誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自費出版

自費出版

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「自費出版」のブログを一覧表示!「自費出版」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自費出版」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自費出版」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

しのぶ偉大な母
偉大な母 母が、9月1日の早朝逝ってしまいました。母は、20年以上前に献体登録をしており、その遺体は、48時間以内に大学へと渡すことになっていました。多分、4,5年前に書いたであろう遺書には、葬儀、墓は一切無用延命治療 ... » more
テーマ 自費出版 極貧 お母さん

バンビフェスひまわり祭り@足久保 自費出版本告知販売活動を応援します バンビフェスひまわり祭り@足久保11時30分からイラストエッセイ『にゃごにゃご日記』告知販売しますバンビフェスひまわり祭り@足久保では、自費出版した本の告知販売活動も応援します(≧▽≦)いっぱい商品が並べ ... » more

自費出版をお考えの皆さん、1冊も売れなかった本「隔月間地質調査と市民社会ジャーナル2月号VOL1」(定価400円、創地出版発行)とはどういう本(雑誌)か、それをただで、しかも送料も無料で贈呈します。ぜひ、この機会に、売れない本とはどういう本 ... » more
テーマ 自費出版 売れない本 創地出版

『「枕草子」読み語り』発刊! 文芸投稿誌『星と泉』への投稿者としてお馴染みの池窪弘務さんが、『枕草子』全巻の現代語訳に挑戦!紙の書籍にすると膨大な量になるため今回は電子書籍CDとして出版です。原文をすらすら読める電子書籍CDです。■A5判・44頁 ... » more

そして、父は60歳にして「自己出版」、self publishing を始めた。昭和47年のこと。 私の父は、昭和47年(1972年)の8月27日に60歳になり、この日にそれまで勤めていた会社を定年退職した。そして、その日から、父は、「自己出版」(self publishing) を始めることになる。その「自己出版」は、昭和を超えて ... » more
テーマ 本を書く 自費出版 自己出版

私の母は、90歳で自費出版した。 ちょっと話を変えて、私の母の自費出版の話です。誰でもその気になれば、「紙の本」を自費出版できる、という話です。それも、なるべくお金をかけずに。自費出版というと、大したことのように考えている人が多いでしょう。また、実際に本を自費出版し ... » more
テーマ 本を書く 自費出版 SF Production

「学習材」の出版も、自費出版で行った話。SF Production の誕生。 先回、私の最初の著書を S. F. Press から刊行したことを紹介しました。そして、S. F. Press からの出版は、それ一冊だけだった、ということも。なぜ、一冊で終わってしまったか? この本は、英語教育の雑誌にも書評でとり ... » more
テーマ 自費出版 学習材 SF Production  コメント(2)

「自費出版」は、研究業績にならない? 他の業界の人には、不思議と思う人もいるかも知れませんが、大学の世界では、自費出版の「本」は、研究業績として認めない、という風潮があります。私の大学教師時代はそうでした。今ではどうか、現役の人、コメントください。"自費出版 研究業績" で ... » more
テーマ 本を書く 自費出版 研究業績

紙の本は「書く」より、出版が大変。ただし、自費出版は簡単だった。金さえあれば。 「本を書く」ことが、こんなに簡単になった、という話をしています。知らない人、というより、やったことのない人が多いので知らないのですが、「本を書く」ということは、書くことがあれば、そんなに難しいことではないのです。私の父も晩年「本を書 ... » more
テーマ 本を書く 出版業 自費出版

既存の出版社や地方新聞社では、自費出版部門を設けているところがあります。また自費出版部門を表に出していなくても、たいてい相談には乗ってくれるでしょう。書店の店頭に自分の本を並べるには、販売ルートを持つ出版社から発行するのが近 ... » more

自費出版フェア「街道と街角」展スタート! 自費出版フェア「街道と街角」展が始まりました!明日からは無料講座が始まります。ゴールデンウィーク真っ只中ですが、お時間がある方はぜひお越しください。私は、無料相談ブースでお待ちしています。 ... » more

頑張っているに人はちゃんと見ている誰かがいるもので、コツコツ活動している人が出版に至った例が、自分の周りを見まわして3件ほどあります。たまたま活動が新聞に取り上げられたり、HPを見て、出版社から声がかかったケースです。誰もが ... » more

はじめて自費出版物の編集をしたのは新卒で入社した出版社でのことでした。教育関係の出版社だったので、出版物の執筆者は大学や学校の先生方がほとんどです。その先生方からこんなものはどうか、という企画のご相談もあります。研究グル ... » more

自費出版フェア「街道と街角」展! 2016年5月1日(日)から5月4日(水・祝)の4日間、近鉄百貨店上本町店10階「近鉄文化サロン」にて自費出版フェア『街道と街角』展を開催します。このフェアの内容は:@「街道」「街角」をテーマにした書籍の展示と販売A ... » more

創地出版が先月25日に刊行した雑誌(冊子)「隔月刊地質調査と市民社会ジャーナル2月号、Vol.1」(定価400円税込み、本文72ページ)が売れなくて、アマゾンにも、創地出版の通販へも、1件の問い合わせもなくて、それでも、図書館にはおいてくれ ... » more

