誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山頭火

山頭火

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「山頭火」のブログを一覧表示!「山頭火」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山頭火」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山頭火」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

かつははブログ人のよろしさ 2
人のよろしさ 2 先日の浜幸のお菓子「人のよろしさ」、発売になって、冗談で「挨拶がなかったね〜」「送ってこんかったね〜」と言っていたのですが、なんと送っていただきました!ちょっと電話でかつじじが対応しただけでしたが・・わ〜い\(^o^)/かつじじ ... » more
テーマ 仁淀川 山頭火

ゆずまめ日和お昼♪
お昼♪ こんにちは〜♪今週も水曜日までお弁当なしなので今朝は朝から炊き込みご飯とお吸い物などなどのちょっと手の込んだ朝食を作ったためブログ書く時間がなくなってしまいました〜朝ご飯の写真も撮れば良かったなぁ〜 ... » more

鎌倉佐弓うしろ姿のしぐれてゆくか
うしろ姿のしぐれてゆくか 昨日、新宿の紀伊国屋サザンシアターで、劇団民藝公演「うしろ姿のしぐれてゆくか」を、娘と一緒に観てきた。こちらがそのポスター 作=宮本研主演=内藤安彦題名の「うしろ姿のしぐれてゆくか」は漂白を通して俳句を詠み続けた俳人 ... » more

19日に友人と飲んで飲みすぎてから酒を控えていた。そんなに美味くないときと美味いときは体調の問題。食べるものも胃に聞くとは四国遍路の岩波新書に書いていた。山頭火が乞食のように四国を遍路しながらとぼしい恵みの中から酒をのむときのうまそうなこと ... » more

越谷レイクタウン アウトレット 2011/05/14 今日はMAPPHYは学校でその後部活なので、午前中NAOと散歩して、その後各々の用事を済ませ、昼から越谷のレイクタウンにできたアウトレットに行ってきました。キャンプで使用している、たき火台の底の炭を置くパーツが昨年紛失しちゃったので ... » more
テーマ 越谷レイクタウンアウトレット 山頭火 食べ物  コメント(3) トラックバック(5)

北海道番外編 山頭火 2011/02/08 先日の北海道旅行で、旭川ラーメン「梅光軒」「青葉」に行ってきましたが。今日帰ってきたら、なんと行けなかった、「山頭火」のカップめんが有りました。非常食で買ってきていたのですが、無性に食べたくなり今日のメインに早変わりです{%ラーメン ... » more
テーマ 山頭火 食べ物 ジャンジャン  コメント(3)

山頭火の日記(1/23)放浪者 一月廿三日雨、曇、何といふ気まぐれ日和だらう。夜、元寛居で、稀也送別句会を開く、稀也さんは、いかにも世間慣れた(世間摺れたとは違ふ)好紳士だつた、別れるのは悲しいが、それが人生だ、よく飲んでよく話した。冷やかに明けて ... » more
テーマ 俳句 山頭火 放浪

空気時計を見詰めながら山頭火資料
ネット上で資料を探してみました。 うしろすがたの山頭火/林田鉄のひとり語り Scene.1うしろすがたの山頭火/林田鉄のひとり語り Scene.2    ... » more
テーマ 俳句 山頭火 放浪

山頭火(参考資料)youtubeより <object width=\"425\" height=\"355\"><param name=\"movie\" value=\"http://ww ... » more
テーマ 俳句 春陽堂書店 山頭火

昭和7年(1932年)行乞記(二)より一月十八日晴、行程四里(佐賀県)浜崎町、栄屋(二五・中)霜、あたゝかい日だつた、九時から十一時まで深江行乞、それから、ところ/″\行乞しつゝ、ぶら/\歩く、やうやく肥前に入つた、宿に ... » more
テーマ 日記 春陽堂書店 山頭火

昭和6年(1931年)「三八九日記」より一月十七日晴、あたゝかだつたが、私の身心は何となく寒かつた。帰途、薬湯に入つてコダハリを洗ひ流す、そして一杯ひつかけて、ぐつすり寝た、もとより夢は悪夢にきまつてゐる、いはゞ現実の悪夢だ ... » more
テーマ 俳句 日記 山頭火

山頭火の日記(1/16)三八九 昭和6年(1931年)一月十六日曇、やがて晴、あたゝかだつた。朝、時雨亭さん桂子さんから、三八九会加入のハガキが来た、うれしかつた、一杯やりたいのをこらへて、ゆつくり食べる。……午後散歩、途中で春菊を買つて帰る、夜も ... » more

■昭和6年(1931年)一月十五日晴、三寒四温といふがじつさいだ。少々憂欝である(アルコールが切れたせいか)、憂欝なんか吐き捨てゝしまへ、米と塩と炭とがあるぢやないか。夕方からまた出かける(やつぱり人間が恋しいのだ!)、 ... » more
テーマ 俳句 春陽堂書店 山頭火

昭和6年(1931年)一月十四日曇、降りさうで降らない雪模様。しかし、とにかく、炬燵があつて粕汁があつて、そして――。東京の林君から来信、すぐ返信を書く、お互に年をとりましたね、でもまだ色気がありますね、日暮れて途遠 ... » more
テーマ 俳句 春陽堂書店 山頭火

昭和7年(1932年)一月十三日曇つて寒かつた、霙、姪ノ浜、熊本屋(二五・中)東油山観世音寺(九州西国第三十番)拝登。・けふは霰にたたかれて今日は行乞は殆んど出来なかつた、近道を教へられて、それがため ... » more
テーマ 俳句 春陽堂書店 山頭火

