誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    化石

化石

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「化石」のブログを一覧表示!「化石」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「化石」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「化石」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

カイガラムシの宿主がバラなら三葉虫の宿主は何? 「トゲとムシと2006,2,19」についてシェラックのカイガラムシを大阪市立科学館で見てしまったのでhttp://16183658.at.webry.info/201209/article_7.html三葉虫がま ... » more
テーマ 化石

全然涼しくない! お盆を過ぎたら、少しは涼しくなるかと思っていましたが、そんな気配は気もなし。さすがに、札幌では熱帯夜になるほど気温の高い日はないんですけどね。そんな暑い最中、三笠市にある三笠市立博物館に行ってきました。家から69kmほどの場 ... » more

伊那市長谷の泥質マイロナイト マイロナイトとは粗粒の岩石が塑性流動変形をうけて構成鉱物が細粒化された岩石である.細粒化現象がほぼ完ぺきに進行すると,原岩の粗粒な鉱物は消滅してしまう.しかし,鹿塩マイロナイトでは,その種のマイロナイトは少なく,細粒化を免れた鉱 ... » more
テーマ 地質 長野 化石

宮津の沢で化石さがし 宮津の沢(正式名称は?)の上流には化石がでるそうなということで登ってきました登ること10分くらい(かな)あ!すぐに見つかったいっぱ ... » more
テーマ 化石

伊那市長谷で放散虫化石の探索 鹿塩マイロナイトが伊那市長谷の中沢峠付近や馬越に露出しているが,最近,放散虫化石が見つかった.中尾や溝口に分布している鹿塩マイロナイトにも放散虫化石の存在が想定されるので,入梅の前に化石を確認しておこうと,ルーペを持って出かける ... » more
テーマ 地質 長野 化石

usbマイクロスコープで見てみる ルーペでみた放散虫化石の産状を写真として記録しておくために,usbマイクロスコープを購入した.倍率は先端部にあるフォーカスリングを回転して調整できる.収納リングの方から見て時計回りの方向に回すと,拡大した画像が見られる. ... » more
テーマ 地質 長野 化石

山で宝探し領家変成岩中の放散虫化石
領家変成岩中の放散虫化石 鹿塩マイロナイトに放散虫化石が存在するので,類似の変成度の領家変成岩にも放散虫化石は存在するであろう.こう予想して,高遠町で採集した黒雲母点紋片岩をルーペで見てみると,断面がリング状を呈する組織(放散虫化石)が多数認められる. ... » more
テーマ 化石 領家

変成岩中の化石の光学顕微鏡写真 伊那市長谷市野瀬付近の鹿塩マイロナイトに関して,最近,放散虫化石と推定されるリング状の組織が泥質マイロナイト(変成岩)に発見された.その形態は10倍のルーペで容易に観察できるので,化石であるという判断に問題はないが,万全を期して ... » more
テーマ 地質 長野 化石

鹿塩マイロナイトに見出された放散虫化石 中部地方の中央構造線近傍にはマイロナイトが分布している.伊那市長谷市野瀬付近では泥質および砂質のマイロナイトが次の図の黄色領域に点在している.市野瀬集落の南方の地域では,泥質・砂質マイロナイトの基質を構成する鉱物の粒度は ... » more
テーマ 地質 長野 化石

探検 大正ロマン レンガ風赤茶色タイルのコノドント館 大正ロマンレンガ風赤茶色タイルのコノドント館(旧大間々銀行)わたらせ渓谷鉄道大間々駅徒歩5分2012年1月8日(日)探検群馬県みどり市大間々町大間々1030みどり市大間々博物館木造2階建寄棟造大正10年建築 ... » more
テーマ 化石 洋館 銀行

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/af6776075bf239ddd5d95f2c60d28347すごいですね。3フィートという話ですから足のサイズだけで1メートルくらいか ... » more
テーマ 化石 2億年前 巨人族

『一億四千万年前からのメッセ-ジ ? 』    勝浦 の化石展 勝浦町の図書館では、恒例の「勝浦の化石展」が開催されています。勝浦町で発見された貝や植物などの化石が数多く展示されています。これらの化石の生物たちが全盛だった一億四千万年前の徳島県は、どのような様子だったのでしょうか?そして地球環境の変化に ... » more
テーマ 勝浦町 化石展 化石

イヌイの森地球最古の恐竜展・・・
地球最古の恐竜展・・・ 待ちに待ったこの日がやってきました・・・地球最古の恐竜展へ行って来ました(恐竜展は自分が小学生だった頃確か五番館か丸井さんで見て以来です)地球最古の大型肉食恐竜フレングエ ... » more
テーマ 化石 独り言

どじょうの詩オウムガイの化石
オウムガイの化石 アンモナイトと並んでマダガスカルの化石店に多いのがオウムガイである。地球上に現れたのはアンモナイトよりも古く約5億年前のオルドビス紀と言われている。アンモナイト類が約6,500万年前に絶滅したのに対し、オウムガイはノーチラス属のみ4種が現生 ... » more
テーマ オウムガイ 化石 ノーチラス

どじょうの詩アンモナイト
アンモナイト マダガスカルには多くの海産動物の化石が出土する。アンモナイトはその一つだ。シルル期末期から白亜紀末期にかけて繁栄した頭足類である。およそ3億5千万年前に栄えた生物の生きた証しがはっきり残っている。現代のイカやタコのご先祖様である。石と化した ... » more
テーマ オウムガイ アンモナイト 化石

