誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古典

古典

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古典」のブログを一覧表示!「古典」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古典」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古典」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

Anthology of parody poems.もぢり百人一首(2) 2春過ぎて天の香久山衣替へついでに日に干す父の古着を(通釈)春もいつしか過ぎて夏となり、ここ大和三山の一つ天の香久山では、衣替えの季節を迎えたので、ついでにしまっておいた父の古着を日に干すことにしよう。(語釈)○天の香久山… ... » more
テーマ 植物 気象 古典

Anthology of parody poems.もぢり百人一首(1) 1秋の田のわびしき庵の泊まりかな刈り干す稲を枕にぞする(通釈)季節は秋、黄金色に実った田んぼで刈り取りをするが、家に帰ることもままならず仮小屋に今夜はわびしく泊まることになったことよ。昼に刈り干した稲を、枕にして眠りにつくことにしよ ... » more
テーマ 植物 気象 古典

Anthology of parody poems.もぢり百人一首(下) 51さしも草勇気を欠くと言ふ気なりよもぎの異名とよもや知らじな52暮れぬれば明くるも恨む恋心知りながらなほすつぽかすかな53いかに怒る独り寝る夜は嘆きつつ詫ぶる間もなきものと知りけり54かたければ今日を限りのもなかかな忘れず食ぶ ... » more
テーマ 植物 古典 季節

Anthology of parody poems.もぢり百人一首(上) 1秋の田のわびしき庵の泊まりかな刈り干す稲を枕にぞする2春過ぎて天の香久山衣替へついでに日に干す父の古着を3一人寝る山鳥の尾の長き夜切ながらせる愛のスパイス4田子の浦に見れば雪降る高嶺富士ただ気になるは田植えと稲刈り (気に ... » more
テーマ 植物 古典 記憶

Anthology of parody poems.もぢり百人一首(序) 時が経つのは早いもので、三陸沖の大地震・大津波、福島第一原子力発電所の爆発も遠い昔のことのようであります。その復興やら後始末やらのために世間は右往左往しておりまして、落ち着かない日々も続いたのであります。わが身にもその余波が降りかかってきた ... » more
テーマ 植物 古典 記憶

Monkeypod is flowering tree.名前も知らない花。(2) まだ1月5日でありまして、実は今月がきれいに空に架かっているのであります。と言っても、午後の8時くらいに東の空に上ってきたところを見ただけでありまして、もう寒いから確認する気にもなれないのであります。本日は旧暦の霜月十一月の十五日であります ... » more
テーマ 植物 古典 季節

インタビュー:野村萬斎〔2014年09月11日 (木) 掲載 タイムアウト東京〕 インタビュー:野村萬斎「究極的には古典こそが新しいということを知っていただきたい」http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/98372014年09月11日 (木) 掲載 ... » more
テーマ 野村萬斎 古典

あ〜ぁ、また、消えてしまったよ。入力途中で、他のサイトを見てたら、入力画面が期限切れ、みたくなってさ。どうしたものかねぇ。今時、こまめに保存しなきゃ、全部消えちゃうなんて言うのはなかなかないけどさ。まぁ、入力してた行数はそれほど ... » more

今日は火曜日だから競馬も占いも関係ないから、書くべきTOPICSもないけどね。昨日のニュースは総選挙後の話題が殆どだったからさ。自民党と言うか、安倍首相と言うか、あの満足げな顔とか姿は何か嫌だね。昔、高校の古典で習った古文の ... » more

今日もTOPICは何もないけど、今日、ネットの記事を見ていたらビジネスリーダーが薦める本と言うのがあって、上位には「史記」とか「論語」とかあってね。古典(古文漢文)好きの私としては、どうして外せないからね。日本で言う「漢 ... » more

But I digress.閑話休題。(9) 閑話休題。懐かしい響きであります。多分昔何かで流行した言葉なんでしょうけれども、教養ある親の世代の先生などが、何かちょっとした文章を書くときには、これを間に挟んだりしたものであります。さらには、どの作家か忘れましたが、この「閑話休題」にしゃ ... » more

Eusociality is a term in animal behaviour.真社会性(9) フジバカマという植物を昨日初めて見ましたので、ようやく万葉集の山上憶良の秋の七草の歌が分かるになったというのは不正確でありまして、そんな歌があるのだとようやく知恵が回るようになっただけであります。そして、その結果ようやく疑念が湧くわけであり ... » more
テーマ 植物 古典 季節

Eusociality is a term in animal behaviour.真社会性(8) さて、真社会性とは何かということなんですが、どうも非常に難しいことのようであります。社会性のある昆虫と言えば、集団で生活しているハチが有名でありまして、蜜のありかを教えるのに8の字を書くなんてのが、私なんかの小中学生の時の、とっておきの話題 ... » more
テーマ 植物 古典 昆虫

Eusociality is a term in animal behaviour.真社会性(7) 近所のアメダスの記録を今ネットで確認してみまして、びっくりしたのでありますけれども、今朝の最低気温が6・8度と出ております。そんなに寒かったかなあと、首をかしげるのであります。確かに、エアコンのリモコンを握ってスイッチを押してしまいましたが ... » more
テーマ 植物 気象 古典

Dracula by Bram Stoker 興味があって、以前から読みたいと思っていた本。古典だし、ボリュームも多いし、ということで、なかなかきっかけがつかめませんでした。しかし、Courseraのこのコースを受けたことがきっかけで(いや、読むために受講したのか……)読み終え ... » more

