誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ビジネス書

ビジネス書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ビジネス書」のブログを一覧表示!「ビジネス書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ビジネス書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ビジネス書」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

お客さんが”ファン”になってくれる会社得意先や取引先から”応援”される会社働く従業員が自社を”誇り”に思い,働くことに”意義”を感じる会社そして何より,経営者自身が”深い満足感”を得ている会社つまり,「モテる」会社になるには ... » more
テーマ ビジネス書 広報戦略 ★★★

仕入れや開業資金をかけることなく,稼いでいける仕組みを提案するビジネス書ようするに,セミナーで設けるためのコツを解説してます.私は,そういうことには興味がないので,大半はスルーなのですが集客テクニックについては,いくつか ... » more
テーマ ビジネス書 広報戦略 ★★★

カーネギー名言集 新装版/デール カーネギー おススメ度:★★★★☆No.1◆ピックアップ◆不可能だと思わない限り、人間は決して敗北しない変なお守り持つより、この本を手元に置いて、丁寧に、少しずつでも、毎日読んで、書かれている事を心に刻んでいく方が、きっと幸せに ... » more

千円札は拾うな。/安田 佳生 おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆優秀な人に「自由な時間」を与えるほど効率のいい戦略はないキャッチャーなタイトルが目を引く書籍です。そのタイトルの「千円札は拾うな。」の理由は、千円札を拾うと目線が下が ... » more

ビジネス書大賞2013 てっきりスタンフォードか、たった1%の仕事のコツかとと思いました。総合順位ではスタンフォードが1番らしいです。総合で4位だったクリス・アンダーソンの「MAKER ... » more

「夢をかなえるゾウ」の秘密/ガネーシャの課題を実践してみる会 フローレンス林 おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆遅くてもしないよりはまし大ベストセラー「夢をかなえるゾウ」に感銘を受けた著者が、その本の中で提示される課題を実践していく様子を記したエッセイ本。ガネージャの口から語ら ... » more

『ワンクリック ― ジェフ・ベゾス率いる Amazon の隆盛』(リチャード・ブラント) 原書で読みかけていたのだが、もたもたしている内に翻訳が出たのでスイッチして読了。翻訳大国ニッポン、このパターンが多すぎるぞ。人の勉学に対する向上心を無下にしやがって、けしからんもっとやれ!本国サイトでの評判は意外に高くない。曰く、「 ... » more
テーマ ビジネス書

情報があふれすぎてメッセージが届かない時代。自分から発信することに忙しく、受信することに注意が向かない人々をいかに「振り向かせる」か。ネット社会の現在に必要なマーケティングは、1人を確実に振り向かせるテクニック。その考え方を ... » more
テーマ ビジネス書 広報戦略 ★★★★★

夢をかなえるゾウ/水野敬也 おススメ度:★★★★☆No.1◆ピックアップ◆本気で変わろ思たら、意識を変えようとしたらあかん。意識やのうて『具体的な何か』を変えなあかん。「ストーリー仕立てで自己啓発を指南する」という、今ではポピュラーなスタイルの ... » more

道は開ける 新装版/デール カーネギー おススメ度:★★★★★No.1◆ピックアップ◆惨めな気持ちになる秘訣は、自分が幸福であるか否かについて考える暇を持つ事だ「人を動かす」の姉妹書で、終始一貫して「悩み」への対処法が綴られた書籍。『「悩み」への対 ... » more

人を動かす 新装版/デール カーネギー おススメ度:★★★★★No.1◆ピックアップ◆ほめことばは、人間に降り注ぐ日光のようなものだ、それなしには、花開くことも成長することもできない「自己啓発書の原点」この表現がぴったりの本書。このブログを開設 ... » more

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?/林 總 おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆会計数値で異常を見つけたら、そこを突破口にするのだ。現場に行き、関係者の話を聞き、とことん原因を突き止める。父親が急逝し、遺言により社長になってしまった主人公の女の子が会 ... » more

おススメ度:★★☆☆☆No.1◆ピックアップ◆会話は生ものと心得る著者は阿川佐和子さん。私には『ビートたけしのTVタックル』が一番馴染み深いかな。綺麗なお顔で、大物に怯む事無くトークを切り盛りしている阿川さんを感 ... » more

『ザ・チーム (日本の一番大きな問題を解く)』 (齋藤ウィリアム浩幸) 「日本人は時間に厳しい」というのはウソだ、というのが一時話題になった。ツイッター(だったのかな?)で、「日本人は仕事の始まる時間だけうるさくて終わる時間はまったくルーズなのはどうして?」という外国人労働者の問にうまく答えられず衝撃を受けた人 ... » more
テーマ ビジネス書

統計学が最強の学問である [ 西内啓 ] 人生に活かせる超パワフルな学問、それが統計学!難しい学術書で学ぶ前に、本書で楽しく、考えながら、読み物感覚で統計学的センスを身につけよう!仕事に、プライベー ... » more