自費出版について考えるのココロだ〜♪ みなさん、こんばんは。以前、私の外出中に出版社の担当と名乗る人物から怪しげな電話がありました。受話器を取った妻はすぐにサギだと察して、電話を切ってしまいました。私「なー ... » more

関西出版ルネサンス主催「自費出版本に残る戦争の記憶」展 本年(2015年)のお盆休みを利用して、近鉄百貨店上本町店10階近鉄文化サロンにて「自費出版本に残る戦争の記憶」展を開催いたしました。新聞各社のご協力もあり、連日大変な賑わいでした。報告書を添付いたしますのでご覧ください。 ... » more

「自費出版本に残る戦争の記憶」展2015年8月14日〜16日 戦後70年の今年、私ども関西出版ルネサンスでは、8月14日(金)〜16日(日)の3日間、近鉄百貨店上本町店文化サロンにて、「自費出版本に残る戦争の記憶」展を開催します。戦争の体験が記録されている貴重な自費出版本の展示や販売、 ... » more

「ポイチェン」でお得なポイント生活始めませんか? ……………………………………………………………………………………………= 「ポイチェン」でお得なポイント生活始めませんか?= ★嬉しい高還元率500円から換金可能キャンペーン多数★普段のショッピングやサー ... » more
テーマ 懸賞 プレゼント 自費出版

盛況!「関西自費出版文化の輝き」展 昨日から近鉄百貨店上本町店10階文化サロンで始まった「関西自費出版文化の輝き」展。講演会はイスと机を追加するほどの大盛況です。同時開催の古写真展「上町台地タイムトリップ」展も人が絶えない状態です。 ... » more

天王寺真田幸村博「赤備えの章」スタート 本日5月1日より10日間、天王寺真田幸村博「赤備えの章」が始まります。オープニングイベントは、近鉄百貨店上本町店前(近鉄電車上本町駅コンコース)での「真田丸」復元ジオラマお披露目式です。たくさんの人と報道陣が ... » more

「関西自費出版文化の輝き」展 2015年5月3日から5日までの三日間、近鉄百貨店上本町店文化サロンにて「関西自費出版文化の輝き」展を開催します。主催は、関西出版ルネサンスです。関西出版ルネサンスとは、出版社や印刷会社のみならず自費出版に係わるフリーラ ... » more

なぜ、生きづらくなった?投票前に読む本。 貧困や格差、生きづらいという言葉を見ない日はありません。とりわけ若い人が生きづらいというのは、どういうわけなのでしょうか?たとえば女子の生き方は、進学や就職、結婚で、法律が整い、性別や年齢の規範が緩み、自由に生きやすくなって ... » more

電子辞書でガラッと変わった仕事周り 最近、紙の辞書を引かなくなりました。仕事の調べ物をするとき、辞書も参考資料も、床に広げて並べる習癖のある自分。本から本へ、ページからページへ移動するのは、やっぱり紙がいいよなあと、足元に広がる文字の海を眺めるのが好きでした。 ... » more

一般企業で広報や文書作成を担当する社員さんを育てる仕事 広報誌やメールマガジン、調査報告書の制作を外部委託しないで、社内で書いて編集する一般企業があります。必ずしも出版業界で編集経験のある人材が担当しているわけではありません。そのため、もう少し文章をレベルアップしたり、編集を効率 ... » more

増えているウェブ制作会社からのライティングの仕事 お店や事務所がHPを持つのがあたりまえになって、検索でライバルより上位に表示され、顧客獲得につながるサイト作りに関心が集まっています。ウェブはプロの手を経ずに、誰もが書いて公開できるツールです。しかもお金がかからない――。紙 ... » more

編集者とライターとその間と 出版社で編集者をしていたとき、絵を描くのが好きでイラストレーターになった人がうらやましいと思うことがありました。好きなことだけできていいなあ、と。編集は、企画から原稿のお願い、督促、印刷所やデザイナーさんとの調整、スケジュール管理な ... » more

内田文庫 Uchida-Bunkoリライトという仕事
リライトという仕事 本を作るとき、原稿をいただくとまず、原稿整理という作業に入ります。原稿整理のなかで行うのは次の作業です。・校閲・表記統一・手書き原稿の読みにくい字を直すこと・文章を整えること最後の文章を整える ... » more

「荒れ野の40年」をかみしめる 日本では建国記念日の昨日、ワイツゼッカー元ドイツ大統領の国葬が行われました。テレビでは、戦後40年に連邦議会で演説した姿が流されていました。今年は戦後70年の節目。しかし今ある戦争は、その戦後から始まっています。 ... » more

内田文庫 Uchida-Bunko人文系の底力
フランスで「シャルリ」がクローズアップされたとき、思い出したことがあります。10年ぐらい前に、ムスリムの女子が、学校にスカーフを巻いて登校するのを禁止する法律ができた、という報道です。「フランスらしくないな」「政教分離といっても ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 22:44

「自費出版」のブログ関連商品

» 「自費出版」のブログレビュー をもっと探す

「自費出版」ブログのユーザランキング

しのぶ 1 位.
しのぶ

テーマのトップに戻る