誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    医療機器

医療機器

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「医療機器」のブログを一覧表示!「医療機器」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「医療機器」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「医療機器」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

Atmosphere呼吸リハビリ機器
呼吸リハビリ機器を毎日使用することになって、今までの機器と少々構成が異なることに気づく。始めは、医師の言われるままに、ただ、装着していた。そのうち、装着している間に、何をしているのかと、むずむずと、機器本体に興味がわき始めた。 ... » more

Atmosphere人工呼吸器4社目
4社のBiPAPを経験することになった。A社製は機器本体が大きく使用時の音が大きかった。重量はB,C社の機器の2倍。マスクは鼻部分が、かなり小さかった。B社製の機器本体はコンパクトにまとまっていた。移動も楽にでき ... » more

AtmosphereBiPAP圧とピークフロー値
1997年のBiPAP設定時のpeakflow値を記録しておく。この時の肺胞拡張作用に関する投薬は、リンデロン1錠+セレスタミン2錠酸素3g/分で、BiPAP圧12/10cmH2Oで peakflow0.25g/secB ... » more

AtmosphereBiPAP設定試験
1997年にはBiPAPの圧力設定に、酸素飽和度をもとに検討している。最初はCPAPで気道を拡張させていただけであった。しかし、酸素飽和度が低下するため、BiPAPに機器を変更している。この頃は、きちんと、検査をしている ... » more

AtmosphereBiPAPの威力
BiPAPと酸素の力はすごい。このところ、気温の変化が大きく、体がついていかない。冬は、足の血流が悪く、ひざ下、特に足先は冷たくしびれた状態。感覚がない。電気ストーブを足元に置くが、それでも温まらない。BiPAP ... » more

Atmosphere夜間酸素飽和度検査
日常生活をする上での呼吸管理をするための検査が十分でないまま、10年を経た。何年ぶりだろうか?久々に夜間の酸素飽和度を計った。酸素飽和度測定器は小さく、軽くなり、便利になった。久々に計ったので、しばらく、この感覚を忘れて ... » more
テーマ 人工呼吸器 医療機器 この頃の病院

血糖値測定器 自分で測れる血糖測定セットメディセーフミニ これ、まったく同じものではありませんが病棟でもよく使います。お手軽に血糖値を測る機械。血糖値を測るという行為が、過程においてどのくらい健康の増進に役立つのかはわかりませんが、日に何度も ... » more

AtmosphereBiPAP機能の違い
この2ヶ月の間に、3メ−カーのBiPAPを使用して、いろいろな差を実感した。1.本体の重量A社:6KgB社:2.3KgC社:2.5Kg2.マスク(皮膚接触部)A社:薄いテフロン当て(やや硬い)B社:柔らかいテ ... » more
テーマ 人工呼吸器 医療機器 呼吸不全

Atmosphere呼吸不全の管理
動脈血酸素、炭酸ガス分圧は呼吸不全管理の基本である。これがきちんと、測定されていなかったことを、最近発見。動脈血をすぐに測ってくれる医師に出会った。酸素飽和度も診察中、連続的に測っている。で、気がついた。補液等の ... » more
テーマ 人工呼吸器 医療機器 医療者の対応の差

Atmosphere人工呼吸器設定
人工呼吸器設定で困ってしまった。この病気であればこの設定の方が良いと、A医師が変更した。ところが、8年間、違う設定でおこなってきたためか、呼吸が慣れない。あげく、その日は眠れず、次の日は炭酸ガスがたまって、ひどい頭痛になって ... » more
テーマ 人工呼吸器 医療機器 医療者の対応の差

Atmosphere人工呼吸器比較(その1)
今回BiPAPの交換(8年前の製品交換)のため、2社の機器を使っている。設定は同一。A社は殆ど、加温しなくても、空気圧によって、水面部が揺れている。B社は目に見えるほどの変化はなし。A社の加湿器は22時から6時、 ... » more

Atmosphere最近の医療機器
人間の機能を取り戻すために、電子機器が導入され始めたのは非常に喜ばしい。脳梗塞で動かなくなった時、着用して、リハビリをする。車椅子でないと動けなかった人が、手足につけて(ズボン型?)、身軽に動けるようになる。筋力の弱った手足 ... » more

筋肉が次第に固まってきた。どうやっても、他のところに力がかかってしまい、他の部分が一日の生活に耐えられなくなってしまった。どうやっても、必死で体を動かしているため、全身がすっかり疲れてしまう。このところ、いろいろなマ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 02:30

「医療機器」のブログ関連商品

» 「医療機器」のブログレビュー をもっと探す

「医療機器」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る