そうか、君は課長になったのか。/佐々木常夫 おススメ度:★★★★☆No.1◆ピックアップ◆その「志」さえ高ければ、スキルなど自然と後からついて来る39歳で東レの課長になり、病気の妻と自閉症の長男を守りながら部下をまとめあげ、数々の事業を成功に導いた著者が、課長 ... » more

BONOの本棚たくらむ技術
アメトーーク!、ロンドンハーツのプロデューサーが書いた本。長寿番組を手がける人がどんな人なのか興味があったので、読んでみました。中身は、仕事への取り組み方などの持論が展開されています。目新しいものはないけども、仕事に対する真 ... » more

BONOの本棚仕事の哲学
よくあるビジネス書ですが、帯にひかれて購入してしまいました。中身も「よくある自己啓発書」あまりにステレオタイプな書き方なので、ちょっと腹が立つ。一流役員が実践している仕事の哲学クロスメディア・パブリッシング(インプレ ... » more

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと /本田直之 おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆ノマドライフは、続けていくと、ライフスタイルそのものがコンテンツになるからです。ライフスタイルを突き詰めるほどに生活や仕事のスキルが上り、その上ったスキルからビジネスをクリエイトする ... » more

おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆日本史とは、すでに教科書に書かれただけのものを読んで終わりではありません。つくるものです。ハーバードという世界的に有名な大学の講義の教鞭ふるい高い評価を受けている著者の北 ... » more

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神/水野敬也 おススメ度:★★★★☆No.1◆ピックアップ◆「本」でも解決でけへん悩みちゅうのは何なん?自分の悩みは地球初の、新種の悩みなん?大ヒットした「夢をかなえるゾウ」の続編!ガネージャの操り人形から自立し成長を遂げる今 ... » more

仕事は楽しいかね?/デイル ドーテン おススメ度:★★★★☆No.1◆ピックアップ◆明日は今日と違う自分になる大雪で閉鎖になったオヘア空港で、偶然出会った老人の一晩だけの講義。35歳の“私”の人生は、その日を堺に一変する。老人と“私”が織り成すストー ... » more

新・片づけ術「断捨離」/やました ひでこ おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆「断」入ってくる要らないモノを断つ(行動)「捨」家にはびこるゴミ・ガラクタを捨てる(行動)「離」モノへの執着から離れ、ゆとりある"自在"の空間にいる私(状態)「片 ... » more

『督促OL 修行日記』(榎本 まみ) 昨年から各種書評サイトで話題になっていた本。今流行の(?)ブラック企業ものだろうか。カード会社の未払い督促業務に携わるOL=N本さんの奮闘記。なかなか勉強になるとの紹介だった。中身についてはあちこちで触れられてるので私はそれをなぞらず、思う ... » more

スタートライン/喜多川 泰 おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆その不安は、新しいことに挑戦している証思わず赤面してしまいそうな可愛らしい恋愛ストーリーに織り込まれる人生の指南。十八歳、夢を持つまで・二十二歳、夢を持ってから、とい ... » more

ずっと彼氏がいないあなたへ/岩月 謙司 おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆もしも別れたはなから会いたくなるとしたら、心の絆が形成されていない証拠です私に、ずっと彼氏がいないので、友人からプレゼントされた本です。しかも二冊あります。偶然にも別 ... » more

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義/ティナ・シーリグ おススメ度:★★★★★No.1◆ピックアップ◆問題を可能性というレンズで捉えることに快感をおぼえ、最後はどんな問題でも受けて立とうという気になります冒頭、「手元にある5ドルを2時間でできる限り増やすこと」という課題か ... » more

「100の結果を引き寄せる1%アクション」鈴木領一著(サイゾー 1,365円) 「100の結果を引き寄せる1%アクション」鈴木領一著(サイゾー1,365円)■これまで幾度も出版を断ってきた「不出」のメソッドがついに書籍化解禁私は「フレームコントロール」「1%アクション」というメソッドを今から ... » more
テーマ 鈴木領一 ビジネス書 書籍紹介

ウィニング 勝利の経営/ジャック・ウェルチ おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆戦略なんて必死で苦闘するものではない。「あ、そうか!」をうまく選び出し、方向性を決め、適材適所の配置を心がけ、誰よりも上手にやろうと狂ったように働く「20世紀最高の経営者 ... » more

ガンダム世代の私は,すっかりタイトルに惹かれてしまいました(笑)内容はサブタイトルが要約しています.「世の中は1%のすごい人ではなく99%のその他大勢が動かしている」すごい人を見て,すごくなれない戦略を無理して生きていく ... » more

 

最終更新日: 2017/05/05 13:18

「ビジネス書」のブログ関連商品

» 「ビジネス書」のブログレビュー をもっと探す

「ビジネス書」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る