両班階級の人々の生活文化を紹介するなど、まるごと朝鮮の展示となっていますが、展示室の中央に張忠義(チャンチュンイ・1109〜118 ... » more

観音の里の祈りとくらし展U−びわ湖・長浜のホトケ@東京藝術大学美術館 長浜の観音さまが再び東京藝術大学に集合しました!!2014年に続いて2回目を迎えるこの展覧会ですが、今回は仏像や古文書など合わせて49点が展示されています。前回が18点でしたので、見どころ満載です。そして、そのうちの22点が観音 ... » more
テーマ 博物館・美術館 近江・若狭の社寺

尊住院の聖観音立像@びわ湖長浜KANNON HOUSE 今年3月に滋賀県長浜市が東京・上野に開設した『びわ湖長浜KANNON HOUSE』。6月7日からは、川道町尊住院の聖観音立像に変わりました。素朴がいいんです!! 6月からは、川道町尊住院の聖観音立像に変わっているので ... » more
テーマ 博物館・美術館 近江・若狭の社寺

臨場感あふれる『国宝 伴大納言絵巻』@出光美術館 開館50周年を迎えた出光美術館では、4月から「美の祝典」と題して所蔵の絵画作品から、国宝・重要文化財を中心とした美術品を三部構成により公開しています。第三部のテーマは「江戸絵画の華やぎ」。この時代は、狩野派や琳派、そして浮世絵といっ ... » more

世界初公開の天正遣欧少年使節伊東マンショの肖像@東京国立博物館 本館に、特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」と一緒に「天正遣欧少年使節 伊東マンショの肖像」の垂れ幕がかかっていました。せっかくなので、その肖像画とやらを見てきました。天正遣欧少年使節とは 天正遣欧少年使節( ... » more

ほほえみの御仏−二つの半跏思惟像−@東京国立博物館 日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」 に行ってきました。中宮寺の半跏思惟像は何度か見たことありますが、韓国の半跏思惟像をいつかは見たいと思っていました。それが、同時に見れるだなんて、そんな機会 ... » more
テーマ 博物館・美術館 奈良の社寺

出雲弥生の森博物館(島根県出雲市) 西谷墳墓群がある出雲弥生の森の一画にある「出雲弥生の森博物館」墳墓群の前に公道を挟んで立派な建物が二階に常設展示室があって、無料で見学ができます。また、フラッシュを使わなければ写真撮影もOKです。 ... » more

加茂岩倉遺跡ガイダンス(島根県雲南市) 木で作られた遊歩道の途中農道を跨ぐように作られたガラス張りの建物は「加茂岩倉遺跡ガイダンス」と呼ばれる加茂岩倉遺跡に関する展示室になっています。銅鐸が発掘された場所から臨むと農道を跨いで作られた姿がよ ... » more

特集陳列 徳川家康没後四百年記念「徳川将軍家と京都の寺社─知恩院を中心に─」@京都国立博物館 京都へ行った際に少し時間ができたので、2014年に重要文化財に指定された、徳川家康と秀忠の坐像(京都・知恩院)を京都国立博物館へ見に行ってきました。徳川家康といえば、晩年のいわゆる「たぬきおやじ」というイメージがあるのですが、こ ... » more

青山剛昌ふるさと館(鳥取県北栄町) 「まんが王国とっとり」・・・最後までスタバが進出しなかったことで・・・有名になってしまった鳥取県他方、「まんが王国とっとり」として、県内出身の有名漫画家を前面に押し立てて、県のブランド化を図っています。一人は、昨年亡 ... » more

砂の美術館(その6)(鳥取県鳥取市) 今回は「南米編」と銘打っていましたが2008年から毎年テーマを決めてたくさんの砂像を作って展示さているとのことで「2008年 世界遺産・アジア編〜アジアの風にのって〜」「2009年 砂で世界旅行・オーストリア ... » more

砂の美術館(その5)(鳥取県鳥取市) 二階の「砂像展示室」の上には三階がショップと両サイドに展望用の通路があって・・・二階では見ることができない角度から砂像を見ることができます。二階では、ひとつずつの砂像の精巧な姿を楽しめるのですが、三階からだと ... » more

