誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    弟子

弟子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「弟子」のブログを一覧表示!「弟子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「弟子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「弟子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

○少年少女のためのスッタニパータ<957>・・・「目覚めた方」とはどんな人ですか?起きているあなたがもう一度起きたような人です。第4八つの詩句の章16.サーリプッタ経3.○毎田周一先生訳957. ... » more
テーマ 弟子 目ざめた方 サーリプッタ経  コメント(4)

独り言インドネシア(^_-)-☆自立の勧め
(^_-)-☆自立の勧め 1723香川にチャンスを与えているだって?ふざけたことを言う、マンUの新監督だな。いかにも、使いたくないが使ってやっているという言い方、私には、そう、受け取れる。最低の指導者だ。自分がそういう扱いや言動をされたら、どう感じるか考えることが ... » more
テーマ 自立 弟子 優等生

赤寺和尚の奮闘記初めの一歩
本日弟子の度牒願に印を押しました。わからない方も多いと思いますので説明しますと、度牒とは古くは奈良時代、出家した者に官府が得度したことを認めた与えた公認文書であります。明治以降は各宗派の管長に一任されました。別の言い ... » more
テーマ 日記 弟子

赤寺和尚の奮闘記剃髪
本日、音羽の護国寺様に於いて得度式が行われました。出家者が誕生する時間それが得度式であります僧侶はこの式によって生まれるのです。この一カ月私を悩ましてきたこの日なんの因縁かこの度、弟子を迎えることになったわけ ... » more

おじさんの弟子10 俗情は胸に秘めておけ揚羽蝶 昨日の「我虫」からの投句の続き。これまた張りきった言葉が登場してきた。俗情とは驚く。ひとつ、揚羽蝶は一応夏の季語。この時期に読むとほんとうにいまいちピンと来ないものがある。普通 ... » more

おじさんの弟子9 今年初めて「我虫」からの投句。3句送ってきた。さて、どうしたものだろうか?やはり悩ましいのである。俳句は数を作ってこそのもの。ピンポイントでこれというものにはなかなかならない。葛根掘る村に六時の灯りつく ... » more

おじさんの弟子8 うれしい。メールが来た。さんざん文句を言ったもんだから。唯一の弟子が消えてしまっていた。行方不明だった。そう言えば、前回はいったいいつだったかな?そう、久しぶりの「我虫」君の登場。さあ、じっくり考えてみようかな。 ... » more

窓里が挨拶に来る。彼は川越の市会議員で、五期目の選挙に立候補するので、その挨拶に。4議席削減されての選挙戦。3000票弱は欲しいという。これまで、議長をやってきたので、それが有利に働くかどうかは別物らしい。3キロ ... » more
テーマ 弟子

俳句というのは実は難しくて、やっている本人にもよくわからないのが現実。だから、これが俳句と指し示すことが本当に大変。だから「僕の俳句はこんなんです。世間の俳句とはちょっと違う。」などと自己紹介をする。ここで我虫に対しての返事はこ ... » more

寒い。やっぱり十二月。昨日の金曜日はたくさんのひとが街に繰り出していた。次第に年末の様相を呈してきているが。ただ、昔のような一大行事に向かう気分はどんどん薄くなっているような。普段通りの街がにぎやかに。人間の集団は少 ... » more

ひさしぶりに、メールがやってきた。我虫から。また、考えてみよう。今日は、アンテナがいまひとつかもしれない。けれど、考えてみる。発電のグラフが下がる鰯雲我虫この句は、意味がつながっていかないのが難点だと思う。 ... » more

おじさんの弟子?5 弟子だと名乗る我夢からのメール。久々だが、続けていたのだ。ほんとうに。俳句とはほんとに不思議なもの。いったい何が楽しくて続けているのかはわからない。ただ、できあがってこれはと言われると妙にうれしい。だからといって、す ... » more

おじさんの弟子?4 スタートラインに立つのは大変。師匠!そう言いながら送られてくるメール。たいていの人から「これが俳句?」などと言われる僕のもとにやってきたのだから。自分のなかのものはまずはおいて。僕と君とのスタートラインにきちんと立とう。 ... » more

おじさんの弟子?3 またまた。きたきた。弟子と名乗るメール。こんなのだ。夾竹桃無言でぐいぐい責めてくる我虫商店街膝から下の夏祭り我虫ながナスが右へ15度の言い草我虫むむむ。頭を抱える。熟考・・・・・・・。 ... » more

おじさんの弟子?2 またまた弟子と名乗るやつからメールが。ならば。鯛焼きを食いながら反省をする。やっぱり教師になれない。どうやって伸ばしていったらいいんだろう。ペンネームを考えてみた。弟子にも名前をつけてみる。「編朗」あ ... » more