一月十二日曇、陰欝そのものといつたやうな天候だ。外は雪、内は酒――憂欝を消すものは、いや、融かすものは何か、酒、入浴、談笑、散歩、等、等、私にあつては。雪の葉ぼたんの枯れるのか曇り日の重いもの牽きなやむ・凍テ土を ... » more
テーマ 日記 春陽堂書店 山頭火

山頭火の日記(1/11) 十一月十一日晴、時雨、――初霰、滞在、宿は同前。山峡は早く暮れて遅く明ける、九時から十一時まで行乞、かなり大きな旅館があるが、こゝは夏さかりの冬がれで、どこにもあまりお客さんはないらしい。午後は休養、流れにはいつて洗濯する、 ... » more

今年は山頭火についてブログの記事にしようと思い倉庫から資料一式を探し出してきました■山頭火のお正月■山頭火の日記(1/8)←クリックで移動・以下同様■憧憬■山頭火の日記(1/9)■山頭火の日記 ... » more

昭和六年一月十日雪が積んでゐる、まだ降つてゐる、風がふく、寒く強く。近来にない寒さだつた、寒(カン)が一時に押し寄せたやうだつた、手拭も葱も御飯も凍つた、窓から吹雪が吹き込んで閉口した。ありがたいことには炬燵があつた ... » more
テーマ 春陽堂書店 2011年テーマ 山頭火  トラックバック(1)

山頭火の日記(鉄鉢) さゝげまつる鉄鉢の日ざかり山の中鉄鉢たゝいて見たりして鉄鉢、散りくる葉をうけた鉄鉢の中へも霰鉄鉢たたいて年をおくるお正月の鉄鉢を鳴らす春風の鉢の子一つ秋風の鉄鉢を持つ ... » more
テーマ 日記 春陽堂書店 山頭火  トラックバック(1)

山頭火の日記(1/12) 昭和六年一月十二日曇、陰欝そのものといつたやうな天候だ。外は雪、内は酒――憂欝を消すものは、いや、融かすものは何か、酒、入浴、談笑、散歩、等、等、私にあつては。雪の葉ぼたんの枯れるのか曇り日の重いもの牽きなや ... » more
テーマ 春陽堂書店 2011年テーマ 山頭火  トラックバック(1)

山頭火の日記(1/9) 昭和六年一月九日雨、曇、晴、曇、雨。起きると、そのまゝで木炭と豆腐とを買ひに行く、久しぶりに豆腐を味はつた、やつぱり豆腐はうまい。あんまり憂欝だから二三杯ひつかける、その元気で、彼女を訪ねて炬燵を借りる、酒くさいとい ... » more
テーマ 春陽堂書店 2011年テーマ 山頭火  トラックバック(1)

空気時計を見詰めながら憧憬
憧憬 山頭火の代表的「句」といえば小学校6年、中学校3年、高校3年六三三制の学校教育はいわば俳句の五七五と同様に定型であるもの。自由律の俳人「山頭火」はその生き方そのものが非定型である。 ... » more
テーマ 春陽堂書店 2011年テーマ 山頭火  トラックバック(1)

山頭火の日記(1/8) 一月八日朝のうちはうらゝかな晴れだつたが、午後は曇つた。今朝は嫌な事と嬉しい事とがあつた、その二つを相殺しても、まだまだ嬉しさが余りあつた、――といふのは、起きてすぐ前の畠に尿して道を横ぎらうとするところへ、まご/″\走る自動車 ... » more
テーマ 日記 春陽堂書店 山頭火  トラックバック(1)

山頭火のお正月 1931年80年前の1月1日【昭和6年―1931年】一月一日雨、可なり寒い。いつもより早く起きて、お雑煮、数の子で一本、めでたい気分になつて、Sのところへ行き、年始状を受取る、一年一度の年始状とい ... » more
テーマ 俳句 2011年テーマ 山頭火  トラックバック(1)

自分に似ている山頭火の生き方が大好きでした。それは不器用な生き方しかできないところだと勝手に思い込んでいました。会いたくてたまらなくなって防府を訪れました。そのときの文章です。「山頭火を語る」 それは、防府の裏通 ... » more
テーマ ルポルタージュ ふるさと山口 山頭火

空気時計を見詰めながらお鍋の季節
お鍋の季節 鍋の美味しい季節になりました!博多華味鳥(はなみどり)オンラインショップ (←クリックで移動)寒い日が続きます。こんな季節はお鍋で暖まるのが一番!なかなかブログが更新できないのでブログネタを物色中。 ... » more
テーマ 日記 2011年テーマ 山頭火

山頭火@原宿 先日原宿の「光麺」が満員で並んでたから…裏の「山頭火」に行ったら不思議とガラガラですぐ入れた。やっぱり…「山頭火」美味しいかった。 ... » more

それ行け・プラフォー読書の秋・・・
読書の秋・・・ 秋の夜長 虫の声を聴きながら 読書にふける・・・・・・・・・・・・すみません 見栄をはりました。実はコレを読んでました・・・ ... » more
テーマ 山頭火 浦安鉄筋家族 夜長  コメント(2)

らーめん 山頭火 昨日のランチは「山頭火」のラーメンでした。美味しかったけど、なんで器が小さいのだろう?ちょっと食べにくかった。 http://www.santouka.co.jp/らーめん山頭火しょうゆ味北海谷時間を惜しまず手間暇 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 01:31

「山頭火」のブログ関連商品

» 「山頭火」のブログレビュー をもっと探す

「山頭火」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る