誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    官能小説

官能小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「官能小説」のブログを一覧表示!「官能小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「官能小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「官能小説」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

養子三代 11章 それからの自分は、三国老人の、囲いの身となった。だが、自分がそう思っているだけで、当の三国老人は、如何、思っていたのか?・・・・・・・・あの日から、自分は、表に出る事も、少なくなった。マンションに、いつ、現れるか分からない、 ... » more
テーマ 官能小説 養子三代 小説  コメント(1)

北の大地 14 大地にとって、北村老人は、広岡老人同様、心を許せる老人だった。・・・・・「・・・やあ〜、待たせたな?・・・」・・・・・(・・・おじいさん、用意は出来てますから?・・・それに、冷蔵庫も、勝手に、開けさせてもらいました。・・・) ... » more

養子三代 10章  それからの自分は、夜になるのが怖かった。だが、期待している自分もいた。そう思いながら、3連休の初日を迎えた。昼過ぎに、チャイムが鳴った。その時の自分は、正直、期待が大きかった。暫く、三国老人の顔を見ていなかった。怖さ ... » more
テーマ 官能小説 養子三代 小説

山間<峠>に棲む鬼 W ある日、村井老人は、麓に降りた。村井老人は、診療所のドアを開けた。待合室では、麓の住人達が、屯していた。村井老人は、いつものように、健やかな笑顔で、老人達に声を掛けると、腰を下ろした。そして、一人の老婆が、話しかけた。・ ... » more
テーマ 官能小説 山間<峠>に棲む鬼 小説  コメント(2)

湯治場 25章 部屋に戻った石田老人は、二人の事を考えていた。・・・・・【・・・なあ〜?・・・清水はん?・・・あの二人、ちゃんと、やってるんやろか?・・・】・・・・・「・・・それなら、見にいったら、如何ですか?・・・」・・・・・【・ ... » more
テーマ 官能小説 湯治場 小説  コメント(2)

養子三代 \ 自分は、横で眠る、三国老人の股座に、何故か、性欲をそそられた。・・・・・それもそうだ?・・・勝手な爺さんだ。・・・自分さえ良ければ?・・・そう思った。だが、三国老人の股座を見れば見るほど、性欲は駆り立てられた。そして、自 ... » more
テーマ 官能小説 養子三代 小説

でも勝負するにはルールが曖昧だ。男たちは確認した。「香織。メロメロにされてるのに、メロメロになんかされてないって言ったら、勝負があやふやだな」香織は、男たちが言わんとしていることがすぐにわかった。そこがアブノーマル婦警の特徴 ... » more

老人の島 21章 義じいさん宅に現れた、三浦老人、そして、清則じいさんは、その夜、遅くまで、呑み明かした。・・・・・【・・・それじゃ、わしは、そろそろ帰るわ?・・・・・・その前に、ション便だ。・・・爺さん、連れて行ってくれ?・・・】・・・・・ ... » more
テーマ 官能小説 小説 老人の島  コメント(2)

警察内部にも知られていない、潜入捜査専門の特殊班があった。責任者は警察の幹部だが、潜入捜査をするメンバーはまだ二人しかいなかった。あまりにも危険な任務なため、誘われた女性刑事の多くが断った。ある意味、当然の話だ。犯人から見れば女スパ ... » more

 

最終更新日: 2017/11/04 10:35

「官能小説」のブログ関連商品

» 「官能小説」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る