They were a well-assorted couple.おしどり夫婦だった。(8) 本日は満月でありまして、そして皆既月食だったのであります。国立天文台のサイトによれば、本日は月の出が夕方の5時8分、月の入りは明日の朝の午前6時13分のようでありまして、午後11時37分に最も南に位置するようであります。ただしこれは、私の住 ... » more
テーマ 俳句 気象 古典

姐さんの本棚共感!
ワタシのこのブログで「古典」のカテゴリに入っているのはこれしかないのがご愛敬ですが、またしても面白いのを読んでしまいましたので(笑)ご紹介したいと思います。原作清少納言、漫画小迎裕美子、監修赤間恵都子での『本日もいとをかし! ... » more

The information was completely wrong.天下の誤報(8) 朝日新聞の誤報問題を考えていたら、兼好法師の『徒然草』が浮かびましたが、取り上げたのは第七十三段でありますけれども、あれには続編にあたる部分がありまして、第百九十四段というのがそれであります。まあ、そちらも面白いには面白いんですが、調子に乗 ... » more
テーマ 植物 古典 昆虫

The information was completely wrong.天下の誤報(7) パロディをしてみましたけれども、どこまでがパロディなのか分からないという人もいるはずでありますから、「嘘」を巡る兼好法師の意見を掲載してみたいと思います。前回の文を読んでから、今回の『徒然草』第七十三段を見たら、あんまり難しくないので驚くと ... » more
テーマ 植物 古典 昆虫

The information was completely wrong.天下の誤報(6) 世の中で語り伝えていること、特に新聞が一面を使って報じることは、真実なんてものはつまらないことなんでありましょう、多くは嘘っぱちのでたらめであります。実際の有様以上に人というのは余計なことを申すものでありますが、ましてや、長い年月が経ち、遠 ... » more
テーマ 植物 古典

Stop it immediately when you can't do.己が分を知る。(9) 9月になってしまいました。夜中にブログを書いていて、さあてとアップしましたら、思いがけず日付が9月1日になっているので、やれやれ、もう9月かいなと思ったわけであります。今朝も小雨でありまして、こうなると梅雨の状態とまったく同じであります。非 ... » more
テーマ 植物 古典 記憶

Stop it immediately when you can't do.己が分を知る。(8) 本日も涼しい一日でありました。例年なら最低気温が22度、最高気温が30度くらいなんだそうですが、本日の最低気温は19・5度、最高気温は26・5度とアメダスが記録したそうで、ありがたいなあと思うのであります。これで広島の土砂崩れがなかったら、 ... » more
テーマ 植物 気象 古典

観方を誤った舞台「アンナ・カレーニナ」 5月27日、会津演劇鑑賞会の例会でエイコーン公演、トルストイ原作、加来英治脚色・演出「アンナ・カレーニナ」を會津風雅堂で観ました。工夫された舞台セットと演出でテンポ良く流れた舞台でしたが、主役アンナを勤めた栗原小巻さんの大時代的な台 ... » more
テーマ 古典 エイコーン 演劇

2014年05月23日 11:47世阿弥の身体論http://blog.tatsuru.com/2014/05/23_1147.phpというお題での寄稿を「観世」から頂いた。書いてはみたけれど、ぜんぜ ... » more

Chieko is one of the elements.全存在をかけめぐる。(6) 「𡢳」という字をご存知でありましょうか。『万葉集』の大伴家持の歌に出てくる漢字でありまして、とりあえず大伴家持の歌がどこにあるかというと、巻の第19の巻頭でありまして、『新編国歌大観』歌番号は4163番(ただし、旧『国歌大観 ... » more

My house seems to be a vacuum tube. 茶粥を煮る。(8) ソメイヨシノというのは、晴れているときには確かにきれいな花でありますけれども、曇天の下では全く冴えないような気がいたします。花弁自体の色が薄いせいなのか、私の目が悪いせいなのか、さらにはカメラの調整を全くしないで適当に写しているせいなのか、 ... » more
テーマ 植物 古典 詩人

ブックオフで古書 最近、めったに使わなくなった家の電話がなって、誰かと思うと、大概はは郵便局のいつもの配達人である。インターフォンが壊れているから、ピンポンのかわりに電話をしてくるのだ。玄関をあけてユーパックをもらってサインをする。いそいそと家に入って、ハサ ... » more
テーマ 古典

田辺聖子「一葉の恋」 田辺聖子の本を、読んでいる。司馬遼太郎の本で歴史の面白さを体験した時に似て、古典の面白さ学んでいる感じ。「一葉の恋」は様々なところで発表された弔辞、あとがきまで集めたエッセイ集だ。一茶、一葉、与謝野晶子、杉田久女、吉屋信子、司馬遼太郎、そし ... » more
テーマ 古典

大王オオサザキ(仁徳天皇)は異母弟である隼別(はやぶさわけ)王子を使者にたて、女鳥(めとり)姫に求婚する。しかし逆に隼別王子と女鳥姫は愛し合い、ついに二人はオオササギと戦い、殺されてしまう。古代の残酷で生々しく、そして美しい世界が描かれて ... » more

「田辺聖子の小倉百人一首」 奈良に通う時期があった。大概は自転車を持参して行った。10年ほど前に、生物を専攻した友人と高速バスで大和高原で降りると春なのに吹雪になった。まもなく天気が回復して、都祁野で薬草園を見学し、吉野で桜を見、高野山で宿坊に泊まり、飛鳥をまわり、最 ... » more
テーマ 古典

 

最終更新日: 2017/12/15 13:43

「古典」のブログ関連商品

» 「古典」のブログレビュー をもっと探す

「古典」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る