誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    リハビリテーション

リハビリテーション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「リハビリテーション」のブログを一覧表示!「リハビリテーション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「リハビリテーション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「リハビリテーション」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

丁度、全国ACTネットワークからタイトルの研修会の案内が来ておりましたので、ご紹介させていただきます。日時:2011年2月5日(土)10:00〜16:45(開場9:30)懇親会17:00〜19:00会場:九州産業大学(福岡県 ... » more

巷では、笑顔で!楽しく!などというモットーが花盛りですが…。ちょっと、キツイ言い方になってしまうかもしれませんがそれは、どうかなぁ…と思っています。笑顔で!楽しく!…という「標語」「スローガン」は『こちらにとっての』 ... » more

重度の認知症のある方にご家族が面会に来られます。たいてい、食べ物を差し入れに持ってこられることが多いようです。食べて終わり…となってしまう場合もあるようで…ときどき、話もできないからつまらなくて…とお気持ちを吐露されるご ... » more

今年も2週間を過ぎようとしていますが、早いですね。正月に実家に帰った時に、母親には70を過ぎるともっと早いといわれ、ちょっと冷や汗が出ているhiroです(今でさえ早いのにもっと早くなるって嘘だろうと言う感じ)。さて、今月の26日はコ ... » more

What's this ? これは、何でしょう?正解はカボチャだそうですが見ようによってはトマトにも見えるしクッションにも見えますよね?パッと見て何かがわからないような絵を塗り絵の下絵にするのはどうかなぁ…って思います。 ... » more

いつも疑問に感じています。嚥下のリハやポジショニングや食形態にみんなで気を配って努力しても肝心の食事の場面での介助が適切に行われなければすべてが水泡に帰すことになってしまいます。卒前の養成過程においても ... » more

「リハビリの結果と責任―絶望につぐ絶望、そして再生へ」著:池ノ上寛太三輪書店詳細はこちらをhttps://ssl.miwapubl.com/products/detail/1079近日中に入手予定の本です。感想は ... » more

その確信を深めつつあります。「生命と自由」渡辺慧岩波新書この本に出会えたことはすごく大きい。です。それは、私個人にとっても。そしてちょっと大きく言うとリハのあり方にとっても。人々のありようにとっても。 ... » more

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。毎日jp「統合失調症:腸閉塞の男性患者受け入れ先なく死亡東京」http://mainichi.jp/select/science/news/20101226k0000m040112000 ... » more

NHK「ラストデイズ」http://www.nhk.or.jp/tamago/program/20101222_doc.html番組終盤に香川照之が「ちゃんとしていたい」「正しくありたい」と語っていた言葉 ... » more

私が講演を引き受ける時に心がけていることがあります。それはやろうと思えば今すぐにでも、誰にでも、できるようなちょっとした(でも、案外、重要な)方法論を伝えるということと同時にそれらの方法論が指し示す考え方をあわせ ... » more

それこそが、専門職が専門職として存在できる意味だと思う私がバリデーションワーカーの資格をとった時に卒業試験は、筆記と実技だったけど筆記試験はあってないようなもので実技がメインでした。当時の合格率は30%産めよ ... » more

『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…驚き
インターン実習なのに、ケースレポートが実習課題ではない養成校もあるとか。聞いてびっくり。その理由がケースレポートの義務づけは学生の負担になっているから…だとか。おいおい。かつては、PTOTって産めよ増 ... » more

でしか、わからないことがあるだからBさんがみるAさんの状態像とCさんがみるAさんの状態像が違うこともでてくるもちろん、症状の変動というのもないわけじゃないでも、そんなのをひっくるめてどう「みる」か…が大切 ... » more

現実に起こっていることだと感じています。だからこそ、細心の注意をはらって対応しなければいけないと思う…。久しぶりにROM訓練のことを書きますが脳卒中後遺症のある方に「常識として」ROM訓練をするでしょう?けれど、ベー ... » more

