誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    18きっぷ

18きっぷ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「18きっぷ」のブログを一覧表示!「18きっぷ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「18きっぷ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「18きっぷ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

幻想半島(後編) 紀伊半島周り和歌山行は7時間以上を要したが、最短経路となるだろう大阪周りでも、名古屋との行き来は5時間ほどがかかる。もちろん新幹線を使わない前提での話だし、近鉄を使えば焼け石に水程度には早いのだけれど、18きっぷ縛りだと、約5時間かかる。引 ... » more

幻想半島(前編) 昔、浅見光彦シリーズの「熊野古道殺人事件」を読んだ時、補陀落渡海という宗教儀礼があるのを知った。船上の小屋に行者が入った後、外から出入口を釘付けし、海に流す。行者は死ぬ。生きて脱出してその辺の島に漂着しようものなら、島民に叩き殺される。 ... » more
テーマ お城 18きっぷ

若狭路に吹く寒風〜小浜攻城旅行 日本の交通網は、東日本では東京(江戸)、西日本では京都を軸にして発達してきた。無論、高度成長期以降は高速道路をはじめとした道路網の整備も進められてきたため、現在ではその限りではないが、歴史の古い基幹路線は、近世以前の街道筋を踏襲したものだっ ... » more
テーマ お城

乗り鉄旅日記富士急と富士山
富士急と富士山 この時期に富士山を眺めに行くのは、いつも、静岡側なのだけど、少し、眺めを変えて山梨県側からと思って富士急に乗りにきた。三つ峠・寿間から、富士急と富士山を絡めてみたけど、午後は陽が当たらないので、西日がギラッとするのだけを狙うしかない ... » more

東海道新幹線 富士川橋梁にて 富士山に新幹線を、と狙うつもりで富士川まで 18きっぷで来たものの、富士の山頂は雲の中でした。ということで、これだけ。そして、白い月と飛行機雲を。機上からは、富士山は見えたのかなぁ? ... » more

16 夏・鉄旅〜リニア鉄道館〜 木曜日お休みをいただいた子供達と泳ぎに行きたかったが来週行く事になったので今回はパス予定がなくなったので先週のカヌーツアー用に買った18きっぷが残っていたので鉄旅に出ることにした行き先の候 ... » more
テーマ 18きっぷ 鉄旅

ninjaおやじのお気楽ブログ時刻表
時刻表 今夏も18きっぷを使い旅に出る私の必需品は時刻表ネット時代に時刻表は必要ないのかもしれないが本のページを開いて行き先をあれこれ考えるのが楽しいのだネットで注文しておき今日届いた早速 ... » more
テーマ 18きっぷ

2016年3月26日ダイヤ改正後の18きっぷでの日本縦断ダイヤ南から北行です。参考程度にご覧ください。時間は(着/発)となり、表記を略しています1日目枕崎6:08発鹿児島中央8:51/9:00隼人9:45 ... » more
テーマ 鉄道 18きっぷ JR

その1の続き1日目旭川→滝川を特急(別料金)使い、函館→青森をフェリー移動ですただし、徒歩区間が約1時間ほどありますが、2日目青森駅始発が使えます。そのため移動距離がフェリー使わない時よりかなり延びます1日目(赤 ... » more
テーマ 鉄道 18きっぷ JR

2016年3月26日ダイヤ改正後の18きっぷでの日本縦断ダイヤ北から南行です。参考程度にご覧ください。1日目稚内 5:14→旭川 10:28/13:40→滝川14:22/14:45→岩見沢15:24/15:35→札幌16 ... » more
テーマ 鉄道 18きっぷ JR

乗り鉄旅日記鳥取→兵庫→岡山と…
鳥取→兵庫→岡山と… 鳥取からは乗り鉄三昧。まずは、因美線と姫新線で姫路へむかいます。鳥取から智頭までキハ47、智頭からキハ120に乗り換えて津山へ。津山駅は4方から列車が到着し、また、発車していきます。賑やかな駅と言えます。その津山に扇型の機関庫があり ... » more

乗り鉄旅日記乗り鉄初めは鳥取へ
乗り鉄初めは鳥取へ 今年は、JR西日本エリアと、JR九州エリアを中心に乗り鉄するつもり。その手始めとして、18きっぷで兵庫・鳥取・岡山に向かいます。18きっぷの有効期限は明日、1/10まで。3連休なのに中日。なんという、巡り合わせ。朝早く、関東 ... » more

無意識に聞いている曲は彼が好きだって言った変な歌 西日本への旅では、圧倒的に多く、京都を宿泊地として来た。ただ、拠点となったのはいつも三条河原町とも三条木屋町ともつかない三条小橋の近傍や、祇園だった。今回は、朝一番で京都入りする関係で、いつもと少し違った動線を描くことが可能だった。まあ、そ ... » more

オノゴロ島へ 淡路島を訪ねるのは、今回が初めてだ。正確には、しばしば四国を訪れることがある中、行きがけに利用するJR東海の高速バスが、明石海峡大橋を渡って淡路島を経由するので、島内に入ったことは何度かある。ただ、いつも夜行バスの車中で眠っている間のことだ ... » more
テーマ お城 18きっぷ

いよいよ冬の18きっぷシーズンである。「休暇に行くのではない、冒険に出かけるのだ」と言われても、今季は大冒険のための十分な時間が取れそうにないため、とりあえず東京に行ってみることにした。行きも帰りも18きっぷ利用、夜行バスすらも使わ ... » more
テーマ 18きっぷ 計画

