誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    孤独

孤独

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「孤独」のブログを一覧表示!「孤独」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「孤独」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「孤独」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

インザサン孤独・・・限界・・・
今は昼休み。仕事で嫌なことがあった。別に愚痴るわけではない。人それぞれ悩みは抱えている。僕が言いたいのは、共通認識ができないことやわかり合えないこと。それ以前の、わかり合おうとしないこと。あいてはクライアントと行政。特に今回の行政の ... » more
テーマ 仕事 日記 孤独

かすかな違和感・・・『停電の夜に』 ジュンパ・ラヒリ 語り口の静かな短編集。インドとアメリカの間に身をおく登場人物たちの抱く「違和感」が多く描かれている。予定調和に陥るわけではなく、わずかなひっかかりや苛立ち、慰めや悲しみが繊細なタッチで、書き込まれている。そして、読者を心地よく裏 ... » more
テーマ 短編集 孤独 異国

夜中に更新されるあるバンドのメンバーさんのブログ某アメさんでのお話です。このブログにはそのメンバーさんの心が透けて見えるときがあります。強気発言連発の日中と弱気発言の夜中 ... » more

つれづれデジカメ日記今を楽しく
今を楽しく ↑大雨にも元気なハイビスカス飛び込みで生命保険の勧誘に初老の男性が来店した。以前は多かったが、この頃では生命保険のセールスはとても珍しい。既に一人一本づつ加入していての年金暮らしでは、新規契約の余裕は全くなく、その旨を伝 ... » more

「ブルー」だ。少し安定期に入ったブルーとでも言えばよいのだろうか。それにしても、彼女ほど心の状態が正直に作品に表れるアーチストもいないのではないか。しとしとと、ひたひたと、しょうしょうと、霧雨が地面にゆっくり染み ... » more

magnoria自分の気持ちを言えないつらさ
私はこの年になって、身寄りのない人や人づきあいの悪い人が信用されない理由が理解できるようになった。共通点のない人、接点のない人は話をしたくても話しようがないし、無視する人もあると思う。けれども無視された側はどうか?誰からも感謝をされずお金 ... » more
テーマ 想像力 孤独 社会

magnoria誰かに止めて欲しかった
秋葉原事件の犯人の青年は、誰かに止めて欲しかったのだという。彼は本当に孤独だったのだと思う。友人にも家族にもはぐれて、故郷に帰ることもかなわず、一度落ちた境遇から這い上がるすべさえ与えられていない。私も会社員時代に誰とも会話を許されな ... » more

同じ空の下(13)ポエム「孤独の闇」
(13)ポエム「孤独の闇」 どこまでいけばいい?いつまでもがけばいい?誰かたすけて… ... » more
テーマ 孤独 うつ病

毎日が孤独だ…そんなときこそ ヘミシンク『オープニングザハート』日本語版希望小売価格¥9,240 → 販売価格¥7,875毎日が孤独だ…さみしい…なんてとき、ありますよね。特に1年が終わる今は感傷的になりやすいんです。何を見ても何を言われても、信じられない。魂が「ダメだ ... » more
テーマ 雑貨屋 孤独 生活

つれづれに・・・日記のように・・・ 少しは日記らしく書いてみよう。誰も読んではいない。誰に見せるわけではない。それが日記・・・。寒い。とにかく寒い。どうしてこんなに寒くなってしまったのか。現場では皆、Tシャツ一枚である。僕ひとりだけ、4枚も ... » more
テーマ 孤独 うつ AV アダルトビデオ  コメント(16)

死にかけた。本当に死ぬかと思った。一昨日のことだ。そしてもう、遠くのことだ・・・。「その朝に思ったことをいまでもはっきりと覚えている。"死にたい。もう生きていたくない"、神に対しても、自分に対しても、何に対しても希望が持 ... » more

magnoria究極のストリート YUI
晩ご飯の時に、NHKの「春うた」を見ていた。森山直太郎も、武田鉄也も、いきものがかりもいいんだけど、やっぱりYUIの歌ほど魂を揺すぶられる歌はないと思う。母が同窓会の話をしているのが耳ざわりで、一人でテレビの近くまで来て聴いていたけど、聴 ... » more
テーマ 人生 音楽 孤独

今日はパートナーの母親の実家が新築されるので手伝いにでかけて暗い部屋に帰ってきました。単身赴任時代を思い出して、なんともなく時間を過ごしました。なにぶんにも溜め込んだブログ記事があったので書き込むだけで夜が深まりました。今日 ... » more
テーマ 夜がながい 孤独 灯りのない部屋

昨晩からまた友人と電話もメールもつながらず、まあいままでもそういうことは何度かあったのだけれど、さすがに心配で、さっき電話をしたらやっとつながったので安心した。今はまだ新天地で仕事の企画中なので、電話をした時にはあまり元気がなかったけれど ... » more
テーマ 孤独 信頼 大人

