誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ソクラテス

ソクラテス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ソクラテス」のブログを一覧表示!「ソクラテス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ソクラテス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ソクラテス」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

飛びたいサンマ健忘症か・・プラトンか
健忘症か・・プラトンか 買った・・ネギ…忘れた!・・プルルルルㇽ・・・・::::カド松屋さんのお宅でしょうか・・「はい”・・間違〜い無い・・・」振り込め詐欺対策の対応先ほどお買い求めいただきました・・ネギ・・・お持ち帰りされま ... » more

○少年少女のためのスッタニパータ252(14)・・・ソクラテスは無知の知について述べました。無知の知を知る人は賢者です。謙虚な人です。252.第2小さな章2.生臭経14.○中村元先生訳252 ... » more
テーマ ソクラテス 謙虚 生臭経  コメント(3)

高橋敏男のブログ百財帰来
百財帰来 時々、利用するお店に飾られているものだ。「百財帰来」と銘板に書かれた置き物と、金ピカな壁飾りもの。何を表わしているのかと訊くと、「帰」は亀を表わしているという。亀の甲羅は銭ガメという通り、財を表わしているのだろう ... » more
テーマ 新自由主義 ソクラテス 吉田兼好  コメント(1)

○少年少女のためのスッタニパータ39・・・鎖につながれて吠えるイヌたちと月に向かって雄叫びするオオカミとどちらを選ぶ39.第1蛇の章3.犀の角経5○毎田周一先生訳野獣が林の中を捉はれなく何 ... » more
テーマ 鹿 ソクラテス 犀の角  コメント(5)

パチンコーアテネのソクラテス 東横線の自由が丘の駅前に小さなパチンコ店があった。今もそれがあるかどうかはよく知らないが、とにかくそのパチンコ店の名称は、アテネといった。パチンコーアテネ・・・・私はその名称がひどく気にいった。ある雨の日、ふと覗いてみたら、客が少な ... » more

「ソクラテスの弁明」 犬に誓って申しますが 哲学「ソクラテスの弁明」紀元前4世紀ギリシャプラトン著納富信留(のうとみのぶる)訳光文社古典新訳文庫2012年9月20日初版第1刷発行2012年10月17日(水)読了ソクラテスの裁判とは何だったのか?ソクラテスの生と死は何だった ... » more

日の出4:26日の入り19:01@東京曇り ... » more
テーマ ソクラテス 東インド会社 古典派経済学

雑想 心の風景 Heartscape哲学と悪妻
哲学と悪妻 ソクラテスの妻が悪妻だったという話は有名ですね。そりゃ悪妻にもなるだろうな。あんな旦那じゃぁ。「無知の知」を自覚しているかどうかを対話で競い相手が無知を自覚していない場合に自分の無知に対する自覚の優位性を説いているうちに無知 ... » more

ギリシャの哲人ソクラテスが自由が丘でパチンコをしていた?! パチンコ・アテネ発 東横線の自由が丘の駅前に小さなパチンコ店があった。今もそれがあるかどうかはよく知らないが、とにかくそのパチンコ店の名称は、アテネといった。パチンコーアテネ・・・・私はその名称がひどく気にいった。ある雨の日 ... » more

完璧な卵「饗宴」 少年愛の美学
哲学「饗宴」紀元前385年頃ギリシャプラトン著久保勉訳岩波文庫1952年10月5日第1刷発行1965年3月16日第16刷改版発行2009年12月15日第80刷改版発行2011年2月5日(土)読了メチャクチャ面白かった。プラトンを ... » more

哲学「プロタゴラス━あるソフィストとの対話」B.C.4c ギリシャプラトン著中澤努訳光文社古典新訳文庫2010年12月20日初版第1刷発行2011年12月28日(火)18時09分購入東武ブックス梅島店2011年1月1日(土)読了読書 ... » more

悪魔の理論には大きく分けて2つの「装い」がある。1つ目は「現代的な装い」であり、もう1つは「古代の智慧の装い」である。これら2つの装いに、人々はだまされ、洗脳されている。この二つの装いを織り交ぜて、人々を洗脳している場合もある。 ... » more

判決理由を述べ終わると、ソクラテスは、書類にサインをしてデカルトに手渡した。ソクラテスは正面を向いて立ち上がり、一同を見渡して、再び語り出した。長きに渡り、審理に携わった陪審員の諸君!そして傍聴者の皆さん!本当にありがとう! ... » more

そういえば(小泉文夫とインドネシアの鶏のつづきだが)、アスクレピオス神殿への供犠も雄鶏を捧げるものだった。この供犠はコス島からはじまったらしいが(ケレーニーによる)、どちらも太陽の来訪、夜明けとつながる。ツァラトゥストラの「序説」の ... » more

「ソクラテス先生が直接に受けたわけではありません。カイレフォンという人物がデルフォイの神殿の巫女から、『ソクラテスより賢いものはいない』という神託を受けたのです。それを伝え聞いたソクラテス先生が、そんなことはないと思い、当時アテナイにいた知 ... » more

Tudo Bem ? ソクラテス
・『ソクラテスの弁明』・『饗宴』・『テアイテトス』・『国家(上)』・『国家(下)』・『メノン』 ... » more

円 天 /波 和二ソクラテス・アイロニー
「悪法なりといえども我は従う」毒と知りつつそれを飲んで死んでいった哲人ソクラテスの名言です。人を傷つけないで、その人の嘘を証明するやり方が、ソクラテス・アイロニー、日本風に言えばソクラテスの皮肉です。知ったかぶりをして嘘を吐 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 22:05

「ソクラテス」のブログ関連商品

» 「ソクラテス」のブログレビュー をもっと探す

「ソクラテス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る