おじさんに弟子? こんな俳句持ってきたやつ。反抗的だ。旨いだろ麦茶一瓶の師弟愛傍らにぼんやり残る夏休み枝豆もおかずになるかと疑問符夏休みの句はほめてやった。でもみんな最初はこんなものさ。 ... » more

吉窓が来る。過日、彼の父親が亡くなった。その香典のお返しを持って、、、、、、、。弟子の親も亡くなる、そんな年代になってしまった、、、。 ... » more
テーマ 弟子

昨日から、浅草演芸ホールでの披露目。早いものだ、、、、、。四人で合同の披露目であっても、連日、なんだかんだあるようだ。先月の30日、上野の鈴本の披露目へ行く途中、転倒してしまった、町内のNさん。寄席に出向かなけれ ... » more
テーマ 弟子  コメント(2)

ノルマの前売り。あたしが捌いた前売りチケットの代金のうち15万円を窓輝へ渡す。持っていると、ついつい使ってしまうので、、(笑)それにしても、窓輝のために遠くから交通費をかけて駆けつけた人には足を向けて寝られない、、、 ... » more
テーマ 弟子

あたしの高校の恩師から、窓輝へ祝儀。「高齢で出掛けられませんが」という一筆が添えられていた。感激。恩師で赤坂先生は担任であった。あたしの在校中、落語のらの字も口にしなかった人だが、あたしが卒業後、噺家になると ... » more
テーマ 弟子

窓輝にとっては、初日。やっと終り、あと、跳び跳びで12日、、、。まだ前売りを抱えておろおろしてます。(笑)ご慈悲があったら、よろしく、、、。なお、国立演芸場の5月16(日)は完売ですので、、、。ありがとう存じます ... » more
テーマ 弟子

過日、Tさんから、チケットの注文があって、郵送したところ、礼状がくる。「真打昇進の祝いに、割引き料金では縁起が悪いので」と3000円の代金を払ってくれた。オツなことをするなぁぁぁ、、、。祝いの挨拶句が添えてあって ... » more
テーマ 弟子

窓輝が来る。3月下席より、寄席の真打披露興行。今回は窓輝を含む若手四人の合同披露なので、寄席出演も毎日ではなく、それぞれ合計13日間。それに、なんと一人1000枚の前売り券(2200円)を抱えておろおろしているようだ ... » more
テーマ 弟子  コメント(4)

窓輝、文ぶく、文雀、三之助の真打披露。上野精養軒。宴会の前に師弟が揃っての記者会見があった。あたしが「40年前、あたしはここで真打披露しました。雪の降った翌日で、残雪の光景を披露の内容より強烈に覚えています。そして今日、 ... » more
テーマ 弟子

惚れました 日曜日は師匠宅にて忘年会がありました。主人が娘を見てくれるというので(初めて二人で長時間のお留守番です)身軽に一人で伺いました師匠宅は相変わらず綺麗で素敵なカサブランカがお出迎えしてくだ ... » more
テーマ 研修講師 弟子

こんにちは。昨日のブログにコメを入れてきた人がいる。ブログタイトル:久しぶりに太平洋側へGO!苫小牧西港・勇払で落し込み釣り。納得のボウズ。「どんだけぇ」の大物? http://94432163.at.webry.inf ... » more
テーマ 独り言、戯言 弟子 釣り  コメント(4)

一門の新年会をスナック・純子で。寝正月で声は休ませていたんだが、声が嗄れている。もちろん、カラオケは弟子たちに任せて、聞く側。店の若い子がミュージシャンで作曲もすると言うので、浮世絵の企画を話して、作曲をしてよと頼む ... » more
テーマ 弟子

きらきらピアノ思い
をチェックしていなくて切羽詰ったようなメールが来ました。よくよく考えた末に頼んできたのよねきっとすごく勇気が必要だったと思います。それなのにチェッ ... » more
テーマ 弟子

圓窓の年月日輪弟子 4月18日 本
萬窓が本「落語の授業」を求めて拙宅へくる。親の面倒をみる話になった。あたしは、「自分の親をみるのは当然。それより、妻が夫の親を、夫が妻の親を看る意識が大事」と話す。 ... » more
テーマ 弟子

窓里が当選報告に来る。開票後、すぐに電話でその報告はあったので、感動的な場面にはならなかったが、いいものだ。サイトの窓里旬報にもあったが、「女房がポスター貼り」して内助の功。四期当選なので、市議会議員の中では、もう上から ... » more
テーマ 弟子

 

最終更新日: 2016/11/15 01:11

「弟子」のブログ関連商品

» 「弟子」のブログレビュー をもっと探す

「弟子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る