珪化木新川化石コレクション
新川化石コレクション 4月29日に岐阜県博物館に行って来ました。金生山産の立派な化石がたくさん展示されていてとてもよかったです。そして、新川さんの講演を聞いてきました。楽しい講演で、プレゼントまでいただけました。ありがとう ... » more

珪化木珪化木 土岐石 化石 鉱物
珪化木 土岐石 化石 鉱物 ★まずはご挨拶をどうぞ。よろしくお願いします。★ブログを書こうと思ったきっかけは?ホームページを開こうとしましたが今はブログの時代ですから★どんなブログにしたいですか?採集してきたものを写真でアップしたいです。 ... » more

山で宝探しまたフズリナ化石の産地へ
またフズリナ化石の産地へ 埼玉県小川町の金勝山北方にフズリナ化石を含有する石灰質岩石が分布している.そこでは小さな沢に沿って低変成度の変成岩が40m以上にわたって分布しており,そのうち石灰質岩石は厚さ約20m以上である.次の写真は沢の入口で,40mほど先 ... » more
テーマ 地質 化石

知る人ぞ知る化石贋作事件。騙されたのは大学の教授。では騙したのはどんな人だったの? ●●●●★科学★●●問題:ドイツのバイエルン州ヴュルツブルク市にユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルクという名前の大学があるそうです。長いので以下は通称のヴュルツブルク大学で通します。■ヴュルツブルク?聞いたことがありますね。サ ... » more
テーマ クイズ 化石 科学

山で宝探し顕微鏡でみたフズリナ化石
顕微鏡でみたフズリナ化石 埼玉県小川町の金勝山の北方にフズリナ化石を含有する石灰質変成岩が見つかっている.川の水で洗われた岩石表面をルーペでみると,大量のフズリナがみつかる.岩石の破断面にはフズリナは見いだせないが,切断面を研磨剤で平坦にすると,フズリナ ... » more
テーマ 地質 化石

seorinのお口チェック化石になっても
化石となった歯を調べる事で、色々な事実を知る事が可能である。草食性か、それとも肉食性かと言う様な基本的な事は比較的簡単に分かるようだ。歯の磨耗状態をチェックする事で、鳥の祖先と言われる始祖鳥が昆虫や海岸に打ち上げ ... » more
テーマ 化石 歯科

小野口純子我が家のアンモナイト
「年賀状クルシミマス」についてデボン紀初期の4億年前から白亜紀末の6550万年前まで海で多様な種が繁栄したアンモナイト類は、微小な甲殻類などの動物プランクトンを餌にしていたことがわかったと、フランス国立自然史博物館などの仏米研究チー ... » more

山で宝探し金勝山北方のフズリナ化石
金勝山北方のフズリナ化石 埼玉県小川町の金勝山には石英閃緑岩が露出しているが,その北方の低山には寄居層が見られる.その他に,白亜紀中期の変成岩と花崗岩の小岩体が,古第三系の寄居層とペルム紀の石英閃緑岩の間に挟まれて,分布している.この小岩体と寄居層との境 ... » more
テーマ 地質 化石

赤えび ebi-suiうさぎ Cafe
うさぎ Cafe 横浜で先月、うさぎ cafe がオープンしただ…気に入ったうさぎを抱っこ出来るから ... » more

第四紀の後半から地球は一段と寒くなり、北半球の大陸には、広大な氷河が広がりました。日本列島も、冬は厳しい寒さと雪に見舞われましたが、氷河で覆われることはありませんでした。その中で、ナウマンゾウ(Naumann's elephant)、オオツ ... » more
テーマ 博物館 化石 新生代  トラックバック(2)

ナウマンゾウ@新潟自然科学館 "Journey To The Beginning Of Time"のPart 2では、神秘的な洞窟内に流入し、時間の川を戻って最初に行き着くところで、少年たちはマンモスゾウMammuthusに遭遇します。ツンドラや乾燥した草原に適応した寒 ... » more
テーマ 博物館 化石 新生代

木のウルトラマニアッククイズ その100 これは何? ヒントは八王子ですが、まあ、超難しいでしょうね。真剣に考えない方が良いです。本人も、こんな物があったことを忘れていたくらいですから。 ... » more
テーマ マニアクイズ 化石

三葉虫@フォッサマグナミュージアム(10月10日) 三葉虫は節足動物に属し、三葉虫綱を構成する海生の化石動物。体は扁平で、1〜10cmのものが普通ですが、大きなものでは70cmに達するもの(ヨーロッパのオルドビス紀層から出たウラリカス)もあるようです。縦方向に、中央の隆起した軸部と左右の平た ... » more
テーマ 古生代 博物館 化石

カブトガニ@フォッサマグナ・ミュージアム(10月10日) カブトガニTachypleus tridentatusは、節足動物門節口綱剣尾目カブトガニ科に属する海産動物。瀬戸内海、九州北岸、台湾、東シナ海沿岸、また東南アジア海域に広く分布しています。1928年に岡山県笠岡市の生江浜が繁殖地として国の ... » more
テーマ 中生代 博物館 化石

 

最終更新日: 2016/11/20 08:53

「化石」のブログ関連商品

» 「化石」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る