誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本の紹介

本の紹介

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本の紹介  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本の紹介」のブログを一覧表示!「本の紹介」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本の紹介」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本の紹介」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

マンガ感想(週刊少年サンデー24号) キング・オブ・アイドル(週刊少年サンデー24号)Song1なります!アイドルの王様に!若木民喜、新連載表紙&巻頭カラーなんだアイマスかよ! かのんちゃんかよ!! プリマックスオチかよ!!!等々突っ込みつつもクオリティ自体はさ ... » more

名作文学全集の再認識 私のガラス張り書棚の中にあって、部屋を睥睨している文学全集の中で、取り分け巾を利かせているのに「漱石文学全集」全10巻がある。集英社判箱入りクロス製表紙の豪華本であるが、今まで手にしたことがなかった。若い頃に、漱石全集を“吾輩は猫で ... » more
テーマ 日記

教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書) 竹内 薫, 嵯峨野 功一 (編集) わかりやすい説明。自分の課題でもある。しかしこの本にあるように専門バカでわかりやすい説明ができないのではない。相手の立場に立って平易な言葉を使うことはできる。絵を描くような説明が出来ないのだ。目次を見ると、この新書を ... » more
テーマ 読書 教養バカ わかりやすく説明できる人だけが 竹内 薫

14日(日)、イタリアのサンシーロ競馬場では、障害GT、ミラノ大障害(Grande Steeple Chase Di Milano)(GT)(5000メートル:重:6頭)が行われた。2番手追走の4番人気ブロートン(Brought ... » more

1P漫画「ひでこさん危機一髪」 1P漫画「ひでこさん危機一髪」です。くしゃみをすると色々外れます。腰の骨とか、いろいろ。今回初めてクリスタで仕上げました。コミスタとは結構違うので戸惑いの連続。 ... » more

次号6月1日発売の「シネマスクエアVOl.93」表紙・巻頭きました!!シネマスクエア vol.93 (HINODE MOOK) シネマスクエア vol.93 (HINODE MOOK)日之出出版 Amazonアソ ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

「キネマ旬報NEXT Vol.13」大野君表紙・巻頭の「キネマ旬報NEXT Vol.13」6/8→6/15に発売日変更です!お楽しみが1週間先になったという事で♪(もしかして…予約が多すぎて予定数をオ ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

オリーブ色  柄ワンピース ヤシの葉のような・・観葉植物のような・・夏らしいグリーン色のワンピースです。\24000つば広のお帽子にサンダル、かご・・・大人の夏リゾートスタイルです。旅行にもいかが・・・。インポート特有のレーヨン系のストレッチ素 ... » more

くすのきしげのり:最新刊『ええたまいっちょう!』です。 『ええたまいっちょう!』(岩崎書店)です。スペシャル情報です! 私の中では、『ええたまいっちょう!』に登場する若いおまわりさんは、『おこだでませんように』の男の子が成長した姿なのです。 ... » more

『熱帯雨林の彼方へ』 <『熱帯雨林の彼方へ』>図書館の海外小説の棚でで『熱帯雨林の彼方へ』という本を、偶然に手にしたのです。熱帯雨林というタイトルと日系の著者名が気になったのだが、解説を見ると翻訳者がオールタイム・ベストと絶賛しているので、これが決め手に ... » more
テーマ アート

くすのきしげのり:新刊です。 『さああそびましょう』(フレーベル館)キンダーメルヘン5月号です。これは、『はるですよ』(フレーベル館)の、続編となります。 ... » more

『食戟のソーマ』薙切アリスの女教師姿が可愛い 今週のジャンプ見所 週刊少年ジャンプ2017年24号食戟のソーマ薙切アリスの化学講座。眼鏡も似合います。脱がされる紀ノ国寧々。こちらは代わりに眼鏡すら脱がされます。食戟 ... » more

真紅のマエストラ L.S.ヒルトン著 ハヤカワ文庫:“愚かな男の死体がごろごろ” 1994年に「蜘蛛女」という映画が公開された。ゲイリー・オールドマン演じる汚職刑事と、レナ・オリン演じる女の殺し屋の凄絶な物語なのだが、この映画の宣伝文句が「愚かな男の死体がごろごろ」という、かなりセンセーショナルな台詞であ ... » more
テーマ 読書

梶村さんとのやりとりが始まって1ヶ月、10月も半分を過ぎていた。部活帰りに、チョコ菓子を買った。これは、菓子袋に入っているシールを10枚集めて応募すると、東京サンダースと埼玉エレファンツの日本シリーズペア観戦チケットが当たるというも ... » more
テーマ 野球 小説

ガスコーニュのつわものたち15-121 ... » more
テーマ 漫画

それぞれの原動力で@週刊少年ジャンプ24号 ・HUNTER×HUNTER(34)最新刊第34巻が2017年06月26日に発売のようです!連載再開か!?さあ、ネタバレあり名セリフ有り?の今週の感想スタート!●鬼滅の刃第1回キャラクター人気投票開催! ... » more
テーマ マンガ

