誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東京国際映画祭

東京国際映画祭

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 邦画
テーマ「東京国際映画祭」のブログを一覧表示!「東京国際映画祭」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東京国際映画祭」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東京国際映画祭」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

余平主任。石塚です。東京国際映画祭3本目の映画は「余命」。松雪泰子さんと椎名桔平さんが夫婦役で初共演され「手紙」の生野慈朗さんが監督です。2009年2月7日公開。上映前に主演の松雪泰子さんと生野慈朗監督の舞台 ... » more

東京国際映画祭「斬〜KILL〜」鑑賞 KIllより生きる希望。石塚です。昨日鑑賞した映画なのですが、映画祭にて「斬〜KILL〜」という作品を見てきました。12月6日公開です。この映画は押井守さん総合プロデュースで、押井守さん、深作健太さん、辻本貴 ... » more

ポーランドの名監督イェジー・スコリモフスキーの最新作が上映されるとあって風邪を引いて熱を保って重い身体も何のその、東京国際映画祭へと向かう。スコリモフスキーの処女作「出発」のあのみずみずしさ、アレクサンドル・コメダの音楽と映像のバラ ... » more
テーマ 東京国際映画祭 スコリモフスキー 映画

「極底探険船ポーラーボーラ」を東京国際映画祭で 東京国際映画祭、日曜日3本目の鑑賞。六本木ヒルズから渋谷に移動して、natural TIFF部門の「極底探険船ポーラーボーラ」を見たよ。なんと、1977年の日米合作特撮SF映画。ぼくが生まれた年だよ。会場はおじさんおばさんたちの同窓会の ... » more

東京国際映画祭「青い鳥」鑑賞 ひろちゃんぐ。石塚です。東京国際映画祭最初の映画「青い鳥」を見てきました。原作は重松清さんの連作短篇集。阿部寛さんと本郷奏多さん、伊藤歩さんらが出演しています。11月29日より公開です。この映画、内容を全然知 ... » more

「トルパン」を東京国際映画祭で 東京国際映画祭、コンペティション部門の「トルパン」を見たよ。カザフスタン映画。ぼくのはじめての東京国際映画祭での映画観賞になった「モンゴリアン・ピンポン」みたいな雄大な景色を期待して見て、たしかに雄大だったんだけど期待したほどじゃなかっ ... » more

「コトバのない冬」を東京国際映画祭で 東京国際映画祭、コンペティション部門の「コトバのない冬」を見たよ。渡部篤郎がはじめて監督した作品。自分も出演しーの、主演は高岡早紀。上映前にその2人で舞台挨拶、上映後は渡部篤郎監督だけでティーチ・イン。んー、ぼくの席からは遠くて顔までわかん ... » more

第21回東京国際映画祭 グリーンカーペット グリーン平主任。石塚です。今年も東京国際映画祭が始まりました。今回はレッドクリフの出演者がいっぱい来たりして、ファンも多そうだったので4時間前からスタンバイ。でもでも何時間もずっと場所をとっていた目の前に直前 ... » more

「火の鳥・黎明編」を東京国際映画祭で 東京国際映画祭初日はレッドカーペットならぬグリーンカーペットの日。麻生太郎総理大臣も登場したらしいけど、ぼくは準備中のけやき坂を尻目にシネマート六本木へ移動。「火の鳥・黎明編」を見た。市川崑監督の1978年の作品。animecs T ... » more

「その日のまえに」を東京国際映画祭で 東京国際映画祭がはじまった!ぼくのオープニング作品は日本映画・ある視点部門、「その日のまえに」。大林宣彦監督で原作は重松清。主演は南原清隆と永作博美。ずぎゅーんと泣ける感動話。ぼくも泣きそうになった。いや、ちょっと泣いたかも。 ... » more

東京国際映画祭のチケットをたくさん買ったけど 東京国際映画祭が近づいてきて、今年はちょっといっぱい見てみようかなと前売券購入。でもまあ、仕事サボってまで見たいってのもなかったので土日だけ。でも行く日はどっぷりで、3日間で8本。タイムテーブル見ながらスケジュール考えて、買ったのは ... » more

東京国際映画祭チケット発売! 熾烈すぎ。石塚です。本日は誕生日かつ東京国際映画祭のチケット発売日!今日までに映画の内容や出演者、舞台挨拶の有無等いろいろ考えて見たい映画をピックアップしてました。今回購入したのは写真の6枚+1枚の合計7 ... » more

あの大物女優ジュリアン・ムーア、東京国際映画祭で待望の初来日決定 あの大物女優ジュリアン・ムーア、東京国際映画祭で待望の初来日決定ノーベル賞作家、ジョゼ・サラマーゴの最高峰小説「白の闇」を、「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督が映画化した「ブラインドネス」。ジュリアン・ムーア、ガエル ... » more

ネガティブだけどハッピー。石塚です。東京国際映画祭6本目は「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」と言う映画。変わったタイトルですが、同名のタイトルの小説の映画化です。タイトルだけでなく内容も変わっているのですが、 ... » more

Little平主任。石塚です。東京国際映画祭5本目は「Little DJ 〜小さな恋の物語〜」と言う映画。神木隆之介君と福田麻由子ちゃん主演の感動の物語。いやー昨日見た「子猫の涙」に続いてこの映画もめちゃくちゃ良 ... » more

