誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    博物館・美術館

博物館・美術館

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「博物館・美術館」のブログを一覧表示!「博物館・美術館」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「博物館・美術館」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「博物館・美術館」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

箱根旅行記(2018)(その7)箱根ガラスの森美術館(神奈川県箱根町) 「彫刻の森美術館」を後に駅に戻る途中バス停で時刻表を見たら、5分ほどしたらバスが来るのがわかったのでバスに乗って「箱根ガラスの森美術館」に行ってみることにしました。元々は、箱根湯本の観光センターでお勧めを聞い ... » more

国宝「曜変天目(稲葉天目)」特別公開 静嘉堂文庫美術館 世界に3腕しかない茶器「曜変天目」の一つが特別公開されています。場所は、三菱財閥・岩崎家の収集古美術品を多数収蔵する静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区、入館料1000円、月休)。本業の甲府出張帰りに立ち寄りました(平成30年5月下旬) ... » more

箱根旅行記(2018)(その6)箱根彫刻の森美術館(神奈川県箱根町) 箱根登山鉄道で揺られながら強羅を目指していたのですが直接、強羅に行っても、特に観光するところもないしと悩みながら、電車に乗っていたのですがフト、思い立って途中の「彫刻の森」駅で降りて「箱根彫刻の森美術館」に立ち寄 ... » more

恐竜誕生に秘められた謎「恐竜の卵」(その3) 囮を使って狩りをする恐竜以前、NHKの番組で、このような説明があったトロオドン脳の大きさが半端ではなく、身体に占める割合がとても大きくて、一番頭脳が発達した恐竜と言われているとのことそのトロオドンの骨 ... » more

恐竜誕生に秘められた謎「恐竜の卵」(その2) 先に進むと成体の骨格が展示されていて首長竜のティタノザウルスの骨格とともに営巣、産卵についた説明もされています。獣脚竜の一種のトルヴォサウルスの骨格と巣とそこに残された ... » more

恐竜誕生に秘められた謎「恐竜の卵」(その1) 大阪市立自然史博物館で開催されている「恐竜の卵」展に行ってきました。毎年、この時期に開催される特別展には、昨年は仕事の関係で来ることができなかったのですが、今回で四度目になります。今回は、「恐 ... » more

ブリューゲルがやって来た@豊田市美術館 東京展に続いて、愛知県・豊田市に巡回してきた「ブリューゲル展」。東京展では一部の作品が写真撮影OKだったので、撮影に夢中になるあまり、作品そのものを見ることがおろそかになったことが否めないので、今度はちゃんと作品に向かい合おうと豊田 ... » more

プラド美術館展−ベラスケスと絵画の栄光@国立西洋美術館 展覧会『日本スペイン外交関係樹立150周年記念「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」』が5月27日まで東京・上野の国立西洋美術館で開催されています。2002年から今年で5回目となるプラド美術館展。日本の展覧会では過去最多となるベ ... » more

城下町人吉 @人吉城跡 橙の知人にビジュアル系ロックシンガーのT君がいます。そのT君が作詞作曲のインスピレーションを得るべく、人吉に行きたいと言うので、橙も同行することになりました(平成30年3月中旬、熊本県人吉市)。(写真は、人吉城跡の「武者返し ... » more

雪の米沢・白布温泉 @上杉家御廟所 歴史好き温泉好きの総勢5名(仮称「五大老会」)で、雪まだ深い城下町・米沢を訪れました(平成30年3月上旬、山形県米沢市)。東京駅から米沢駅までは、山形新幹線つばさ号で約2時間15分。乗換なしで便利です。福島駅手前の車窓からは、雪 ... » more

「神奈川県立金沢文庫」に行く。・・・の巻 2017年10月11日神奈川県立金沢文庫=神奈川県横浜市金沢区金沢町142神奈川県立金沢文庫「横浜の元祖寶生寺(ほうしょうじ)寶生寺聖教横浜市文化財指定記念」というタイトルの特別展です。平成29年9月1日〜10月29 ... » more

運慶展に行く。・・・の巻 2017年10月6日東京国立博物館 平成館東京都台東区上野公園13-9興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」2017年9月26日〜11月26日運慶ですから・・・・良いに決まっています。この展示で父・康慶の凄いことが解 ... » more

Once Upon A Time物流博物館(東京都港区)
物流博物館(東京都港区) 品川駅高輪口を出てそのまま西に坂道を登って行って、突き当りを左折すると目の前にある物流博物館に立ち寄って見ました。レンガ造りの建物は、住宅街の中でもちょっと目立ちますね。こじんまりとした博物館ですが ... » more

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸) アール・デコの館 梅の香に誘われて、白金にある東京都庭園美術館の特別展「装飾は流転する」を見学してきました(平成30年2月下旬、東京都港区、特別展入館料1100円)。(写真は、本館・次室(つぎのま)。中央に立つのは、アンリ・ラパンがデザインした「 ... » more

三井美術館に地獄を見に行く。・・・の巻 2017年8月12日三井美術館=東京都中央区日本橋室町2-1-1三井本館7階三井美術館/特別展「地獄絵ワンダ−ランド」2017年、二度目の来館です。三井美術館は、仏教系の展示が多いのです。今回の特別展「地獄絵ワンダ−ラン ... » more