砂の美術館(その4)(鳥取県鳥取市) 中央には今年の夏のオリンピック開催地のリオデジャネイロのコルコバートの丘に立つキリスト像の顔が・・・巨大な顔だけでなく、全体像を見ようと後ろに下がると両肩まで・・・・ほんと巨大です。も ... » more

砂の美術館(その3)(鳥取県鳥取市) 一階のエントランスから美術館に入館すると一階は、エントランスに少しパネルとか展示されているだけなので足早にメインの展示場である二階に上がると目の前に「砂像展示室」の入口が・・・「第九回砂で世界旅行・南 ... » more

砂の美術館(その2)(鳥取県鳥取市) 丘を下って行くと道沿いに数々の砂のオブジェが飾られています。「ガラパゴスの動物たち」と名付けられたオブジェはゾウガメやイグアナなどガラパゴス島に生息する生き物を砂で作り上げたものです。 ... » more

砂の美術館(その1)(鳥取県鳥取市) ちょっと古い話ですが昨年、全国の都道府県で最後のスターバックスのお店がオープンして注目された鳥取県平井知事の「スタバはないけど、スナバはあります」と言うウィットにとんだコメントがとても微笑ましいものでした。そんな鳥取 ... » more

「生命大躍進-脊椎動物のたどった道」-エピローグ 霊長類まで進化した後は・・・生物の誕生から現在に至るまでに五回の大絶滅が起こりその都度、飛躍的な進化を遂げた歴史を説明しています。過去五回の大絶滅は、約10万年の時間をかけて多くの種が絶滅したことが研究でわか ... » more

「生命大躍進-脊椎動物のたどった道」-白亜紀末の大絶滅 そして6600万年前の隕石の衝突を示すパネルをくぐって最後のコーナーへ「白亜紀末の大量絶滅 6600万年前」が示す通り、隕石の衝突により、当時、大繁栄していた恐竜が一瞬にして絶滅した事件以降の生物の変化がテーマです。 ... » more

「生命大躍進-脊椎動物のたどった道」-ペルム紀末の大絶滅 火山の噴火を現す真っ赤なプレートは・・・約2億5000万年の世界この頃になると恐竜が現れまた、原始的な哺乳類である短弓類の仲間が繁栄した時代です。大陸は、今のように分かれておらず、ひと ... » more

「生命大躍進-脊椎動物のたどった道」-オルドビス紀末の大絶滅 次のコーナーは・・・海を現す藍色の背景に白字の「オルドビス紀末の大絶滅」のプレート」をくぐると目の前にインパクトのある姿が大きな口を開けたサメがエビを追いかけているような・・・追いかけられてい ... » more

「生命大躍進-脊椎動物のたどった道」-地球誕生46億年前 入口を入ると・・・目の前に真っ赤な太陽が・・・「地球誕生46億年前」足を踏み入れると地球誕生から生命の進化を示すパネルとともに貴重な資料が展示されています。「カンブリア大爆発」・・・・ ... » more

「生命大躍進-脊椎動物のたどった道」-プロローグ 大阪市立自然史博物館で4月16日から開催されている「生命大躍進-脊椎動物のたどった道」に足を運びました。昨年、NHKスペシャルで新垣結衣さんが姉妹二役でナビゲーションされ三回に渡って放送された「生命大躍進」・・・ ... » more

出雲路旅行記(2016)(その15・島根県立古代出雲歴史博物館)(島根県出雲市) 出雲大社の東側に位置する「島根県立古代出雲歴史博物館」ここは、三年前にも訪れたことがありますが、もう一度、訪れたいと思っていた場所です。緑に囲まれた広大な敷地の一角にその建物があり石畳の路が建 ... » more

日本にある超有名な彫刻@ロダンの考える人 国立西洋美術館前庭の考える人おそらく世界で最も有名な男の一人です。オーギュスト・ロダン作『考える人』。高さ186cmのブロンズ像です。教科書でもお馴染みの彫刻作品ですね。筋肉が盛り上がっています!!『考え ... » more

 

最終更新日: 2017/08/17 18:44

「博物館・美術館」のブログ関連商品

» 「博物館・美術館」のブログレビュー をもっと探す

「博物館・美術館」ブログのユーザランキング

letuce's room 2 位.
letuce's room

テーマのトップに戻る