東京国際映画祭「子猫の涙」鑑賞 子猫の平主任。石塚です。東京国際映画祭4本目は「子猫の涙」と言う映画。森岡栄治と言う実在したボクサーの物語です。壁紙はこちら。この映画びっくりするぐらいめちゃくちゃ良かったです!ヽ(´ー`)ノ本当に見 ... » more

07/10/20 東京国際映画祭 アジアの風『遠い道のり』鑑賞@TOHOシネマズ。続いて3本目は韓国映画。映画とは総合芸術であると言われる。映像や音や物語などを使い総合的に表現するものである。その中でこの映画は、正に”音”の映画であった ... » more

07/10/20 東京国際映画祭 アジアの風『ファラフェル』鑑賞@TOHOシネマズ六本木。東京国際2本目はプログラミングディレクターも変わったアジアの風より、遠き地レバノンの作品を鑑賞。ファラフェルとは豆を揚げたスナック。主人公の若 ... » more

平主にーん。石塚です。東京国際映画祭3本目の映画は「ゾンビーノ」。今までにないゾンビファンタジーの登場!10/27より公開です。レッドカーペットではゾンビの格好で歩く演出も行われたのですが、舞台挨拶ではその演 ... » more

平主任くん。石塚です。東京国際映画祭2本目の映画は「カンフーくん」。どちらかと言うと子供向けの映画かな。会場には小さい子供や胴着を着た少年とかもいました。物語は、中国の少林寺にある武術学校で武術の勉強をしてい ... » more

不死鳥平主任。石塚です。東京国際映画祭1本目は「鳳凰わが愛」と言う映画。中井貴一さん主演で、11/3より公開です。映画祭と言えばもちろん豪華ゲスト!今回は監督のジヌ・チェヌさんを始め、主演のミャオ・プゥさん、 ... » more

東京国際映画祭で「畏れ慄いて」を見た 東京国際映画祭。当日券をカンで買った「畏れ慄いて」を見に六本木ヒルズへ。ちょっと時間があったからアリーナでぼーっ。日曜でも特にイベントはないのかな。で、「畏れ慄いて」。5歳まで日本で育ったベルギー人女性が、自分のルーツにあこがれて日 ... » more

07/10/20東京国際映画祭ワールドシネマ『ある一日』鑑賞@TOHOシネマズ六本木。今年の東京国際一本目で、新設部門のワールドシネマの一本目。この部門、他の映画祭で受賞済みの作品でコンペ対象にならない良作を中心にセレクトっちゅうことで ... » more

久々のBLOG書き込み。そして、昨日より第20回の東京国際映画祭開催。第20回のアニバーサリーイヤーと言えども、特別招待作品とかのラインナップ見ると・毎回通りであんまりアニバーサリーじゃないよなあ・翌週公開になる作品を特別招待っ ... » more

いよいよ開幕した第20回東京国際映画祭。前売券は特に買わず、全作品に用意されている当日券で買えるやつ行こうと思って、日曜日。日付が変わった瞬間からインターネットで発売される、六本木ヒルズ分の当日券にチャレンジ。さて、どんな作品がある ... » more

「リトル・ミス・サンシャイン」を見たよ←東京国際映画祭 第19回東京国際映画祭8日目。コンペティション部門の「リトル・ミス・サンシャイン」を見ました。Bunkamuraオーチャードホールで。はじめて行ったけどここでかいね。そして2階3階まで満席。いいわ、これ。おもしろい。考え方も気持 ... » more

「決闘高田馬場」が超名作←東京国際映画祭 第19回東京国際映画祭5日目。ニッポン・シネマ・クラシック時代劇スペシャル〜名優伝説〜の「決闘高田馬場」を見ました。Bunkamuraル・シネマで。上映前に30分トークショー。ゲストに「日本一の斬られ役」福本清三。映画の世界に入った ... » more

「長州ファイブ」を見たよ←東京国際映画祭 第19回東京国際映画祭2日目。日本映画・ある視点部門の「長州ファイブ」を見ました。TOHOシネマズ六本木ヒルズで。幕末、黒船の来航で開国か攘夷かでゆれる中、長州藩からイギリスに派遣された、山尾傭三、井上勝(野村弥吉)、井上馨(志道聞 ... » more

「My Mother is a Belly Dancer」を見たよ←東京国際映画祭 第19回東京国際映画祭初日。アジアの風部門の「My Mother is a Belly Dancer」を見ました。TOHOシネマズ六本木ヒルズで。この日2本目。それぞれ家庭に問題を抱えた香港の主婦たちが、ひょんなことからベリーダンス ... » more

「フォーギヴネス」を見たよ←東京国際映画祭 第19回東京国際映画祭初日。コンペティション部門の「フォーギヴネス」を見ました。TOHOシネマズ六本木ヒルズで。アメリカ軍としてパレスチナへ赴いたときのトラウマを抱える青年の話。厳かにスピリチュアルな雰囲気がとても気に入りました。現 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 00:41

「東京国際映画祭」のブログ関連商品

» 「東京国際映画祭」のブログレビュー をもっと探す

「東京国際映画祭」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る