誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本の紹介

本の紹介

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本の紹介  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本の紹介」のブログを一覧表示!「本の紹介」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本の紹介」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本の紹介」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『世界一やさしい「論語」の授業』佐久 協ベスト新書たまには古典を読んでみようと考えて手に取ってみたのがこの本高校の漢文にでてくる言葉がいくつもあるし、時折、引用されている文章もみるので、読んでみると結構しっている文章だったりする ... » more
テーマ 読書 ビジネス

テレビじゃ言えない(小学館新書)【電子書籍】[ ビートたけし ]楽天Kobo電子書籍ストア放送コード完全無視。<BR><BR>第1章テレビじゃ言えない「危ないニッポン」<BR>●ニッポンは楽天市場 by 遺書東京五輪への覚 ... » more
テーマ 本の紹介

【単独者である自覚が悲しく美しい】「春の華客・旅恋い」山川方夫 短編の名手とうたわれ芥川賞の候補にもなりました。作品の注文も増えた矢先、郵便局へ寄った帰り道、交通事故で死去。享年34歳。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。一言で言えば、の作家です(川本三郎)。どの主人公も最後は独りで ... » more
テーマ 読書

まったく日本刀を知らない人への入門書である。同時に河内刀匠の作品写真がある。刀の写真はカラーであるが中心(なかご)が主体のような写真で、刀身は昔の刀剣書にあるような写真であった姿がわかるが、刃文は地鉄などはわからない。刀の取扱方法( ... » more
テーマ 刀剣 刀鍛冶

料理・食文化のインデックスR2      B <料理・食文化のインデックスR2>このところ料理・食文化に関する本よく読んでいるのです。・・・で、それらのインデックスを作ってみました。テジクッパ【歴史、一般】・『料理の起源』・続・照葉樹林文化・『栽 ... » more
テーマ 歴史 料理

八月に入る、亮は未だ開店間が無いエステからの知らせは無いが、美都代が言うには大盛況だと知らされる。其れでか最近はほとんとアソコが乾ききる。まるで砂漠の中の様に自分から出る汗だけがアソコの水気、苦笑いしながらジム通い、其処でも ... » more
テーマ エッセイ 小説

メッセージ 思索的な環世界もので美しい時間SF ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督映画「メッセージ」原題は「Arrival」原作は、テッド・チャン短編小説「あなたの人生の物語」1999年スタージョン賞および2000年ネビュラ賞中長編小説部門受賞。エイリアンとのファーストコンタクトもの、そし ... » more
テーマ 映画 小説

『小説工房12ヶ月』3 <『小説工房12ヶ月』3>図書館で『小説工房12ヶ月』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、作家志望の大使にとって、なかなか良くできたハウツー本になっているようです♪【小説工房12ヶ月】阿刀田 ... » more

◆◆◆ここにいるぞ俺はここにいるぞ光でもいい闇でもいい誰か俺を見てくれ俺はここにいるぞ◆◆◆剣山:LP8000三沢:LP8000 ... » more

アガペーな投資。籠城戦流あるある。2017・5・20 籠城戦流あるある。2017・5・20俺の人生の中で、最大の投資は、やはり、息子二人を育て上げることだった。正直、遺産分けいらんやろうちいうくらい金をかけている。結果として、今のところ成功。別に、リターンとか期待してい ... » more
テーマ エッセイ 籠城日記

借りてきた。読むのが楽しみ。 pic.twitter.com/8ad700gJev— だる坊 (@daru_bou) May 16, 2017読了したので感想を。あらすじはこちら。率直な感想としては、面白かっ ... » more
テーマ 読書

先輩後輩 BL描ける画力がありません押せば描けるかもしれないにほんブログ村4コマ ブログランキングへ ... » more
テーマ 先輩後輩 4コママンガ 漫画

『小説工房12ヶ月』2 <『小説工房12ヶ月』2>図書館で『小説工房12ヶ月』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、作家志望の大使にとって、なかなか良くできたハウツー本になっているようです♪【小説工房12ヶ月】阿刀田 ... » more
テーマ アート

羊毛フェルトのケサランパサラン 今日は気温が上がり、半そでで過ごせるほどでした。暑い日になんですが、ケサランパサランを作りました。このケサランパサランは、漫画「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」(matoba・著、スクウェア・エニックス;ガンガンコミックス)に登 ... » more

2017年の22冊目(5/20)。大西康之『東芝解体電機メーカーが消える日』講談社現代新書(2017年)★★★東芝だけではないということはわかっていたものの、日本の「電機メーカー」の現在とここに至る過程がリアルに描かれている ... » more
テーマ 日本の産業

2017年の21冊目(5/16)。坂井豊貴『ミクロ経済学入門の入門』岩波新書(2017年)★★★150頁という分量が手頃。ミクロ経済学には、分析の道具である様々な「曲線」が登場し、入門書を読み始めるとこの時点で挫折することが ... » more
テーマ 経済学