【短期集中連載】戦慄のブルー3・その7 この旅で最後に残った課題。今日中に名古屋まで帰るか。帰らないのであれば、どこに泊まるか。新幹線の料金体系を詳しくは知らないのだが、移動距離が長くなるほど、多少の料金の割引が行われるものらしく、名古屋まで一発で戻るのは、行程を途中で分割するよ ... » more

【短期集中連載】戦慄のブルー3・その6 さて、銅像は見たことがあるとは言え、銅像茶屋に併設の鹿鳴庵という小さな資料館は覗いたことが無かったので、今回はここに立ち寄ってみることにした。言い方は悪いが、土産物の販売や食べ物の提供がメインの茶屋稼業の片手間で運営されているのか、 ... » more

【短期集中連載】戦慄のブルー3・その5 今回の旅を思い立った最初の頃、実は八甲田山に登るつもりでいた。八甲田山にはロープウェイがあって、映画「八甲田山」にもその様子が出てくると言う話を聞いたことがあったから、これを絡めた山行なら容易だろうと思ったわけだ。しかし、例によって八甲田山 ... » more

【短期集中連載】戦慄のブルー3・その4 明けて8月30日。いよいよキリストの墓を目指す日。公共交通機関でのアクセスがなかなか厳しい場所なので、一計を案じる必要があった。と言うか、そもそも墓のある新郷村を目指すのであれば、同じ新幹線駅のある街でも八戸辺りに泊まった方が都合は良かった ... » more

【短期集中連載】戦慄のブルー3・その3 小一時間ほども待ってから、バスで盛岡駅まで戻る。ここから銀河鉄道と青い森鉄道を乗り継ぐと、青森駅に到着するのは20時直前となる。やたらと遅い時間帯と言うわけでもないが、青森の街中を歩くのはこれが初めての機会となる。そして、翌日にはそのための ... » more

【短期集中連載】戦慄のブルー3・その2 少し紛らわしいが、高水寺城があるのは紫波郡紫波町(しわぐんしわちょう)だ。紫波郡(古くは斯波郡)は、もともと足利氏の一門の子孫と言われる高水寺斯波氏が、南北朝のころに当地一帯を領有したことに始まる地名なのかとも思えるが、実際には相当歴史の古 ... » more

大方の予想通り、法力外道カットの情報が公共の電波に乗ったその日、奇しくも私は北への旅に出ていた。目指すは、北海道とまでは行かないが、東北。特にメインとなるのは青森だ。かつて、二度の旅において私に戦慄を与えた地である。初回は、雪慣れたつもりで ... » more
テーマ 18きっぷ

18きっぷ 乗りつぶし旅 - 中部・北近畿編(3) 早朝 5:30。岐阜駅。予定より1時間早くきました。朝日がお出迎えです。昨晩、時刻表と格闘して、JR東海を尽くすことができそうなことがわかったので、挑戦することにしました。まずは、5:38発の高山本線の普通列車で下ります。昨 ... » more
テーマ 鉄道 18きっぷ

18きっぷ 乗りつぶし旅 - 中部・北近畿編(2) 18きっぷの乗り鉄旅、2日目は九頭竜線と高山本線を狙います。ホテルでは無料の朝飯があるのだけど、給仕される前の朝早い列車に乗らないと、高山本線が終わりません。ということで、人がいなかったフロントにキーを置いて、ホテルを出ました(支払 ... » more
テーマ 鉄道 18きっぷ

18きっぷ 乗りつぶし旅 - 中部・北近畿編(1) 久しぶりに、18きっぷを18きっぷらしく使う旅をと、JR東海の未乗区間を乗りつぶす計画を立てました。最初は、九頭竜線と高山本線を狙いました。さらに、欲がでて、武豊線に美濃赤坂支線にも食指が伸び、さらに、JR西日本の山陰線から舞鶴線、小浜線と ... » more
テーマ 鉄道 18きっぷ

魔縁です!(後編) これまでのあらすじ高崎からの帰り、松本駅で長くて早い盆休みに入ったと思しき人の群れを見た私は、逆恨んだ。気を取り直し。京都はしばしば魔都であると言われる。末期の平城京は、地縁や血縁に凝り固まった情念の世界の様相を呈していたと言う ... » more

魔縁です!(前編) おれが休みを取った…連休最終日の時点でな…そして旅に出れた…やれやれだぜ…どんな気分だ?明日から仕事なのに観光客を見る気分はよ?これからッ!京都を観光するのに!1日もかからねーぜッ!古人曰く「人を呪わば穴二つ」。1区の魔 ... » more
テーマ 18きっぷ

こんなんどう? フツーの観光。今夏の山の二本柱として考えていたのは、対照的な二座の山だった。つまり、「北アルプスの女王」と呼ばれているらしい燕岳と、それとは対照的に「魔の山」だの「人食い山」だのと物騒な二つ名を頂く谷川岳だ。燕岳の方は首尾よくいった ... » more
テーマ お城 18きっぷ

Yahooのヘッドラインでこんなニュースを見かけた。■ゲストハウス人気、男女トラブルも宿泊所不足の京都で増加宿泊所の形態として、決して一般的なものとは言えないが、こと京都に関してはよく見かけるものがゲストハウスだ。どうも迎賓 ... » more
テーマ 18きっぷ 計画

遥かなる旅路 さらば鞆よ 名古屋から広島までは、鈍行でおよそ8時間を要する。名古屋駅を始発で出れば、14時過ぎには広島市街につける感じだ。実際、過去には早出をして、広島から一足伸ばしての安芸高田まで足を延ばしたりしたこともあった。しかし、広島周辺の目ぼしい観光地は行 ... » more
テーマ お城 18きっぷ

 

最終更新日: 2017/01/02 16:21

「18きっぷ」のブログ関連商品

» 「18きっぷ」のブログレビュー をもっと探す

「18きっぷ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る