シンヤくんの新刊、ラン21、霧にむせぶ桧洞丸登山 5月某日ぼくの友人のシンヤくんが新刊を出しました。長編サスペンスエンターテインメントです。上下巻各1000円(税込)とお買い得です。皆さん買ってあげてください。それにしても分厚い。読みづらい。4巻に分けてもよかったんじゃない? ... » more
テーマ 山登り 読書 ラン

本「劇場」(又吉直樹著)を読みました。 「2015年8月17日のブログ」に書きましたが、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹氏が小説「火花」で芥川賞を受賞したのには驚かされました。その後、テレビでも放送されました。今回、二作目として「劇場」が発表されました。「雑誌:新潮」(4月号 ... » more
テーマ 日記 読書

部屋でも亮は遼子に跨りイガリ挙げさせ大満足、お零れを器用に拾う志津が居る。「く〜遣り甲斐が在るが、進歩したな・・」「お互いね」「今専属か仕事・・」「ウウン、ようやくフリ−に為れたんだ」「えっじゃあのメ−カ−は・・」「呼ばれる ... » more
テーマ エッセイ 小説

suzutake-blog漫画
漫画 先週転生モノの漫画の紹介をしたので、今日は転生モノ縛りで古い漫画を読み倒してました。好みのは先週紹介してしまったのですが、面白い作品はまだまだあると再認識です。■[鈴華×香月美夜] 本好きの下剋上現在4巻まで。本が好 ... » more
テーマ 漫画

新作絵本(見本版)が出ます 新作「どんちっち」の見本版ができました。出雲の国のお山に住む見かけはわるいが心はやさしい山おとこのおはなしです。5月18日(木)から開かれる渡辺つぶらさんの個展にて入手できます。「 ... » more
テーマ 教育 絵本 アート

『シルクロード文明の旅』3 <『シルクロード文明の旅』3>図書館で『シルクロード文明の旅』という文庫本を、手にしたのです。先日読んだ椎名誠著『砂の海』の余勢を借りて、ちょっと古くなったけど、この本を借りたのです。【シルクロード文明の旅】 ... » more
テーマ 歴史 砂漠

ミニノベル・雨の贈り物(その2) 「幸央がおってくれたらねえ」「アホ。あいつの話はもうすな。けったくそ悪い」息子の名を和子が口にすると、幸吉は一遍に不機嫌になる。栗饅頭を指で摘むと、まるで憎い敵を見つけたように睨みつけた。そして荒っぽく口 ... » more
テーマ 親子 小説

◆◆◆「よう・こそ・我が闇へ♪死すべき悪の巣窟へ♪ゴーティン♪ゴーティン♪ゴーティン♪ゴーティン♪・・・」ステージの上で少女が踊る。ステージの上で少女が唄う。「毒蛾の羽も♪天使の生き血も♪我が子の嘆きも♪ ... » more

◆◆◆あたしは囚われていた。暗い牢獄のような場所で、あたしは男たちの慰みものになっていた。いつからだったのか覚えていない。物心つく前からか、後なのか、そんなことは些細なことだ。ここは地獄で、そのときのあたしは ... » more

『名曲名盤500』を注文しました。前回、何十年ぶりかに買ったので、普通なら買わないところです。しかし、前回は300曲で、今回が500曲だったので、買うことにしました。300曲だと、CDが欲しいと思っても、その曲が載っていないことも多いの ... » more

めぐりあわせ日記最近読んだ本
最近読んだ本 癌いろんな意見がありますが、勉強になりました。早く、進行がんも治るといいなと思います。 ... » more
テーマ

図書館から帰宅。この2冊を借りてきた。これから読みます。 pic.twitter.com/QiCyUUNhFL— だる坊 (@daru_bou) May 3, 2017この間、図書館から借りてきた、『仕事も人間関係も ... » more
テーマ 読書

ウニはすごい バッタもすごい ウニもバッタも凄いが、僕はこの本で牛の反芻の凄さをしった。草だけ食べているのに反芻によりタンパク質を取得しているのか。昔にお医者さんから人間も芋ばかり食べている部族にはその食生活でも芋からタンパク質を取得し、筋肉モリモリの人もい ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2017/05/21 16:24

「本の紹介」のブログ関連商品

» 「本の紹介」のブログレビュー をもっと探す

「本の紹介」ブログの人気商品

「本の紹介」ブログのユーザランキング

毎日3104 3 位.
毎日3104
あああ 6 位.
あああ
海cafe2 8 位.
海cafe2
ブッタコ 10 位.
ブッタコ
Ban'ya 28 位.
Ban'ya
雑記帳 33 位.
雑記帳
ゲルバ日記 38 位.
ゲルバ日記
音楽徒然草 44 位.
音楽徒然草

テーマのトップに戻る