そういや、結局『残ってるの全部…』しました。 だって、 どうしても…どうしても… ユーリとオスカーのハンカチーフが欲しかったんですもの!!!! まだ、そのハンカチが残ってる店舗で、 刻んで引いてたんですが、 引いても、出なくて…… そしたら残りが10回ぐらいになって ... » more
テーマ くじ 漫画

『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』 <『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』>図書館で『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』という全集を、手にしたのです。今までいろんな人に訳されてきた日本の3大古典的エッセイであるが・・・この本は、名手による新訳と ... » more
テーマ 歴史 アート

長編連載小説『わさびA――wasabi』第一回第二章大阪編1その朝、大阪は雨になった。篠突く雨というのだろうか、雨戸を激しくたたく強いもので、深い眠りから目覚めるほどだったのである。この雨で、造幣局の満開の八 ... » more
テーマ 読書 小説

なんかん函館の街
函館の街 先日の読了帰らずの海馳 星周(徳間書店)2014年6月30日 初刷3〜393ページ初出 読楽2012年7月号〜2013年6月号立待岬に立つ男性の警部補、辞令日の前日道警本部捜査一課から函館 ... » more

Le passe-temps無限の住人〔2017〕
無限の住人〔2017〕 なかなか見応えのある「チャンバラ映画」でした。主人公演じる木村の殺陣が巧いのかどうか判断はつきかねますが、動きが凄く速かったし、時代劇経験もあるので、刀の扱いも“場数を踏んでいる”ように見えたのが良かったです。。(まぁ、冒頭 ... » more
テーマ 漫画 映画

ジュリエット3部作も良かったけど、ミステリーテイストとSFテイスト作品に震撼。マンローの作品集のなかで一番読みやすくて面白い、でも一番わからない。どれもみっしりしている、特別な余韻がある。ジュリエット (新潮クレスト・ブ ... » more
テーマ

毎日3104「T.」 「BARFOUT!」
「シアターマガジンT.」とは?来月、大野君が表紙・巻頭を飾る雑誌…その通り!そこに私の知識としては…TOHO系映画を取り扱っている映画館で買える雑誌昨年秋まで出ていたけれど、その後、ずっと出ていなかっ ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

つれづれなるままに「徒然草」7    B <つれづれなるままに「徒然草」7> 「徒然草」とか、古文とか集めてみました。・『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』・方丈記/徒然草(新潮古典文学アルバム)・嵐山さんの「徒然草」・田辺聖子の古典まんだら ... » more

プラスマイナス1ネガイネガワレ 18
「初めに伝えておきますけれど」天使は静かに口を開いた。「あなたが殺されてから、この世界ではおよそ三十年の歳月が過ぎましたの」私はぽかんと口を開けた。「何の冗談だ」あれから三十年経ったなんて話をいきなり ... » more
テーマ 小説

推理作家、ホラー作家である(らしい、読んだことがないので)二宮敦人。その奥様は東京芸大美校(美術系)に在籍しているそうです。奥様の日常を見ていると、食器やスプーンを自作するといった、一般の人はなかなかやらないようなことをアタリマエの ... » more
テーマ 書籍

冒険の森へB〜背徳の仔 <本の内容>ジャンルを越え、小説の面白さをとことんまで追求した画期的アンソロジー。第16回配本となる第3巻「背徳の仔ら」は、悪の魅力に満ちた主人公たちが縦横に活躍する、小説ならではの背徳的な快楽を描ききった作品群をジャン ... » more
テーマ 読書

作品掲載誌のご案内です。『少年が消えた夜』「ほんとうに泣ける話」7月号[ぶんか社]失業中の理矢子は、海外研修中である友人夫妻のマンションに留守番として2年間住むことになった。目の ... » more
テーマ 漫画

やがて恋するヴィヴィ・レイン 3を読みました。犬村小六さんの新刊になります。3巻目ですね。今回もおもしろかったです。最後はちょっと予想を外されたというか、怒涛の展開で一気に進んだ感じでしょうか。もうちょっと先の話なのかと思ったけど。 ... » more
テーマ 小説

 

最終更新日: 2017/05/21 16:24

「本の紹介」のブログ関連商品

» 「本の紹介」のブログレビュー をもっと探す

「本の紹介」ブログの人気商品

「本の紹介」ブログのユーザランキング

毎日3104 3 位.
毎日3104
あああ 6 位.
あああ
海cafe2 8 位.
海cafe2
ブッタコ 10 位.
ブッタコ
Ban'ya 28 位.
Ban'ya
雑記帳 33 位.
雑記帳
ゲルバ日記 38 位.
ゲルバ日記
音楽徒然草 44 位.
音楽徒然草

テーマのトップに戻る