遠藤安宏の詩の世界私独り
映画の券が二枚当たったので友達と見に行こうと電話したらみんな週末は忙しいと断られてしまったいつの間にかみんな彼が出来ていてデートに行くからという理由で彼がいないのはのんびりしてた私独り学生時代の友達の家に電話 ... » more
テーマ 恋愛 孤独

遠藤安宏の詩の世界形影相親
夢に焦がれ故郷を出た都会での現実は酔生夢死アルバイトに明け暮れる毎日隣近所との付合いも無くただ孤独との闘い沢山のチャンスに恵まれている様感じたそれは思い過ごし何かのオーディションがあれば大勢集まるあちこち ... » more
テーマ 孤独

magnoriaイチロー
「プロフェッショナル」のイチローの特集を見ていた。日本でも、大リーグでもあれだけの大記録を打ち立てている彼が、まったく光の見えない暗闇で一人孤独に闘っていたなんて驚いた。そして私自身の若い頃を思い出して、彼が何だか愛しく感じた。http ... » more

・゚.:*。Belle Etoile。*:.゚・Snow Day
雪の降りつもる音だけが世界に響いている白く清らかなこの世の奇跡人はどうして自分よりも清いものを望むのだろう?己の穢れを思い知る絶望の幕開けWhite Christmasひとりきりだけどサンタク ... » more
テーマ 自作詞 孤独

「生涯AV男優」を見た。やっとの想いで見た。そして今はカラッポになった。自分なんかを見るなんて・・・やっぱり、こんなものだった。この映画(8月19日の日記参照)を、僕は監督からもらったDVDで見た。9月15日のアテネ ... » more
テーマ 人生 孤独 AV アダルトビデオ  コメント(2)

還暦の繰言占い師の日常 380
55歳、バツイチ。子供はいるが、会うのは年数回。友人はいるが、身近にはいない。仲間はいるが、会うのは月に一回。収入少なめ。客観的にみると、これはかなり孤独感を感じる状況のような気がするのだが・・実はまるっきり ... » more

barance(バランス)孤独感・・・
久しぶりに夜の更新今、身体のメンテナンス中なのでスポーツクラブでのプログラムレッスンは控えめにし、軽くエアロバイク、筋トレ、ストレッチ、水中ウォークを行っているバイクをこいでいると、スタジオでの○○○先生のエアロビレッスンが ... » more

magnoriaかけがえのない人
私は誰にとっても友達でいることはできると思う。けれど恋人や妻であることはできないのだ。私は誰からも感謝されてはいると思うけれど、誰かにとってかけがえのない存在であるのだろうか?かけがえのない存在になるには、やはりおたがいのぬくもりを感じなが ... » more

もう1度だけノックさせて。君の心の扉。最後にもう1度だけ・・・。気付かないなら、それでいい。とにかく、もう1度だけチャンスがほしい。その扉の前に冷たい鉄格子が降りてきて、なにもかもがすべてはかなく ... » more

だだっ広い海の真ん中にたった一艘の舟。羅針盤を失くした舟は方向感もないまま漂い続け、あてどもなく何かを探して彷徨い続ける。時折水面から襲いかかる荒波に押しつぶされそうになる。船底にたまった海水の重みで ... » more

白く輝く月の光捜し求め紅く燃える日の熱を避けて逃げ惑う闇に生まれ夜に生きるそれがぼくの運命(さだめ)あの日あの時そこからの呪われた人生(みち)失ったものは多いけど得たものはこの胸に大切に仕舞い ... » more
テーマ 自作詞 孤独 前向き

永遠の孤独と引き換えに私は果てしない銀河を手にいれた。いつも夜空を見上げると満天の星。はじめのうちは、ずいぶんと救われたような気持ちになれた。だけど、いくら夜を重ねてもこの心は何も満たされない。どんなに数 ... » more

magnoria見えない王国
見えない王国田中淑恵夢のいやはての見えない王国純金の孤独を知る者だけがその通い路をすり抜ける(「ミモザの薬」(田中淑恵鏡書房1989)より) ... » more

還暦の繰言占い師の日常 356
千石イエスという名前を覚えているだろうか。小さな聖書研究会を主宰していた人である。家出をしてきた女性信者たちと、大家族のようなある種の共同体を作り上げて生活していた。それが本人の望むものであったのか、成り行き上そうなってしま ... » more

暗い闇が映り込んだ湖。月は灰色の雲に覆われてたった一人の味方の顔も今は、見ることができない。ゆっくり、ゆっくり、闇でできた湖を漂う。ただ湖の上を物憂げに彷徨っているように見えるだろうが、水の下の私はもがき ... » more

magnoria深奥の部屋
深奥の部屋村上博子ルーペで見ると家々の扉はしまっていて野原には狐が一匹猪が一匹見えるきり樹木もしんとして人影は見当らないのにこの絵には匂いやさざめきや足音が満ちている淋しい夕暮れどきこの絵の村に住みたくて泣いた ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 00:35

「孤独」のブログ関連商品

» 「孤独」のブログレビュー をもっと探す

「孤独」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る