鎌倉国宝館/「鎌倉の至宝」展に行く。・・・の巻 2017年5月31日鎌倉国宝館=神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1鎌倉国宝館/特別展「鎌倉の至宝―優美なる慶派のほとけ―」2017年年4月22日から6月4日までポスタ−です。このポスタ-に写っている二つの阿弥陀三尊像が今回のメイ ... » more

三井美術館に行く。・・・の巻 2017年5月27日三井美術館「奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝」三井美術館=東京都中央区日本橋室町2-1-1三井本館7階いや〜、嵐のように続いた「不動尊開帳」が一段落しました。その間も別の仏像参りがありました。そちらに戻 ... » more

アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝@東京国立博物館・表慶館 アラビア半島の歴史を伝える400件以上の文化財が一堂に会する展覧会『アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝』が東京国立博物館で開催されています。この展覧会は、サウジアラビア王国の至宝を日本で初めて公開する企画展です。展示され ... » more

華麗なる一族『ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜』@東京都美術館 ブリューゲルと言えば、昨年の《バベルの塔》の来日が記憶に新しいですが、実はブリューゲルには、ピーテル1世もいれば、2世もいるし、ヤン1世やヤン2世もいる。ヤン・ピーテルなんて画家もいる。「ブリューゲル」とは、ピーテル1世以来、150年に ... » more

『仁和寺と御室派のみほとけ展』後期展示スタート!@東京国立博物館 東京国立博物館で開催中の特別展『仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―』(2018年1月16日〜3月11日)。2月14日から後期展示が始まっています。最大の見どころは、仁和寺の秘仏「薬師如来坐像」と、大阪・葛井寺の「千手 ... » more

今、東博のミュージアムシアターが面白い@『風神雷神図のウラー夏秋草図に秘めた想いー』 酒井抱一の代表作である《夏秋草図屏風》は、もと尾形光琳の《風神雷神図屏風》の裏面で、驟雨(しゅうう)に打たれた夏草のウラには雷神が、野分になびく秋草の裏には風神が対応していました。酒井抱一《夏秋草図屏風》作品保護の観点で現在は表 ... » more

千本の足を持つ高月町正妙寺の千手千足観音立像@びわ湖長浜 KANNON HOUSE 東京・上野のびわ湖長浜 KANNON HOUSEでは、長浜から観音さまをお迎えしており常時お目にかかることができます。観音さまは約2ヶ月に一度交代するので、折を見て足を運んでいます。今は高月町正妙寺の千手千足観音立像をお迎え ... » more
テーマ 博物館・美術館 びわ湖長浜 KANNON HOUSE 近江・若狭の社寺

ルドルフ2世の驚異の世界展@Bunkamura ザ・ミュージアム 神聖ローマ帝国皇帝・ルドルフ2世が愛好した芸術家たちの作品や工芸品、天文学や錬金術に関する貴重な資料など集めた展覧会が1月6日〜3月11日、Bunkamura ザ・ミュージアム」(東京都渋谷区)で開催されています。展覧会では、アルチ ... » more

『特別展 運慶―鎌倉幕府と霊験伝説―』@神奈川県立金沢文庫 平成29年(2017)秋に東京国立博物館で開催された『運慶展』での50万人を越える集客は記憶に新しいですが、今年は横浜の神奈川県立金沢文庫で『特別展運慶―鎌倉幕府と霊験伝説―』が開催されています(3月11日(日)まで)。今回開催され ... » more

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」@東京国立博物館 東京国立博物館で、特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」が始まりましたので行って来ました(2018年3月11日(日)まで開催)。御室桜で知られる仁和寺は、光孝(こうこう)天皇が仁和2年(886)に建立を発願 ... » more

リニア・鉄道館(その5)(名古屋市港区) 最後に訪れたのは日本最大級の面積を誇るジオラマ東海道新幹線沿線などの代表的な建物や情景、日常的な人々の様子を精緻に再現されています。中央に名古屋駅があって奥には南アルプスの山々が見えます。全体 ... » more

リニア・鉄道館(その4)(名古屋市港区) 車両展示以外にも足を運んでみることに東海道線の歴史を展示しているコーナーでは日本の交通の要である東海道を中心に、鉄道交通の発達や鉄道が登場する前から近代までの歴史を模型やパネル等で紹介しています。 ... » more

リニア・鉄道館(その3)(名古屋市港区) 車両展示の右手前は在来線の特急/急行車両や蒸気機関車などが展示されています。JR東海エリアの車両を中心のため関西では見かけない珍しい車両がたくさん展示されています。名古屋から長野や岐阜 ... » more

リニア・鉄道館(その2)(名古屋市港区) エントランスから先に進むと目の前にたくさんの車両が展示されています。左手に新幹線車両を展示されているので、そちらから周ることにします。手前から700系、300系、100系、0系・・・奥に0系を改造したドクター ... » more

リニア・鉄道館(その1)(名古屋市港区) 金城ふ頭駅から歩いて3分??ほんと、隣接しています。二階建ての近代的な倉庫のイメージかな??入場券を買ってゲートをくぐると真っ暗なエントランスホールに試験車両の300XとリニアMLX0 ... » more

 

最終更新日: 2018/06/16 16:54

「博物館・美術館」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る