BPSDは、単なる症状だけではないもちろん、ベースには症状としてのBPSDがあるけれど複合して、ケアする側との関係性で起こっている部分もかなりあります。この根本的なことを押さえておくことが何よりもまず重要だと感じています ... » more

あぁ、そうなんだ…と思ったことがあります。「箸が使える」作業療法士なら(少なくとも私は)「箸が使える=箸を箸として(スプーンとは違うように)扱うことができる」そう考えます。けれど、異なる職種の人は「箸が使える ... » more

今日の朝日新聞の夕刊に「デイサービス尊厳求めて」ひととき「父の塗り絵に胸痛む」に反響という記事が掲載されていました。デイで幼稚な課題をさせられた…大きなキノコが2つあるだけの下絵「折り紙をしました。大変よくで ... » more

本日より、第18回職業リハビリテーション研究発表会が始まりました。今日は、基礎講座と講演関係でした。基礎講座は精神障害の講座に参加したのですが、基礎講座なので、疾患のことから話があって新鮮な感じでした。それと、ツイッターでもつぶやきましたが ... » more

状況に不満があるなら、文句を言うんじゃなくて最低限、状況改善への提案をしなくちゃずっとそう思ってきました。文句を言う人ってホントに多い。でも、そういう人に限って努力してない。あるいは評論家然として現状を分析(表面 ... » more

1番重要なことを書き忘れてた…。1番、重要で誰にでもできることで今すぐにできることでそれなのにほとんど全くと言っていいくらい省みられていないことそれは食事場面において職員が私語を慎むということ ... » more

途切れないように、具体的に伝えられることが大事なんだと思う重度の認知症をもつ方の場合あまりにもいろいろなことがありすぎてご家族だからこそできるご家族にしかできない心の絆がとぎれてしまうことがあります。心の絆が ... » more

ちょっとひといき…認知症学会の感想 私がスゴイなぁ…と思ったことそれは、質疑応答の的確さ。です。こんなことを言ったら失礼かもしれないけどだって老健の全国大会でもOT学会でも演題発表した後の質疑応答って結構、質疑応答になってないこ ... » more

ただいま、戻りました〜! すっごく勉強になりました。日本認知症学会学術集会@名古屋朝イチの講演から会場はギッシリたくさんの人が参加されていました。認知症の病態がどんどん解明され概念も変遷してきていること多くの医師が病態をふまえた上で ... » more

それは、クッションの当て過ぎ普通に考えてみればあるいは確認さえしてみればすぐにわかることだと思うのですが…拘縮増悪防止のために…と脳卒中後遺症や認知症をもつ方がベッドに寝ていただいている時にクッション ... » more

まがいものに騙されてしまうのは騙されるだけの本物ぽさがあるからなのだと思うでもそれは本物ぽさであって本物とは全然違うそれは本物とまがいものとの区別がつかない本人の責任でもあるけれど同時に周囲が本物では ... » more

来月、いってきま〜す!演題発表しない学会参加なので単純に楽しみ!うれしい!もちろん、しっかとお勉強してきますがせっかくですので名古屋めしも堪能してこようかと…^^ふっふっふ…今から情報収集に余念が ... » more

拘縮を予防したいのならROM訓練よりもポジショニングをおこなうべき 下手なROM訓練は効果がないどころか逆効果で拘縮を悪化させてしまいます。もしも、ROM訓練をやりたいのならきちんとポジショニングをしてきちんとリラクゼーションをしてそのうえでROM訓練をおこなうべきです。 ... » more

確認の大切さ 自分が意図したことが適切に機能しているかどうか確認することが大切でも案外、おろそかにされているのが「確認」です。意図すれば機能するそんな風に思い込んでいる人ってとても多いのです。これも ... » more

それは、スプーンの持ち手です。先の「案外、見落とされている食事介助のあれこれその4」http://yoshiemon.at.webry.info/201010/article_11.htmlという記事とも関連しますがスプ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 21:51

「リハビリテーション」のブログ関連商品

» 「リハビリテーション」のブログレビュー をもっと探す

「リハビリテーション」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る