誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シューベルト

シューベルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シューベルト」のブログを一覧表示!「シューベルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シューベルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シューベルト」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

こりゃ楽しいワイ。シューベルト 交響曲第9番《ザ・グレート》 / カラヤン ベルリンフィル 当時の指揮界の“帝王”とトップオーケストラが、この大曲を、余裕綽々で演奏しちゃってます。シューベルト交響曲第9番ロ短調《ザ・グレート》 D944ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ヘルベルト・フォン・カラヤン ... » more

必要十分以上。シューベルト交響曲第8番《未完成》 / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン 素直な演奏が曲の深遠な魅力を余すことなく表しています。シューベルト交響曲第8番ロ短調 《未完成》D759シュターツカペレ・ドレスデンヘルベルト・ブロムシュテットルカ教会、ドレスデン1978年2月 ... » more
テーマ ブロムシュテット クラシック音楽 シューベルト

快速快調。シューベルト 交響曲第6番 / ムーティ ウィーンフィル ベートーヴェン+ロッシーニな交響曲?若きムーティ、颯爽と世界の名器をドライブしています。シューベルト交響曲第6番 ハ長調D589ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団リッカルド・ムーティムジークフェライン、ウ ... » more
テーマ ムーティ クラシック音楽 シューベルト

巨匠の余技? シューベルト 交響曲第5番 / バーンスタイン アムステルダム・コンセルトヘボウ 爽やかだけれどもコクもあって・・。シューベルト交響曲第5番変ロ長調 D485アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団レナード・バーンスタインコンセルトヘボウ、アムステルダム1987年6月シ ... » more

フレッシュな悲劇。シューベルト 交響曲第4番《悲劇的》/ ジュリーニ ニュー・フィルハーモニア シューベルトの“運命”。この曲(の題名?)に期待する苦悩と鬱屈、それに立ち向かう若さと気力を感じさせる理想の演奏と言えるでしょう。 シューベルト交響曲第4番ハ短調《悲劇的》D417ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 ... » more
テーマ クラシック音楽 シューベルト ジュリーニ

充実の響き。シューベルト 交響曲第3番 / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン オケの魅力全開。一聴、魅了されました。 シューベルト交響曲第3番ニ長調D200シュターツカペレ・ドレスデンヘルベルト・ブロムシュテットルカ教会、ドレスデン1978年2月シューベルトの交響曲シリ ... » more
テーマ ブロムシュテット クラシック音楽 シューベルト

青春の息吹。シューベルト 交響曲第2番 / インマゼール アニマ・エテルナ この曲はなかなか拾い物。とても楽しく聴きました。 シューベルト交響曲第2番変ロ長調 D125アニマ・エテルナジョス・ファン・インマゼール ティルブルヒ・コンサート・ホール、オランダ 1997年1月 ... » more
テーマ インマゼール クラシック音楽 シューベルト

若さ爆発。 シューベルト 交響曲第1番 / インマゼール アニマ・エテルナ 古典派プラスアルファのカッチョ良さ。シューベルト交響曲第1番ニ長調 D82アニマ・エテルナジョス・ファン・インマゼール ティルブルヒ・コンサート・ホール、オランダ 1996年12月誰も読ん ... » more
テーマ インマゼール クラシック音楽 シューベルト

シューベルトの交響曲第3番を聞きました。CDは、クライバー盤です。この曲は、シューベルトが18歳のときの作品です。わずか18歳という気もしますが、シューベルトは、31歳で亡くなっていますから、その生涯からすれば、早いとは言えないのかもし ... » more

シューベルトの歌曲集「冬の旅」を聞きました。CDは、プライ/サヴァリッシュ盤です。この曲集は、ミュラーの詩にシューベルトが曲をつけたもので、24の歌曲からできています。その歌曲全体としては、若者がさすらいの旅に出て、そのなかでさびしさや ... » more

シューマンの『女の愛と生涯』をマティアス・ゲルネが歌ったリサイタルが日本でも行われたが、さすがに自分自身の中のイメージと合致することはなく、聴きに行くことはなかった。それとこれとが微妙にリンクしているかどうかはわからないが、 ... » more

昨夜放送された「N響アワー」は「永遠の名曲たち」としてシューベルトの「未完成」交響曲を取り上げていた。「未完成」はベートーベンの「運命」交響曲と並んで最も有名な交響曲の1つである。かつてLPレコード全盛のころは、この2曲がよくカップ ... » more

第7回オペラシティ・マチネーシリーズ2011年11月19日東京オペラシティコンサートホール【出演】指揮:シルヴァン・カンブルラン管弦楽:読売日本交響楽団【曲目】ウェーバー:歌劇《オベロン》序曲シューベルト ... » more
テーマ 読売日本交響楽団 R.シュトラウス シューベルト

ひだまりのお話夭話§シューベルト再考
このところ、フランツ・シューベルトのことが頭の中を占めている。ずうっとずうっと長いこと、遠いところから眺めていたのである。ベートーヴェンより17歳年下でありながら、ベートーヴェン死の翌年に31歳で死んでしまった作曲家である。 ... » more

モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集 op.6 *シューベルト:ピアノ・ソナタ イ長調 D959 *アンコール/モーツァルト:ピアノ・ソナタ ハ長調 K.330 2楽章プログラ ... » more

シューベルトの『冬の旅』を聴くのは辛い。辛いのだが、時に聴かねばならないとでもいう気持ちになった結果、聴いてしまう時もある。最近、聴いていて気がついたことがある。それは短調で流れていく音楽の中に、ふとした感じで長調に変わると ... » more

今日は夏の暑さの和らいだ1日でした。今日、高校野球の決勝戦が行われ、東京の日大三高が青森の光星学院を下して、2回目の優勝を遂げました。大会前の評判が必ずしも高くなかった光星学院が青森勢として42年ぶりの決勝進出を果たしたのは大健闘だ ... » more

メロスQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」('89)<PA-356> 今日は暑かった・・・と言っても、一日の大半は事務所の中ですが(笑)。でも出勤・退勤時だけでも汗まみれになってしまいました。まだ梅雨の合間ではありますが、晴れたらもうすっかり夏日になってしまうんですねえ。これで梅雨が本格的に明けたらと ... » more

ターリヒQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-355> 今日の東京は曇り空でしたが、すこ〜しだけ太陽も見え隠れしてました。少しどこかに出かけようとも思いましたが、昨日新宿まで出かけてましたので、今日は家でのんびりすることにしたんですけど、油断しすぎて午後はずっと寝てしまいました(苦笑)。 ... » more

シネ・ノミネQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-354> 今日の東京は曇り空でした。夕方に少しパラっと雨が降ったようですが、あんまり本降りにはなりませんでした。でも今晩あたりからまた降るようです。実はうぐいすは雨はそんなに嫌いではないんですよ。家の中にいる場合に限ってですが(笑)。休日に家 ... » more

今日の東京は午前の遅い時間に雨が降り止み、午後には何日ぶりかで晴れ間をのぞくことができました。昨日に続き今日もシューベルトのピアノ曲を鑑賞しました。クラウディオ・アラウの演奏する「3つのピアノ曲D946」です。1990年11月の ... » more

東京では昨日・今日と2日続けて、朝から晩まで雨が降り続けています。台風が接近しているせいだそうですが、せっかくの土日なのに残念なことです。今日はマウリツィオ・ポリーニの演奏するシューベルトのピアノ・ソナタ第21番変ロ長調、D96 ... » more

オイストラフ・トリオのシューベルト「ピアノ三重奏曲第2番」 今日の東京はこの冬一番の寒さでした。1日中雪が降っていました。こんなに寒い日は昨冬にもなかったのではないかと思うほどの寒さでした。今日が祝日でよかったと思った人も少なくなかったのではないでしょうか。今日聴いたのはシューベルトのピ ... » more

明日は大阪でも氷点下になるようですね。まあ休みなんで、家に引きこもっていればどうってことないんですが、しかしここまで冷えるとさすがにこたえますねー。早く春になってくれませんかねー?さて今日はブレンデルのシューベルトボックスからピアノ ... » more
テーマ クラシック シューベルト ブレンデル

今日聴いたCDの感想です。ブレンデルのシューベルトボックスからソナタの13番。ハッキリ言ってこの曲も滅多に聴かないです。ソナタの13番と言われてもどんな曲かわかりませんし、実際に聴いてみて「あ〜、この曲か」って思い出す程度ですね。し ... » more
テーマ クラシック シューベルト ブレンデル

今日はブレンデルのシューベルトを聴いた感想を書きます。私はシューベルトはあまり聴かない方で、聴くとすればピアノ曲を数曲とミサ曲とか未完成くらいだと思います。というわけで、シューベルトのピアノ曲全集とかもそんなに欲しいとは思わなかった ... » more
テーマ クラシック シューベルト ブレンデル

精緻にして柔和。シューベルト 交響曲第9番『ザ・グレート』/ ヴァント ミュンヘンフィル 一点一画もおろそかにすることのない、とても立派で偉大な演奏なのに、同時に親しみやすさも感じます。・シューベルト:交響曲第9(8)番ハ長調 D.944『グレイト』ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団ギュンター・ヴァ ... » more
テーマ クラシック音楽 ヴァント シューベルト

個人的にあまり好きではないというものに、歌曲のピアノ伴奏をオーケストラ編曲したというのがある。思い込みであるのは百も承知だが、ピアノという単一の楽器に凝縮された音楽が、オーケストラのために編曲されると、どうも“もっちゃり ... » more

チッコリーニのシューベルト 「即興曲」 さて今日はチッコリーニのシューベルトの即興曲を聴いた感想を書きます。チッコリーニはフランス音楽を中心に膨大なレパートリーを持っており、バッハやスカルラッティ、ベートーヴェンからリスト、ラヴェル、ドビュッシー、ラフマニノフ、チャイコフスキーま ... » more
テーマ チッコリーニ クラシック シューベルト

リヒテルのシューベルト 「ピアノソナタ第21番」 さっきまで、NHKのリーマン予想の番組を見ておりました。一応理系の人間なので多少は数学についての知識を持っておりますが、コンヌとかダイソン、ナッシュなどの映像を見たのは初めてで、なんか得した気分になりました。コンヌってまだ生きていたんですね ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 23:33

「シューベルト」のブログ関連商品

» 「シューベルト」のブログレビュー をもっと探す

「シューベルト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る